猫の欠伸研究室(アーカイブ)

~淡々と飽きもせず……~ チベット・ラサの僧侶曰く、「人の生涯は猫の欠伸のようなものだ」

2006年04月

 昨日,よく寝たためか,風邪はさほどひどくはならないで済んでいます.しかし,鼻が詰まり気味で,少しのども痛いため,晴れて,暖かい日でしたが,散歩もせず,ほとんど家にこもって大人しくしていました.明日,明後日は,仕事ですし,両日とも授業がありますので,致し方ありません.授業では,当然,声を出して説明しないといけませんし,1時間半話をするというのは,結構な体力を消耗するのです.逆に,少々,気分が優れなくても,声を出すことで,すっきりすることもあります.ストレス解消の方法として,“汗を出す”ことか,“声を出す”ことがよいといわれますが,確かにそうだろうと思います.

 さて,終日,家にこもっていたお陰で,買っておいた新書を3冊ほど読むことができました.本を読むスピードは,もともとかなり早いほうだと思います.読んだものは,“マイ・ブックス”に掲載しておきましたので,興味のある方は,そちらをご覧下さい.専門書の方も,積ん読がいくつかありますから,そちらの方も読み進めないといけないな,と思っています.

 明日は,1,2時間目が授業です.オムニバスで担当している“保健行動論”という,4年生の選択科目です.私は,勤労者のメンタルヘルスというテーマで授業をしています.学生達が,卒業して保健医療の仕事に就いてから出会うであろう,勤労者のメンタルヘルスについての,いわば概論です.1時間目にその概論の話をし,2時間目には,もう少し具体的な内容として,SDS(Self-rating Depression Scale)という,うつ尺度を用いて,各自,自分の抑うつ状態の程度を測定し,また,抑うつの方々に接する際の留意点について,話をしてます.今年の学生達は,カリキュラムが変わったためそうではないのですが,以前,1ヶ月半ほど実習に行ってからこの授業があったときには,SDSで結構高い点数,つまり,点数だけから見ればうつ状態が想定されるという学生も多数見られたものです.

 うつは,よく“心の風邪”にたとえられています.この比喩は,誰もがなりうるという点では,間違いはないと思いますが,うつになったときの苦しさは,“心の肺炎(蟻塚亮二:うつ病を体験した精神科医の処方せん)”といった方が適切でしょう.能率主義,成果主義の行き渡った現代社会では,中高年世代だけではなく,20代の若年世代でも,うつは多くなっています.そういう意味も含め,学生達にもぜひ知っておいてもらいたいと考えて,このテーマを選択しています.

 話が横道にそれましたが,1時間目に授業をするには,いつもより1時間以上早く出かけなくてはなりません.ちょっと厳しいところですが,とりあえずは明日の1回限りですから,何とか対応しなくてはなりません.午後は,研究指導が2件,予定されています.そのあとは,学生対象の“オフィス・アワー”です.

 さあ,調子がよくないときは,早寝に限ります.なんとか,この2日間を乗り切って,連休を楽しめるよう,風邪を治さなくてはなりません.

 ゴールデンウィーク初日,みどりの日ですが,朝から,何となく不調でした.どうやら,今頃になって,風邪を引いたようです.今週初めから,体調が優れなかったのも,そのせいかも知れません.起床は,6時半頃でしたが,息子がテニスの試合に行くということで,早起きしてごそごそしていたので,目が覚めたのでした.

 午前中に,コンビニに行って,新聞は買ってきたのですが,元気が出ず,そのうちにのどが痛くなってきましたので,“ハッハァ~ン,風邪だったのか“ということになった次第です.天気も,曇りで,今ひとつでしたので,結局,室内で1日過ごすことになりました.雑誌や,コピーの類を整理し,午後からは,昼寝を2,3時間という過ごし方でした.

