もう、10日ほど前なんですけどね。
数年ぶりに、京セラドームでプロ野球を観戦いたしまして。
オリックスバファローズ VS 北海道日本ハムファイターズ。
内野自由席なのに、陣取ったのは、ここ。
ポール際
レフトポール際。
京セラドームだと、ここって外野席じゃないのね。
ホームラン、飛んでこねーかなー。
ポール際の打球、切れるか!?入るか!?っての、
見たいなー、と思いましてね。

ファイターズ先発、斎藤祐樹投手が大炎上しまして、
途中経過
4回終了で降板。
打たれ過ぎやろ〜。
にしても、レフトポール際に打球飛ばんな〜

今一番見たい選手と言えば、大谷翔平投手兼外野手なんですけど、
故障から復帰して、この前日にDHで出場し、
翌日には投手として先発予定ということで、この日は欠場。
残念ではありますが、むしろ、斎藤投手を大阪で見られるのは、
これが最後だったかもしれない…と思わせる内容だったので、
まぁ、貴重なもんを見られたってことにしときましょう。

さて。
この日に観戦の運びとなったのは、友人のお誘いがあったから。
“土曜の夜に誘って、火曜の晩に来てくれるのって、
ジブンくらいのもんやわ〜”
というのは、褒め言葉ととっておこう。
彼とは中学一年の時に同じクラスになって以来の付き合い。
高校は別々になりましたが、毎朝の通学電車がおんなじで、
3年間一緒に満員電車に押し込まれ、
大学に入ってからも、社会人になっても、
折に触れて連絡を取り合い、サシで飲める数少ない友人。
その当時も今も、野球の話さえしてれば、
お互い何時間でもネタが尽きません。
この日も、観戦中はもちろん、後の居酒屋でも、
WBCやら高校野球の話も交えつつ…

と、いつも通り何も変わらずの彼かと思いきや。
グラスを手にしつつ、もう片方の手に必ずあったタバコが、無い。
なんでも、この春にスッパリやめたんだそうな。
僕は習慣的な喫煙経験が無いので、全くわからないのですが、
禁煙ってツラいらしいやん?でも、メシがうまくなるらしいやん?

友人曰く、禁煙そのものは、そんなにしんどくないんですって。
元々惰性で吸ってただけで、一日ひと箱くらい吸ってたうち、
本気で吸いたいと思うのは一日に二三本程度だったので、
その二三回をガマンすれば、大丈夫。
今はもう、吸いたいと思うことも、ほとんどない、と。

それでも吸いたくなるときはどないすんのん?

水を飲む。

…謎。
吸いたくなると、水を飲めば治まるんだそうな。
まぁ、オリジナリティあふれる対処法で、
彼らしいっちゃあ、彼らしい。

あと、メシがうまくなったかどうかは、よう分からんけど、
確実に太った、と。
うん、確かに言われてみれば、去年会った時より、
ちょっと大きくなってはる。
対策として、休みの日には歩いてるよ、とのことですが、
一応走ってる僕から言わせてもらうと、
歩くのは現状維持には役立つけど、そう簡単には痩せないよ。
消費カロリー > 摂取カロリー
にするには、歩く程度では、なかなか。
とは言え、この歳になっていきなり走るのも、
膝やら腰やら、もろもろ心配でもあるので、
ボチボチやったらええと思うわ。
仕事も接客業で立ち仕事やし、それなりに運動量はありそう。
(それでも太り始めたってことは、改善すべきは食べる量…?)

“まぁ、25年も吸い続けてたのをやめたんやから、
色々変化はあるわな。なんか変な感じやな。”

…お、おぅ。
25年な。四半世紀。
オレら、45歳な。
25引いたら、ちょうど二十歳な。

嘘やん。