「シンクロ EMS グローブスパ」は色々と試してみると良いです~♪

色々とこれまで「シンクロ EMS グローブスパ」の
口コミや製品の特色をこちらでお伝えしてきましたが、
今回は製品の詳細をもう少しお伝えしたいと思います。

まずはその機能の種類ですね。

コースが2種類。

それにモードが3種類、
そして強弱のレベルが6段階あります。

これらの組み合わせで刺激を強くして
筋肉の運動をしっかりしたい部分から
顔周りなどのデリケートな部分の
ケアも卒なく出来る訳なのですね~!

勿論どの部分がどれ位の強さでやれるのか?
またそのモードがどれ位良いか・・というのは個人差が
出てきますので、色々な部位を先ずは弱いレベルから始めて
それこそ色々と試してみるのがいいと思います。


さてもう一つは電源ですが、これはボタン電池です。
薄くて軽いのでグローブにはピッタリなんですが
いかんせんスグ寿命が来てしまうので
替えはいつも用意して於いた方がよいでしょう。

ちなみにボタン電池の型は(CR2032)になってます。

買うときに間違いやすいので注意しておいた方がいい
かもしれませんね。

あと、この製品は使用する際に濡らしておくかジェルを
使う必要があるので日頃のお手入れが少し面倒と思う方も
いらっしゃるかもしれませんが、大抵の方はお風呂専用
と割り切って使っていらっしゃるようですね。
そうなると少しお手入れも楽になるようですね。





taguptagup  at 12:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 使い方  

「シンクロ EMS グローブスパ」を使ってみて~感想2

前回に続きまして、今回もこの「シンクロ EMS グローブスパ
を使用された方々の感想をピックアップしてみたいと思います。
ご購入等の参考にされてみて下さい。

先ず、「筋肉への刺激が大きいのか筋肉痛っぽくなる」という
お話ですね。
これは実際ちゃんと筋肉へ刺激が届き運動されているという事
なのですが、勿論やり過ぎは良くない場合もありますので自分に
合った刺激のレベル、そして時間で行って下さい。

マニュアルには一箇所10分という事が書いてあったかもしれません
がこれは身体の場所や個人差もありますので一概には言えません。
もし短時間でもスグキツくなったらそれでその場所は大丈夫でしょう。

あまり高負荷な運動は却って辛いですし事故の元にもなりますからね。

そしてダイエット運動等は何より継続する事が大事で効果を一番
得る方法でもありますので短時間でもちゃんと続けられる方が良い
でしょう。あまりに辛いと続けるのが億劫になってしまいますからね(笑)。


そして「銀歯などに刺激が来てキンキンして痛みが出る」という
お話もありました。
これは低周波などを使用していると避けられない事態ですね。
例えば顔やこういった箇所等等のデリケートな部分は
先ず一番弱い刺激から行う事が大切です。思わぬ事故を
防ぐ為でもあります。

そしてこういった低周波等の刺激は弱くて知覚出来なかったり
する場合も実はしっかりと筋肉に刺激が行っておりちゃんと
効果が出ているので安心してください。
弱いから効いていないと思って強くしたりして上記のような
金属に反応したり筋肉痛になったりしてしまうのですね。

なので刺激が無いといっても実際はしっかりと
この「シンクロ EMS グローブスパ」は仕事をして
くれているので安心してくださいね。



taguptagup  at 18:20  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 使用した感想  

「シンクロ EMS グローブスパ」を使ってみてどうだった?

新しい機能が追加された新しいEMSシリーズの
シンクロ EMS グローブスパ」。

今回はこの製品を購入された方の感想や
問題点なんかをまとめてみますので
購入等の参考なればと思います。


感想で多いのがやはり『普段鍛えるのが難しいような箇所
にも運動させる事が出来るのが良い』というお話ですね。

これはこの手袋型というこの製品の特徴をまさに生かした
使用法だと思います。
揉み方や触り方で強さを調節しながらあらゆる身体の部分
に対応できますからね。

例えば「たるみが気になる顎の下」なんてどう運動したらいいか
普通分からないですからね。

こういう場所のケアが出来るのがまさにこの
シンクロ EMS グローブスパ」でしょうね。

ほかにも『使っていると気持ちよくて時間を忘れる』
というお話も結構ありました。

単純なんですが、重要な事で「気持ちが良い」という事
ですね。不快なら使いませんし続ける事も出来ませんからね~。

勿論刺激が合わないという方も多少いらっしゃいましたが
それはやはり個人差で低周波治療器等が実際合わない方は
中々この製品も難しいかもしれません。

ただし調整やモードの多様化でそれでも多くの方に使用出来るように
改良はされているようですね。


このように様々な感想が寄せられていますので
また次もまとめてみたいと思います。



taguptagup  at 21:15  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 使用した感想