猫の欠伸研究室(アーカイブ)

~淡々と飽きもせず……~ チベット・ラサの僧侶曰く、「人の生涯は猫の欠伸のようなものだ」

2010年12月

806f9029.jpg
 寒い大晦日となりました。夜中の2時に最低気温、-1.2℃を記録。9時、10a8c1bd5c.jpg
時にはちょうど0.0℃。午後になって日が当たって、14時に4.2℃でした。終日、冷たい北風でした。午前中、9時~10時頃には、初雪でした。アメダスでは積雪はありませんが、降水量は、0.5mmを観測しました。雪は、結局積もりませんでしたが、四日市や鈴鹿の山沿いでは、けっこう吹雪いたようですし、いなべ市では4cmの積雪があったといいます。

5b1a739d.jpg
 この1年、復職を願いながらも、叶いませんでした。いろいろと思うところはありますが、来年に期したいと考えています。お陰様で、猛暑にも、最近の寒暖の差にも大きく体調を崩すことはありませんでした。また、最近では、薬の調整をしてもらった結果、抗うつ剤も、ジェイゾロフトとパキシルがかなり少ない処方量になっていますし、不調をもたらしていたと思われる抗精神病薬も中止となり、代わって眠剤を使うようになってからは、夜も比較的良眠が得られるようになり、日中のふらつきやヘンな眠気もなくなってきています。年明けからは、また、外出リハビリを再開し、さらには休職期間を利用してのリハビリ出勤へとつなげたいと思っています。

f8ecfe3a.jpg
 うつ病と診断されてから間もなく丸6年になります。それ以前の数年間、猛烈に働いておりましたが、その過労からうつ病になったと自分では考えています。病気に至った年数分は、すでに療養してきたと思いますので、そろそろ“無罪放免”を願いたいところです。まぁ、“無罪”とは行かないかも知れませんが、再び何とか勤務できるくらいには、“赦免”になりたいと強く願っています。

 同僚の教職員の皆様方には、長引いているにもかかわらず、給食をお認めいただき、格別の配慮をいただいていると感謝しております。また、多くの関係の方々や、復職を待っていてくださる方もいらっしゃり、ありがたく思っています。また、常日頃、このブログをお読みくださる方々の存在には、力をいただいていると思っています。それぞれの皆様には、良いお年をお迎えくださるようお祈り申し上げます。

 私自身は、”I shall return!”と、念じつつ、新しい年を迎えたく思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 年末大寒波襲来ということだそうです。今日も、寒いです。11時現在、桑名では、3.2℃でした。朝からずっと曇っていましたが、11時過ぎからようやく太陽が出て来て、部屋の中も少しは温まり始めた気がします。先ほど、近くのコンビニに行って来ましたが、車をぶつけたのか、2組のグループが揉めており、パトカーとお巡りさんも来ていました。寒い中、ご苦労なことです。

0f2746d0.jpg
 さて、年が明けてからであれば、「こいつぁ、春から縁起がいいや」となったところですが、年の暮れ、またもや、「ご当選おめでとうございます」がやって参りました[E:happy01]。 左の画像の通り、丸善書店のメールマガジンで行われていた“本の購入状況”アンケートに回答しましたら、「厳正なる抽選の結果、貴方様がご当選されましたので、ここに賞品をお送りします」と、郵便物が届きました。やりました。先日のキリンビールに続き、年末第2弾です。丸善の懸賞は、これで2回目の当選です[E:scissors] 以前は、確かメモ帳が当たったことがありました。

c0d02bb6.jpg
 その賞品は、こちら、「トルコ製ノート」です。なぜ”トルコ製”なのかは、よ7efd72a4.jpg
く分かりませんが……。A6サイズ、120枚とあります。キラキラ光っていますが、こういうのが、トルコの人たちの趣味なのでしょうか?表紙に黒い影が映り込んでしまいましたが、小生がカメラを構えている影です。

167603b1.jpg
 表紙を開きますと、このように、“Personal Information”として、氏名や住所を書くページが、最初に出て来ます。日本の手帳では、最後にあることが多いように思います。そして、ページの下の方には、“Citizenship Number”、“Tax Registration Number”、“Social Security Number”などを書く欄があり、この辺は、日本にはないもので、お国柄が偲ばれます。2ページ目以降は、普通の横罫ノートです。罫の幅は、6mmです。

 さて、何に使いましょう。スケジュールは、能率手帳にしていますので、散歩の時に持って行くメモ帳にでも使うことにしましょう。

 今年、2010年も最後に来て運が向いてきたということでしょうか?そう思っておくことが良いですね。来年の運を先取りしてしまったなどとは、考えもしなかったことにしておきます(爆)。

