猫の欠伸研究室(アーカイブ)

~淡々と飽きもせず……~ チベット・ラサの僧侶曰く、「人の生涯は猫の欠伸のようなものだ」

2012年08月

74d5ebaa.jpg
 深夜1時過ぎにかなり強い雨が降ったようですが、小生は爆睡中でありました。今朝は、6時に目覚ましが鳴るまで、途中で覚醒することもありませんでした。冒頭の写真は、今朝、散歩に出かけた7時40分頃、住吉神社前から南東の方角を撮りました。揖斐川と長良川が合流するところが見えています。中州は、両川の境目です。雲間から陽が差し込んでいるところ、何となく好きな光景です。

eae07be3.jpg
 こちらは、散歩から帰って、シャワーを浴び、一休みしてから本屋に行ってe2152544.jpg
帰ってきた時の我が家から見た、北東の空です(左下は、長良川河口堰です、11時42分)。冒頭の写真とはすっかり違って、まるで真夏の空のようです。しかし、ベランダから南東の空を見上げますと、秋のようなイメージの雲も見えます。夏と秋が同居しているのでしょうか。それにしても、日中は暑いことこの上なし。昨日(33.7℃)ほどではありませんが、最高気温は、32.8℃(12時)。もう8月も終わりなのに……。

 さて、昨日は、受診もあって、散歩を休みましたが、今日からは、いつも通り、朝7時過ぎから散歩であります。一時期は、散歩が良いことは分かっていつつも、ついついサボりがちでしたが、この頃は、散歩に出ることがすっかり日課になりました。先日も、「本業は散歩か?」と書きましたが、ひょっとしたら、「散歩依存症」かも知れません(笑)。

87045e93.jpg
 散歩に出てまもなく、住吉水門(住吉神社のすぐ南東)のところで、アオサギを発見し9c450dc6.jpg
ました。「やれやれ、アオサギに取り憑かれたか?」と思ったくらいです。少なくとも、遊ばれているような気はします。場所は、右の写真の通り。つまり、冒頭の写真を撮って少しだけ歩いたところです。

8e099a1a.jpg
 ちなみに、今日の散歩コースは、この通り。このアオサギがいたところには、黄色の丸をつけました。昨日の地図からは外れたところですし、そういえば、以前にもここでアオサギを見たことがありました。

84d966e2.jpg
 そして、上記のところから、実際に歩いた距離で650mほど、直線距離では380mほど。九華公園の、一昨日と同じところに(地図では、緑の丸をつけたところ)、これまたアオサギが2羽いました(驚)。左の写真、少々ピントがずれたところに合っていますが、この通り。余談ですが、写真を撮ったときには、手前のアオサギにしか気づいておりませんでした(笑)。知識としてはありますが、やはり、人間の眼は、見たいものしか見ていないのかも知れません。

6a09c09b.jpg
  一昨日は写真もなくて、紹介しませんでしたが、この2羽のアオサギが いるのは、実は、柿安本店の本社ビルのすぐ脇です。左上の赤い看板のあるビルが、柿安の本社ビルです。アオサギは、赤丸を付したところにいます(ただし、小さいのでよくお分かりにならないかも知れません)。

 う~ん、アオサギは、2羽なのでしょうか、それとも3羽いるのでしょうか?? 住吉水門でアオサギを撮ってから、九華公園のこの場所までは、約650mを歩きました。人間の歩行速度は、おおむね毎分80メートル(時速4.8キロ)?90メートル(時速5.4キロ)程度とされます。仮に、80m/sとして計算しますと、私が2カ所の間を移動するのに要したのは、8分ほど。微妙ですねぇ、住吉水門にいたアオサギが移動してきたかも知れません。

a1903772.jpg
 これだけの事実、データではどちらとも判断しかねるところです。まぁ、それは今後の課題として、今日は、40分ほど粘って観察を続けました。この間撮った写真は、なんと165枚ほど。デジカメでなければできない芸当であります。こちらは、向かって左にいたアオサギですが、さまざまな様子を、何枚かご覧ください。

e9eceb62.jpg
ff13cb32.jpg
42a9c754.jpg





bce8747a.jpg
555bacd3.jpg





9a8a8eee.jpg
 こちらは、向かって右のアオサギ。こちらも、いろいろなポーズをとってい4248b134.jpg
ました。




4eb5d167.jpg
dc8d118f.jpg
158b4e9f.jpg





719780ca.jpg
1e3cdc5b.jpg
7d28fb70.jpg




 いやぁ、やっぱり、アオサギに取り憑かれているのかも知れません(笑)。う~ん、このさ、徹底的に取り憑かれてみるのも良いかも知れません。もうしばらく、アオサギの追っかけをしてみることにしましょう。

