c94c9a30.jpg

 曇天、夕方には雨か雪という予報。2月に入りましたが、寒い日のにかわりはありません。節分過ぎからは、また寒波とか。まぁ、散歩に出ることには変わりありません(微笑)。8時40分から11時45分、時間が長いのはあちこちでいろいろな方としゃべっていたから(苦笑)。住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町から京町、寺町を経て、5.7�q。ほぼいつも通りであります。
e7ccaa52.jpg
 最近、住吉入江から揖斐川あたりではあまり鳥を見かけません。寒さが厳2f1f4fed.jpg
しいせいでしょうか。揖斐長良川の中州にもアオサギは来ません。七里の渡し跡で、ヒドリガモのペア3組と、コガモのオス2羽。上陸したヒドリガモ、何か小競り合い。左下のメスに向かって、他の3羽が何か文句をいっているように見えました。
6eda795d.jpg
 コガモ。久しぶりに見ました。昨シーズンは時々大山田川に出かけ、コガモを見ていました。しかし、今シーズン、大山田川にはあまりコガモは来ていません。
eb5929bd.jpg
 蟠龍櫓東の揖斐川の堤防、今日もまた、ヒバリが5~6羽。目をこらさないと84202c94.jpg
見逃しそうでした。家族なのかという気がします。あちこち移動しながら、餌探しをしているようです。近くには、ツグミ。ここや、少し上流の住吉水門、船津屋裏あたりでもツグミがいます。
d36ec39c.jpg
 九華公園。ヒヨドリの声が聞こえ、ハクセキレイの姿を見て、ゴイサギとアオa350a7ff.jpg
サギを確認に行きます。アオサギはまだいなかったものの、ゴイサギたちは勢揃い。左のゴイサギ、モコモコになっています。ゴイサギも、寒いのでしょう。
4f42e716.jpg
 昨日、知り合いの方と、「ホシゴイもいるハズですが、最近見ません」と話1ca149de.jpg
したばかり。聞こえたのか、ひっそりと後ろ姿を見せていました(微笑)。右の写真のゴイサギは、いつものところに、いつものスタイルでいました。
c4d4f1ac.jpg
 カモたちも寒いためか、不活発。九華橋からの光景ですが、橋に立って数え始めると、餌をもらおうとよってくることが多いのですが、今日は、休んだまま。カモの数は合計46羽。ホシハジロのオス1羽、ハシビロガモのオス3羽、メス2羽に、キンクロといつものメンバーでした。
2d4b818a.jpg
 奥平屋敷跡への入り口では、ジョウビタキのメス。ただし、今日はちょっとf5b471dd.jpg
遠いところ。同じあたりにビンズイの群れ、7~8羽くらいと思われます。ビンズイも寒くて、ふっくらしています。
3e218136.jpg
 さらに進もうと思ったら、シロハラが登場。追いかけたら、樹上へ逃げまし1683c4ca.jpg
た。ご覧のように、腹が白いので、シロハラであります。ユリカモメは、今日は意外に多く、88羽も来ていました。右は、二の丸橋の欄干に並んだところ。
73a30756.jpg
 朝日丸跡では、一瞬だけジョウビタキのオス。追いかけようとしたら、二aeb8d0a1.jpg
の丸跡の方へ逃げられました。ちょっと慌てすぎたためかも知れません。本丸跡では、いつものところにシメ。10時前に出て来て、11時頃までこのあたりにいます。朝の食事タイムというところでしょうか。
1ef4db37.jpg
 最近話をするようになった、鳥にも関心がおありの女性と、アオサギ、ゴ11435a93.jpg
イサギの話になり、一緒に見に行ったところ、アオサギが登場していました。今日は、嘴はさほどピンクがかってはいませんでした。昨日そう見えたのは、光線の当たり具合によるのかも知れません。
e0c41f49.jpg
 この、2回目に見に行ったとき、ホシゴイはこちらを向いていました。ちょっと枝がかぶってはいますが、まぁよしとしましょう。このあと、管理事務所に立ち寄って、しばしおしゃべり。11時近かったのですが、貝塚公園へ。
56e36841.jpg
 貝塚公園では、今日もウグイスを確認。地鳴きしながら、移動していました。それもたぶん2羽。シャッターは押したものの、何も写っていなかったり、ピンぼけだったり(苦笑)。その他、モズ、ツグミを見たものの、まともに撮れたのは、シロハラのみ。
aedde4e8.jpg
 九華公園、梅があるのは鎮国守国神社の境内がほとんど。こちらは、招魂社の鳥居脇の紅梅。やっと咲きそうかな、というくらいになって来ていました。他はまだつぼみが堅いままです。