 夕方から,パソコンの前に陣取り,久しぶりにAmazonを覗いていました.ついつい調子に乗って,買いすぎたかも知れません.買いたい本リストにあったものの大半を買ってしまいました.“ワン・クリック”恐るべし,です.う~ん,叱られるのは,しばらく先になるのでしょうが,困りましたねぇ.積ん読も結構ありますし…….連休中には,積ん読もある程度解消しないといけません.

 そうそう,1つだけ書いておきます.それは,“ポッド・キャスティング初体験”です.前に一度,i-Tuneをインストールしたのですが,すぐに消してしまっていました.今日,Yumingのオフィシャル・ページをみていたら,新しい番組のSweet Discoveryがポッド・キャスティングで聞けるし,登録すれば自動配信になると書いてあったので,再挑戦した,というわけです.いやぁ,便利ですねぇ.

 さて,風邪では仕方ありません.早く寝ることにしましょう.新年度の疲れ,かも知れません.ゴールデンウィークは,カレンダー通りですから,谷間となる1,2日は,授業も会議も予定通りありますので,体調を整えておかないと,困ってしまいます.

 ツツジもかなり咲いていますし,ツバメもたくさん飛ぶようになっていますが,体調を整えないことには,写真も,散歩もお話になりませんので.

 連休に入る前の金曜日です.とはいえ,ウチの大学の仕事は,カレンダー通りですから,まだ,今日は,気分的には,連休という感じは,ほとんどしません.増して,5月1日(月)には,1,2時間目に,オムニバスで担当している“保健行動論”の授業をしなければなりませんので,これが終わらなければ,連休モードにはなれないでしょう.

 さて,今日は,Fj院生の月曜日のキャンセル分の研究指導が入る予定でしたが,また,子どもさんが熱を出したということで,再度キャンセルになってしまいました.保育園に通うようになると,いろいろと病気をもらってきたりしますので,親としては大変です.次は,月曜日に定例の指導が入れてありますが,どうでしょう?早く治ってくれて,お母さんの勉強がスムーズに進むよう,協力してくれないかと思いますが,1歳を過ぎたところの子どもさんが相手では,頼むわけにも行きません.きっと彼女は,祈るような気分ではないかと思います.

 午前中は,2時間目に,博士後期課程の“心理学研究特講”の授業でした.I助手は,自分の研究計画を立てて,研究費の応募書類を書かなければならないということで,授業には欠席でした.「分けて考えるように.また,迷ったら基本に戻って考えること.図解をした方が考えが整理しやすいよ」という話をしたのですが,進捗状況は厳しいようで,土日のどちらかに来なさいと,教授から言われたようでした.授業の方は,今日は,K院生が,“質的研究のジレンマ“というテーマの論文の要約を報告してくれ,授業時間には,それや量的研究のジレンマとの比較について,もう一人のO院生とともに,ディスカッションをしました.研究の方法論に関わる重要なテーマです.質的研究と量的研究とでは,詰まるところ同じようなジレンマに直面するが,どちらかというと,質的研究の方が,それを正面から受け止め,解決しようという直截的な努力をしているということでした.しかし,質的研究が一定の妥当性を保証しようとなると,なかなかやっかいな問題を抱えるものです.こうした議論は,研究を進め,論文を書く上で,直接的に参考になる面は少ないとは思いますが,研究者として仕事を進めていく上では,避けて通ることができない問題です.すぐに答えが出るものではありませんが,逆にそうであるが故に,頭のどこかにおいて,折に触れて考えてみる価値のある問題です.次回は,O院生が調査的研究についてのレポートをしてくれる予定です.K院生には,今日取り上げた論文の引用文献にあるものを調べて,ディスカッションの続きをしようと伝えてあります.

