繰り返しご紹介してますが、今年は神戸大阪の両マラソンに落選し、
2年ぶり3回目の奈良マラソン出場を決めた、ウチの相方。
レース前日に語った内容が、こちら。

・コースに坂が多いのでタイムは期待できない。坂は嫌い。
・寒いのが苦手なのに、突然冷え込んできた!最悪!
・この日の夕方に転んで、膝を打った。痣になってる。

などなど、ネガティブ要素てんこ盛りなので、今回の目標は完走。
ベスト更新なんか、無理ムリ。サブ4挑戦はまたの機会に。

だそうだ。
とは言え、5分30秒/kmを切るくらいで、いけるとこまで、とも。
そのペースのまま完走したらアナタ、立派な4時間切り、サブ4でっせ…

当日、朝は5時過ぎに起きて、おにぎりとアンパン半分の朝食。
ある種の相方のゲンかつぎみたいなもんですな。
2年前は6時半くらいの電車に乗ったのですが、現地で時間が余り、
寒空の下でスタートまで待たされたとのことだったので、
今回はそれよりも寒い予報も出てたし、1本遅らせて、
6時50分くらいの電車で奈良へ。
結果、十分間に合った様子。
同じ大会に何度も参加してると、こういうとこに余裕ができますな。

スタート/ゴール地点のならでんフィールドへ、
JR奈良駅からえっちらおっちら登っていくのも、もはや恒例。
とは言え、2年ぶりに来てみると、やっぱり遠いな。
貴重品を預かって、相方を更衣室に見送ってから、
寒かったせいか、トイレ行きたいな、と思ったのですが、
会場にたくさん仮設トイレはあるものの、
当然ランナーで物凄い行列になってるし、まぁ駅までガマンすればいいか、
って気楽に考えてたら、思いのほか遠くて。時間かかって。
結構ツラかった。

駅まで戻ってひと息ついて、これまた2年前と同じスタバへ。
(僕がスタバに行くこと自体が2年ぶりのような気も。)
スタートまで時間をつぶし、号砲が鳴ってしばらくしてから、
いつもの応援場所、スタートから約2kmと折り返して8km過ぎの地点へ。
目印は吉野家。
奈良マラソン_2km地点
ぶっちぎりの先頭を見送って、10分もしないうちにこの大集団。
(ちなみに先頭のランナー、そのまま優勝して、
大会新記録を出したそうな。報奨金30万円也。)

予報通りの寒さではありますが、日が差してくると、結構ぽかぽか。
手袋を外して拍手しつつ、声を張り上げて応援してると、
相方は9:20くらいにやってきて、折り返して9:50くらいに通過。
スタートまでのロスタイムは分かりませんが、過去の記録と比較すると、
2km地点で2015年からは7分、2016年からは2分ほど、
8km地点では2015年から15分近く早く通過したことに。
(2016年の8kmは、見つけられなかったので参考記録なし。)
やっぱりだいぶ早いよね。
マラソンでは、前半の貯金は後半の借金と言われます。
飛ばし過ぎていいこと無し。大丈夫かね…

ここからは電車移動で天理駅へ。
30分に1本しかない路線なので、乗り遅れたらその後の影響が大き過ぎる、
ってことで、これまでは結構シビアなタイミングで駅まで走りましたが、
今回相方の通過時間が早かったため、かなり余裕。
2両編成の万葉まほろば線に乗り込むと、何やら周りがざわざわ。
ふと皆さんの視線の先を見ますと、このコが。
ガンバフンバ
ガンバフンバ、と言うんだそうな。
(もしかすると、「くん」まで入れて正式名称なのかも。)
周りの声を聞いてると、大阪マラソンの応援でも見た、とのこと。
しかし彼(彼女?)、この日はゼッケン付けてるんだなぁ。
走るんじゃないの?電車で移動??謎。

