猫の欠伸研究室(アーカイブ)

~淡々と飽きもせず……~ チベット・ラサの僧侶曰く、「人の生涯は猫の欠伸のようなものだ」

カテゴリ: 趣味

5c8aa385.jpg

 終日雨。気温もほぼ16℃くらいで、肌寒く感じます。午後3時過ぎには一時的にかなり降りました。時間雨量50mmに相当する雨が降るという警報メールが来たくらいです。
8574e547.jpg さて、今日から市民大学講座・ゼミナール郷土史学科が中央公民館で開講。テーマは、「戊辰戦争150年、それぞれの戦い」です。世間的には、「明治150年」といわれていますが、旧・桑名藩は、戊辰戦争では、いわゆる朝敵とか、賊軍といわれる立場になってしまいましたので、個人的には素直に明治150年と喜ぶ気にはなれません(たいそうな思想的背景はありません。念のためにお断りしておきます)。会津、庄内など奥羽越列藩同盟に属した藩の方々なども同様ではないかと、勝手に推測しています(微笑)。
8f10a8b6.jpg それはともかく、今日から毎月第1月曜の午後は、市民大学講座に参加であります。今日は、鎖国から大政奉還までの概論のお話。幕府の力がいかなる経過や、状況の下で衰えていったか、その一方で朝廷の権威がどのように盛り返したかなどなど。ワーキングメモリーと、処理速度を精一杯使って勉強してきました。また、去年のように、ノートを整理しつつ復習するとともに、関連することがらについても調べようと思っています。そうそう、「ゼミナール」と銘打つだけに、早速、今日は宿題が出ております(苦笑)。

01e69b4d.jpg

 今日、平成30(2018)年1月31日は、皆既月食。天気予報では、曇りということで心配しましたが、何とか観察できました。冒頭の写真は、20時13分撮影(時刻は、カメラの記録によります)。撮影場所は、拙宅マンションの9階フロア(北側)。以下の写真も同じところ、もしくは、9階から10階への階段途中の踊り場です。撮影には、超望遠コンデジ(Canon PowerShot SX60 HS)を使用しました。三脚は使用せず、手持ちあるいは階段の手すりに肘などを固定して撮ったものです。
567a18c6.jpg
 20時48分頃、左下から欠け始めるということでした。左の写真は20時50分ed424e06.jpg
に、また、右の写真は21時4分に、それぞれ撮影。日本で皆既月食が見られるのは、平成27(2015)年以来、ほぼ3年ぶりだそうです。寒いので、時々、外に出て短時間撮影するというのを繰り返しました。
dca28269.jpg
 4枚目は、21時19分に撮りました。かなり欠けてきていました。拙宅マンション、ほぼ東西方向に横長に建っていますので、時間帯によっては月は建物の陰に入ってしまい、見えなくなりますが、何とかすべて欠けるまで観察できました(建物から出て、住吉入江のところにでも行けば良いのですが、この寒さ
e357428a.jpg
 21時47分の写真。皆既月食となる直前の写真です。ほとんど一筋の光で、撮影にはかなり苦労しました。皆既月食になってからはさすがにもう撮れません(マニュアルモードで調整すると何とかなるのかも知れませんが、スキル不足と、寒さに耐えられなくなりました……苦笑)。本日は、これにて退散としました。皆既月食は、23時8分頃までおよそ1時間17分にわたって続くといいますが、その時間帯、わが家から、月は、マンション本体の陰になって見られなくなります。しかし、さすがに寒くて耐えられませんし、最近は遅くまで起きていられる自信もありません。

c85dba52.jpg
 終日、雨でしたし、この2日間、朝早くから活動するのが続きましたので、蟄58fe0912.jpg
居しておりました。2日とも、心理アセスメントの研究会でしたが、その内容を整理、復習しようと思い、少しずつ作業をしていたという次第。しかし、雨とはいえ、終日在宅というのもどうかと思い、午後3時過ぎになって出かけてきました。イオンモール桑名であります。ここで散歩して来たというわけではありません。鳥見の記録を書いているノート(最近は、コクヨの測量野帳を愛用)を購入してきました。現在使っているのは、「測量野帳レベル白上質40枚」というタイプ。1冊、税込みで\216。コクヨのサイトを見てみたら、実にさまざまな使い方がされていました(100人、100の野帳)。小生、まだまだ工夫の余地、大いにありです。

50784835.jpg
 さて、今日は、そのイオンモール桑名で、是非とも見てきたいところがありました。それは、こちら。「桑名宗社(春日神社)」の「イオンモール分社」です。本日までの限定イベント。1番街2F 西入口パブリックスペースに、写真のように設置されていました。元旦から3日までは、お守りも売られていたようです。今日は、神社関係の方はいらっしゃいませんでしたが、おみくじを引いている親子連れの方がありました。
 明日は、朝方で雨は上がるという予報です。研修してきた内容を整理するなど、しなければならないことはあるのですが、この連休期間中、きちんと散歩をしていませんでしたので、取り敢えずは歩いて、鳥を見てこなくては何事も始まらないと思っています(笑)。

