猫の欠伸研究室(アーカイブ)

~淡々と飽きもせず……~ チベット・ラサの僧侶曰く、「人の生涯は猫の欠伸のようなものだ」

2016年01月

3b1a7445.jpg
 今日は、こちらへ。日進市竹の山にある弁天池公園です。といっても、わざわざここへ13dd6b51.jpg
行ったのではありません。実は、このすぐ隣にある某大学で行われた心理アセスメントの研究会に行ったついでなのです。家内と娘が「ヒマだ」というので、クルマで行き、家内達は近くにあるGUなどで、ショッピングであります。早く着いたので、カモでもいるかも知れないと思って立ち寄ったというのが、本当のところです。

2eafb936.jpg
 公園の中にある弁天池。中央に小さな島があり、その周りにカモ達が20羽00f85bb5.jpg
ほどでしょうか、休んでいました。しかし、持っていったのは、コンデジ(Richo cx-3)のみ。コンデジでは、ズームアップしても、クリアな画像は撮れませんでした。右の写真中央ややしたにいるのは、マガモかなぁ?と思えますが、確かではありません。

7acc367b.jpg
 西の方にいたカモ2羽。右側は、ヒドリガモのオスのように見えました。もっと171c3077.jpg
もよく分かったのは、カワウさん。池の端にある堤防(?)の上にいました。

 研究会は、2時から4時まで。今日は、落ち着きのなさなどを指摘されている男の子の事例。新版K式発達検査2001を使ったものでした。検査場面のビデオもあって、お子さんの様子がよく分かりました。ちなみに、会場は、某女子大学でした。別にそれがどうこうということはありませんが、こういう機会でもなければ、女子大学のキャンパスに足を踏み入れる経験はできません(微笑)。

f6f6215d.jpg
 このヒト、誰でしょう? 九華公園の北門を入って少し行った、土俵の近くの3bde4b79.jpg
樹上にいました。近くには、ツグミがいたので、これもツグミかと思って撮ったのですが、やや小振りな気がして、ムクドリかという気もしました。帰ってパソコンで見たら、どちらも違いました。ツグミの幼鳥かとも考えたのですが、嘴が黒いので違うようです。いったい誰でしょう?

b27d601f.jpg
 散歩はいつも通り。ただ、ちょっとだけ家事をしていましたので(微笑)、出発は9時過ぎ。11時15分まで。住吉神社、九華公園、貝塚公園、寺町と回って5.9㎞。ポンプ場東の住吉入江には、オオバンが2羽。小生の姿を見て、懸命に泳いで逃げて行きました。

ee07cd94.jpg
 揖斐長良川の中洲にはアオサギの姿はなし。その代わり、揖斐川には、キンクロハジロのオス4羽、オオバン1羽、ホシハジロのオス1羽、ユリカモメ1羽などが浮かんでいました。写真は、七里の渡し跡の堤防上で休んでいたコガモ3羽。オス1羽、メス1羽です。

8f59a702.jpg
 蟠龍櫓近くの堤防で撮った光景。ハクセキレイ1羽に、ツグミ3羽。今年はツグミをよく見ますし、今日も出会うのはツグミばかりでした。


87a708b2.jpg
 九華公園、ユリカモメは、管理事務所近くのこの電柱に11羽、近くの堀に4羽、野球場のフェンスに21羽でした(移動しつつ数えていますので、重複しているかも知れません)。

8132c78a.jpg
 カモは、合計57羽でした。ホシハジロのオス1羽、メス1羽、ハシビロガモ0336baf4.jpg
のオス1羽、メス1羽、ヒドリガモのオス2羽、メス2羽で、他はキンクロさん。左の写真は、ホシハジロのオス、右はハシビロガモのオス。ハシビロガモはかなり遠いところにいたのですが、視線はこちらに向いている気がします(笑)。

3e48347f.jpg
 ヒドリガモのつがいは、二の丸堀の方で2組がお休み中でした。昨シーズンは、ほとんど毎日、ヒドリガモもいたと思うのですが、今年は最初の頃は別として、この頃は時々しか来てくれず、ちょっと残念。

