寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

2009年10月

以前マウスを輸入代行業者に依頼してアメリカから取り寄せることを書いたことがある
その時点でこの件は進行中だったのだが、本日品物が届いた

マウスなら国内でも腐るほど沢山の種類が売られているのに何故アメリカから?、と思う人も多いと思う
簡単に説明すると、私が左利きで、私が愛用していた左手専用マウスが国内では発売中止となっているが、アメリカではまだ売られているという状態だったから
今回購入希望した商品はこちら
※私が輸入代行した時とは価格が変わっている
私が依頼したときは$49.50-


今回輸入代行をお願いしたのは USA-GETさん
適当にググッて出てきた中から、ホームページの印象から決めた
初めに会員登録を済ませ、欲しい品物の乗っているホームページアドレスと個数を送ると概算の見積もりがメールで届いた
その金額で納得できれば注文
その注文に対して前金を金額を振り込むようにとのメール
その金額は希望する商品をアメリカで購入する実費らしい
見積もり概算は 13.394円で前金は 9.182円
振り込み後まもなく、商品入手したので残金を振り込むようにとのメールが届いた
残金は 4.212円、これをまた銀行から振り込む
この振込みを完了したのが27日のこと
そして本日無事に商品が届いたわけです

P1000001
マウスが2個入っている
撮影の為に取り除いてあるが、しっかり緩衝材が詰められていた
商品の包装は日本国内販売の物とは違っていて、中が見えないタイプ
全部英語! 当たり前か(笑
でも2chの書き込みでは、日本語表記のものが届いた人もいるらしい
アフターやサポートのことを考えると、そのほうが嬉しかったかも

P1000002
簡単な商品の金額明細

P1000003
開けてみた
今使っているものと全く同じ、というか今使っているものも本体の表示は全部英語なので違いは何もない

今使っている物が壊れて使用不可というわけではなく、今のところ普通に使えているのでこの2個は今後の為にストックしておこうと思う

いま使用しているマウスを購入したのは一昨年の八月、新宿西口のビックカメラで5.980円だった
それに比べれば割高だと思われるかも知れないが、送料や輸入代行業者さんの手数料、或いは自分で手続きをした場合の手間を考えると自分的には納得しているし満足している
購入希望先がAmazon.comだったということである程度しっかりしているということもあるのかも知れない
もっとマイナーな、或いは個人商店的な相手の場合には色々なトラブルも覚悟しなくてはならないかも知れない
あと、国内での通販の場合、進歩状況をメールで送られてくる時は日本国内での営業時間内に送られてくるのが普通だが、こちらの場合は真夜中にも送られてくる事があってちょっと驚いた
考えてみれば商品調達先がアメリカで、日本とは昼夜逆転しているわけだから何も不思議ではないのだけれど、それを自分で実感するような事はこれまでほとんどなかったので良い経験になった

今回始めて輸入代行をお願いしたわけだけど、これ良いかも
英語が苦手な自分には嬉しいシステムです
あれとかこれとか、欲しい物が結構あるし・・・





今日もお昼ご飯の時間を逃した状態で新宿三丁目へ
お昼ご飯を食べ損ねた挙句に時間があまりない
中休みの店舗が多いので、勢い選択肢が限られる

という訳で、私の中では定番のこちらのお店


博多天神 新宿三丁目店

早い、安い、美味しい、と何処かの宣伝文句みたいだけど
早い安いは文句なし、美味しいについては博多ラーメン自体が好き嫌いがあると思うけど、沢山ある博多系の中でも変な癖や獣臭がないのでこちらのお店は食べ易いと思う

P1000001
ラーメン 500円

これに紅生姜をたっぷり載せて、ゴマを振りかけて準備完了
P1000002

うん、旨い
何時もながら安定した味、さくさくと食べ進め、麺がなくなったところで辛し高菜をスープに溶いて替え玉の準備完了
替え玉をチョイ固で注文、あっという間に出てきた麺をスープに入れてゴマを振りかける
やっぱりチョイ固の方が旨いかな、ポキポキとした麺の食感!、博多ラーメンはこうでなくちゃ
スープを半分ほど飲んで、ご馳走様でした
テーブルの上にはおろしニンニクの壜がドンッと置いてあり、入れたいけど今まで一度も入れたことがない
食べた後で人に会う用事があったり、人に会う予定がなくても電車に乗ること考えるとどうも躊躇してしまう
こちらのお店でニンニキニーのラーメンを食べる機会はあるのだろうか?