 午後の空いた時間には,Y助手の性行動に関わる論文のfinal draftをチェックし,表現について,多少の修正をお願いしました.連休明けには,投稿という運びに持っていきたいと思っています.その後,打合せを1件済ませ,夕方は,Mn院生の研究指導でした.今日も,これまでに引き続き,彼女の調査の中では鍵になる尺度を作成した論文の原典である,英文論文を読んでいます.調査結果が集まるまでは,この英文講読を続けたいと考えています.はっきり言うと,流ちょうに読めるというのとは,かなり遠いのですが,その分,みっちりと,基本から説明していますので,読み終わった暁には,英文読解力も,論理的思考力も,飛躍的に向上していると期待しています.内容が,Methodに入ってきましたので,目的のところに比べれば,具体的な内容で,読みやすくなってきていると思います.しかし,「やっぱり,英語は難しい」と言うことだそうです.

 英語が読めるためには,やはりある程度(というか,相当程度),量をこなすために読んで慣れる必要があります.初心者は,日本語訳にするのにエネルギーを使ってしまうのですが,内容をきちんと追いかけることの方がもっと大事です.これも,モットーではありませんが,淡々と飽きもせず読んで,飽きもせず内容について考える,ということでしょう.

 さて,明日は,みどりの日でお休みです.名古屋駅でも,”エキトピア”が開催されるようですが,おそらく,地元・桑名でも関連した行事が開かれるものと思います.

 ところで,昨日・今日と,夜の授業がありました.夕方~夜の授業があと,しかも2日連続であるというのは,結構しんどいものがあります.明日は,疲れを取る日,明後日は,元気があれば,出かける日にしようという気持ちです.もう早い時間ではありませんが,そろそろ寝ることにしましょう.

 木曜日です.午前中は,定例の受診日でした.朝から何となく,元気が出ないでいました.いつもより少し遅く病院に行きましたが,さほど混んではいなくて,10時15分頃には薬ももらって,外来を終えられました.午後からは,大学基準協会の大学評価セミナーへ行く予定でしたが,ドタキャンです.

 急いでいく必要もなくなりましたので,近鉄の普通電車に乗って,40分ほどかけて名古屋駅に到着し,出勤です.今日は,M秘書さんの出勤日でしたが,あらかじめ,依頼事項はメールで送っておきましたので,それはすでに片付けておいてくれました.持ち帰っていた授業の質問カードで,火曜日の臨床心理学の出欠チェックだけをしてもらいました.3回目の授業ともなると,ちらほら欠席する学生が出てきます.5名,欠席だったようです.

 午後は,仕事もろくにしていないのですが,疲れが出てきてしまい,ボンヤリとしている時間が結構ありました.夕方,登場したI助手には,「先生,今週は,月曜日からお疲れのようでしたよ」と言われました.確かにそうかも知れません.先週末にやや不調に陥ってから,月曜日も午前中は,“イマイチだなぁ“という感じでしたし,睡眠リズムも少し乱れているように感じていました.“まぁ,こういうときもあるさ”と思えるとよいのですが,自分ではあまり気づかないときもありますし,なかなか諦観するのも難しいところもあります.とりあえずは,明日1日を何とか乗り切って,週末を迎えたいところです.

 週末といえば,世間は,ゴールデンウィークに入ります.昨日受診した内科の病院は,何と,今日・4月27日から5月7日まで,11日間も休診です.町の噂では,海外旅行に行くに違いないということですが,どうなのでしょう?私は,そんな元気はとてもありませんので,出かけるにしても,“安・近・短”です.元気があって,天気がよければ,大垣まで,奥の細道の結び(終点)でも見に行こうかと思っています.大垣までは,桑名からは,近鉄養老線で1時間ほどです.養老山脈沿いに走っていきますので,景色もよいのです.

 今日の夕刊では,神戸大の教授が,実験をねつ造して,特許を出願したというニュースがありました.最近,この種のニュースが増えています.東大や阪大でもありましたし,韓国でもありました.世間の方々も,“またか”と思われるのではないかと思いますし,大学にいる私などもそう受け取ってしまいます.そういう出来事自体が増えているのか,ニュースに取り上げられることが増えてきたのか,よくわかりませんが,いくつも明らかになってくるということは,何かシステム上の問題があり,それを是正する必要があるように思えます.

