清原マンスリー

小山での開催に参加しました。

結果は2位。



今回は河川敷で準備をしっかりと行い、

いいイメージを持って望むことだできました。



しかし、実際にコースを回ったところ、

同じやり方では、十分な飛行を得られることができませんでした。

ここは、順位以上にショックなところでした。



また、練習では2割程度の成功率のショットを

一度も成功させることができませんでした。

当たりまえかもしれませんが、できることが

本番でできない!この辺も悔しいところです。




最終的には、

ロングショットのときとミドルのときの違いを

自分なりに確認できて終われたので、

次週につなげることができそうです。

実りあるマンスリーでした。



来週は10日(日)・11日(月)の2日間、小山でWDGCです。

1日時間が許す限りラウンド可能です。

その中で1番よかったスコアで競います。

チャレンジしてみてください。

お待ちしています。

ひたちマンスリー

雪はなくディスク日和でした。

結果は2位。

残念でした。



パットの「投げ感」が最近つかめていないので、

それを取り戻そうとやっていましたが、

まだ、しっくりは来ていません。

結構、3パットしてしまったなぁ。



ショットは150オープンぼスターバルキリーを多用してみました。

まだ、特性をつかめていませんが、

150クラスのバルキリーよりもオーバーで伸びもよく

期待感の持てるディスクでした。



サイドは少しずつ形になってきました。




マスターズ

カヨコと二人で優勝することができました。

マスターという部門ではありますが、

ディスクを初めて約15年。

途中、太陽や朝陽が生まれ、

順番に試合へ参加していた時もありましたが、初めてのことです。

いいもんですね。

マスターズ初日

初参加です。

風が強いひたちでした。


1R目は、全くうまくいかず、大分出遅れてしまいましたが、

2R目は、午前中1つだったバーディーが10個に増えました。

3打差トップで折り返しです。


サイドスローも4ホール/18ホール中と80m位までですがチャレンジできました。

高く投げられないのが、今後の課題です。


明日も頑張ろう!

清原マンスリー

今回は小山で行われました。
前日は雪が降っていて、当日の気温予想も最高5度、気合を入れていきました。
実際到着すると、風がなく、あたたかい感じでした。



紅葉を取りたかったのにぃ。
DSC_0953




太陽の最終ホール。ナイスパット!
DSC_0956





結果はこんな感じ栃木県ディスクゴルフ協会HPより

・私とカヨコは来週マスターズのいい調整になったかな。
・朝陽は安定していました。
・太陽はいつも午前中がねぇ。


小山最高です。
コースは毎回、練られていてすごく楽しい!

マラソン

土日はマラソンでした。

土曜日は、朝陽が1000m9位でした。
タイムは、昨年よりも上げ、4分1秒でした。

日曜日は、太陽と朝陽が2km、私が10km。
太陽と朝陽の申請タイムが遅すぎ、ほぼ一番後ろからのスタート。
かなりのタイムロスでした。

朝陽は、9分33秒
太陽は、8分24秒でした。

次回は目標タイムで出してみようかな。

私は、気持ちよくスタートしましたが・・・、
DSC_0834

5kmの折り返し前に膝が痛くなり、何とか完走が精いっぱい。
明らかにナメテイタという結果でした。

膝に関しては、昨年からわからない病で、
長時間走り続けると痛くなります。
でも歩くとなんでもない。
どうしたらいいなかねえ。

記録は何とか60分切りの59分28秒でした。
DSC_0835


ただ、雰囲気が楽しかった。また挑戦してみます!

サイドスロー練習

朝陽のそろばんの間、30分ほど河川敷で投げました。

サイドスロー短い距離ではいい感じで投げれているので、

今回はロングショット。

なかなか飛びません。よくて90mかな。

そこそこいい飛行になってきているかなと思っていましたが、

動画を見るとブルブルでした。

もう一息です。


私の中でサイドスローブーム到来です!

動画はこちらです。

昭和記念公園オープン

やっぱり白井さんは強かった。

2位でした。



林間では、私の持っている飛距離を最大限に利用した、

攻め方をしましたが、それでもダメでした。

また来年頑張ります。



今回は、サイドスローを多投しました。

大きな失敗はなくこなすことができました。

使用したのは50〜80mで、27ホール中7ホール。

ここは、収穫です。



パットも2日落ち着いてできました。



ドーミネーターテスト

イノーバからドーミネーターが発売されました。

テストは2枚
DSC_0793



・159.3g 赤と158.3g 紫
・リム幅が広い
・リム内側の指をかける幅(高さ)が狭い。幅はカタナに似ている。



テストは私の普段行っている、このハイザー角度ですべて投げ出しています。また、100mを投げる力で行いました。
DSC_0319




・ドーミネーターは5投、6投目です。
・DD2 ▲タナ レイス ぅ椒后´ゥ鼻璽潺諭璽拭疾屐´Ε鼻璽潺諭璽拭嫉
動画は、こちら。
「「「 画質を1080p(HD) 」」」にあげて、ディスクを探しながら見てください。