さてこれから京王線に乗って八幡山へ、当然お仕事です

博多天神 新宿御苑店
新宿区新宿2-6-2
営業時間月~土 11:00~25:00
日 11:00~20:00
定休日 ?
※お店に確認はとっておりません

今日は午後から上池袋へ
この場所を業務で訪れるのは今年の春前と今度で二度目
池袋から徒歩で現地へ向かうが、途中で昼ご飯でもと思いながら歩くがこれといったお店も目に入らずに現地についてしまう
目的の建物の前で周りを見渡すとカレー屋さんの看板が
確か前回来た時にはなかったような・・・

P1000008

待ち合わせの時刻まで三十分、悩んでいる暇はない
今日のお昼ご飯はこちらのお店で

ネパール&インドレストラン ブッダ

一般のランチタイムを外れての訪問の為か、客は私一人
メニューからサラダ、ドリンク、ナン・カレーセットと書かれたBランチを注文
ちなみにB、C、Dランチはナンとライスがお代わり無料
五種類のカレーから一つを選ぶスタイルで、今回はナンとライスのうちナン、カレーはチキンでお願いする
あちらの国の家族で営業しているらしく、注文を取りに来たのはお母さん、運んで来たのは息子さんらしい若いお兄さんだった

まずサラダが来て、ナンを伸ばしている音がして暫くするとBランチが到着

P1000001
Bランチセット 700円※サラダ、ドリンク付

P1000002P1000003


到着したナン、結構大きいです
手で千切ろうとしたら、滅茶苦茶熱い!、当たり前です、焼き立てだもの
焦げ目は薄いが、ふわふわとした食感で甘みがあって美味しい
更に何かの香料の匂いが微かに香る、私には判別できないが
カレーの入った器の直径はあるが、たっぷりと注がれているわけではない
カレーは結構辛め、小口切りにされたキチンがごろごろしている
あまり待ち合わせまでの時間がなかった為、お代わりのナンを早めに注文する
それでもやっぱりナンは熱々、火傷しそうなナンを千切って食べ進む
ここで問題発生、カレーが足りなくなりそう
少しカレーをつける量をセーブしながら完食
この後セットのドリンクで頼んだチャイを飲みながら一息つく

カレーの量がちょっと少ないと感じたが、総じて美味しい
特にいつもは表面がパリッと焦げ目がついているナンを食べることが多いので、こちらのふわふわのナンは新食感

オッ、待ち合わせ五分前、もう行かなくちゃ・・・


ネパール&インドレストラン ブッダ
豊島区上池袋1-23-4 ※住所をクリックで地図表示
営業時間、休業日 不明


昼飯のタイミングを外してしまい、サクッと済ませるためにこちらのお店に

博多天神 新宿御苑店

入り口で替え玉無料券を取ると店内へ
注文はネギラーメンと迷ったがキクラゲラーメンにする
ネギもそうだがこちらのキクラゲの量が半端ではない
キクラゲをお湯で温めている時に見ていると麺より多いんじゃないかと思われるほど
注文してすぐにキクラゲが山となったキクラゲラーメンが登場

P1000001
キクラゲラーメン 600円

このキクラゲが100円と考えると激安
店名の通り博多ラーメンだが、たまにあるような獣臭は感じないスープ
人によっては物足りなさを感じるくらいマイルドな味
これに紅生姜をごっそり、そしてゴマをたっぷりと振りかけていただきます
ぼそぼそとした麺とキクラゲのクニュクニュとした食感がいい
麺は博多系の通例で多くはないので、替え玉をチョイ固で注文
替え玉が届く前にタレと辛子高菜をスープに入れてスタンバイ完了
ここの辛子高菜はかなり辛い
味変をして替え玉も美味しく完食
麺を食べ終わってもスープの中に沈んでいるキクラゲをレンゲでサルベージ、レンゲに三杯以上もある
滅茶苦茶美味しくてというお店ではないが安定して食べられるお店、この値段なら大満足

