猫の欠伸研究室(アーカイブ)

~淡々と飽きもせず……~ チベット・ラサの僧侶曰く、「人の生涯は猫の欠伸のようなものだ」

カテゴリ: 趣味

01e69b4d.jpg

 今日、平成30(2018)年1月31日は、皆既月食。天気予報では、曇りということで心配しましたが、何とか観察できました。冒頭の写真は、20時13分撮影(時刻は、カメラの記録によります)。撮影場所は、拙宅マンションの9階フロア(北側)。以下の写真も同じところ、もしくは、9階から10階への階段途中の踊り場です。撮影には、超望遠コンデジ(Canon PowerShot SX60 HS)を使用しました。三脚は使用せず、手持ちあるいは階段の手すりに肘などを固定して撮ったものです。
567a18c6.jpg
 20時48分頃、左下から欠け始めるということでした。左の写真は20時50分ed424e06.jpg
に、また、右の写真は21時4分に、それぞれ撮影。日本で皆既月食が見られるのは、平成27(2015)年以来、ほぼ3年ぶりだそうです。寒いので、時々、外に出て短時間撮影するというのを繰り返しました。
dca28269.jpg
 4枚目は、21時19分に撮りました。かなり欠けてきていました。拙宅マンション、ほぼ東西方向に横長に建っていますので、時間帯によっては月は建物の陰に入ってしまい、見えなくなりますが、何とかすべて欠けるまで観察できました(建物から出て、住吉入江のところにでも行けば良いのですが、この寒さ
e357428a.jpg
 21時47分の写真。皆既月食となる直前の写真です。ほとんど一筋の光で、撮影にはかなり苦労しました。皆既月食になってからはさすがにもう撮れません(マニュアルモードで調整すると何とかなるのかも知れませんが、スキル不足と、寒さに耐えられなくなりました……苦笑)。本日は、これにて退散としました。皆既月食は、23時8分頃までおよそ1時間17分にわたって続くといいますが、その時間帯、わが家から、月は、マンション本体の陰になって見られなくなります。しかし、さすがに寒くて耐えられませんし、最近は遅くまで起きていられる自信もありません。

c85dba52.jpg
 終日、雨でしたし、この2日間、朝早くから活動するのが続きましたので、蟄58fe0912.jpg
居しておりました。2日とも、心理アセスメントの研究会でしたが、その内容を整理、復習しようと思い、少しずつ作業をしていたという次第。しかし、雨とはいえ、終日在宅というのもどうかと思い、午後3時過ぎになって出かけてきました。イオンモール桑名であります。ここで散歩して来たというわけではありません。鳥見の記録を書いているノート(最近は、コクヨの測量野帳を愛用)を購入してきました。現在使っているのは、「測量野帳レベル白上質40枚」というタイプ。1冊、税込みで\216。コクヨのサイトを見てみたら、実にさまざまな使い方がされていました(100人、100の野帳)。小生、まだまだ工夫の余地、大いにありです。

50784835.jpg
 さて、今日は、そのイオンモール桑名で、是非とも見てきたいところがありました。それは、こちら。「桑名宗社(春日神社)」の「イオンモール分社」です。本日までの限定イベント。1番街2F 西入口パブリックスペースに、写真のように設置されていました。元旦から3日までは、お守りも売られていたようです。今日は、神社関係の方はいらっしゃいませんでしたが、おみくじを引いている親子連れの方がありました。
 明日は、朝方で雨は上がるという予報です。研修してきた内容を整理するなど、しなければならないことはあるのですが、この連休期間中、きちんと散歩をしていませんでしたので、取り敢えずは歩いて、鳥を見てこなくては何事も始まらないと思っています(笑)。

2d8e72f8.jpg

 超大型で非常に強い台風第21号だそうです。中心気圧は925hPaもある上に、中心付近の最大風速は50m/sといいます。今頃、こんな台風がやって来るとは、困ったものです。明日・22日から、月曜・23日にかけては、西日本から東日本にかなり接近するという予報です。
 昨日も書きましたが、楽しみにしていた「長良川河口堰クルーズ」は、早々に中止が決まりました。明日午後に予定していた研究会も中止を決め、会員の方々にメール連絡を済ませたところです。
24f6bc0d.jpg
 ところで、拙宅マンションは、大規模修繕工事が進行中。足場&スクリーンで覆われ349d7e15.jpg
ています。左は10月7日に諸戸氏庭園の方から撮った写真ですが、こういう状態。9月17日の台風18号の時は、南側のスクリーンが何カ所かでめくれてしまいました(右の写真)。それに、強い風が吹くと、このスクリーンがあおられて、バタバタとけっこう大きな音がするのです。工事のお陰で、ベランダにはものが置いてありませんので、片付ける必要はないのですが、あれこれと心配になります。無事に過ぎてくれることを願っています。
20170923085828  散歩には行っていません。午前中、本屋さん(三洋堂書店)に本を見に行っただけ。今日から、桑名市博物館で特別企画展「幕末維新と桑名藩― 一会桑の軌跡 ―」が始まっています。今年が大政奉還150年に当たりますので、幕末時に京都所司代として活躍した桑名藩主・松平定敬と、桑名藩士で、戊辰戦争の時に活躍した立見尚文(後に陸軍大将、日露戦争でも活躍)が取り上げられています。来週見に行く予定にしていますが、今日は、その予習をしていました(微笑)。最近、明治維新も見直しが進んでいますが、立見尚文は、賊軍桑名藩士でしたから、正当な評価を与えられておらず、勝ち組の薩摩か長州だったら、西郷さんをしのぐ有名人になっていたという人もありますし、「桑名版坂の上の雲」と書いてあるサイトもありました。
 今回は、最近発見された、立見尚文が初代諸戸清六に宛てた手紙やはがきが、展示されるそうです。たとえば、こちらをご覧下さい。展覧会の出品リストは、ここにあります(pdfファイル、377KB)。