2d8e72f8.jpg

 超大型で非常に強い台風第21号だそうです。中心気圧は925hPaもある上に、中心付近の最大風速は50m/sといいます。今頃、こんな台風がやって来るとは、困ったものです。明日・22日から、月曜・23日にかけては、西日本から東日本にかなり接近するという予報です。
 昨日も書きましたが、楽しみにしていた「長良川河口堰クルーズ」は、早々に中止が決まりました。明日午後に予定していた研究会も中止を決め、会員の方々にメール連絡を済ませたところです。
24f6bc0d.jpg
 ところで、拙宅マンションは、大規模修繕工事が進行中。足場&スクリーンで覆われ349d7e15.jpg
ています。左は10月7日に諸戸氏庭園の方から撮った写真ですが、こういう状態。9月17日の台風18号の時は、南側のスクリーンが何カ所かでめくれてしまいました(右の写真)。それに、強い風が吹くと、このスクリーンがあおられて、バタバタとけっこう大きな音がするのです。工事のお陰で、ベランダにはものが置いてありませんので、片付ける必要はないのですが、あれこれと心配になります。無事に過ぎてくれることを願っています。
20170923085828  散歩には行っていません。午前中、本屋さん(三洋堂書店)に本を見に行っただけ。今日から、桑名市博物館で特別企画展「幕末維新と桑名藩― 一会桑の軌跡 ―」が始まっています。今年が大政奉還150年に当たりますので、幕末時に京都所司代として活躍した桑名藩主・松平定敬と、桑名藩士で、戊辰戦争の時に活躍した立見尚文(後に陸軍大将、日露戦争でも活躍)が取り上げられています。来週見に行く予定にしていますが、今日は、その予習をしていました(微笑)。最近、明治維新も見直しが進んでいますが、立見尚文は、賊軍桑名藩士でしたから、正当な評価を与えられておらず、勝ち組の薩摩か長州だったら、西郷さんをしのぐ有名人になっていたという人もありますし、「桑名版坂の上の雲」と書いてあるサイトもありました。
 今回は、最近発見された、立見尚文が初代諸戸清六に宛てた手紙やはがきが、展示されるそうです。たとえば、こちらをご覧下さい。展覧会の出品リストは、ここにあります(pdfファイル、377KB)。

cc0fea7a.jpg
 先日、何とか最初のバージョンを作り上げた「九華公園の野鳥たち」、本日、少し改訂したものができあがりました。観察期間が、2015(平成27)年10月から2016(平成28)年4月までだったものを、9月までの1年間にしました(とはいえ、増えたのは2種類だけでした)。計44種類掲載。説明文なども多少加筆修正しています。

7fa0700a.jpg
 印刷して、クリアホルダーに整理したものは、九華公園の管理事務所に置いてありますので、お近くの方はそちらでご覧いただけます。左は、収録した鳥の一覧です。つまり、2015年10月からの1年間に、私が九華公園で見た鳥は、これですべてということです(カラスや、スズメ、ドバトなども含んでいます)。

5e4ead7b.jpg
 内容のサンプルを2種類、載せておきます。アオサギと、キンクロハジロでaec5f7c3.jpg
す。この資料は、プレゼンテーションソフトである“パワーポイント”を使用し、1種類、A4で1ページとしてあります。

 この「九華公園の野鳥たち」、ご覧になりたい方がいらっしゃれば、pdfファイルにしたものを差し上げます。ただし、次の点をご了解ください。ご連絡いただいた方には、以下の点はご了解いただいたものと理解させていただきます。

  • 個人で利用してください(利益を得る目的での使用や、集団場面での閲覧はお断りします)
  • 無断で他の方へ再配布はしないでください(他の方が入手をご希望の場合は、その方から直接ご連絡ください)
  • 他の媒体への転用は、どのような形であっても、また、それが資料の一部であってもお断りします
  • 誤りや、改善した方がよい点など、お気づきの点、あるいは、ご感想などをぜひお知らせください

 ご希望の方は、このブログの「メール送信」から、メールをお送りください(小生を直接ご存じの方は、小生個人のメールアドレスにご連絡いただいて構いません)。その際、①お名前(ニックネームや、ブログなどのハンドルネームはお断りします)、②メールアドレス、③おおよそのお住まい(例:○○市○○町)、④関心を持たれた理由、メッセージなどをお書きください。

 この「九華公園の野鳥たち」のpdfファイルは、2,463kb(約2.5Mb)ありますので、インターネット上のファイル転送サービス「宅ファイル便」を用いてお送りします。ファイルサイズが大きいので、メールに添付して送ることは致しません。

 なお、「九華公園の野鳥たち」の内容は、これからも随時、修正、充実していく予定ですが、それについてはこのブログでお知らせし、ファイルをお送りした方々に個別にはお知らせしませんので、ご了承ください。

↑このページのトップヘ