441530e7.jpg
 今日はツグミをよく見たと書きましたが、この2枚は、二の丸跡で撮ったもb2e9710f.jpg
の。ツグミは、吉之丸公園なども含め、合計7羽も見ました。


6da7d549.jpg
 二ノ丸橋の欄干に、ユリカモメが止まっていましたので、久しぶりに1枚。deb8578e.jpg
この頃、ここにはあまり並ばないのです。その代わりでしょうが、野球場のフェンス辺りにいることが多くなっています。今日は、フェンスでは、カワウさんも同居。

22d9fbfd.jpg
 曇天でしたから予想通り、あまり鳥たちはいませんでした。貝塚公園では、カワラヒワ、ツグミらしき鳥(シロハラかも知れません)を見たくらい。外堀辺りの民家でもメジロ。住吉入江まで戻って来たら、カンムリカイツブリの姿がありました。ちょっと身体が小さいような気もします。

69a0b38b.jpg
 貝塚公園では、先日行った時(1月28日、九華公園上空にミサゴ、九華公園に来るアオサギは複数か)から、白梅が咲いています。2本の木で、です。清掃に来ていらっしゃる、顔見知りのシルバー人材センターの方が、「白梅が咲いているから、写真、撮って行きなよ」とおっしゃいました。それから、驚いたことに「今年は、メジロを見ないし、ジョウビタキも来ないね」とも。普通の方がジョウビタキまでご存じのことはありません。ただ者ではないかも(微笑)。

e98e710e.jpg
 貝塚公園から少し西、外堀のあるお宅の庭には、紅梅、白梅が揃って植8850ac80.jpg
えられています。どちらも、しばらく前からよく咲いています。小生の散歩コースでは、このお宅の梅がもっともよく咲いています。

af0b9575.jpg
 終日雨です。小生、傘を差してまで散歩に行くなどという根性はありません(苦笑)。それ故、「雨読」の日でありました。午前中は、頼まれたこと、2つに取り組んでいました。1つは、来月下旬にある特別支援教育支援員養成講座で使うプレゼン資料の作成です。毎年2回担当させてもらっています。前回資料を少しバージョンアップ。日曜が締切ですので、少し寝かせて熟成ならぬ、時間をおいてチェックし、ミスや分かりにくいところがなければ、送ることにします。

 午後からは、不器用な小生には、あまり似合いませんが、DIYに励んでいました。昨年47db5023a.jpg
月10日(散歩はホームセンターにて(笑)……播磨産の筍を頂きました(喜)【修理についての付記あり】)に書いた食器戸棚の修理にようやく取りかかったのです(爆)。「今頃かよぉ?!」といわれること必至でありますが、今頃であります。壊れた丁番(アングル丁番というようです)を外し、買っておいたものを取り付けるため、扉の該当部分を彫刻刀で削って……という作業をしていました。

1b84d12b.jpg
 さぁ扉を取り付けようという段階に至って、思わぬトラブルに見舞われ、ガックリ。修理に使った丁番は、ちょうどのサイズの市販品がなかったため、やや大きいサイズでした(そのため、彫刻刀で削ってなどの作業が必要だったのです)。修理していた扉の右に、もう一つ扉があったため、修理した扉を開こうと思うと、丁番の外に出た部分が当たってしまい、十分に開けないことが判明したのです(涙)。

 やむなくやり直し。もう一つの扉から丁番を外し、せっかく取り付けた新しい丁番と交換。e9405448.jpg
もう一つの扉の該当箇所を削って、新しい丁番をそちらに移動。ということで、何とか、解決致しました。いやぁ、大変でした(笑)。午後、ずっとかかりました。仕上がりには不満はありますが、素人の仕事ですから、今回はよしとしましょう。これからもするのか? まぁ必要があれば、ということにしておきましょう。

