猫の欠伸研究室(アーカイブ)

~淡々と飽きもせず……~ チベット・ラサの僧侶曰く、「人の生涯は猫の欠伸のようなものだ」

カテゴリ: 旅行・地域

02d54c13.jpg


 今日8月19日は、四日市でも花火大会があり、また、ナガシマスパーランドも花火大競演があります。四日市の花火は7時から8時半、ナガシマスパーランドの花火は8時から8時半。ダブっているのです。忙しい(微笑)。四日市の花火もベランダからちょうど真南に見えます。冒頭の花火は、四日市のもの。花火も見えますし、音も聞こえてきます。




3af6c429.jpg こちらも四日市の花火。打ち上げ場所は、富双埠頭(富双緑地)。近鉄ハイキングで行った海テラス14のやや北西(5月12日:近鉄ハイキング“四日市港ポートビルからの眺望と賑わう「四日市萬古まつり」を楽しむ」”へ(懲りずに予告編か?)【一部訂正しました(5/22)】)。我が家からは、8�qほど。四日市に住んでいるとき、四日市港へ見に行ったことがありますが、それはもう26年程前というかなり昔。桑名に来てからは、毎年ベランダから鑑賞。






160e795b.jpg 代わってこちらは、ナガシマスパーランドの花火。今日は、三遠煙火店。四1e33efb4.jpg


日市花火を横目で眺めながらの撮影(苦笑)。気が散ったせいか、フィナーレでは、ピントがずれてしまっていて、せっかくの花火がボンヤリ。






2c509b23.jpg フィナーレがもっとも見応えがあるのは、どこの花火も同じなのに、それがa501acff.jpg


ないとは情けない。また、来週末、チャレンジしましょう。







81d3b13d.jpg




 今朝は、5時前に22.7℃だったようです。一気に涼しいというか、寒いくらい3b7ee230.jpg


になりました。最高気温も31.8℃。昼間もエアコンなしで十分。左の写真は、15時過ぎの南西の空。秋の雲という感じ。右は、朝の揖斐川。北の風が4~5m/sで、珍しく白波が立っています。




e692da1b.jpg 散歩は8時スタート。住吉神社、九華公園から貝塚公園に回り、吉津屋町、京町、寺町と5.7�q。涼しかったので貝塚公園にも行ってきました。あちこちでしゃべっていたので、帰宅は11時(微笑)。九華公園の管理事務所では1時間近くも話し込んでいました。






bc639d6a.jpg 涼しかったものの、強風で九華公園に行くまで、わずかなスズメとムクドリを31251c1d.jpg


見たくらいでしたが、鎮国守国神社の社務所裏にはアオサギが1羽いました。素知らぬ顔をして佇んでいる、といういつものパターン。九華公園では、スズメ、ムクドリが多数。朝日丸跡に行ってようやくハクセキレイ1羽。






36f10e81.jpg 九華公園を半周して、いつものように鎮国守国神社、九華招魂社、稲荷社3df3bf32.jpg


にお参り。日当たりでは少し暑いくらいでしたが、日陰は涼しいこと。公園に隣接した市民プール、いつぞや書いたように、今年は子どもたちの歓声があまり聞こえて来ません。






ecd02d35.jpg 公園を半周してからもう一度アオサギを確認。アオサギを見ていたら、近くの木にコゲラが出て来ました。猛暑の間も時々鳴き声がしていました。夏も九華公園にいるということでしょう。シジュウカラも来ていました(写真はありません)。シジュウカラも夏の間、九華公園あたりにいるようです。






763553de.jpg 公園の外周遊歩道の南では、ハクセキレイの幼鳥。いつもこのあたりにいる個体と思えます。もう独り立ちしたのでしょうか。ちょっと気になるところ。




a5feb4a8.jpg 貝塚公園では、クマゼミの鳴き声ばかりで鳥はいません。しかし、遊歩道でこんな光景を見つけました。枯れ葉が直立していたのです。誰かが立てたのでなければ、風のいたずらか(微笑)。それにしてもよくできています。






0886430e.jpg 帰り道、寺町商店街を通ってきました。お盆も終わり、商店街は静か。いcac1c36d.jpg


つもは通過するだけであまり写真は撮ってきませんが、たまにはということで何枚か。右は、寺町堀からの入り口にある看板。向かって左はあの「うなぎや」。いつもながら、良い匂いがしてきます。






39e1d348.jpg こちらはあるお店で売っていた人形。福助人形でしょう。正座をした男性3c07d8d6.jpg


で、大きな頭とちょんまげが特徴。幸福を招くとされる縁起人形ですが、今時、買って行く方はあるのでしょうか? ¥6400という値段がついています。








565854f9.jpg 午後からは、来週の教研研究大会の資料読みの続き。レポート4編を読


Img_0374c



んで、コメントをしなければなりません。が、それぞれの世界でレポートの書き方などに独特の流儀があり、なかなか慣れません。「読み解く」作業が必要ですし、この流儀に配慮した上でコメントを考えようと思うと、なかなか難しい。白熊アイスを食べてアタマをクールダウンしながら、ボチボチと進めています。左の写真は、ナガシマスパーランドへ行く三重交通のアンパンマンバス。