100m投げてみて
・100mを狙う力でも軽く起きてきました。伸びる印象があります。
・最後の左へのターンもしっかりしているので、安心して投げられる。
・ターン度合いは、レイスに近い(少しアンダーかな)感じでスピード感がましたといったところでしょうか。
・個体差はあります。

・私がフルショットしたときは、右に大きくターンしていきます。高さを出さないと、右に行ったきりです。高さを出すとよく伸びていきました。
・8割程度の力で、ハイザー角度で低めに投げ出すと、きれいなストレートで伸びていきます。
これまたいいディスクですね。






USDGCのお土産

パットの練習方法を教えてもらいました。

スタイルは人それぞれですが、

練習の方法や考え方にいくつかの共通点がありました。
(あくまでも私の英語解釈での話です。)

参考にしてみてください。

Avery Jenkins(1025)
・30分のみ集中して行う。

Jussi Meresmaa(1029)
・8m〜10mのショートパットのみロングは行わない。
・少なくとも80%は、入るようにする。
・でも、仕事が忙しく練習できていない。

Garrett Gurthie(1033)
・週2回
・25フィートの距離で100投

Barry Schultz(1033)
・ラウンドを楽しむのが練習で、特にパット練習は、おこなっていない。 ラウンドをするといろいろな状況となるので一番いい練習になる。
・やるとしたら、20フィート〜25フィートのみロングは行わない。 フォームが確認できる。

Steve Rico(1031)
・100投行う。
・1投ずつマーカーを置くなど、ルーティーンを行う。
・構えたら、必ず深呼吸し、リラックスする。

Ricky Wysocki(1038)
・毎日1〜2時間
・30フィートまで行う。

Nate Sexton(1036)
・ ほぼ毎日、20分のみ行う。
・2枚持ち、スタートは4歩の距離から。2枚とも入れば1歩伸ばし、外せば、1歩戻る。好調の時は11歩まで行く。

Josh Anthon(1029)
・毎日20分のみ行う。
・7m〜12・3mを行う。
・1投ずつ移動しながら行う。バスケットを中心に回って行っていくと、さまざまな条件(風、斜面)で行える。

Ken Climo(1040)
・25フィート以上は行わない。

昭和に行ってきました

日曜日。
朝陽は5:00amからプール。頑張っていました。
記録がついてこないのが、残念。
辛抱して、そのうち爆発してほしい。

1:00pmから昭和で練習。
10−18を1周してから思い思いの練習に入りました。

サイドを少し織り交ぜながら、回りました。
9ホールすべてバーディーパットできたので、
いい感じです。

来週は、大会です。
楽しみです。

小山参加

小山でロングコースの大会に参加しました。
NA-ZU開催と重なってしまったのが残念。

土曜日は、太陽のバスケの応援にいきました。
がんばっている姿はいいですね!

そして、日曜日が、1人で小山。
コースは、最高に楽しかったです。これが常設ならうまくなるだろうなァって、世界を知ってるトップグループのメンバーで話していました。

USDGCでいろいろなスタイルのプレーヤーを見て、ショットを少しいじりました。
ディスクの伸びがいいです!
大きな違いは、引くだけ出なく、目標の方向に押し出す感覚があるのがいいです!
まだ、漠然とやってできているだけ、ここからが大切です。

グッド・モーニング!

おはようございます。

あと1時間ほどでホテルを後に長い旅が始まります。

飛行機は10:00am一応3時間前出発です。



はっきり言って英語のできないわたしでしたが、

何とかなるもんです。

基本私の話したいことの一方通行で事足りますから・・・・。

楽しかった!

ここで、生活するというと別ですが。

もっと話すことができればもっと楽しかったんだろうなぁ。



それでは日本で!

USDGC終了

あっという間のUSDGCでした。

正直、一人でのアメリカには不安がありましたが、

している環境、そして多くのディスクゴルファーと毎日会話できるので

全くストレスを感じることなく最終日を迎えることができました。

新たにスポーツ店を発見しました。



私の最終ラウンドは、ご愛嬌ということで、2ホールまでしかウィル君の真似はできませんでした。



トップですが、やっぱりウィル君が優勝でした。

対抗したのが、ワールド2位のリッキーでした。

ウィル君も最終日ということもあって昨日のようにはいかなかったようです。

その隙にリッキーがじりじりと。

13番ではお互い4を取りに行く作戦で、先にウィル君がベタピン。(といっても4m位)

