JAPAN FOLK SPIRIT。東京

こんばんは。十日は東京へ行ってきました。代々木原シゲルさんに会いに。そして唄いに…

その日はJAPAN FOLK SPIRITという彼が中心になって立ち上げた全国から凄いミュージシャンが集まる奇跡的なお祭りの日でした。

二年前、旅に出る前に誘って頂いたんです。旅中は彼から貰った寝袋で生き延びることができました。シゲルさん、ありがとう。ようやく、飛び入りで参加できました。


まず、一歩。
自分の中では、そんな風に思えたのです。

いがらしのぶはるさんや、藤田悠治さん、aveさん、パイナップル独りウェイさんなどなど…出会い。


次の日朝の4時過ぎから仕事だったので最後までいれず…別れを惜しみつつ。満月がだんだんかけていく空を見て名古屋まで帰りました。


シゲルさんと初めてあった日は新月の夜でしたね。



今後のJAPAN FOLK SPIRITも大注目です。また歌いたい。


坂上太一dd1b2f31.jpg

お知らせ。ライブ!

d0d72855.jpg唄います!
12月25日(日)クリスマスに御器所なんや0527629289にて。イベント開始時間は7時過ぎくらいからです。
最近仕事しかしてなかったですが…昨日のあの瞬間なにか変わったような。
昨日、オファーがきてほぼ即答しました。

クリスマスは御器所なんやへ。是非遊びに来て下さい。

写真は先日休みとったときに登った長野県空木岳です。


真に真に音楽しましょう。



坂上太一

ワンダーボーイトリビュートライブ

54f2b15b.jpg改めまして、お久しぶりです。お元気ですか?昨日は久しぶりに唄いました。

場所は御器所なんや。ずっと昔に来たことがあってまたこれるとは思いもしませんでした。

共演は、鈴木陽一レモン
ヒロ
黒田誉喜
三原千尋
松井あみ
鈴木実貴子
コッキー
Enya-Sang
と、坂上太一

レモンさんの周りにもステキな方々が集まりますね。
唄わせてくれてありがとう。それから、生きてるうちには会えなかったけどワンダーさん、ありがとう。

今日

御器所なんや
0527629289

にてワンダーボーイさんのトリビュートライブに参加します。鈴木陽一レモンさんに誘われ。

今、同じ年の彼の遺したアルバムを聞いています。
美しくて心が思い出しています。僕は何をしてきたんだろう。

こんなにいい歌があったんですね。

あけましておめでとうございます。

41e163fc.jpg写真は蕾から少し赤が顔を覗かせる梅さんです。

皆様の真心と笑顔が永久に永久にその輝きをましていきます様、お祈りしています。

では、今年も宜しくお願いします。


坂上太一

お花屋さん。今年も…

cd8e8cb6.jpg
65567bfd.jpg
今、お花屋さんで働いています。

今日、あたまでかちんのこの子をいただきました!本当にかわいいんです。この子だけ他のクリスマスローズよりあたまでかちん。うー…かわいい…なんとかわいいんですか。うー。


そう、始めてお花を組みました。自宅用の仏花ですが。組んだという程ではないですが、うれしくて仕方なかったです!


家では、たまに姪とギターとピアノで遊んでいます。

さて…少し早いですが、今年も一年間本当にありがとうございました。旅に出て歩き始めてから、一年が過ぎ、ようやく歩き始めた気がします。

今、生活の中、心から感謝しています。

大変未熟者ですが、来年も宜しくお願いします。


皆様の真心と笑顔が永久に永久に、その輝きをましていきますように☆

おやすみなさい。

流れ星の神様が指に落ちて。

27b41771.jpgお久しぶりです。元気にやっていますo(^-^)o


今朝、5時前くらいに目覚めて外へ出て空を見上げました。すると見上げた場所に、流れ星が一つ落ちました。しばらくすると同じところにまた一つ落ちました。

久しぶりに流れ星をみました。いつぶりでしょう?

そう言えば、ちょうど一年前の今頃も外で横になって星空を見てました。

その日はある事を思い、空を指さしたら、お星様は僕の指の上に流れ落ちてきました。

旅中もずっと一緒。ギターのポッケに大切にしまって、いっつも一緒にワイワイ。ところがいつの間にかいろんなことがあって忘れてしまいました。


でも今日は久しぶりに会えたんです。


元気?


そう言ってニコ(二個)って笑いました。


それからポッケを探しました。いろんなものが入っていました。でも見つけたいものはありません。次にギターのポッケを探したら大切な人に必要なものがでてきました。
からっぽになったケースから最後にでてきたのは古いギブソンのギターでした。

流れ星はとうとう見つかりません。

うっすら青くなりはじめた空を見ると、突然わかりました。


そうだ、今日の終わりまでにしなきゃいけないことを流れ星は知っていたんだ!