 ところで、昨日も若干触れましたが、本日にて、退職して10ヶ月、また、抗うつ剤を断薬して4ヶ月であります。体調は、昨日も書きましたが、1年前の夏に比べ、かなり良くなっています。今日、散歩の途中、九華公園内の、野球場が見えるいつものベンチに座って休憩しているときに、何となく、「また少し、調子が落ち着いて、良くなった感じがするな」とも思いました。本当にそうかどうかは、もう少し様子を見ないといけませんが、もしそうならありがたいことだと思います。

 抗うつ剤なしで、この調子ですし、「個人的な課題」としていた「梅雨を乗り切ること」と、「夏の暑さに耐えること」の2つ、どうやら何とかなりそうです。それでどうなる、という確かなことはありませんが、何となく自信にはなりそうです。生活リズムを整え、運動、気分転換を兼ねての散歩を続ける、メンタル面というよりも、体調を整えるような感じで過ごすというのが、現在の小生にとっては良さそうです。

 ということで、明日も散歩、明後日もと地道に行くことにしましょう。幸い、アオサギその他が遊んでくれますし……。

 台風14号の影響もあるのか、朝から蒸し暑くてかないません。昼前、精神科受診から帰ったとき、車(Coen)を借りている駐車場に止めて、我が家のマンションまで歩いてくる、たかだか100mほどの距離の間に、汗が噴き出てくるくらいです。

 朝新聞を取りにおりた際に一緒になった階下の奥さんも、帰りにたまたま一緒になった、買い物帰りのお隣の奥さんも、異口同音に、「蒸し暑いですねぇ」でした。

 さて、その精神科、3週間ぶりの受診でありました。8時半前に家を出て、8時45分に受付を済ませました。前回は、7年以上通っていて初めて、1時間ですべて終了しました。これに味を占めたこともあり、また、朝から暑かったので、「早く終われ」という、ほのかな期待を抱いて出かけました。

 受付を済ませ、外来待合室を見回した時、何となくいやな雰囲気を感じました。待っていたのは、ほぼ10人。時々、入院患者さんが、外来待合室に座っていることもありますので、すべてが外来の患者さんとは限りませんが……。

 でしたが、結局のところ、「♪待てど暮らせど来ぬ人を~♪(宵待草……竹久夢二であります)」ではありませんが、順番はなかなか回ってきません。小生の順番の直前の方は、なんと40分ほどの診察時間。初診だったのかも知れません。まぁ、順番ですから、仕方ありません。

 やはり、何事も、期待というのは裏切られる運命にあるようです。「約束は、破るためにある」というのと、同じであります。待つこと2時間15分。11時を過ぎて、やっと、やっと順番が回ってきました。

 しかし、小生の診察時間は、ほぼジャスト5分! まぁ、調子が良いおかげですから、これで済むというもの。愚痴ったり、ぼやいたりしては、罰が当たりかねません(笑)。罰が当たるといけませんから、小さな声でぼやいておきますが、これで、保険診療としては、「通院精神療法(30分未満) 330点」が請求されます(診療点数は、1点=10円ですので、3,300円也であります)。まぁ、精神科の外来はこれで稼いでいらっしゃいますので、文句ではありません(笑)。

 それにしてもといいますか、いつも書きますが、病院で待ち時間が長いのは、疲れます。私のかかっている精神科は、主治医も、薬剤師さんも、受付の方も、「お待たせしました」といってくださるのですが、たまに、「いやぁ、本当ですね」といいそうになります(爆)。

 とまぁ、あれこれありましたが、本日の受診、受付から会計まで、すべてひっくるめて、2時間半。久しぶりに長い時間でした。

 体調の方は、この暑さでいささか疲れ気味かという感じがあったり、ついでにアタマもぼんやりしたりとしていますが、たぶん健康な皆様もそうでしょうから、療養中の我が身にしては、上出来。夏バテはしておりませんから、「暑さを乗り切る」というのがこの夏の課題でしたから、それは達成されるという見通しが出てきたと考えられます。本日も、「まあまあですね。この漢方薬を続けましょう」ということで、「防風通聖散(ボウフウツウショウサン)」を、1日3包、2週間分処方してもらってきました。今のところ、これを1日2包、朝夕に服用しています。したがって、診察は3週間おきということであります。

 念のために付記しますが、「防風通聖散(ボウフウツウショウサン)」は、「肥満症で便秘がちな人によく用いられ、発汗・利尿・便通作用等により「高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ」、「肥満体質」、「便秘」等を改善」するという効能で、直接うつに効果があるというわけではありませんので。