 また,現在,某TV局のニュースでは,堀江貴文被告保釈のニュースをしています.昨日の耐震偽装関係者の逮捕のニュースのときも感じたのですが,私には,何となく大騒ぎしすぎと思えて仕方ありません.もちろん,重要な問題だということは十分に認識しています.しかし,大騒ぎしすぎると,却って,事の本質が見えなくなってしまうのではないかと危惧します.もう少し冷静に,長期的なスパンで,高い視点からものごとを見据え,継続してフォローし,本質的な問題を明らかにしてもらいたいと思います.

 さて,明日も,2時間目のドクター・コースの授業と,午後と夜は,研究指導が,また,午後には,打合せもありますので,そろそろ寝ることにしましょう.

f5b40ec4.jpg
 4月25日(水)です.自宅研修半日,年休半日とさせてもらいました.年休にさせてもらったのは,連休に入りますので,その前に内科を受診して,血圧の薬をもらっておかないといけなかったからです.受診は,午前中に出かけたのですが,明日の午前も,もう1つ,受診しないといけませんので,手続き上は,今日の午後から明日の午前にかけて,合計1日の年休が申請してあります.

 タイトルの“山笑う”は,“暦帖二〇〇六”を見ていたら,出てきたことばです.草木が芽吹き始めた春の山は,まるでほほえんでいるかのようなので,こう形容されるという説明がありました.ちなみに,秋の山は,“山粧う<やまよそおう>”というそうです.

6fb7376b.jpg
 受診に出たついでに,散歩してきました.4�qほどです.内科の病院から5dadc26f.jpg
コンビニ,アピタ,BOOK OFF,寺町商店街と,ゆっくり回ってきました.平日の昼間のアピタは,空いています.私のようなおじさんも何人かみかけました.寺町堀の南の端,吉津屋町と大央町の境に藤棚のある休憩所があります.写真のように,少しだけ藤の花が咲いていました.曇りでしたので,あまりきれいには撮れませんでした.その藤棚の横には,右の写真のように,“ソシアル・スナック・しじみ”という,いかにも桑名らしい名前のスナックがあります.そういえば,この頃は,夜の宴会は,もっぱら失礼することにしてしまいましたので,ほとんど飲みに出かけるということもなくなりました.健康的?ですし,余分な小遣いも使わなくなっています.

 散歩のついでに,桑名駅前再開発事業で,28日(金)にオープンする“サンファーレ桑名”を見てきました.昔は,“パル”という,ジャスコが中核テナントとなっていた商業ビルが建っていたところです.1,2階には,商店や商工会議所,市のサテライト・オフィス,一日託児所などが入るようです.大手チェーンの薬局,コンビニ,旅行会社,ブティックなどが1階にはあり,開店準備に忙しいようでした.個人的には,大きめの本屋と,パソコンなども売っている電器店が入ってくれるとありがたいのですが,どうなのでしょう.

23734eeb.jpg
 午後からは,昨日の授業のQ&Aの解説を書き,また,明日の大学院の授業のレポートの確認を済ませ,学会抄録の添削に着手しました.まあ,自宅で仕事をした割には,はかどったかなと思います.自宅で仕事をさせてもらうと,通勤の労力がありませんので,身体的な疲労は少ないのですが,メンタルな面ではどうなのでしょう?などと,自分で聞くのも変ですが,そのあたりは,功罪両面があるように感じています.気楽な面と,家族以外と話すこともありませんから,気晴らしになるような,ならないような微妙なところのように思います.

3e1419e3.jpg
 明日は,午前中は雨模様のようです.定例の受診日ですが,前回と同じように早めに出かけて,済ませてこようと思っています.午後からは,大学基準協会の大学評価セミナー(中京大)があり,その後,大学に戻って研究指導をする予定です.夕方からは,大学院博士前期課程の授業が1コマあります.

 さて,何だか疲れたのか,疲れが抜けないのか,眠いので,今日は早めに寝ることにしましょう.

↑このページのトップヘ