猫の欠伸研究室(アーカイブ)

~淡々と飽きもせず……~ チベット・ラサの僧侶曰く、「人の生涯は猫の欠伸のようなものだ」

2008年08月

b20db682.jpg
 8月31日です。いよいよ子どもたちの夏休みも終了です。娘は,24時間テレビを見なbf198855.jpg
が ら,宿題の仕上げに勤しんでいます。今日中には,間に合うだろうと思いますが,どうでしょう?息子は,朝6時半出発で,鈴鹿サーキットで開催されている“第25回シマノ鈴鹿ロード”という,自転車競技関係のイベントに出かけていきました。よほど楽しかったようで,興奮気味で帰ってきました。夏休み最後の,よい思い出なのでしょう。

09a0ff86.jpg
 さて,久しぶりに青空,それも,まだ夏という感じの青空がみられました。こういう天5a6782ea.jpg
気 がよく,久しぶりに乾燥していましたので,お陰様で気分もよく過ごせました。1枚目,2枚目はおなじみの光景ですが,わが家の玄関先から撮影したものです。両方とも夏の雲,という感じです。2枚目は,多度山がよく見えています。3枚目のように多度山は,頂上の鉄塔までよく見えます(手前の低い山<標高403メートル>が多度山です。奥は,養老山地の庭田山頂公園のあたりではないかと思います<標高560メートル>)。多度山の麓には,4枚目の写真のように,多度大社の鳥居が見えます(トリミングしてありませんが,中央部分をよくみていただくとお分かりでしょう)。

b58a8733.jpg
 名駅前の高層ビル群もよく見えます。セントラルタワーズ,ミッドランドスクエアの他,ee3226b5.jpg
そ れらの右の方には,スパイラルタワー,また,左の方には名古屋ルーセントタワーも見えています。最後の写真は,なばなの里と,展望台のアイランド富士です。川は長良川で,そのすぐ奥の塔や,森のあたりがなばなの里です。

 というように,とても気持ちの佳い日でしたので,朝から,気分も比較的佳く過ごせました。午前中には,例のF村出版の原稿も,分量でいえば,完成度130%くらいに達しました。つまり,いつものように,分量制限よりも多めに書いて,その後,推敲を重ねて,質・量ともに(主観的には),完成度100%にする予定です。あとは,事例のところを修正して,その後,推敲をしますが,これは明日の課題とします。早ければ,明日中に,遅くとも明後日には完成させ,もう1日熟成させて,最終確認を行った上で,送る積もりです。

 原稿が提出できれば,当面のdutyはすべて果たせますので,その後は,いよいよ体力回復ステージに入ろうと思っています。本の方は,順調に作業が進めば,来年(2009年)2月には刊行予定です。

4bdaaa4d.jpg
 8月も終わりが迫ってきました。旧暦では,7月30日です。一昨日,7月28日は,“七十二候”では,“天地始めて粛し<てんちはじめてさむし>”でした。“天地の暑さがようやく収まり始める”という意味のようです。あの猛暑はどこへやら,ゲリラ的な豪雨に悩まされていますが,季節の移ろいは,それでも確かなのかも知れません。

 写真は,今日の夕方撮影したものです。1枚目は,北の方角で,多度山と,その奥は,岐阜・福井県境の両白山地と思われます。夕焼けになっていたのですが,明日も,天気予報では,曇りがちとなっています。そろそろ,太陽を拝みたいと思うのですが,どうでしょう?

 今日は,9時頃から,F村出版の原稿の修正を始めたのですが,困った事態に陥ってしまいました。このところ,パソコンをあれこれいじっていたのですが,今朝は,Word2003で,ファイルの保存ができなくなってしまったのです。それも,どうやら既存のファイルを開いて,修正してから保存しようとするときだけです。上書きも,名前を新たに付けてもダメでした。結局,OfficeのCDを使って,Wordの再インストールを行って,事なきを得ました。

1be300d9.jpg
 いやぁ,パソコンはまだまだ,完全には信頼できる道具にはなっていないようです。そのあと,いろいろと確かめたのですが,Microsoft Office Picture Managerが,エラーを起こして起動しなくなっていたり(これは,Visual C++のランタイム・ライブラリーのエラーのためのようで,あれこれトライしたのですが,今のところ成功しません),OCRソフトの“読んでココ!11.0”も,pdf形式でファイルを保存しようとすると,“ディスク容量が不足です“というエラーが出て,こちらも再インストールなどをしても解決しないままです。