博多天神 新宿御苑店
新宿区新宿2-6-2
営業時間月~土 11:00~25:00
日 11:00~20:00
定休日 ?
※お店に確認はとっておりません



ちょっと不思議で納得のいかない出来事
今月の19日に新宿御苑に新装開店したラーメン専門店
前は世田谷の有名店のセカンドブランドのお店だったが千代田区の方に移転、その跡地に開店したお店だ
実は前にあったお店と同じグループのお店らしい
とあるホームページで新宿御苑界隈のラーメン店の人気ランキングベスト5が出ていたのだが、なんと19日(こちらのお店の開店当日)の夕方前にこのランキング入りしている(実際は昼の三時前)
確かに行列が出来ていたが、話題作りの上手いこのグループのやること、当日の集計も終わらないうちからランキング入りというのは如何なものか
最近、新店開店の前に話題作りがされることが多いようだが、この辺に違和感を感じるのは自分だけ?


今日はのんびりと昼前に起きてシャワーを浴びてお出かけの準備
くだらない用事が出来て北千住まで行くことに
いや、くだらないのは本来の用事の中身で、北千住に行くのは楽しい
なんたって尊敬するマルル一等兵様の地元、行ってみたいお店がてんこ盛りの場所である
西武池袋線、山手線、常磐線と乗り継いで北千住に到着
昨晩夜更かししてまでマルル一等兵様のブログで予習をして、お店の名前と住所はメールで携帯に送っておいた為判るけど、実際の場所がちんぷんかんぷん
昨夜の予習の時、カレー屋さんが気になって、頭の中がカレーモードになっていた
そんな訳で昨夜チラッと見た地図で判り易そうなカレー屋さんに決定(判り易そうと言いながら、線路側に近い道を行ってしまい実は迷ったのは内緒)


インドラ

マルル一等兵様の情報ではランチは15時までとなっていた為、少し焦り気味で店に駆け込む

お店の入り口の脇にはナンなどを焼く釜(タンドール?)があり、店内には四人掛けのテーブルが三つとカウンターがある
入店時は二時半頃だったが家族連れなどでテーブルが二つとカウンターの半分が埋まっており結構繁盛しているみたい
おひとりさまだったが、テーブル席に着席

P1000021


メニューからDランチを選択
辛さの調節も出来ますと言われたが、今回はデフォの辛さでお願いする
注文を聞きに来たのは経営者の娘さんかお孫さんと思われる若いお嬢さん、日本語が上手だがお店の人との会話はあちらの言葉
私が見た感じでは中学生かな、学校が休みの日だけお手伝いしているのかも知れないが、彼女が凄い美人
この年代だと一般には可愛いというのだろうが、目元のきりっとした彼女は美人というほうがぴったり、いうなればお店の看板娘?
私が独断と偏見で選ぶ看板娘グランプリ、暫定1位!
流石に写真を撮ってブログに載せる訳には行かないので、会ってうっとりしたい方は土日に訪問してみてください



最初にお水とおしぼり、それからマンゴーラッシーが供される
それから15分ほど待ったか、メインのお皿が登場

P1000024

Dランチ 1.080円

P1000025
右ベジタブルカレー 左キーマカレー

P1000026
左チキンカレー 上ライスとタンドリチキン

この後サラダも出てきた
小鉢のちょっとしたサラダを想像していたらしっかりとした量があった

カレーはチキン(辛さ通常)、キーマ(中辛)、ベジタブル(小辛)となっており通常と中辛の区別が判らなかったが、別のメニューにはしっかり説明が書かれていた
P1000022
右下に辛さの説明有り