電車で移動中、とっても助かったのがこちらのアプリ。
応援ナビ_ロゴ_ios応援ナビ_ロゴ_アンドロイド
応援navi
これ、便利よ〜。めっちゃ便利。
知り合いのランナーとか、ゼッケン番号が分からなくても、
名前だけで検索、登録できるし、
ホントにリアルタイムでコース上の移動が分かるし、
何と言っても、5km毎の通過タイムから、先の予想タイムまで出る。
僕の次の応援地点は22km過ぎくらいだから、と見てみると、
応援ナビ_1
中間地点は過ぎるから、9時スタートとして、11時ちょい過ぎ。
って、よう見たらフィニッシュ予想、余裕のサブ4やん。
後半にしんどい坂もあるのに、ホンマ、大丈夫かいな…
ともあれ、前回はここで結構時間があったので、早めのランチに、と、
人生初の天理スタミナラーメンをいただいて、今回もそのつもりでしたが、
よう見たら、全然時間無いじゃんってことで、直で応援予定の地点へ。
奈良マラソン_22km地点
相方は予想よりはちょい遅れて、11:10くらいに通過。
ここはちょうど、カメラマンの撮影ポイントで、
正面からやってくるランナーの笑顔がたくさん見られる地点ですが、
相方は愛嬌振りまいてる余裕は無かったそうです。

コースはここから曲がりくねるのですが、僕は直線で南下して、
次は25km地点へ。
奈良マラソン_25km地点
前2回は、ここでもうだいぶ、しんどそうな人も多かったのですが、
相方が速くなってる分、周りのランナーもいい記録の人ばかりなわけで、
苦悶の表情は浮かべてても、皆さんいい感じに走り抜けて行かれます。
写真の奥から来たランナーが、撮影地点から後ろで折り返し、
また奥へと向かう場所なので、ここでも2回応援できるのですが、
相方の折り返し前の通過に僕は全く気付かず、後で聞くと、
大声張り上げて折り返し後のランナーを応援してたので、
全然見てもらえなかった、とのこと。申し訳ない。
ともあれ、11:25にハイタッチで相方を見送って、また天理駅へ。

30分に1本の電車ですが、それほどロスタイムなく乗れました。
リアルタイムでコース上を進む相方をアプリで確認すると、
先ほどの地点のすぐ後に、ぜんざいのふるまいがあるのですが、
もうだいぶ先まで進んでる様子だったので、もしかすると今回は、
食べずに諦めたのかな?と思ってたところ、後から聞くと、
しっかり食べたそうです。急いで。パパっと。やりおるわ。
一方、こちらは奈良駅に着いてから軽く昼飯食えるかな、
時間あるかな…と予想タイムも見てみると、
応援ナビ_2
次の応援場所は41km地点。だいたい12時50分くらい、かな?
奈良駅に着いたのが12時過ぎ。
応援場所までは、徒歩で20分くらいはかかる。
店によっては行けなくもないけど、時間に余裕を見たいと考えると、
やっぱり飯食う時間は無い!
前回は、お茶飲んでウトウトする余裕あったのに…
仕方なく、またえっちらおっちら坂を上っていきました。

途中、前回はランナーが空いた隙を見てコースを横断できた地点が、
今回はガッチリガードマンが押さえてて、とても渡れそうにない。
ってことで、41km地点の例年とは反対側の歩道に立ちます。
奈良マラソン_41km地点
ここからがねー、最後の坂なんですよ。キッツイわなー。
だからこそ、応援のし甲斐もある、という場所。
しかし、こちら側だと、ちょっとランナーから遠い。
よく見ると、たまに走ってコースを横断する人もいて、
ここらは特に見咎められてる様子も無いし、
ランナーが空くタイミングを待って、反対側、いつものポジションへ。
さて、相方は今どの辺かな…
応援ナビ_3
ん〜、ちょっとずつ遅れてる感じ?
後半に峠があるらしいし、坂道の練習もしてたけど、
やっぱり苦手だとは言ってたし。
フィニッシュ予想が4時間47秒て…今回もほぼサブ4…?

やって来た相方、さすがにツラそうで、
「もうあか〜ん!無理〜」
とか言うてるんで、ここからは僕も並走。
「行っけーー!サブ4、まだ可能性あるぞー!!」
魔女の会心の一撃をくらって以来、ほぼ走ってない僕ですが、
沿道の応援を避けつつ、必死に坂を上ります。
「イケるイケる!まだイケるで!!」
「無理ムリ〜」
というやり取りに、沿道の失笑を買いつつ、
途中からは返事する余裕も無くなった相方に、
「ラストー!ゴールで待つ!!」
と言いおいて、僕はならでんフィールドのスタンド席を駆け上がります。

トラックに戻ってきた相方、最後まで躍動感あるフォームで、
見事な走りです。
奈良マラソン_ゴール前
そして、ゴール。フィニッシュ。
奈良マラソン_ゴール
お見事。お疲れさん。よう走った。
…で、タイムは…拡大して見てみましょう。
奈良マラソン_ゴールタイム
4時間0分15秒…?15秒?たった、15秒…?
応援ナビ_4
正確には17秒。まさかの今回も「ほぼ」サブ4。
まさかのサブ4チャレンジ、続行?