2e08a538.jpg




 お盆ですので、一昨日・14日の午後から、昨日の夜は、家内の実家へ行っ1b622bbd.jpg


てきました。一昨日は14時に出発し、国道23号線経由で出かけたのですが、いつもであれば大渋滞の四日市市内もスムーズでした。右は、実家の前の水田。今年は春先に麦を作り、今は、米粉を取るための稲が植えられています。飯米よりもあとに田植えが行われましたので、まだ穂は出て来ていません。




7e1ffff9.jpg 実家は津市の山間の温泉地。くわなとは流れている時間が違う気がします。かなりゆったりしているというか、時間がどこかからか湧いてくるような気さえします。昨日は残念ながら雨模様でしたので、散歩はできませんでしたが、読書三昧。雨が上がった夕方からは、義母を連れて買い物。実家の風呂は、温泉の湯が引いてあり、ゆったりと浸かってきました。




63d839da.jpg さて、今日は、長良川河口堰へ。ブロ友のひらいさんが、「ダイビング祭り開edd0a3f6.jpg


催中」と書いておられましたので(2018.08.14 連休パーフェクト!)、居ても立ってもおられず(苦笑)。雨を覚悟で出かけてきました。昨日までは(ひらいさんのブログ記事をご覧ください)「アユのぼり」だったのに、今日は普通の吹き流しになっていました。アユの遡上が終わったということです。ちなみに、この近くには、いつものようにアオサギさんが1羽。




18acbe0b.jpg 残念ながら本日は、ダイビング祭りはお休みのようでした。しかし、アオサ1f13c6c5.jpg


ギ、ダイサギはたくさん居ました。トータルでアオサギ5羽、ダイサギ5羽、コサギ1羽と、前回いったときより、いずれもやや多い感じ。左右の写真は、管理橋西側の閘門のところにいたサギたち。獲物を探しているようではあったものの、ダイビングは見せてくれませんでした。




1d8bdac3.jpg 親水広場を回っていたら、どこかの木からトビが飛び出てきました(オヤジギャグではありません)。親水広場の北の端。何かを足で鷲掴みにしていた(トビなのに)のですが、それが何かは不明。このトビ、親水広場から河口堰西側の機械室の上に降りて、それを食べていました(遠くて写真には撮れませんでした。




91d81496.jpg トビは、その後東側の魚道観察室入り口近くに戻ってきたときにも居まし6af4d143.jpg


た。カラスをしたがえてあたりを睥睨している感じ。少し近寄ったら、カラス共々飛び立っていってしまいました。全長は60?65cmくらい。カラスより一回り大きいのが分かります。翼を広げると1m半ほどで、近くで見ると迫力があります。




e99316e5.jpg 話は戻りますが、親水広場には、ハクセキレイ、イソシギが多数。ハクセ5a0faaef.jpg


キレイは6羽、イソシギは3羽を確認。いずれも逃げ足が速い。こういうとき、超望遠コンデジは強力な味方(右の写真)。






623cfa48.jpg 河口堰に着いた時から、東側の魚道観察室脇にコサギが居て、エサ探しをしていました。着いた時は、8時35分頃でしたので、魚道観察室にはまだ入れません。帰りにいたら立ち寄ろうと思っていたら、まだ居てくれました。しかし、魚道観察室にそっと入ったのに、その途端、逃げられました。魚道観察室からの写真は失敗。




e69346c3.jpg 河口堰に1時間あまり。小雨が降ってきたのですが、ひどくはならない感69dfb680.jpg


じでした。木曽川へとも思ったのですが、しないの城南干拓方面でムナグロが居るという情報がありましたので、そちらへ。どこに居るか詳しいことまでは分かりませんでしたので、赤須賀から揖斐川沿いを南下、元気村という温泉のあたりへ。左の写真は、伊勢湾岸道を越え、地名でいうと福岡町のあたり(桑名の南の端)。東にはナガシマスパーランド、南には中部電力川越火力発電所があります。




f7b5c1e8.jpg 途中、伊勢湾岸道桑名インターチェンジ西あたりにサギが集まっている所を発見。写真はその一部。ここに写っているのはほとんどがアマサギ。一部ダイサギが混じっています(右端)。写真に写っている範囲外にもサギたちがいて、合計30羽ほど。






16cb89b4.jpg この写真に写っているのはアマサギと思われます。これだけ集まっているということは、エサがたくさん、取りやすいところにあるということかと思います。このあと、新堀川沿いなどを見て回りました。しかし、サギはいたものの、それ以外の野鳥は見当たらず。途中、「ひまわり畑 おおがいす」の近くを通ったのですが、ヒマワリはすでに終了で、残念。ヤギさんも飼っているはずですが、クルマで走っていましたので確認はできず。