ナンはフルサイズ、ライスはターメリックライス?、ごめん良く判んない
このライスはお試しサイズみたいな感じで四口分ほど


しか~し!、ナンとライスはお替り自由!!
素敵過ぎます

どのカレーも美味しい
私の場合、普段はインドカレー専門店ではライスは食べずナンのみで足りない場合はナンをお替りしているが、こちらのライスは美味しかった
こちらのナンはほとんど甘みのないタイプだがもちもちしていて美味しい
タンドリチキンは骨のあるタイプ、鷲摑みにして齧り付く、これも美味い
いつもならナンをお替りするところだが、訳あって今日は我慢、ナンで器のカレーを拭うようにして完食
マンゴーラッシーは食後のデザート代わりに美味しくいただきました
入店する前は、カレーの量が少ないのではという危惧をしていたがそんなこともなくて、味、量ともに満足できるお店でした

実はこの後くだらない用事で千住元町の西友の近くまで往復(徒歩での予定)と、その用事の後でどこかもう一軒行ってみようかなどと考えていた為にナンをお替りしなかったのだが「予定は未定で決定じゃない」という事を実感することになった
用事を済ませるために行きは歩いたが
帰りは嫌になってバス、もう一軒の予定も結構お腹にカレーが効いていて断念
初志貫徹は難しい

インドカレーのお店 インドラ
足立区千住1-39-9 ※住所をクリックで地図表示
休日 営業時間 不明


前に書いたかもしれないが、私は左利き
その昔キャンディーズ(南海キャンディーズではない)が歌っていたけど、あんなに良いもんじゃない
日常生活でも結構不便だったり色々な制限があったりする
自分は小さい頃は親から右手に直すように散々注意されていたのだが、ある時にテレビか本で「左利きを無理矢理右利きに直すと脳に負担が掛かる」というのをいうのを見て、親に話したらそれからは一切言われなくなった
その頃は字を書くのも箸を持つのも左だったのだが、箸を上手く使えずに(箸が交差するようになってしまう)いた
ある食事の時に箸で上手く米粒が挟めず、いらいらして右手に持ち替えて、それから箸は右手ということになっている
箸は上手く使えても字を書いたりという細かいことを右手でするのが苦手で、そういうことはほとんど左手の出番だ
マウスを使うのも左手である
私以外の左利きの人にとっても、2chで左利きマウススレというのがある位だから、少数派ではあってもマウスを左手で使いたい、左手で使うマウスが欲しいという人は結構いると思う
左利きの人の中には、右手で問題なく右利き用のマウスを使っている人もいれば、左右対称形のマウスを選んで使っている人も多い
私も初めは左右対称形のマウスを使っていたが、今はロジクールの
MX 610 Left-Hand Laser Cordless Mouse という物を使っている
数少ない、というより現在日本では廃番となってしまった左専用マウスの一つで、自分としては一番使いやすい製品だ
ただ大きな問題は現在廃番になってしまっているということ
今使っている奴が一時期調子が悪くなった時、私もあちこちのお店を探し回ったが手に入らなかった

しかーし、アメリカでは売っている!

なんと、アメリカではまだ売っているんですね
しかし、私の周囲にはアメリカに行くようなお金持ちはいないし・・・・
ということで、個人輸入することにしました
・・・・・御免なさい、嘘言いました、個人輸入するじゃなくて輸入代行に頼むでした、だって英語苦手なんだもん
数量は2個、今後のことを考えて暫くは悩まなくても良いようにストックしておこうと思っています
輸入代行業者と何度かメールのやり取りがあって、現在は代金の一部を振り込むところまで来ました
明日銀行で振り込む予定です
品物が届くまでの経過も今後書こうと思っています

無事品物は届くのか? 乞うご期待!