その次にリッキーが直接入れてしまいました。

お互い110mくらいかな。



ウィル君にとって大きかったのが、(私の勝手な予想)耐えたのはその次の14番。

バックハンドプレーヤーがバスケット周りに止めるのが難しい斜面のコース。

リッキーがサイドでベタピンでプレッシャーを与えますが、

最高のショットでピタッと止めました。ここで抜かれなかったのが大きかった。

すごい争いでした。

いいもの見た。



終了後のディスタンス大会も大盛り上がりでした。



今回、日本人一人の参加でした。

プレー的には残念な結果を示すものとなってしまいました。

でも、この2012USDGCに日本人が参加したという実績を残せてよかった。

とっても楽しい時間を過ごしました。



応援してくださった皆さん。

サポートしてくれているHERO、JPDGA。

ありがとうございました。

このままここに住み着き、家族を呼び出いところですが、

明日朝帰国します。



パットのプラクティスメソッド?いろんな人から入手してきました。

もう少し英語ができれば、よかったのですが、私なりの解釈で。

みんなすごく親切に教えてくれました。

ちなみに聞いた人は、エブリー・ユシー・GG・べりー・リッキー・ネースン・リコ・ジョシュです。

あとは、ケンちゃんのQアンドAコーナーでたぶんこう言ってたってことで・・・。

頑張ったけどいかがでしょうか?若手から聞けなかったのが少し残念。

ディスク仲間って素晴らしい!



今日もリッキーを含め何人かにJOに行くよと言ってくれました。



USDGC3日目終了

本日は、69の+1で終了しました。

17番でエース出しました。4投目にね。

みんなに声をかけられるたびに、小さい声で4だったって答えています。

OBが6個。10番・14番・16番そして17番で3つ。

いい感じなんだけど、もうひとこえです。

最後はビッグスコアで!




終了後、トップグループのラウンドを見学。

飛距離、パットの精度が異常に高いです。

アップ会場でどうしてそんなにいいんだろうというAnthonは別人でした。パットがとにかくうまい。

Wysockiは、今年のワールド2位の人かな?とにかく飛ばします。バックハンド・サイドどちらが主なんだろう?と思わするくらいどちらかに頼ることはありません。

ニコはこのトップのなかで一番飛びません。さらにパットでもいくつか外し、精神的に置いて行かれていた感じでした。

この3人より別格だったのが、福井オープンに来たウィルでした。パット、ショットともに好調で(当たり前?)安定感は抜群でした。

たまにこの4人でもOBを出します。でも圧倒的な飛距離を持っている中でのOBなので悪くてもパーで抑えてきます。私とは明らかにコースの難易度が違いますね。

とにかく全く飽きのこない4名でした。



USDGC2日目終了

残念ながら4オーバーの72でした。
苦しいラウンドでした。
昨日、いい感じだったパットが、まったくできず、不安なままのラウンドでした。
1ホール目で4m位を外してしまい、
一気に不安モードに入ってしまいました。



とにかく、ショットのほうで我慢していました。
何度か訪れるバーディーチャンスをものにできず、
3m位のパーパットを2度ものにできず、
耐えきれなかったという感じ。



なにか特別なことをしなければいけないわけではなく、
普通のことができれば十分なんだけどね。



でも、上手になったなぁーと感じられるところもいくつかありますよ。
エコスターレパードとロックの使い方。
アンダーなディスクをコントロールする取り組みは、
間違っていなかったなと実感しています。
フェアウェーが狭いところで、
着地してからの左へのスキップを抑えてくれています。
5番・8番・11番・13番・14番・16番・18番で活かされています。
1昨年とルールは違いますが、確実にフェアウェーをとらえることができています。



さっ2日終わって目標まで、借金4。爆発して明日一気に返済するか!
明日からオープンとパフォーマンスの時間帯が入れ替わります。
2日までのんびりスタートだった私のパフォーマンス部門は早出になります。
9:10amスタートです。
朝露がすごくディスクタオルが必要です。
靴も・・・・な感じです。



17番2つのバスケットが載っていた理由がわかりました。
日替わりのようです。



明日はラウンド終了後、トップグループが見れそうなので、
攻め方など勉強してきます。飛距離、技術の高さなどなど。
あと2日です。
知りたいことがあったら流ちょうな言葉で聞いてきます。
だれそれの動画がほしいでもいいです。
できる範囲で、日本に情報を持ち帰ろうと思います。
書き込んで下さい。
*動画は、酔い止めが必要な技術です。



そうそう、何人かに津波大丈夫?声をかけてもらいました。
陸奥1本松のディスクを見せて説明しました。
外国でもTUNAMIってことをこの耳で確認しました。
あとは、JO今度いつだっけ?とも
2014年だよって。