 朝のうちは、曇っていて、気温も上がらず、いかにも冬の日という感じでした。よく眠れて、体調は悪くありませんでしたが、散歩に行くのは寒そうだし……、と思っていました。 

 思いついて、いつもいく床屋さん(S理容院さん)に電話してみました。10年くらい前までは、年末のこの時期、床屋さんはどこでも混雑していましたから、少々恐る恐るでしたが、返事は、「はい、今からでも空いてますよ、どうぞ」でした。少々拍子抜けです。今時は、正月前だからといって、「必ず」散髪に行くという習慣は、すっかり廃れてしまったようです。

 ありがたく、9時過ぎに早速、出かけていきました。確かに、お客さんはゼロ。大将と奥さん、お兄ちゃんが3人そろってお出迎えでした。そして、さらに驚いたことに、私が散髪をしてもらっている間、10時10分くらいまでは、誰も他のお客さんは来ませんでした。

 大将も、「この頃は、昔みたいに、正月前には必ず頭を刈るという人は少なくなりましたねぇ」といっていました。床屋さんとしては、まさに「かき入れ時」だったはずですが、今昔の感があります。まぁ、おかげで、小生はゆっくりと、あれこれ世間話をしながら、髪を切ってもらい、ひげそり、顔の手入れとしてもらえましたので、ありがたかったのですが、商売としては大変でしょうね。

 このS理容院さん、年末にはいつも、カレンダーをくださいます。月単位の縦長のものですが、これがキッチンにかけておいて、皆の予定を書き込むのにとても都合がよいのです。今日もありがたく頂戴してきました。「これをいただけないと、年が越せないんですよ」と言いましたら、「そんな、大袈裟な」と大笑いされました。

 ということで、本日は、散髪に行ったのみです。午後からは、読み終えて、机の上や床に積んで置いた本達を片付けようと思ったのですが、どうも睡魔に負けてしまって、リビングで午睡をむさぼっておりました。まぁ、これもいいでしょう。このところ、また、読書のペースが上がってきたというか、戻ってきました。たいていは、複数の本を平行して読んでいます。昨日は、一斉に4冊くらいを読み終えましたので、一気にマイ・ブックスに載せておきました。

 その他には、録画しておいた落語番組や、鬼平犯科帳を編集して、DVDに焼く作業を続けています。落語も、鬼平もずいぶん、DVDが増えました。編集も手際よくなってきたのですが、唯一玉に瑕なのは、DVDを焼くのに、画面に表示された時間の3倍くらいはかかってしまうのです。どうやらデータの変換にかなりの時間がかかっていて、焼き付けそのものはほぼ表示時間通りで済んでいるようです。メモリ搭載量や、ハードディスクの空き容量には関係ないようです。CPUのスピードなどによってはもっと速いのかも知れませんが、まぁ、暇つぶし用ですので、これで十分です。

 明日は、実家で餅つきなのですが、出かけようかどうしようか迷っています。無理をする必要はありませんので、明日の朝の気分次第です。

 朝は、7時で1℃でしたので、桑名ではこの冬、もっとも冷えたのではないかと思います。風も弱く、10℃を越えるという予報でしたので、外出リハビリをと思っていたのですが、案外気温も上がらず、また、ふらつきがかなりありましたので、散歩に切り替えました。結局、気温も、午前中は、7.5℃(12時)までしか上がりませんでしたし、午後からは雨が降り始めてしまいました。

 体調は悪くありませんし、眠剤のお陰で比較的よく眠られています。ただ、今日は、どうも午前中から、ふらつきがかなりありました。散歩には出かけたのですが、気をつけていないとついついフラフラとまっすぐに歩けていませんでした。午後からは、眠気も出て来ましたので、体調の変化を見なくてはなりません。

2c957979.jpg
 さて、その散歩ですが、メインバンクの○知銀行、アピタ、桑名別院、惣構堀と回ってきました。銀行は、へるす出版の印税の振込を確認するためです。とはいえ、金額は、\3,707なりです(笑)。わずかな金額とはいえ、そこら辺に転がっている訳ではありませんので、大切にしたいところです。アピタでは、本屋を覗いてきましたが、めぼしいものはありません。市民会館前で、メジロが3羽ほど、戯れていました。