仕事の同僚が相談があるという
相談とは、現場で撮った写真を大きく拡大して見たいので方法を考えて欲しいというもの
見る場所は出先、更にデジカメのメディアから画像をコピーしてから見たいとのこと
私が考えた最初の解決策はビューワーの使用
機材を私が用意することになったので色々と調べてみると、ビュワーは高い!
データーを取り込むことが出来るタイプは数万円しそう
それで次の手としては小型のモバイルPCということになる
今流行りのネットブックの中古なら安いのが幾らでも見つかるだろうと思ったのだが、結構これも品薄
そんななか、見つけたのが工人舎の機種 これ
この機種の中古を19.800円で発見
同僚は画面が最低5~6インチは欲しいといっていたのでこれなら充分な大きさ、とその時点では思った
これが出ていたのがソフマップ.COM 、早速会員登録して注文する
翌々日には代引きで注文品が届いた、速い
早速開けて設定開始、なんせ同僚はパソコンのパの字も知らない男、出来るだけ簡単に使えるようにカスタマイズしなくてはならない
バッテリーを取り付け、電源ケーブルを繋いで電源ON
起動して画面を見ると、な、何と字が小さい!!
はっきり言って老眼の私には字が小さすぎます・・・orz
実は私も数年前に買ったVAIOを持っている
ここ暫くは電源も入れたことがなく、放置プレーしているのだが大きさ重さ画面の大きさは同じようなものだと思う
しかし、画面の解像度が全然違っている
しょうがないので眼鏡を老眼鏡に代えて頑張る
私と同僚は同じデジカメを使用しており、そのデジカメ付属の画像取り込みソフトをインストールする
結構このソフト使い易いんだよね、お気に入りです
インストールも無事終わり、設定の為起動しようとしたら画面の縦解像度が768以下の為に起動出来ないとのエラーメッセージが・・・全く予想外でした
それからフリーソフトを探し始め、たどり着いたのがしんべえ様が公開している「とりこみ隊」というフリーソフト
実は3つほど良さげな候補を見つけ、全部インストールして試してみたがこれが一番簡単そうだった、なんせ使用者はPC初心者!
次にインストールしたのは「ハードウェアの安全な取り外し」が簡単に出来るソフト
「ハードウェアの安全な取り外し」、このインジケーターが実に小さい
米粒よりも小さい感じで、PC初心者がマウスでクリックするのは至難の業
このPC、タッチパネル操作が出来るようになっているのだがスタイラスでクリックするにも小さすぎる
ハードウェアの安全な取り外しのショートカットをデスクトップに作成する方法もあるのだが、如何せん画面の字が小さすぎてキーボードからの操作をするには疲れそう
ということで「SimpleFunctionUSB」にお世話になります
そうそう様が公開しているフリーソフトでとっても便利
デスクトップに出来るアイコンから「ハードウェアの安全な取り外し」の操作が出来るようになる
デスクトップに並んだこれらのソフトのアイコンとそのフォントを特大よりも更に大きくして見やすく変更、そうそうポインターもでかい奴に変更
などなどの変更を加えて初心者でもある程度使えるようになって、このPCは同僚の下に旅立っていった
そういえば、変更設定の二時間ほど使ってみたけど結構熱を持つのにビックリ、これタブレット型でも使えるようになっていたけども一時間位経つと手に持っているのが辛くなるほどだった
でも自分が持っているVAIOに比べるとかなりサクサク動くし、ってまあ対象のCPUがCrusoeだから比べるだけでVAIOが可哀想という感じかも
自分でもちょっと欲しくなった




ランチにむつみ屋でつけ麺を食べた日の夜
昼飯に食べたむつみ屋のつけ麺が結構効いていてあまりお腹が空かない感じで、一時は夕飯抜きという感じだったのだが日付が変わろうかという時間になってお腹が空いてしまう
悪いことにこの時間では近所ではガストくらいしかやってるお店がない
ここで夜中に食べるのを我慢して大人しく寝れば賢いと言われるのだろうが、人間が出来てません(-_-;)

思いついたのが鷺ノ宮駅の近くにあるお気に入りのラーメン専門店の「一兆」
チャリを飛ばして行くことにしました
さて、お店の近所まで行くと、なんとなく灯りが暗い
・・・・・終わってました
エーッ、何で?1時までの筈なのに・・・・・
そこで大人しく帰ればまだ少しは賢いという言葉も聞けるものを、別のお店を探してしまったんですね~、これが
「一兆」の一本裏通りにあって、以前から一度入ってみようかと思いつつもスルーしていたお店がやってました


