2007年07月29日

設計製図練習会。

今日は、初めての設計製図練習会。結構、楽しみにしていました。

 

院試では、選択科目があって、製図、環境、構造、歴史から選択できるんです。

そこで、製図を選択することに。点数だけを考えると僕にとっては良くない選択だったかもしれないけど、意匠系にいきたいなら当然でしょう、と選択。

 

試験時間は4時間。4時間で、平面、立面×2、断面×2、パース、さらに、余裕があればコンセプトなどのダイヤグラム。結構、時間があるんですね、って思うかもしれないけど、体験してみて、カツカツということがわかりました。

自分はパースを描くところまでは至りませんでした。結構、スピードをあげてやったつもりだったんですけれど全然終わらなかったです。う〜ん、終了後に院生たちにエスキスをしてもらったけど、ちょっと定規を使いすぎとのこと。

 

んで、先輩たちのサンプルを見せてもらうと、確かに図面の密度が違った。あれと自分たちのを比べたら、全然ですね。

ただ、やっぱり設計製図は製図というよりもプレゼンを競っているようにも思える。自分のことは棚にあげて言わせてもらうけど、実際、遠くからみるとインパクトはあるけど、近くでみると図面としてはどうなのかなぁ?って思う。他の人とは違うテイストのものが好まれるとか、そんな個性を出す必要があるのか、って思うわけですよ。でも、採点する先生方にとっては、そっちのほうが選びやすいのかもしれないけど。

ただ、4時間以内という、ある一定の時間内で一つのものを完成させる、という能力は建築ではものすごく重要なことだと思う。だから、抜くとこは抜く、しっかり手を加えないといけないところは頑張る、そういうところの見極めが大切だなって思いましたね。

これから8回あります。このペース配分を習得できるように頑張りましょ!!

 

それにしても4時間、結構楽しかったな☆

 



taichi_sa_tour at 11:40│Comments(2)建築日記 

この記事へのコメント

1. Posted by よし   2007年07月29日 15:35
やっぱ勉強も実践的なものがおもしろいよね!
院試に向けて頑張ってくれぃ!
2. Posted by たいち。   2007年07月30日 01:35
よし。
そうそう、結局、手を動かしてやるもんが好きだわ。数学とかも図を描くから中学のときは好きだったのかもしれんし。 頑張りますわ☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字