08a33803.jpg
 桑名別院のある寺町商店街では、今年最後の三八市が開催され、かなりの混雑でした。付近の八間通などには、路上駐車の車が溢れていましたし、別院の境内にも買い物客の車がたくさん停められていました。別院へは、今年一年の無事についてのお礼ということで、お詣りしてきた次第です。
0b1843db.jpg
 そのあとは、惣構堀の脇を通ってきたのですが、久しぶりに、ジョウビタキ、それも雄に遭遇しました。ただ、残念ながら、ちょっと距離がありましたので、SP560-UZの光学18倍ズーム+トリミングでも、この程度の大きさにしかなりませんし、ピントはかなり甘い写真に終わってしまいました。ジョウビタキはけっこう、警戒心が強いので、あまり近寄ることはできません。

 ほぼ3キロほどの散歩で、1時間半弱でした。午後からは、読書しながら、VAIOで録画した映画を、DVDに焼いていました。時折、原因不明なのですが、途中、それも終わりかけでエラーが出ることがあります。がっかりしますが、理由がよく分からないので、対処困難です。

 ところで、官公庁では、今日で“御用納め”です。私も、そろそろ“うつ病納め”として、復帰したいものです。「来年こそ、なるべく早めにうつ病から復活するぞ!」、「うつ病を治すぞ!」と、一人で気勢を上げております。

6166377c.jpg
 あっという間に12月も27日(月)になっています。諸戸氏庭園の本邸玄関には、すでに注連縄が飾られています。もっとも、テレビのCMでは、気が早いのか何だかよく分かりませんが、今日など、ひな人形のCMが流れていましたから、驚きです。正月も過ぎていないのにと思うのですが、いつ頃から日本人は、こんなに急ぐようになってしまったのでしょうか? 昨日書いた、エレベータで猛進してきた女性もその犠牲者(?)なのかも知れません(爆)。

43dc7d1b.jpg
 さて、昨日よりも風は弱まり、寒いとはいえ、陽も出ていましたので、日光浴かたがた、散歩に出て来ました。午前中に、1時間半ほど。距離にして2.5�qでしたから、さほどの負担ではありません。まずは、近所のサークルKで、明日からJR名古屋タカシマヤで始まる“親鸞展”の前売り券を購入し、次いで、スーパーバローの100円ショップで、家内に頼まれた“お茶パック”。買い物ツアーみたいですが、それから東太一丸公園を廻り、揖斐川沿いから、諸戸氏庭園のところへ出て来ました。例によって、冬になると、風の弱い陽に日向ぼっこに出る“お気に入りの場所”です(2枚目、写真)。

31c804a6.jpg
 散歩途中、頭上でメジロの鳴き声が何羽も聞こえてきました。ちょっと戻っ0fa15399.jpg
て、探してみますと、通り道のお宅の木で、盛んに蜜を吸っているようでした。日当たりも良く、背景も青空でしたので、きれいに撮れました。右の写真では、かなりアクロバティックな姿勢で止まっていました。お分かりとは思いますが、念のために書き添えますと、上下逆さまになって木にとまって、体をひねって、顔は普通に頭が上になっています。

a3bc19b4.jpg
 こちらのメジロは、まさに一所懸命に蜜を吸っているようです。しかし、b5ab4c3a.jpg
5~6羽しかいなかったのですが、実に賑やかでした。もう一羽は、もっとも高いところに止まっていましたが、何か木になるものがあったのか、盛んに右の方を見ていました。

c7af2c55.jpg
 バローの次に立ち寄った、東太一丸公園です。ムクドリが数羽、いましたが、私が入っていくと、電線などに避難してしまいました。公園では、何となく、このブランコが気になりましたので、誰もいないのを良いことに、しばらくa9b382f6.jpg
一人で乗ってゆらゆらとしていました。しかし、いい年をしてと思われるでしょうが、その、いい年をしてブランコに揺られるというのが、気持ちの良いものでした。“童心に返って”というのとはまた違う、何とも言えないゆったりした気分になれました。揺られながら、青空を見上げて、ボンヤリするというのは、ある意味で最高の癒しかも知れません(爆)。電線からムクドリが見下ろして、呆れているようでしたが……。

 ところで、午後からは歯科受診でした。右の上を、被せ治してもらいました。これで年内は終了です。年明けは、17日からスタートです。右上の前部から横にかけて、ずっと仮歯になっているところから、続きという予定です。

 明日は、冬型の気圧配置が緩んで、今日よりも暖かくなるという予報でした。“暖かくなる”と聞くと、この頃は散歩に行くか、外出リハビリをするかと思うようになりました。しばらく前の不調の時からすると、大違いです。我ながら、変われば変わるものだとあらためて感激しています。自分としては、今のところは、年内最後の、電車でGO!のリハビリをと思っています。しかし、それにしても、当たり前のことなのですが、よく眠れるということで、これほど体調と気分とが変わるものだとは思ってもみませんでした。

↑このページのトップヘ