秋龍

こちらのお店、何かの記事で味噌ラーメンが美味しいと書いてあったような無かったような・・・・
入ると五、六人のカウンターとテーブルが三つ位のこじんまりとしたお店でした
ただ、もっと古い昔からのお店と思い込んでいたが店内は小奇麗
カウンターの上には焼酎らしき瓶がドーンと置いてあります
メニューを見るととんこつの文字がみうけられる
しかし、とんこつは中太麺と書かれているので博多ラーメンとは違うような

CA330025

どうやらとんこつがメインのお店らしい
その中からとんこつ味噌玉子ラーメンを大盛で注文
出てくるまでの間、カウンターの上の瓶に貼られたPOPが気になる
CA330023
期間限定と共に「秋刀魚スープ」文字が・・・・
秋刀魚といえば「麺屋 武蔵」が有名
ただ、以前「麺屋 武蔵」で食べた時は売りの「秋刀魚節」は余り感じられなかった
ウーッ、気になる・・・・・

そんなことをしているうちに注文の品が登場
CA330026CA330027
とんこつ味噌玉子ラーメン大盛 800+100円

白味噌のスープに背油が浮いている感じ
とんこつと言っても嫌な臭みは感じられない
スープをレンゲで掬って飲んでみると柔らかい味、少し塩分が強いような感じも
麺を引っ張り出してみるとストレートの中太麺、食べてみると歯応えのしっかりとしたタイプ
ただ、ツルツルとしたという表現をする人もいれば、ぬめりのある麺という言い方も出来るような感じで私には後者の方に感じた
お店によっては湯切りが悪くてそのようになる場合もあるがこちらのお店は店主が丁寧に湯切りしていたので、きっと麺がそういうタイプなのだろう
具は煮崩れたというぐらい柔らかなチャーシューと煮具合が絶妙の煮玉子、どちらも美味しい
残念ながら麺が自分の好みではなかったが、スープも半分ほど飲んで完食

・・・・・・・・・・・期間限定が気になる!

お店の人にどのようなラーメンなのかを尋ねると、秋刀魚の粉が入っているとのこと
癖はありますかとの私の問いに、いいえと即答
結構評判が良くて、との店主の言葉に決めました


連食決定!

お店の方に「これ下さい」というとエッ、と驚かれました
まあそりゃそうだわな、大盛を食べた後ですから


CA330028
期間限定 和風豚骨ラーメン 750円

夜中の1時過ぎに何をやっているのかという話ですよ
単なる馬鹿?、返す言葉もありません
一瞬次回のお楽しみという台詞が頭に浮かんだけど、期間限定だから次回来た時には終わっているかもと思っちゃったんですね

注文して出てくるのを待つ間に続々と来店者があり、あっという間に満席に近い状態に
出てきたラーメンは見た目先程の味噌味より色が濃いのと黒い粉が浮いている
レンゲでスープを一口飲んで驚いた
さ、秋刀魚の味が強烈!!
秋刀魚の癖のある油の味がガツンと来ます
ガツンと来た、などという生易しいものではなく口の中が秋刀魚の油まみれみたいな感じ
実はこの時点で一挙にテンション下がりました
もしかしたら途中でギブかも・・・・
でも頼んだのは自分だし、ここで残すわけには・・・
本来なら量的には問題ない筈なのに箸が重い・・・
そこで味変する為に卓上の胡椒を多めに振りかけます
普通秋刀魚の塩焼きに胡椒は使わないし相性としてどうなのかという問題は置いておいて、実はこれが大正解
劇的に味が変わった、いや口が慣れたのかも
秋刀魚粉の癖も消え、さくさくと食べ進んで完食
流石にスープは二口三口飲んだだけにしましたが無事食べ終えることが出来ました
やった~!、食べ切った!
カウンターの下の拳で小さくガッツポーズをしたのは内緒です

店主は、豚骨醤油がメインのお店とおっしゃっていました
豚骨醤油というのがラーメンの中でどういうジャンルになるのかは判りませんが、私的には「家系」のラーメンのお店のような気がしました
基本のスープは美味しいし、ぬめりが気になった麺も水で〆たら食感が大きく変わりそうな気がするので、次回があればつけ麺に挑戦してみたいお店です