1e666922.jpg さらに(個人的な備忘録のようなことで恐縮)、地蔵から立田町に入ったところで「揖斐川 旧河川堤終端」という表示板を発見。ここは何度か通ったはずですが、今まで気づかないという失態(苦笑)。明治20(1887)年から45(1912)年にかけて河川改修が行われたのですが(明治改修)、そのときにはここから上流へ堤防が築かれただけで、ここより南は依然として海であったということです。その後、昭和11(1936)年からの河川改修で現在の揖斐川右岸のように堤防が築かれ、城南地区の干拓が行われています(昭和33(1958)年に完成)。




25923116.jpg この表示板のすぐ南には、「伊勢湾台風不忘碑」があります。これも、今47c54dc0.jpg


回初めて気づいたもの。伊勢湾台風は、昭和34(1959)年9月26日、この地方を襲い、甚大な被害を与えました(小生は4歳、足踏み式ミシンの下に隠れていた記憶があります)。この碑は、昭和37(1962)年秋に建てられたもの。碑陰は確認してきませんでしたが、その内容はリンク先にあります。




a9e470e0.jpg 今日のナガシマスパーランドの花火は残念ながら中止でした。次は、8月18日(土)の予定。練習3回目にトライしましょう。明日は天気は回復するとともに、北からの高気圧が張り出し、日当たりはそれなりに暑いものの、日陰はさわやかとか。猛暑日にもならずに済みそう。散歩だけでなく、来週依頼された仕事の準備にも勤しみましょう。

bd7c4566.jpg




 ナガシマスパーランドの花火。8月4日から始まり、9月2日までの毎週土日と、お盆期間に夜8時から30分「長島温泉 花火大競演」が開催されます。7月の桑名水郷花火大会が中止になってしまい、残念でしたが、今日は久しぶりに楽しみました。1年ぶりの花火撮影なので、まずは練習。






d06b77c4.jpg デジタル一眼レフ(EOS kiss x-5)で、我が家のベランダから250mmズームで撮影。黒ウチワも使ったものの、露光時間の調整はやはり難しい。記憶のため、撮影条件を書いておきます。ISO感度100、撮影モードはマニュアル、シャッタースピードはバルブ、絞りはF11、ホワイトバランスは「白熱電球」(色温度設定3,200K)、三脚、ケーブルレリーズ使用。あとで確認したら、露出オーバーと回析現象を少しでも防ぐためにNDフィルターを使用した方がよいということでした。また、三脚使用ですので手ぶれ補正機能はオフでよかったようです(オンにしていました)。




4eda11cc.jpg ベランダからちょっと遠いものの、9月までは、毎週(今日から16日までのお盆期間は毎日!)花火鑑賞できます(微笑)。 花火撮影、さらに練習しましょう。

d269d4b5.jpg




 上天気ではありますが、散歩には行っておりません。こういう場合、体調が悪いのでなければ、家内からの指示があったということです。8時15分頃出発、クルマにて市内大仲新田へ。








f2b62893.jpg 到着したのは、こちら。片岡農場直売所。ナシとミカンの直売所ですが、今の季節は、当然ナシの直売。8時40分頃着いた時に、すでに駐車場には先客が3組。開店は午前9時。小生たちがついてからも続々とクルマがやって来ます。家内が聞いてきたのですが、ここのナシが美味しくて安く、お買い得とのこと。道路を渡った北側にナシ畑があります。




6e0b69dd.jpg こちらが直売所。お盆のお供えなどに箱入りを予約していた方もたくさんあ099abbca.jpg


るくらい。サイズによって、一籠1,100~1,650円の4ランク。今日のところは、お試しということで、1,100円のものと、1,250円のものとを一籠ずつ買ってきました。冷やしてから食べようということで、まだ食しておりません。










 ところで昨日、花市場で買ってきた熱帯スイレン、朝になると開くというので、Nikon Coolpix s7000でタイムラプス動画を撮ってみました。5秒間隔で25分間撮った静止画を約10秒の早送り動画にしてくれます。時刻は、7時40分頃から25分間のもの。完全に開くまでは行っていません。25分以上かかるということです。




c55aae33.jpg こちらは、花が完全に開いた状態。しばらく楽しめそうであります。一方、e89f979d.jpg


7月12日に寺町商店街の花屋さん(花甚さん)で買ってきた鷺草は、未だ咲いておりません(今シーズン初の熱中症警報)。水を切らさないように世話をして、時々液体肥料を与えてはいるのですがねぇ。




9a3b043f.jpg 現在、メダカがいる棚の上に、左の写真のように並んでいます。メダカは、7月末から8月上旬にかけて孵化したものが10数匹います。トータルでは30匹足らず。また、メダカの記事も書きます。






a27880d2.jpg 買い物から帰宅したのは10時前。この時間すでに33℃くらい。散歩は、また夕方にでもと思っています。今日は空には入道雲。夕立でもこないかしらと思うのですが、どうでしょう。夕方までは、読書や、22日の仕事の資料読みでもすることにします。

↑このページのトップヘ