cf33bea2.jpg




 台風20号、我が家あたりでは風が強く、雨はさほどでもありませんでした。e4f24a52.jpg


夜中2時頃の最大風速は9m/sほど。朝、新聞を取りに行ったら、マンション1階の通路には、枯れ葉やら、木の折れた枝やらが散乱していたくらい。九華公園などでも、待つや、桜の古木の枝が折れたり、葉っぱが散乱したりしていました。冒頭の写真は諸戸家の玄関前。松の葉などが散らかっていました。揖斐川、長良川も水量が増え、折からの強風で波立っていました。




8c1ce82f.jpg 鎮国守国神社では、イチョウの木からギンナンが大量に落下。先日の台風ca25aede.jpg


12号の時に落ちたものとあわせて、ご覧のようなようす。もったいない気がします。まだ雲は多かったものの、雨は降っていませんでしたので、8時10分から10時45分頃まで散歩。住吉神社、九華公園、歴史を語る公園、京町から新築町を回って、寺町、清水町と5.8�q。蒸し暑くて、汗だくでした。




528f3eb6.jpg 柿安コミュニティパーク西の堀には、今日もカワセミがいました。これで3日daf5dc43.jpg


目。藤棚のすぐ西あたり。石垣の上に降りて接近しようとしたら、逃げられました(苦笑)。右の写真は、超望遠コンデジで1,365mm、ノートリミング。ここまで近づくのが精一杯。






3b45bc1e.jpg 九華公園では、定位置にアオサギさん。毎日居てくれますので、安心材料58b506c6.jpg


の一つ(笑)。いつもと同じアオサギさんのように見えます。一眼レフの55mmレンズで取ると、右のようになります。後ろは、鎮国守国神社の宮司さんのお宅。






f5ad32c7.jpg このほか、ムクドリの群れがやって来たり、コサギらしきサギがいたりしたくらい。ムクドリがこんなに群れるのは、この時期にしては珍しい気がします。このあと、歴史を語る公園でも、上空に数100羽かと思うくらいのムクドリが飛んでいました。






Dscn0041c


 帰宅したら、「たまにはお昼も外食しよう」ということになり、桑名市長島75a404d2.jpg


町にある又木茶屋へ。ここは、長島町出身の佐藤昌胤画伯の生前の屋敷であり、情報交流施設として使われてきたのですが、平成30(2018)年5月から「和風レストラン又木茶屋」としてリニューアルオープンしたところ。




c7e1160d.jpg 以前、情報交流施設であったときに一度来ていますが、リニューアルしてe4f306fb.jpg


からは初めて。ここで食事をしてみたかったのです。今日は、唐揚げ定食と、トンカツ定食をチョイスして、家内とシェア。






626a06bd.jpg ランチメニューは、この2品の他に、さしみ定食、魚定食(ブリの照り焼き)で、合計4品から選べます。ランチには、デミタスカップの珈琲も付きます。さて、これでいくらだと思われるでしょうか? 正解は、記事の末尾にて。






3c4d00d8.jpg この又木茶屋、佐藤昌胤画伯の生前の屋敷であることは上述の通りでeed7cbd0.jpg


すが、多種のツバキや、旧長島城の庭園の石で組んだ枯山水の庭園も楽しめるようになっています。佐藤画伯は、生前ツバキをお好きだったとか。桑名市博物館の展覧会で絵を拝観したことがありますが(2011年03月15日:やはり、晴歩雨読がよろしいようで)、伊勢湾台風を題材にした絵などがあります。








10ef8b19.jpg 庭には、左の写真のように、「長島一向一揆」の絵図や、旧・長島城絵


d283328e.jpg



図、松尾芭蕉と長島の関わりを示したパネルなども展示されています。また、睡蓮鉢があり、メダカが泳いでいました。








dd8f0349.jpg この睡蓮鉢に刺激されたということではありませんが、このあと、なばなの里の花市場に立ち寄って、プラスティック製の睡蓮鉢と、睡蓮の肥料を購入。先日飼ってきた熱帯スイレンを入れてみました。さらには、メダカをここに入れようという算段をしています(微笑)。






f5a4e8c4.jpg さて、ランチのお値段。この写真のとおり、¥500、ワンコインでありまし7ac51d14.jpg


た。これでデミタスカップの珈琲付きですから、驚き。量も十分、味も満足です。ここは福祉関係の会社が桑名市の施設を借りて運営しており、障害のある方も働いておられます。モーニング、ランチ、ディナーと超お値打ち。お庭も楽しめます。お近くの方では、毎日、モーニング、ランチ、ディナーのいずれかにいらっしゃる方もあると聞きます。お近くの方、お勧めです。