 抗うつ剤は、4月末以来、これで4ヶ月間続けて、断薬できています。当面の目標は、半年間、つまり、10月末までは抗うつ剤なしでやれる、ということです。10月末になりますと、退職1周年記念でもありますから、ちょうどキリも良いということです(笑)。その後は、またそのときに考えます。

 ところで、今日の診察で、主治医にもっともウケたのは、「毎朝、散歩が続けられています。おかげで、療養中なのに、こんなに黒く日焼けしています」ということでありました。

 何とか体調が保てているのも、散歩のおかげか、体調が保てているが故に、毎朝の散歩ができるのか、どちらが先か分かりませんが、いずれにしても両者の間には、高い関連性があるのは確か。また明日からも、毎朝の散歩を続けることにします。

 「ところで、今日の散歩は?」とお聞きになる向きがおありかも知れませんねぇ。16時に、桑名の気温は、31℃、湿度は70%(AccuWeather.Comによれば)。“Real Feel”は、38℃と表示されています。ぶっ倒れるといけませんから、今日は、ゆるりとではなく、この後もだらりと過ごすことにいたします。

 散歩も、あまりにまじめにやり過ぎますと、うつに良くないといけませんからねぇ……。

 アハハ、とまぁ、なんだか、勝手なことをほざいております。お後もよろしいようで、今日の与太話はこれくらいにて…… m(_ _)m

dd807252.jpg
 単なる偶然なのか、はたまた、nifty側の何かの設定ミスなのか? よく分かりませんが、小生の、このブログへのコメントの一部について、そのコメント通知のメールが届かない状態が続いていました。幸い、コメントそのものは、該当の記事に滞りなく、きちんとついておりましたので、気づかないまま失礼してしまうということはなかったはずです。それゆえ、結果として、不都合はなかったわけですから、別に文句を言う筋合いのものではないかも知れません。

 しかし、小生の場合、有料でこのブログを使用しておりますので、やはり、こういうことはくれぐれも、ないようにしていただきたいですねぇ、niftyさん。

 画像は、本日、15時過ぎに一気に届いたものの一覧であります。最初のものは、なんと6月19日のものであります! その数、合計7件。このうち、6件は、同じ方のものなのです。

 そういえば、このブログのメール送信の宛先として設定していますアドレス。このアドレスからのメールが送れないという現象も起きています。パスワード入力を要求されるのですが、正しいパスワードを入力してやりなおしても、「サーバ xxx.nifty.com へのログインに失敗しました。」というエラーメッセージが現れます。

 この、メールが送れないという現象は、小生のメールソフトの設定ミスの可能性も否定できませんが、何度見ても、ミスを発見できないでおります。老眼のせいか、暑さぼけのせいか、その実態は、未だ不明。

 と書いて、再度確かめましたら、あら不思議。ちょっと時間がかかりましたが、送れてしまいました(ヘンな日本語!)。フ~ム、やっぱり何か、niftyのセカンドメールに不具合があったのかと思いたくなります(文句は言ってみるものなのか、と思ったりして)。

 ただし、通知メールの件は、冗談ではありません。もし、niftyさんの設定ミスや、不都合のためであったなら、きちんと対処して、連絡してくださいな。

 ネット関係は、きちんと動いて当たり前という感覚になっていますが、パソコンも含めて、まだまだよく分からない部分があります(小生だけなのかも知れませんが……)。

7cd121f1.jpg
 今日は、午後から、にわか雨または、雷雨という予報が出ています。写真は、今朝、7時過ぎ、散歩に出るときの空です。今は、もっと明るくはなっていますが、それでも雲が多めで、とにかく蒸し暑い感じになっています。13時の気温は、30.6℃と、微妙なところです。微妙というのは、昨日までのように、32℃を超えるのかということです。朝は、相変わらず、26.2℃と熱帯夜でした。そろそろ熱帯夜くらいは、勘弁してほしいところです。

 さて、今日は、久しぶりに散髪に行こうと思っていました。いつも、9時過ぎに床屋に行きますので、散歩もそれに合わせて、7時15分から8時半に行ってきた次第です。行き先は、改めて書くまでもありませんが、九華公園であります。

3ef39cd5.jpg
 九華公園、北門からはいってすぐの左手、堀を挟んだ向こう側、鎮国守国d9e8068e.jpg
神社の側にアオサギが、珍しく樹上におりました。「これはさい先が良い」と喜んで、写真を撮り、先に進みます。少し行ってから、「違う角度からも撮ろう」と振り返ってみますと、なんと、今日は、2羽、そろい踏みでした。右の写真のように、少し離れたところではありましたが、2羽とも樹上にいたのです。赤丸で囲んであります。左の写真は、右の写真で左側にいるアオサギです。