 写真は、昨日、鎮国守国神社で撮ってきた梅です。去年は、今日・1月29日に、鎮国守国神社の白梅が、一輪咲いていたという記録があります(氷点下の朝、白梅、綻び始める……ジョウビタキとホオジロのコラボ、キンクロ上陸、シロハラとカワラヒワの入れ替わり(笑)など)。今年は、1月12日(鎮国守国神社で梅が咲いていました)ですから、2週間ほど早かったことになります。

14ae6575.jpg
 今日は盛りだくさんでした。一つは、九華公園の上空にミサゴが登場したこ53f4e504.jpg
とです。二の丸堀の辺りから南の空を旋回していました。もう一つは、アオサギさんの飛来です。柿安に買い物に来た……訳はありません。詳細はあとで(微笑)。

4760b53f.jpg
 冗談はさておき、今もまた8時45分から11時半まで散歩であります。他にやるべきこと、頼まれたことはあるのですが、歩かないことには始まらないのです(何が?)。暖かい、穏やかな日でした。最高気温も、12℃を越えていたようです。散歩は、住吉神社、九華公園、貝塚公園、寺町と6.1㎞。写真は、九華公園。堀も鏡のように静かでした。

47e7936b.jpg
 散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園内の木のてっぺんにビンズイがいました。本66cf9ff7.jpg
邸の裏にある高い木です。この木、上の方だけ坊主になっています(落雷があったためだと聞いたことがあります)。昨年も一度ここにビンズイが止まっていたことがありました。諸戸氏庭園前の入江沿いには、ハクセキレイが3羽。

a51deca2.jpg
 住吉神社の向かいにある、揖斐長良川の中洲には、珍しくアオサギが8羽も集まっていました。ここしばらくは、この場所ではなく、南の方にバラバラにいたのですが、アオサギさんのことは今ひとつよく分かりません(苦笑)。

18e84519.jpg
 七里の渡し跡の堤防上には、コガモさんが5羽。オスが4羽。今日は、潮が満ちていて、餌を食べにくいため、堤防上でお休みしているように思われました。

9bf2b35a.jpg
 七里の渡しの奥(南)の堀には、オオバン2羽と、キンクロさんのメスが16bb17fae.jpg
羽。この辺りには、数は多くはないもののオオバンが餌を食べに来ています。キンクロさんもたまに来ていますが、単独行動がほとんど。

20dd71f7.jpg
 九華公園の北門を入ったすぐのあたりで、何か動くのに気づきました。4b1a6b75.jpg
そっと行ってみると、ジョウビタキのオス。この辺ではごくたまに見ます。割と近くまで寄らせてくれました。


1f70e140.jpg
 証拠写真、その1。シメさんです。九華公園の管理事務所近く。高い木の上、遠い、逆光でしたので、順光になる方へ回ろうと思ったのですが、木の下に行ったところで、逃げられました。

Img_2343  甲羅干しスロープには、カワウさんと、ハシビロガモのつがい。この間まe5676916.jpg
でオスが不在でした。堀にカモは、合計72羽。管理事務所東の堀と、二の丸堀とに分かれています。メンバーは、いつも通り、ホシハジロのオスが2羽、メスが1羽、ハシビロガモのつがい、他はキンクロさんたち。ヒドリガモなども来て欲しいのですがねぇ。右の写真のキンクロさんは、身繕い途中の一コマ。

5ab1990a.jpg
 ユリカモメはあまり見あたらなかったのですが、野球場のフェンスに30羽fe82700c.jpg
ほどいました。そのうち、堀の方に降りてくるものもいましたが、飛び姿も美しいです。

0d2a9421.jpg
 本丸跡を回った後、九華橋のところで餌をやる親子連れaff807b4.jpg
の方が2組。ユリカモメ達は、目敏く見つけやって来ます。右の写真で真ん中にいるユリカモメさんは、若鳥のようです。他にも1~2羽いました。