お店を後にしてチャリを漕ぐ私の頭の中に、アスカの「アンタ、馬鹿~?」という台詞が聞こえたような気がしました


秋龍
中野区鷺宮4-2-15 ※地図表示
営業時間 不明
定休日 月曜日
※お店に確認はとっておりません


これは昨日土曜日のこと
仕事は休みのために近所に買い物に出かける
ついでに昼飯もと考えていたが、あちこち覗いてみるもどこも混んでいる
隣の駅の富士見台のあたりまで足を伸ばして、最近話題の「餃子の王将」と思ったがこちらは夕方からの営業でシャッターが降りている・・・・
王将の前でどうしようかと考えていると斜め前の「むつみ屋」の看板が目に入った

本日のお昼は

ラーメン むつみ屋 富士見台店
に決定

お店に入って券売機の前で何にするか悩むもつけ麺と大盛券を購入
店員さんは若いお兄さんが一人、結構大変そうである


席の前にはこのような貼紙が
CA330020

程なくして出てきたのがこちら
CA330021CA330022
つけ麺+大盛 780円+120円

スープを一口
魚介の風味が効いていてかなり好きな味
麺は少し透き通り気味の札幌ラーメンのような麺
実は後で調べてみたら北海道月形町発祥のラーメン店らしい
プリプリしていて私の好きなタイプ、低温多加水麺?
具は取り立てて書くほどのものでもなかったけど、総合的には私の好きなタイプ 
今度は普通のラーメンで醤油に挑戦してみたい


ラーメン むつみ屋 富士見台店
練馬区貫井3-11-15 ※地図表示
11:00~15:00、18:00~24:30
定休日 水曜日
※お店に確認はとっておりません

今日は午後から業務で板橋区役所そばの現場へ
最近雨が多く、土曜ということもあってで腰が重かったが、行かなきゃ始まらないので覚悟を決めて現場へ
本来家からだと巣鴨まで行って三田線に乗り換えるというルートなのだろうが、池袋から大山まで向かい歩いて板橋区役所というルートをとる
業務終了後、大山の商店街で遅いお昼ご飯とすることに
以前から行ってみたかったお店に向かうと、シャッターが降りている
出だしから振られてます
そのあと、行きに見て気になっていたラーメン屋さんへと向かう
何故気になっていたかというと、看板に北海道ラーメンと書かれていたから
北海道ラーメン、随分ザックリとした区分けのようで
博多、宮崎、熊本ラーメンをまとめて九州ラーメンと称するようなもの?
最近こういった書き方をするお店が増えたような気がする


北海道らーめん 魚らん坂 大山店

お店に入るとすぐに券売機でチケットを買うシステム
券売機を見ると味噌ラーメンがメインのお店のよう
普通の塩や醤油ラーメンもあるけれど、隅に押しやられている感じ
迷ったけど、期間限定の「秋の味噌野菜」を大盛で注文
ちなみにこちらのお店は大盛も同じお値段

P1000021



壁には食べ方のお奨めが貼られている
P1000020


注文して五、六分で出てきたのがこちら
P1000018P1000019
限定 秋の味噌野菜・大盛 780円※大盛無料

いろいろな種類の野菜がてんこ盛り
秋限定と謳うだけあって、特にキノコが沢山
基本的にジャンクなラーメンを食べても、野菜たっぷり摂ってるからという免罪符

ただ、麺を食べてみて思ったのは「これは少なくとも札幌ラーメンの低温多加水麺ではないな」ということ
私は基本的に低温多加水麺を使ったラーメンが好きで、そういう意味ではこちらのラーメンはちょっと自分の好みからは外れている
スープは美味しい、しっかりと出汁がとられていながらも優しい味
途中でテーブルの上におかれたポットから擂りゴマをたっぷりと入れていただきました
ちょっと麺がどうかなとは思ったけど、それさえ気にしなければこれもありかなという感じでした


北海道らーめん 魚らん坂 大山店
板橋区大山東町56-6 ※住所をクリックで地図表示
11:00~25:00
定休日 無休

↑このページのトップヘ