6cd52a8c.jpg
 こちらは、前の写真で右側に写っているアオサギです。先日(8/20、朝夕はやや涼し、アオサギ2羽、中学生の野球大会に、藁の楯ロケ(大沢たかおさん来る)【フィルムコミッションのメッセージ(写真)を追加しました、8/24】)、歴史を語る公園でも、2羽が、ペアであるかのように一緒にいましたが、それと同じペアかも知れません(ペア、というのは、小生が勝手にそう判断しただけで、アオサギの個体識別も、性別の区別もできませんので、悪しからず)。

37b5160c.jpg
 これが、いつも散歩に行っています九華公園の地図です(Google Mapから勝手に借りて、加工しました。青ので囲った範囲がおおむね、九華公園、旧・桑名城です)。今日、アオサギが2羽いたのは、赤丸を付したところです。ついでに、これまでアオサギがいたところには、緑の丸をつけておきました(九華公園の外でも見られます)。緑の丸は、1~2回、アオサギを見たところです。黄色の四角をつけたところは、頻回にアオサギが止まっていて、私が、「お立ち台」と勝手に命名した場所です。

 ついでに、名所・旧跡、観光スポット&小生の散歩場所も紹介します。九華公園の左手(西)には、「歴史を語る公園」があります(紫の楕円形)。上、やや左(北東)に、七里の渡し後があります(ピンクの丸。ただし、これは、護岸の修景工事にともなって、もう少し北東にあったものが、移設されています)。七里の渡し後の左上、地図では切れてしまいましたが、旧脇本陣の「旅館山月」、その左には(これも切れてしまいましたが)、旧本陣の「船津屋」があります。七里の渡し跡から、南にほぼ一直線、歴史を語る公園の方まで伸びているのが、旧東海道となります。右上に流れているのが、揖斐川です。柿安の本社ビルや、柿安本店の料亭餅図にあるとおりです。地図からは外れていますが、九華公園の南(下)には、貝塚公園があります。いつも、このあたりを歩き回っています。

 話が逸れましたが、今日も、この九華公園内を一回りしてきた次第です。しかし、今日は、これといってめぼしい写真は撮れませんでした。ヒヨドリの鳴き声はしていましたが、他には、いつもと変わりなくカワウと、アヒル、カルガモ、セミたち、ウチワヤンマがいたくらい。オニヤンマもいたのですが、相変わらず写真には撮れず(残念)。

c6768784.jpg
 ということで、一回りして、「もう一度、アオサギを見ていこう」と、先ほどのbae278fa.jpg
場所に戻ったのですが、2枚目の写真で、左側にいた個体しかおりませんでした。ところが、このアオサギ君、結構芸達者ではありませんが、いろいろな様子を見せてくれました。それが、これらの2枚です。今日は、小生が立ち去るまで、この木の上で、あれこれさまざまな様子を見せてもらえました。

0f7d38f4.jpg
 ところで、アオサギしか成果はなかったわけですが、帰り道、揖斐川の堤防に出たところで、上空を、たぶんコサギだと思いますが、揖斐・長良川の中州の方向から飛んできました。向かった先は、確認できませんでしたが、九華公園の方角でした。かなり距離がありましたので、まぁ、「アリバイ写真」としてご覧ください。場所は、七里の渡し跡の北東です(上の地図からは外れています)。

 とまぁ、時間は短かったのですが、4.2�qほどを歩いてきました。未だ気温はさほど上がってはいなかったものの、蒸し暑くて、いつもの散歩と同じように汗びっしょり。帰宅して、シャワーを浴び、一休みして、9時半からは散髪。いつものS理容院さん。桑名に来て、最初の2~3ヶ月は他に行きましたが、もうここでお世話になって20年目。座って、「いつものように」といえば、それで用が足りるという、ありがたいところです。息子も小さい頃は、連れて行っていたのですが、いつの間にやら、美容院に行くようになっております。まったく……。

 このところ、うつ本の構想を、回らぬ頭で、ない知恵を絞っておりましたが、少々、脳がお疲れ気味の様子。今日は、たぶん開店休業でしょう。少し気分転換を図り、アタマを休めて、また再開する予定。以前ならば、このような脳疲労、アタマの回転の鈍さはあまり感じませんでしたが、未だ病からの復活ができていないのと、たぶん、老化の影響でしょう。どっちがどうだかよく分かりませんが……。まあ、ゆっくり考えることにいたします。

a5d304f7.jpg
 8月も28日となりました。子どもたちには、もう夏休みもお仕舞いというところにきてしまっています。今朝のテレビ番組(メ~テレ、どですか!)で、小学生の子どもに「頭にきたこと」というインタビューをしていて、その答えが、「夏休みが短い!」と訴えていました(笑)。いやぁ、今も昔も、夏休みは短く思えるんですよね。始まりの頃は、無限に休みが続くように思えたのですがねぇ……。

