d241e56b.jpg  好天で、26.9℃と夏日になりました。昨日の中日新聞朝刊に四日市市楠町の吉崎海岸でハマヒルガオが見頃を迎えているという記事がありました。過去に2回、近鉄ハイキングでこのハマヒルガオを見に行くという企画があって参加したのですが、いずれの時も満開ではなかったという経験がありました(2019年6月22日:20190622近鉄ハイキング「潮風薫るハマヒルガオと夏のおとずれを感じて」……昨年のリベンジなるか?(完)、2018年5月19日:近鉄ハイキング「潮風薫るハマヒルガオと春のおとずれを感じて」へ……楠中央緑地公園、吉崎海岸でハマヒルガオそして御園神社(完))。5~6年ぶりにリベンジの機会が与えられたような気がし、早速、今日行ってきました。

0e69897b.jpg  近鉄桑名駅を7時59分に発車する近鉄四日市行き準急に乗車。乗り換えが必要かと思っていたら、この電車が四日市からそのまま白塚行き普通になり、楽チン。北楠駅には8時39分に到着。¥490。

99425c06.jpg  こちらが今日歩いてきたルートマップ。途中、楠中央緑地に立ち寄ったのみで、吉崎海岸まで往復してきました。過去2回行っていますので、現地では地図なしで大丈夫でした。北楠駅についてすぐにスタートしましたから、8時40分から歩き始めました。

c4b31653.jpg 66328e5f.jpg  北楠駅を出てじきに田園地帯になります。右は楠中央緑地。広々としていて気持ちの良い公園です。過去の近鉄ハイキングでも来ていて、中央に見える丘の上の展望台には、2018年に上っています。伊勢湾から多度山、名駅前の高層ビル群などがよく見えました。

912061b6.jpg 9b07d742.jpg  吉崎海岸は、磯津漁港のすぐ南側。ここには、9時25分頃に到着。右の看板の所が入り口。ここから海岸まで木道が続いています。木道脇にも、ハマヒルガオが少し咲いていました。吉崎海岸は、四日市市内で唯一残る自然海岸です。ハマヒルガオなどの貴重な海浜植物のほか、シロチドリの営巣地でもあり、また、ウミガメの産卵も行われるところです。

b11e15fd.jpg 668a6646.jpg  木道から海岸に降りると、辺り一面にとは行きませんでしたが、ハマヒルガオがよく咲いていました。これで、冒頭に書きましたように、5年前、6年前のリベンジに成功しました(微笑)。10数名くらいの方が、ハマヒルガオを見たり、写真に撮ったりしておられました。何度かいらっしゃったという方は、「今年はよく咲いている」とおっしゃっています。

d241e56b.jpg 5c7a633d.jpg  あちこち歩き回って、良いスポットはないか探し回って、けっこうな枚数の写真を撮ってきました。十分に堪能した気がします。

d7e84731.jpg  ハチが蜜を吸いに来たところもうまい具合に撮ることが出来ました。

6419109e.jpg d00339e3.jpg  ほかには、ハマボウフウもかなり咲いていました。右の写真の小さい黄色い花が咲くのは、コマツヨイグサではないかと思います。

4465ec71.jpg  さらにこちらは、ハマダイコンかなという気がしますが、確信はありませんので、間違っていましたら、ご教示をお願いします。

5d21db4e.jpg 3acf392d.jpg  吉崎海岸は、天気の良い日に行くととても気持ちの良いところです。伊勢湾に面しており、南の方は(右の写真)、鈴鹿市方面もよく見えます。

d7e7f4d0.jpg  現地では1時間ほど花や海を見たり、撮影したりしてきました。10時半前に吉崎海岸を出て、往きとは少しだけ違う道を通って、北楠駅に。

55e519c2.jpg  北楠駅には11時過ぎに到着。11時17分発の四日市行き普通に乗車し、次の塩浜駅に11時19分着。11時24分の名古屋行き急行に乗り換えて、桑名駅には11時40分着。¥490。けっこう暑かったのですが、5年ぶりにリベンジも果たせ、ハマヒルガオも吉崎海岸も楽しめ、満足、満足。これでシロチドリがいてくれたら、いうことはなかったのですが、私は見つけられませんでした。そうそう贅沢をいってはいけません。

c28019ae.png  今日のGoogle Fitのデータ。歩いた距離は、トータルで9.1㎞。吉崎海岸で歩き回りました。歩数は、14,404でした。