022cddd9.jpg
 朝日丸跡では、シジュウカラが4~5羽。賑やかでした。近くに行ってよく見ると、木をつついて、餌になる虫を探しだして食べていましd2fa727b.jpg
た。左のシジュウカラは、左足で餌の虫を押さえ、少しずつちぎって食べているようでした。右のシジュウカラは、けっこう大きな虫をそのまま飲み込もうとしているところです。

37830179.jpg
 シジュウカラと同じ辺りには、メジロも4羽ほど。相変わらずちょこまかよく動きます。このところ、メジロをよく見るようになっています。


cd817bd5.jpg
 ここで九華公園でのアオサギさんの話。本丸跡で一休みしていたとき、東の方からアオサギが飛んできました。「これは、ひょっとして、社務所裏のセンダンの木に出勤してきたのか」と思い、追いかけて、社務所の裏を見に行きました。

c3baf667.jpg
 九華橋の辺りから見ると、センダンの木ではなく、20mほど南の松の木の8bc604ae.jpg
てっぺんに降りたのです。何故だろうと思っている内にすぐ、また飛び立って、東の方に去って行きました。その時の写真が、2枚目の柿安の本社ビル屋上の看板の横に飛んでいるものです。

18008b09.jpg
 そのセンダンの木を確認すると、そこには先客がいたのです。バトルをしImg_2524 てまで、この場所を奪おうということではなかったようです。単純に先客がいたから諦めたのか、センダンの木にいるアオサギさんの方が、力か、地位が上位なのか分かりません。いずれにしても、この社務所裏のセンダンの木にやってくるアオサギは、複数いるように思われます。これは、今日の収穫です。

110166f1.jpg
 アオサギを見たあと、また本丸跡に戻ったら、今度は、ミbed3d5c9.jpg
サゴが旋回しているのを見つけました。トビかと思ったのですが、腹から胸にかけての模様は、ミサゴのものでした。南の空でしたので、逆光。しかし、思ったよりは良く撮れていました。

2a13008e.jpg
 野球場のグラウンドには、ドバトの他にツグミが1羽。ツグミは、九華公園に来たとき、北門のところにもいました。しばらく前は、樹上にいるところばかりでしたが、この頃要約地面に降り立っている姿をよく見るようになっています。

29af716a.jpg
 その後、貝塚公園へ。カワラヒワが数羽。それに、ここでもシメさんを見50fd7973.jpg
たのですが、やはりクリアな写真は撮れず、証拠写真(苦笑)。シメさん、私の好きな鳥なのですが、今シーズンはまだきちんとした写真が撮れません。

661225cb.jpg
 このほか、メジロや、シジュウカラもいたのですが、シジュウカラは上手く撮れず。貝塚公園には、昨年までシロハラがよく来ていたので、今シーズンも時々チェックに行くのですが、今のところ見られていません。今日は、このほか、三崎見附近くの住吉入江でジョウビタキのオスにも遭遇したのですが、ピンぼけ写真しか撮れず、残念。拙宅マンションに戻ったときには、シロハラらしい鳥が見えたのですが、きちんと確認できず。まぁ、ミサゴを見られましたし、九華公園にアオサギが複数来るらしいことが分かりましたので、あまり欲張ってはいけません。

cf2c4d83.jpg
 寺町商店街にある河津桜の芽です。なばなの里では、正月2日から河津971066c9.jpg
桜が咲いたと聞きましたので、通るたびにチェックしています。わずかに赤い部分が見えてきたつぼみもありますが、ほとんどはまだまだ固い感じでした。まぁ、いつもの年なら、いくら早くても2月下旬にしか咲きませんから。

500e2cda.jpg
 考えてみれば、大寒ももう過ぎ、来週には節分を迎えます。鎮国さんにImg_2652 も、春日さんにも節分祭の掲示が出ていました。来週水曜ですねぇ。早いものです。





 