 ムキになるのはよくありませんので,今日のところは,Wordが回復しただけで佳し,ということにしました。また,明日以降トライしますが,まぁ,取りあえずは,原稿の加筆修正を済ませてからにします。

 明日は,旧暦で8月1日(八朔),また,二百十日です。月齢は,新月です。台風ならぬ,ゲリラ豪雨に悩まされています。豪雨のため,稲の方も被害にあってしまわれた農家も多いようです。農家の方々には,まさに暦通りの厄日となってしまいました。

080829_054901 昨夜から今日にかけては、本当によく降りました。桑名あたりでも、床上浸080829_055002 水の被害に遭ったお宅が、13軒ほどあったとニュースで言っていました。一宮や、岡崎あたりでは、亡くなられた方もあり、お見舞い申し上げます。本務先の大学では、どうやら落雷があって、ネットや電話が不通になっていたようです。

265c23c8.jpg
 それにしても、岡崎市では、1時間あたり140�o以上という、記録的な豪雨が降ったということですが、最近のゲリラ豪雨という降り方は、まったく始末に負えません。ゲリラ豪雨は、“地球温暖化”の仕業にされることが多いようですが、これは、多分にヒートアイランド現象の影響が大きいのではないでしょう?地球温暖化については、必ずしも科学的根拠はないとする主張や、むしろ寒冷化しつつあるという説もあります。

48ec0bcb.jpg
 こういう重要な議論については、科学的な、根拠のあるデータに基づいた議論が必要です。しかも、ただ単にデータがあればよいということではなく、そのデータがいかにして取得されたのかという点を問わなければなりません。また、それらのデータが、統計学的に、また、科学的に根拠があるものでなければ、まじめにに議論する意味はありません。

8993c682.jpg
  話がずいぶん広がってしまいましたが、異常気象についても、データに基づいた議論をしなくてはなりません。また、被害に遭わないようにするためには、「自分は大丈夫」という、根拠のない楽観主義は、よくありません。栃木県鹿沼市での悲惨な水没事故があったばかりなのに、あの豪雨の中、クルマで、「たぶん大丈夫だろう」と思いこむのはどうかという気がします。

 ところで、今朝、近鉄は、名古屋駅が冠水し、8時くらいまで名古屋~米野or八田の間が運転取りやめになっていました。息子には、その状況を話し、「電車も遅れるだろうし、間引き運転になるから早めに行きなさい」と言ったのですが、どうやら全く実感がわかなかったようです。試験があったのに、いつもの時間に出かけていきました。結局、いつもの電車は運休となって、通常よりも30分くらい遅れたようです。学校の試験開始も、30分繰り下げになって、結果としては救われたようです。親の言うことも、たまには聞いてもらいたいものです(苦笑)。

 今日は、PC不調で原稿修正の仕事は進みませんでした。しかし、早朝4時から起きたおかげで、放送大学の自習問題の校正は、朝6時にポストに投函してきました。明日こそ、原稿をと思いますが、なんだか、夏休みの宿題ができていない小学生みたいな気分です。

 写真は、いずれも、今朝6じすぎに撮影したものです。順番に、総構堀付近(2枚)、多度山方向、揖斐・長良川、木曽御岳、名駅前のタワーズ遠望です。

 夏休みも残すところわずかになりました。わが家の子どもたちも,宿題の残りに取り組んでいるようです。

 今週は,曇りまたは,雨という天気が続いており,何となく今ひとつ調子が出ない感じで過ごしています。今日は,家内が留守ということもあって,午前中,柿安本店まで弁当を買いに行ったりしたのですが,わずかな距離を運転して行き帰りするのにも,疲れたという感じがしてしまう有様でした。先週に比べ,天候のせいか,どうも低調傾向のようです。こういうときにはジタバタしないというのが肝心です。

 さて,日経関連のBP netセカンドステージというサイトの“くるまのわざ”に,我が愛車・Copenが取り上げられていました(本格オープンでモダンな「軽」ダイハツコペン)。基本的にはわが国のクルマの発展期のモデルを取り上げているコラムですので,異例といえば異例ですが,ちょっと嬉しい感じです。

 1999年と2000年の東京モーターショーに出品され,2002年6月に市販されています。私の乗っているのは,登録年月から見て,発売直後のタイプの3年落ちの中古車を買ったものですが,快適そのものです。tear dropというスタイリングそのものがユニークですが,それだけではなく,わが国の軽自動車では,初にして唯一の電動開閉式ルーフを備えた個性的な1台です。659cc,直列4気筒DOHC16バルブ+ターボ・チャージャーで,64PSを発揮します。トルクも11.2kg-mという数値ですから、一昔前の小型車以上の数値を叩き出します。結婚前には,トヨタのSprinter Trueno GT Apexに乗っていましたが,このクルマも1トン足らずの車重で,1600cc,DOHCで,確か135psでした。これもよく走りましたが,それに負けないくらいです。