と、面白おかしく書いてますが、実はこれ、グロスタイムです。
スタートの号砲から計測される、いわゆる公式タイム。
でも、市民ランナーは普通、スタート地点を過ぎるまで数分、
大きな大会だと何十分もかかることもあるので、
スタート地点を過ぎたところから計測するネットタイムで記録を見ます。
で、相方のネットタイムは、こちら。
応援ナビ_5
スゴイね。なんて言うか、恐ろしいね。
このレベルで、ベストタイムを6分以上更新て。
もちろん、文句なしのサブ4達成。
(なので、並走してる時の掛け声も正確には、
「ネットではサブ4確実!グロスでもまだ可能性あるぞー!!」でした。)
おめでとう、ホンマ、よう頑張ったわ。
夏場の暑い時期にロング走してたし、体幹トレーニングしたり、
地道な筋トレで地力もついたんでしょう。
直前の都祁のハーフマラソンの坂道も、いい練習になったそうだし、
これまで積み上げてきたことの成果が出たわけだ。
本人は、記録を意識せず、時計を見ないようにして走ってたそうで、
最後の坂では、初マラソンだった大阪以来、本気で歩こうか、
と思うほどツラかったそうなのですが、僕が並走したおかげで、
止まらず歩かず走り切れた、と言ってもらえたので、
まぁ僕も多少は役に立てたのであれば、良かった。
とは言え、ネットタイムなら最後少しくらい歩いても、
サブ4は間違いなかったんだけどね。

こちら、栄光のサブ4ランナーでございます。
奈良マラソン_サブ4ランナー
しかし、何が今回の目標は完走、やねん。
何が奈良はコースがキツ過ぎるから、タイムは狙われへん、やねん。
何が膝痛い、何が寒すぎてアカン、やねん、と。
この人の言うことは、ホンマに…
「あ〜、もうこれで満足。もうそないに頑張らんでええ。
次からは、もっとエイドとかを楽しんで走るねん。」
とか言うてますけど、まぁ、無理やろね。
確かに、練習の頻度、ペースを落とすことはあるかもしらん。
でも、いざレースに出たら、結局自己ベスト狙いに行くねん、きっと。
今回みたいな悪条件重なる中で、この記録出すんやからね。
ゆっくり走られへんて、なんの病気やねん。
ともあれ、ホンマに、おめでとう。お疲れさん。

着替えに向かった相方を見送って、僕は歩道の縁石に腰を下ろします。
よう考えたら、駅でも電車でも座ってないし、僕もスタバ以来、
ずーっと立ちっぱなしやったわ。
さすがに疲れた…そして、声出し過ぎて、のどもカッスカスや…
ということで、この日の僕の移動距離。
歩数計
相方の頑張りに比べたら、ささやかなもんですが、
まぁそれなりに、僕も半日動き続けました。

ランチして帰ろうと思ったのですが、JR奈良駅近辺は、
日曜日でもランチが2時まで、という店も多くて、
こちらが3時までやっててくれて、助かりました。
大和CAFE
相方は、五種の惣菜プレートとかが載った週替わりランチ。
僕はヤマトポークのカツカレーを。
ヤマトポークのカツカレー
思い出してみると、奈良マラソン後のランチ、店は全然違うのに、
僕は毎回カレーを食べてます。
なんでやろね。ここのも美味しかったけど。

そんな感じで、奈良マラソン2018、終了。
相方は、女子の総合順位でも2370人中236位と、ちょうど上位10%。
ホントに立派な記録だと思います。
でね、この人、奈良では記録は狙えないだろうから、と、
3月の徳島マラソンに既に申し込んでたんですよ。
そちらは平坦なコースなので、記録は出やすかろう、と。
さてさて、今回サブ4は達成済みですからねぇ。
どうなるんですかねぇ。
どうするんですかねぇ。

…どこまで行くんですかねぇ。