USDGC2日目

パットがおかしくつらいラウンドとなってしまいました。

トップはさらにスコアを伸ばしています。

何が違うんだろう・・・・・。

どうしてこんなにもうまくなるんだろう。




詳しくは後程書き込みます。

USDGC初日

現在8:10amです。おはようございます。


昨日の1ラウンド目は、68のパープレイでした。
まあまあです。


10,12,13,14,17で1回ずつ計5個のOBがありました。
距離を捨てて安全にというプレーで5個は少し多いです。
今回はOBノーペナルールのため10,13,14でパーで切り抜けました。
裏バーディーです。



ここをもう少し減らせると順位的にも楽しめるようになります。
よく切り抜けたという部分もあるし、
OBすれすれのショットもありました。
トッププレーヤーのスコアには驚かされるばかりです。



1ラウンドでのトッププレーヤーとの差は5打。
内訳は
戦略的なところが3打、8番・11番・16番ここは私の技術・飛距離ではOB回避が先決。無理をすればバーディーの可能性もなくはないところですが。
飛距離的なところが2打、10番・12番ここは飛距離的に回り道しかありません。
マックスで−15です。ちなみにトップ選手はマックス−20ないし−21といったところです。



飛距離がいかにマックススコアをあげてくれる武器になるかということでしょう。(精度はある前提の話です)



私、15ミス ユシーやニコ、8ミス



8番・11番・16番は、「そこにバーディーが見えているのに!」と苦しいところです。
ノーペナだから思い切り行くのも、手ですよね。
今回、戦略を立てる上で一番考えたことでした。
とにかく悩ませてくれる楽しいコース、
そしてなにより、悩む原因のハイレベルがあります。



日本人の多くの人に世界のトップのレベルを体感してもらいたいです。
今回私の参加しているパフォーマンス部門であればプロアマ多くの人が出れる可能性があるのではないかなぁ。
同じコース、同じ条件で回れるのでよくわかりますよ。
後はこの大会に日本の国旗を掲げ続けましょう!



今日はイノーバのデーブさんと一緒です。アンダー目指して頑張ります。

初日が終わってから知ったこと。

今日のラウンドは、OBを出してもその後の粘りで何とか耐えた68(990:他のプレーヤーの結果から)のイーブンでした。

最後まで集中してプレーすることができました。

特にパットが良かった。

決して大喜びできるスコアではありませんが、及第点のスコアでした。





終了して知ったのですが、

今回はオープン部門とパフォーマンス部門の二つありました。

(チェックイン時にもらった本に、部門分けされありました。)

私はパフォーマンス部門の参加でレーティングによるハンデ戦でした。

このUSDGCは、PDGAツアーの中でもメジャーと位置付けられています。参加したくても簡単に参加できる大会ではありません。実力と結果が必要です。

今回、日本人で参加できる資格があったのは、日本選手権プロオープン部門で5位までに入った選手のうち1名でした。

さらにオープン部門に参加するには、予選を突破しなければいけなかったのでしょか?




USDGCの雰囲気、コースどれをとっても最高です。

とても大好きな大会です。今日ラウンドしていてもすごく楽しく刺激的だった。




ただ、オープン部門ではない環境のみが、

私自身、戦力外通告を受けたようで正直ショックです。

今日のラウンド結果を見てもオープン部門のスコアか?と言われると・・・。

でも許されるかぎり世界を目指す、競技者としてあり続けたかった。




競技の世界とは、実力の世界。実力がなければ・・・。そういうものだ!




あと3日間。大好きなUSDGCを満喫します。

どの部門であれ、1打でもいいスコアを目指すのは変わりませんからね。

今回目指しているのは、トータルアンダー、頑張ります。




いつかまたトップ選手にチャレンジできるまでに、這い上がります。



※USDGCの大会運営については返答できません。



















練習日終了

明日は、最終組で回ります。1:50のんびりです。

今日は、雨が降ったり、カッと晴れたり忙しい一日でした。

1ラウンドして終了。



ケンちゃん、ふぇりどばーぐの練習(5番Tショット)動画



OBを回避するとスコアが伸びないし、

無理するとOBが増えるし、

そんなコースであり、選手のレベルの高さがここにはあります。

素晴らしい環境です。



いくつか木が切られていてオープンになっていたり、

逆に木が植えられていたり、

また、OBラインの斬り方が変わっていたりと、

一昨年と攻め方を変更するところもありました。



目標はトータルでアンダー。毎日コツコツ頑張ります。

2番Tからの景色と途中の木
DSC_0681


DSC_0685




11番途中参加国の国旗と州旗が並んでいます。
DSC_0692




12番ホールきれいな場バスケット
DSC_0693




OB率の高い17番。アップサイドもありかなと思った方、見えないけど頭上5mくらいのところから上に網が張ってあります。DSC_0697



18番は、新設されたウッドデッキからTショット
DSC_0699



訪問者数

Recent Comments
  • ライブドアブログ