 さて、毎日が夏休みの小生は、今日も変わりなく、散歩から1日がスタートであります。朝、ちょっとしたドタバタを演じてしまい、出かけるのが7時15分を過ぎてしまいました。「ドタバタ」というのは、愛用しておりますニンテンドーDSの「生活リズム計」の歩数カウンタが行方不明になってしまったのです(後になって、洗濯物の中から発見されました)。古い万歩計を持って、散歩に出ました。いつものところであります。距離は、5.1�q。時間は、2時間ほど。歩数は、代わりに持って出た万歩計が、ただの1歩もカウントしてくれず、公式記録は「ゼロ歩」(涙)。いつもなら、6,000~7,000歩くらいになるのに……。

a2439ded.jpg
 暑い暑いと文句を言い続けてきましたが、季節は確実に移り変わりつつあるようです。冒頭の写真のように、柿は、未だごく一部ですが、色づいてきたものがあります。鳥たちも、昨日も書きましたが、ツバメがほぼ姿を消しています。代わって、今日は、久しぶりにヒヨドリが戻ってきていました。暑い間は、どこか山の方にでも避暑に出かけていたのでしょうか。暴れん坊復活という日も近いかも知れません。

217c54ed.jpg
 そして、今日のメイン・イベンターはこちら。サワガニか、その近縁種なのでbbda1008.jpg
しょうか。どこにいたかといいますと、右の写真をご覧ください。ソメイヨシノの木を登っておりました(笑)。どうしてなのかは、定かではありません。甲羅の模様と眼とを見ますと、何となく笑っている表情のように見えるのが、何とも言えません。

f2af5603.jpg
 写真を撮っておりましたが、すぐに逃げて、隠れようとしてしまいます。木c1d7b6dc.jpg
の股のところから、小生のいるのと反対側に逃げようとします。逃げていく方向にコンデジを片手で持って、写真を撮ろうとしますと、今度はそちらから逃げるため、小生のいる側に戻ってきました。悪いことをした気がしますが、カニも、いささかパニックのようでした。



419684f6.jpg
 ところで今日は、もう一つ面白いシーンに遭遇しました。まさに、「犬も歩4d958864.jpg
けば棒に当たる」を地で行っているようなものです。寺町商店街の北の端、「日○屋」さんという総合衣料品店がありますが、その裏で、頭上からバッサバッサというただならぬ音が聞こえて来ました。建物3階にある換気扇のカバーのところで、ハトが、どうやら場所の取り合いをしているようでした。

8d15aaf7.jpg
 場所が場所だけに、はっきりと分かる写真にはならなかったのが、残念です。しかも、特定の2羽の間の争いだけではなく、片方が入れ替わったりして、たぶん3~4羽が交代で関わり合ったバトルのようです。平和の使者のように思っていますが、案外そうでもないのかも知れません。帰宅して、家内や、娘に、「ハトのバトルだから、ハトルだぞ」などと話しましたら、完全ムシされました(爆)。オヤジギャグが出るのは、心身ともに調子がよい証拠なのですが、そのあたり、なかなか理解してもらえないのは、とても残念です。

e15f7abd.jpg
 午前中は、ご覧のように雲が多かったのですが、昼前からは晴れてきてd4ce7b93.jpg
しまいました。正午で30.5℃ですから、今日も、32℃くらいになるのでしょうか。相変わらず日中の残暑は厳しいようです。しかしまぁ、朝晩はかなりしのぎやすくなりましたし、涼しい風が吹くことも増えてきました。そして、実りの秋も近づいてきているようですから、もう少し、この暑さに耐えることにしましょう。

 昨日は、夕方になって、構想中の「うつ本」について、ちょっとしたブレイク・スルーがありました。思いついてみれば、「なぁんだ」というようなことで、自分でも笑えてきますが、もう少しその方向でアイデアを展開させて、具体的な企画にならないかを考えてみようとしています。単なる体験記ではなく、心理学の専門家の視点をなんとしても取り入れて書きたいと思っているのであります。暑さが和らぐとともに、アタマの回転については、戻ってきてほしいです。切実にそう思う今日この頃です(笑)。

↑このページのトップヘ