bc401bcf.jpg


 今朝は、多度山や藤原岳には雪が見えましたが、午前中は風も弱く、陽が当たるとさほど寒くは感じませんでした。何はなくとも散歩であります。年末でも同じ(微笑)。朝8時半過ぎから2時間あまりで、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、寺町と5.8㎞。散歩友達は、昨日よりやや多め。






8ebcad9c.jpg 今日はまずこちら。九華公園を歩いているとき、東の方、揖斐川の上空あたりをミサゴが急いで南に向かって飛んで行くのが見えました。肉眼では分からなかったのですが、獲物を鷲づかみにしていたので、急いでいたようです。




a857c76d.jpg 九華公園というか、鎮国守国神社にあるセンダンの木。まだどの鳥も実を食べにこなかったのですが、今日は、ヒヨドリが1羽、実を啄んでいるところを確認。センダンの実は人気がありません。他のみがなくなるとようやくヒヨドリやムクドリが食べにきます。ヒヨドリが来たということは、他の木の実が少なくなったためでしょう。




cb94cbe1.jpg また、貝塚公園では、久しぶりにというか、今シーズン2回目のシロハラce201813.jpg


が登場。公園の西側の道沿いの木々の下。藪というほどではありませんが、毎年シロハラがいる場所。それにしても、貝塚公園には鳥がいなくなりました。これでシロハラが居着いてくれるとありがたいところ。 






21cae2fd.jpg さて、話を戻して。風がなく、揖斐川も静かな川面。こんな景色は、冬には大変珍しいこと。ところどころにカンムリカイツブリが浮いeaf0ad44.jpg


ているのが見えます。鏡の上に浮いているかのようです。








5b622fa7.jpg 三の丸水門のところには、今日もイソヒヨドリのオスが出てきました。まったく主観的な印象では、私を待っていたかのようです(笑)。いつもは、蟠龍櫓の下や、水門の揖斐川に向いた方に出てくるのですが、今日は、水門の南側。






88858c75.jpg 九華公園では、まずはアオサギとゴイサギ、ホシゴイ。ゴイサギは1羽、18882284.jpg


ホシゴイは4羽。先日は、ゴイサギが2羽、ホシゴイが3羽でした。ゴイサギ2羽+ホシゴイ4羽がいると考えられます。しかし、これらすべてをまだ一度には確認していません。








697f12c5.jpg ゴイサギも、ホシゴイもここ数日は、割りと陽がよく当たるところにいま1aeeb36f.jpg


す。やはり寒いのでしょう。人間と同じで、ソーラーパワーが欲しいような気がします。今日、よく見たら、右の写真に写っているホシゴイさん、背中の上の方の羽が青みがかってきている感じです。いよいよ大人に変身中かもしれません。3年くらいはホシゴイの姿といいますから、3歳前後でしょう。




7232b653.jpg 今日も九華公園は、概して静かでした。ヒヨドリが少ないのですが、他のc7c9c766.jpg


鳥も少なめ。その中で、本丸跡でシメ1羽。まだあまり地上には降りてきません。また、ビンズイが2羽。管理事務所近くのツツジの植え込みの下。






ee01d128.jpg カモは、合計71羽。ホシハジロのオス2羽、メス1羽、ヒドリガモは2ペア、21b4aabf.jpg


ハシビロガモはオスが2羽、メスは7羽でした。他はキンクロハジロ。カルガモは1羽、オオバンが2羽。餌を与える人が複数あって、けっこう活発に動いていました。ハシビロガモのオスの頭は、ずいぶん青くなってきましたが、まだまだという感じ。




c19eb9c5.jpg ユリカモメは、24羽。餌が投げられると猛スピードで集まってきます。餌やりが終わるとしばらくは、堀に浮いていますが、時間が経つと野球場のフェンスに移動して待機するというパターン。








1aa492db.jpg 公園の管理事務所は、今日、明日はお休み。新年は、鎮国守国神社への初詣客もありますから、三が日は半日勤務されるようです。神社の方も、迎春準備はかなり進んでいました。散歩友達の方が、「12月も30日、31日と聞くだけで、なんだか気ぜわしい」といっておられました。確かにそういう感じがします。




f85fa17d.jpg 一回りして、拙宅マンションのところまで戻って来たら、住吉入江沿いの桜の木にメジロが数羽。午後は、自分の机周りの本や資料、引き出しなどの片づけに着手。ただし、明日の大晦日までかかりそう。明日も、午前中は散歩、午後からは今日の続きや、仏壇磨き、そして、大晦日恒例の蕎麦打ちの予定(微笑)。