先日の記事でカレー強化週間などと書いておきながら、カレー屋さんに行っていない
昨日は途中までカレー屋さんに行くつもりで家を出ていながら、途中でラーメン屋さんに変更してしまった
その挙句、写真を撮れずじまい※お店の人に聞いたらやんわりと断られた
そのお店は富士見台にある惣次郎、つけ麺を食べたが今主流の濃厚魚介豚骨スープの王道を行っている感じで旨かった
あ、それからつけ麺の器が面白い形をしていた、変形の瓢箪型?
隣で食べていたおじさんのラーメン、丼がでっかいすり鉢型、大盛だからかなと思って支払いの際に聞き耳を立てていたら普通盛り!、でもこのお店普通盛りのラーメンでも200gあるんだよね、凄いわ

今日こそはと昨日訪問取りやめにしたカレー店に向かうと満席!!
祝日だからヤバいかもと一時間半ほど時間をずらしたのに・・・orz
しょうがないからチャリを飛ばして練馬まで
確か駅前にカレー屋さんがあったはず、と思って探すが見つからない
そこで思い出したのが石神井にある井の庄が最近練馬に出した濃菜麺
ちょっと探しながら辿り着くとこちらも混んでて待ちが五人ほど
でもここまで着たら、次の当てがあるわけでもないので引き返すわけにもいかず待つことに

濃菜麺の大盛を券売機で購入
待ち用の椅子に座ると店員さんから券を渡すようにとの言葉
券を渡して十五分ほど待つと席が空いた
座って三分程で濃菜麺の大盛到着
普通ならここで写真となるのだが、激混みしている状態なので撮影断念
この辺で周りの目を気にする小心者なのがばれてしまう
食べている途中で隣の席が空き、カップルが座る
すぐに注文品が出てくると、いきなり携帯のカメラでフラッシュ焚いて撮影し始める
オイオイ!!それは有りなの?、ぶっ飛びました

写真は撮れなかったけど、濃菜麺 激旨でした
かなりスープは濃いのだけれど、今流行りの濃厚魚介豚骨に魚粉たっぷりという感じではなく、野菜でとろみをつけているタイプ
いうなればベジポタ系?、いままで何軒かそれ系のお店で食べましたがそのほとんどが魚粉もデフォで乗っていたのでそれらとは違う感じ
上に乗っている茹で野菜の食感も良かった
これ、50円で野菜が増やせるので次に訪問したら野菜増しにしたいくらい
お店全体として見ても、入り口の側が全てガラスで何処かのこじゃれたカフェ風のデザインも秀逸(素人のお前が言うな!)、椅子の配置にも余裕があるし、若くて可愛い店員さんの対応も素晴らしい、最近では飛び抜けて好印象のお店でした

うーん、でも気持ちはカレーだったんだよな・・・・・