cc0fea7a.jpg
 先日、何とか最初のバージョンを作り上げた「九華公園の野鳥たち」、本日、少し改訂したものができあがりました。観察期間が、2015(平成27)年10月から2016(平成28)年4月までだったものを、9月までの1年間にしました(とはいえ、増えたのは2種類だけでした)。計44種類掲載。説明文なども多少加筆修正しています。

7fa0700a.jpg
 印刷して、クリアホルダーに整理したものは、九華公園の管理事務所に置いてありますので、お近くの方はそちらでご覧いただけます。左は、収録した鳥の一覧です。つまり、2015年10月からの1年間に、私が九華公園で見た鳥は、これですべてということです(カラスや、スズメ、ドバトなども含んでいます)。

5e4ead7b.jpg
 内容のサンプルを2種類、載せておきます。アオサギと、キンクロハジロでaec5f7c3.jpg
す。この資料は、プレゼンテーションソフトである“パワーポイント”を使用し、1種類、A4で1ページとしてあります。

 この「九華公園の野鳥たち」、ご覧になりたい方がいらっしゃれば、pdfファイルにしたものを差し上げます。ただし、次の点をご了解ください。ご連絡いただいた方には、以下の点はご了解いただいたものと理解させていただきます。

  • 個人で利用してください(利益を得る目的での使用や、集団場面での閲覧はお断りします)
  • 無断で他の方へ再配布はしないでください(他の方が入手をご希望の場合は、その方から直接ご連絡ください)
  • 他の媒体への転用は、どのような形であっても、また、それが資料の一部であってもお断りします
  • 誤りや、改善した方がよい点など、お気づきの点、あるいは、ご感想などをぜひお知らせください

 ご希望の方は、このブログの「メール送信」から、メールをお送りください(小生を直接ご存じの方は、小生個人のメールアドレスにご連絡いただいて構いません)。その際、①お名前(ニックネームや、ブログなどのハンドルネームはお断りします)、②メールアドレス、③おおよそのお住まい(例:○○市○○町)、④関心を持たれた理由、メッセージなどをお書きください。

 この「九華公園の野鳥たち」のpdfファイルは、2,463kb(約2.5Mb)ありますので、インターネット上のファイル転送サービス「宅ファイル便」を用いてお送りします。ファイルサイズが大きいので、メールに添付して送ることは致しません。

 なお、「九華公園の野鳥たち」の内容は、これからも随時、修正、充実していく予定ですが、それについてはこのブログでお知らせし、ファイルをお送りした方々に個別にはお知らせしませんので、ご了承ください。

a11c6d65.jpg
 今日は、こちらの話題。中日ドラゴンズのナゴヤドーム開幕戦(広島戦)に行ってきまfebc3e9c.jpg
した。チケットは、エディオンの懸賞に応募して、見事当選したものです。たしか、NikonのCoolpix s7000を買ったレシートで応募したものです。内野席Aと、まずまずの席で観戦してきました。

667c7fc4.jpg
 観戦していた席からグラウンドを見ると、こんな感じです。けっこうよいところで、ラッキーでした。周りは、どうもわれわれと同じく、エディオンの懸賞で招待券をゲットした方ばかり(微笑)。

802109d3.jpg
 今年は、中日ドラゴンズ創設80周年ということで、試合開始前には、それを祝うセレモニーもあり、ドラゴンズの歴史が、プロジェクションマッピングを使って振り返られました。

71350b09.jpg
 そして、始球式は、あの杉下茂さん。ドラゴンズファンの方は、よくご存じと思いますが、フォークボールの神様であり、1954(昭和29)年には32勝、防御率1.39、奪三振273を挙げて中日を初優勝に導いた名投手です(ちなみに、これは小生が生まれる前年の出来事です)。今年90歳でいらっしゃるはずですが、始球式では見事ノーバウンドでキャッチャーまでボールが届きました。

d649efd3.jpg
 肝心の試合の方は、広島に2点を先行されたのですが、6回に4点を取り、試合をひっくり返してくれました。試合は、このまま中日の勝利。いやぁ、よかった、よかったであります。

b34ff03b.jpg
 今日の入場者には、記念品としてタオルが配られました。「蓄光タオル」で、光に当てておくと、暗いところで、文字などが光るものです。80周年記念セレモニーで観客参加のイベントに使われたのですが、小生ついつい出遅れてしまいました(苦笑)。しかしその後、応援するのに、これを振り回して、声を張り上げてきました。

 余談。小学校5年生まで巨人ファンでした。5年生の時同じクラスになった I 君が「地元の球団を応援しないでどうする」といってくれてから、中日ファンに改心しました。このところあまり熱心に見ていませんでしたが、これを機会にまた応援しようと思います。

 午前中はいつも通り散歩に行きましたが、それはまた時間があれば、書きます。

↑このページのトップヘ