0a549548.jpg
 久しぶりに11℃を越える7209c614.jpg
暖かい日になりました。ただ、日陰ではまだ雪が残っているところもあります(右の写真は、九華公園、立教小学校の体育科の裏です)。朝9時半に出て、市役所で用事を済ませ、ついでに散歩をしてきました。市役所スタートは10時半でした。桑名駅まで行って、九華公園の近くまで、三重交通の市内循環バスに乗ろうと思ったのですが、1時間に2本しかなく、間に合いませんでした。やむなく歩いて九華公園へ。11時少し前には着くことができました。いつも歩くルートであれば、どのくらいの時間がかかるか、見当が付くのですが、市役所から九華公園はけっこう遠いイメージがありました。

0b962244.jpg
 さて、市役所に行くのに我が家を出てすぐ、現在、解体工事が行われているお宅の庭にジョウビタキのオスを見つけました。このお宅、以前は、ウグイスを何度か目撃したところなのですが、建物はほぼ解体され、庭木なども切られていて、残念です。

296d0a9a.jpg
 九華公園に到着。いつもとは逆に立教小学校の裏から、まずは外周の遊b59dbe7e.jpg
歩道を歩きます。東の方で、メジロが5羽ほど出ていました。左の写真、赤い花は、椿でしょうか。メジロ、今年は見る機会が少ない気がします。

Img_2118  ユリカモメ、野球場のフェンスにいたのは20羽ほど。その後、本丸跡南の堀で数えたら、30羽ほど。どっち? まぁ、どっちでもありで6f8dc7d9.jpg
すし、どっちでもいいでしょう。大したことはありません(笑)。カモさん達は、合わせて46羽。二の丸堀と、本丸跡南の堀にいました。メンバーは、いつも同様、ホシハジロのオス2羽、メス1羽、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽で、あとはキンクロさんでした。

de913f97.jpg
 時間が遅かったせいもあるのでしょう、野鳥はあまりいません。それでも、鎮国さんの境内で、ジョウビタキのオスがいました。招魂社から稲荷社に行くときに見つけ、追いかけました。

59e42785.jpg
 揖斐川には、あちこちにアオサギの姿が見られました。中洲の例の場所にはいませんでしたが、蟠龍櫓の東から、住吉神社の向かい辺りまでで、計6羽。先日もそうでしたが、中洲のあちこちに散らばっていました。

6f359995.jpg
 眺めていたら、きっかけはよく分かりませんが、バトルのようなものが発be892a19.jpg
生。左の写真で後にいるアオサギが飛び立ち、別のアオサギを追いかけ始めたのです。直接攻撃し合うことはないようですが、接近して挑発したり、居場所を奪い合ったりします。

c8ce766e.jpg
 カンムリカイツブリもあちこちに見られましたが、計4羽ほどを確認できました。今日は風もなく、川面は静かです。

8d46bfba.jpg
 七里の渡し跡の奥の堀には、オオバンが2羽。コンクリートの護岸に付い682a982c.jpg
た藻か何かを懸命に食べているようでした。オオバンは、このほか、七里の渡し跡の前の川口水門のところにも1羽。七里の渡し跡には、このほか、コガモのオスが3羽、やはり餌を啄んでいました。餌を食べるのに懸命なようで、私が近くから写真を撮っても逃げません。

3ba7fec4.jpg
 余談その1です。独立行政法人桑名医療センター、やっと本格的な工事が5d343874.jpg
始まっています。左は、桑名東医療センター(旧・山本総合病院)の駐車場だったところ。右は、桑名東医療センターの東側、以前は、一号館があったところの工事の様子。何度も入札がうまく行かず、費用も膨らんでいます。全くの私見ですが、市民病院、山本総合病院、平田循環器科を統合して、医療センターを作る必要があったのかという気がしてなりません。

35f6d967.jpg
 余談その2。鎮国守国神社の新参集殿、今日は、周りを覆っていたシート1915ca68.jpg
が外されていました。参集殿ですから、住宅とは違って、内部構造は単純だろうと思いますが、それにしても、工事は早く進んでいるように思えます。名古屋場所のとき、峰岸部屋が鎮国さんを宿舎にしていますが、この新参集殿を使うのでしょうね。

↑このページのトップヘ