 こうしてみると,お金がないせいもありますが,ライト・ウェイト・スポーツ・カーが好みのようです。それとともに,DOHCエンジンのあのエギゾースト・ノートが堪りません。このところ,体調の関係であまりクルマに乗って走る,ということができていませんが,日経Bpのサイトの記事のお陰で,Copenで走り回りたいという気持ちも強くなってきました。dutyを早めに片付けてしまって,クルマに乗るためにも,体調・体力の回復に務めたいと思います。

 ところで,Copenという名称ですが,どうやら,“K-open”から来ているようです。これは知りませんでした。ちょっとしたトリビアですね。

 週末に向け,気を取り直し,体調を整え,原稿と校正を何とかしたいと思っています。

 曇って涼しい1日でした。朝は、5時頃に目覚めました。が、何と、「あ~、よく寝たなぁ」という夢を見ていたという、マンガのような有様で、実際のところは、ちっともよく眠れたわけではありません(涙)。その後、朝食、洗面などを済ませ、部活に出かける娘を起こしにかかりました。が、ここでも、「うるさい!起こし方が悪い!」などと叱られしまいました。家内にも大受けでしたが、私自身も思わず吹き出してしまい、注意するどころではありませんでした。

 というように朝から、トホホなできごとが続きましたが、気を取り直して(休職前、仕事に行っているときも、日に何度も気を取り直していた記憶があります)、今日をスタートしました。

 このところ、普段使っているデスクトップのVAIOにインストールしたNorton 360(総合セキュリティソフト)のご機嫌が悪く、勝手に転けて、“内部でエラーが発生しました。”というメッセージを盛んに発するようになっていました。あまりにエラーの頻度が多く、その対応も上手くいかないため、いい加減に頭に来て、なおかつ、イヤになっていました。それに、Nortonのファイルはかなり大きくなっていますし、Nortonが動いていると(バックアップや、バックグラウンドでのウィルスチェックなど)、途端に動きが重くなります。そこで、これをナントカしようというのを、今日の課題の1つにしました。

 いろいろと考えたあげく、サービス期間は10ヶ月以上残っていたのですが、メンタルヘルスによくないと考え、削除し手しまうことにしました。ところが、この削除が一筋縄ではいかず、半日以上四苦八苦する羽目に陥ってしまいました。当初は、Windowsの“プログラムの追加と削除”で削除を試みたのですが、上手くいかず、フリーソフトや、DiskX Toolなどで試みても上手くいきませんでした。

 フリーソフトの中には、どうやら必要なレジストリまで削除してしまうものがあります。パソコン雑誌で紹介されているような、“そ○じ小僧”や、“強○アン○ンストール”などは、アヤシイという結論に達しました。フリーソフトは便利で、定評の高いものも多いのですが、事前に“窓の杜”などで、評判をチェックしてから使った方が良さそうです。

 さんざん苦労したあげく、最終的には、Windowsの“プログラムの追加と削除”に戻り、しつこく3~4回トライして、ようやく削除できました。いやぁ~疲れました。ちょっとムキになってしまったかも知れません。

 ムキになったついでに、他の使わないソフトもアンインストールし、ディスククリーンアップと、デフラグをしっかり実行して、VAIOをかなり綺麗にし、ディスクの断片化も可能な限り回復しました。お陰で、Cドライブの空きスペースも増え、起動もスピードアップしました。さらに、マイドキュメントやデスクトップ、作業領域などもすべて、Dドライブに移しました。

 セキュリティソフトは、avast4! home editionと、Windowsファイア・ウォール、Windows Defenderにしました。avast4! home editionは、フリーソフトですが、国際的に評価が高く、定義ファイルも毎日更新されます。それに何といっても、動きが軽いのです。Thunderbirdや、AlMailでメールをダウンロードする時も、見た目では、Nortonの3倍くらいのスピードでチェックしてくれます。

 ということで、少々ムキになってしまったかも知れませんし、他のことがほとんどできませんでしたが、パソコンの中身も、動きもスッキリしましたので、お陰で、気分的にも、かなりスッキリしました。明日は、例の原稿の仕事と、放送大学の試験問題の校正に取りかかるつもりです。

↑このページのトップヘ