明日目覚めることができるかもしれないけど、わからないじゃないか…と。




目には見えないけど流れ星は心の光に気づかせてくれました。それは魂の光でした。

迷ったとき自分のそのすべてで周りを導く心、それがいつかの、今日の流れ星でした。

物凄い覚悟です。


だからありがとう流れ星の神様。その背中で教えてくれてありがとう。

旅 終了。

9月20日の敬老の日、お彼岸の入りに1月1日元旦より歩きはじめた旅を終了しました。

青森を後に、宮城は塩竈神社、山形は月山に登らせて貰うなどして、ふと思い立ち、また南へ行きました。

最終日は高千穂でお月様を見ながら野宿をして、朝、お墓参りに行きました。移動中は雨。電車が止まり降りると雨が止み、また乗ると雨が降る。そんな日でした。

ようやく始まるな。と思いました。人間として駆け出せてもいない、多分世界一ダメな人間ですが、精一杯神とともに人間をさせてもらおうと強く決めました。
とにかく家庭の中での自分、社会の中での自分を鏡を見るように帰ってから精一杯やってます。

九ヶ月は本当に色んなことがあって、あっという間ではなかったですが、今日を生きているとあっという間です。

修行の形はいろいろありますが、修行ということだけでいえば、家庭以上の修行の場はないんじゃないかと思うようになりました。

そういった意味でも、旅をして良かったです。

お墓の前で心に決めたこともあります。

最後の日は、決断の日。

決断の日は、日の出に祈るような気持ちでした。

旅の始めは、学校に絵本と僕の唄が一曲入ったCDを配って回ろうと思ったのが始まりでして、なので学校を歩いて回ってました。

『こんなもんっ』と言われてほかられることもあれば、ありがとうございますと受けとって貰うこともあり、いろいろでした。
屋久島の離島『くちのえらぶ島』(ひょうたん島)で始めて授業をしました。
学校に配るのも宮古島できっぱりとやめて、それからはただ旅をしました。

宮崎のロトハウス、屋久島のテント村くすくす、宮古島のみなくる荘、石垣島のPUKAPUKA、各地ゲストハウス

宮古島のみなくる荘の犬『マーチ』と泳いだ美しい海

宮古島で出会った方のご飯とハム焼いたのを頂いたんですが、それが旅の中で特に美味しかったです。

演奏全般…スナックでの演奏、特に名護と高千穂。
路上、ライブハウス、ゲストハウスなど

各地の山の水

広島は宮島の弥山の山頂での強烈なデジャブ

高千穂の秋元という村の大量の蛍がだんだん空に上がって星みたいになる様

いろんな場所の子供と沢山遊んだこと

岡山で足を切って初めて救急車に乗りました(笑)七針縫いました。

広島ではカキにあたりました

4月15日、誕生日の夜中の小雨の降る日、霧島神宮までひたすら歩いてたどり着きお祈りしたときの大泣き

旅の中家に戻ったときの家族と彼女

北海道の礼文島はストコン岬の夕日
富士山からの朝日。岩木山や白神山地、いろんな山からの朝日

旅の始まり一月一日にみた夕日は出雲大社をひたすら思いだす太陽で凄く印象深いです。

二月に初めて入ったどんとの滝。2回入り浄めさせてもらいました。特に寒い日で、入ったあとすぐに雪がふってひたすら手を合わせていたのを覚えています。その後も滝で浄めさせてもらいながら旅しました。

ゲストハウスの外人さんのいびき

神戸での再会とスイーツ

各地の巨石

お墓参り

兵庫に行くとでちょうど阪神淡路大震災から15年目の追悼式が行われて、そこで聞いた子供のうた

普天間基地のデモの会場で聞いた子供たちのうた

再び訪れた宮崎で口蹄疫のバイトをしている方の話

各地の神社仏閣
各地の温泉

鹿児島の海でみた大きなクジラ

山原の森のなか出会った真っ赤な鶴のような白鳥のような、とにかく真っ赤な生き物。フラミンゴではなかったです。

スズメが初めて足にとまって鳴いた日
森でであったアナグマ

島々

ソーキそば

田植え

旅最後の日に野宿しながらみた星、お月様

愛媛のみかん
沖縄の農業やってる方のとろけるような黒糖
お世話になった方に食べてもらったジャガ芋スープ
青森で食べた『ほや』の燻製のような食べ物
野菜、チョコレート、

ギター

などなどなどなど

書き出したらまだまだありますが…

本当に九ヶ月間ありがとうございました。

未熟者ですが、今後もどうぞ宜しくお願いします。



恐山。タヌキじゃない!アナグマです。

昨日は恐山へ行きました。地獄が沢山ありました。

時間ぎりぎりまでまわり、いざ歩いて戻るかっ!と気合いを入れ歩いていると、岐阜からバイク、秋田から車で来ていた方に乗せて頂きました。

久々にバイクにのせてもらいました。目的地の青森までひたすら合唱。


名前が拓さんで、ぶっこみの拓!とテンションが上がりました。


興奮さめず青森でカラオケへ。いつぶりだろう。

僕カラオケで全然唄えないんです…でも楽しかったです。

今日雨…大丈夫かな。



そして、昨日の写真のタヌキと言っていたあの方…アナグマでした。まつさかさんありがとうございます!

ポンポコッ♪

9830d491.jpg
818ef54f.jpg
52e605ae.jpg
こんにちは。

先程、十和田湖近くの森の中でタヌキさんに会いました。


心の中でおいでっ!て言ったらだんだん近づいてきて、僕を見つけお辞儀みたいな動作をしたので『こんにちはっ』と僕。


威嚇だったのかな?笑
いやっ違うよきっと!


その後、森の中へ落ち葉に鼻をこすりつけながら、何か探しながら歩いていきました。


十和田湖あたりは水がとてもきれいで感動しました。

滝も多く、洞窟も沢山ありました。


奥入瀬渓流は水がいつも一定の量流れる川らしく、どんなに小さい岩にも苔や緑が繁っていました。


自然に対して感謝謝罪、両方の意味でいつの間にか泣いてました。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード