寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

2009年11月

先程外出から帰ってきたら、自宅の近所の裏道で消防車を二台見た
何事かなと思いつつ帰宅したら、自宅の前の表通りが大変なことに・・・・
自宅の近所で行われていたマンション建築工事の現場で何かあったのかと思ったが、近所の方に聞くとその斜め向かいにある戸建ての二階の小火とのこと

よく見ると微かに煙が出ているような
一階が店舗になっているのは知っていたが、二階に人が住んでるとは知らなかった
大事に至らなければ良いけれど

P1000003(2)P1000002(2)

これから寒くなるしますます火事の危険性は高まるので、喫煙する自分としては火の始末は特に注意をしなけりゃいけない
周りの人に迷惑掛けないように・・・・・・


先日、用事で浅草へ行ってきた
サックリと用事を済ませ、ランチを食べる為に知人と向かったのがこちらのお店

雷門き介

夜は地鶏とおでんがメインのお店
目的はこちらの十食限定の海鮮丼
地鶏とおでんというのでもっと和の古びた造りを想像していたら、とってもオサレ~!
夜は我々みたいなジジイよりもカップルが似合いそう

目的の海鮮丼を大盛で注文
メニューはこちら

P1000023(39)P1000025(37)


さて、ここからは写真がない

ま、早い話が撮り忘れた訳です・・・・orz
目の前に注文した物が出てきて、彩の美しさに我を忘れていきなりがっついてしまった訳で・・・・落ち着け自分
まあグルメブログじゃないんだから、などと自分を慰めても後の祭り、ラーメンとカレーしか食べていないなんて疑惑を晴らすには良い機会だったのに・・・・
料理に関して一言で言えば、美味しかったです
大盛(値段は一緒1.100円)にしたのでボリュームも充分だったし、ただ丼と銘打たれていたのに器が思ったより大きくて重く更に平べったい為に食べ辛かったのがちょっと難点かも
我々はメインを食べ終わって、室内が禁煙だったので何処かでお茶しながら一服しようと思いそそくさと退席しようとレジに向かったのだけど、お店の若くて可愛いお姉さんが慌てて飛んできて「デザートが付きますので、宜しかったらどうぞ!」と言われたのでまた席に逆戻り
供されたのはイチゴのババロア風の物、これも旨かった


用事の待ち合わせの時に気がついて撮ったのがこちら

P1000003(42)

左にゴールデンウンチ(笑)の尻尾がチラッと見えます

アップがこちら

P1000001(39)

仮称新東京タワー、正式には東京スカイツリーです
この写真ではあまり大きさがピンとこないですが、先日ニュースで二百ウンメートルになったとかいう記事が出ていましたし、着々と出来つつあるようです
元祖東京タワーを建設した時はたった一年三ヶ月で完成したみたいですが、大きさや規模が違うこちらでこの進み具合は更に輪を掛けて速いのではないかと
まあ、技術が格段に進歩しているというのもありますが
今後この写真を撮った辺りにはちょくちょく行きそうなので、どんな感じで工事が進むのか撮り続けてみたいと思います


雷門き介
東京都台東区雷門2-3-12
月~金 11:30~14:30 17:00~23:00
土日祝 15:00~23:00
年中無休


今週はカレー強化週間!、などと言っておきながら前回の体たらく・・・・
今日は有限実行ということでこちらのお店へ
こちらのお店を訪問するのはこれが二回目
最初はいつものSさんと一緒だったが、今日はタッチの差で食事に出てしまっていた為に一人での寂しいランチとなった
ランチとはいってもランチタイムから外れての三時半近くの訪問
逆にランチタイムを外したことがラッキーだったりするのだが、それは後述



ターリー屋 新宿御苑店


お店に入ると前客が一人
メニューの中から3色カレー定食を選択
カレーはジンガマサラ(えび)、キーマ(チキン挽肉)、ビンディベイガンマサラ(オクラ&ナス)を選択、ジンガマサラ(えび)は+100円


CA330001CA330002CA330003


五分ほど待ったか注文のセットが到着

CA330004
3色カレー定食 990円+100円
カレー 左からジンガマサラ(えび) キーマ(チキン挽肉) ビンディベイガンマサラ(オクラ&ナス)

ナン、お盆からはみ出しております!
っていうかお盆が小さ過ぎるよ~
確かにナンはでかいです、でもライスの上に乗っかっちゃっているせいで裏にライスがくっついちゃってるので、ナンを千切ると指にくっつく
前回訪問した時は、タンドーリ定食にしてライスを断ったのだけれど今回はデフォの為にライスあり
まずライスからいただく為、ナンをめくるように半分に折って抑えながらライスを食べる
このライス、うっすらと色がついている、サフランライスではなくターメリックライスのような感じ、結構旨いです
ナンは微かに甘みを感じるタイプ、全体にパリッとしていてこれも好みのタイプ
カレーはキーマ以外は中辛で、めちゃ辛いというのはないけれどスパイスは効いており食べているとじんわりと汗ばんできてこめかみを汗が流れ落ちる
三種類のカレー、全てベースが違っていて交互に食べると飽きない
ジンガマサラが今回の中で一番好きな味でえびは一つだが100円プラスの価値はある、でもそうすると千円超えちゃうんだよね~
キーマは定番で何処のお店で食べても外れがない感じでこちらのお店でもそれは一緒、ビンディベイガンマサラはシャクシャクとしたオクラの食感が良い

ナンの下には目玉焼きとヨーグルトが隠れている

CA330005

ライスとナンを食べ終え、ナンのお代わりをハーフサイズでお願いする
こちらのお店、ランチタイム以降はナンのお代わりが無料
キーマに目玉焼きの黄みを入れて崩して食べると味が柔らかくなった感じ
全てのカレーを食べ終え、最後にヨーグルトをデザートとしていただく
何かのフルーツが入っていたが何かは不明、ヨーグルトは甘みのないタイプ、これならカレーが辛すぎると感じる場合はカレーに混ぜるのもありかも
凄くお腹一杯になりました
これらのカレーの他にタジン鍋?を使った鍋※名称ド忘れ!、1.200円?という変わったメニューもあり、これもいつか食べてみたいメニューです
でも鍋と言うくらいだからもうちょっと寒くなってからかな

今これを書いているのが夜の十時、まだお腹が減りません
今日はこのまま寝てしまいそうです
でも夜中に起きてなんか食べたりしそう、でもそれやると太る原因になるので我慢、我慢!


ターリー屋 新宿御苑店
東京都新宿区新宿1-1-8 ※住所をクリックで地図表示
平日11:30~22:30
店員さんの会話では年中無休を目指す?

先日の記事でカレー強化週間などと書いておきながら、カレー屋さんに行っていない
昨日は途中までカレー屋さんに行くつもりで家を出ていながら、途中でラーメン屋さんに変更してしまった
その挙句、写真を撮れずじまい※お店の人に聞いたらやんわりと断られた
そのお店は富士見台にある惣次郎、つけ麺を食べたが今主流の濃厚魚介豚骨スープの王道を行っている感じで旨かった
あ、それからつけ麺の器が面白い形をしていた、変形の瓢箪型?
隣で食べていたおじさんのラーメン、丼がでっかいすり鉢型、大盛だからかなと思って支払いの際に聞き耳を立てていたら普通盛り!、でもこのお店普通盛りのラーメンでも200gあるんだよね、凄いわ

今日こそはと昨日訪問取りやめにしたカレー店に向かうと満席!!
祝日だからヤバいかもと一時間半ほど時間をずらしたのに・・・orz
しょうがないからチャリを飛ばして練馬まで
確か駅前にカレー屋さんがあったはず、と思って探すが見つからない
そこで思い出したのが石神井にある井の庄が最近練馬に出した濃菜麺
ちょっと探しながら辿り着くとこちらも混んでて待ちが五人ほど
でもここまで着たら、次の当てがあるわけでもないので引き返すわけにもいかず待つことに

濃菜麺の大盛を券売機で購入
待ち用の椅子に座ると店員さんから券を渡すようにとの言葉
券を渡して十五分ほど待つと席が空いた
座って三分程で濃菜麺の大盛到着
普通ならここで写真となるのだが、激混みしている状態なので撮影断念
この辺で周りの目を気にする小心者なのがばれてしまう
食べている途中で隣の席が空き、カップルが座る
すぐに注文品が出てくると、いきなり携帯のカメラでフラッシュ焚いて撮影し始める
オイオイ!!それは有りなの?、ぶっ飛びました

写真は撮れなかったけど、濃菜麺 激旨でした
かなりスープは濃いのだけれど、今流行りの濃厚魚介豚骨に魚粉たっぷりという感じではなく、野菜でとろみをつけているタイプ
いうなればベジポタ系?、いままで何軒かそれ系のお店で食べましたがそのほとんどが魚粉もデフォで乗っていたのでそれらとは違う感じ
上に乗っている茹で野菜の食感も良かった
これ、50円で野菜が増やせるので次に訪問したら野菜増しにしたいくらい
お店全体として見ても、入り口の側が全てガラスで何処かのこじゃれたカフェ風のデザインも秀逸(素人のお前が言うな!)、椅子の配置にも余裕があるし、若くて可愛い店員さんの対応も素晴らしい、最近では飛び抜けて好印象のお店でした

うーん、でも気持ちはカレーだったんだよな・・・・・


以前は新聞を取っていたけど、止めてしまった
理由は幾つかあって、読んだ後の片づけが大変なこと
なんせ新聞自体よりチラシが多くて新聞販売店がくれる袋には到底入りきらない
次に記事の内容に偏りが多いこと
最近のテレビのニュース番組や情報番組もそうだけど、変に正義漢面していたり視聴者や読者に媚びているような印象がある
まあこれは受け取る側の判断だろうが
そんなこんなで、最近はインターネットが私の情報の中心となっている
YahooだったりMSNだったりGoogleなんかが私のニュースソースのメインとなっているわけで
あっ、Livedoorは別ね、ここはあまりに偏りすぎていて当てにならない
ってLivedoorでブログ書いておきながら、こんなこと書いて大丈夫か(笑
それ以外の情報を仕入れるのに使っているのがGIGAZINEGizmodoらばQ、下らないネタギャグネタはねたミシュランがメイン
他にも幾つかあるけどね
これらの編集者の皆様、毎日楽しませていただいております、ありがとうございます

そんな中で、今回ちょっと気になったのがこちらの記事の商品
バスボムメーカー

ジジイが何考えてるんだ!って声が聞こえてきそうだけど、良いじゃん人の勝手でしょ、面白ければ!
これで出来るバスボムって早い話が固形の発泡入浴剤のことだと思うけど、こんなに簡単に作れるというのが驚きの一つ、もう一つの驚きは外国ではバスボムって名称だったということ
想像ではシュワシュワって泡が出るあれだと思うのだけど、もしかして放り込むと水柱が上がるような代物が出来るのか?
それはそれで楽しいかも知れない

案外クリスマスのプレゼントに良いかも

発売元のバンプレストのHPはこちら




いつも誘い合って食事に行く知人のお奨めのインド料理店に豊島園のマサラがある
話では豊島園の中にあり、カレーを食べるのにも豊島園に入園しなくてはならないということで、行く機会を得ないでいた
しかしある時に豊島園に入園しないでもお店を使うことが出来るようになったという話を聞き、更に以前調べた時には判らなかったチェーン店がいくつかあり、そのうちの一軒が私の自宅からも近い富士見台にあることが判った
という訳で今晩の夕食は富士見台のマサラへ行くことに
豊島園のお店のことを私に教えてくれた知人(今後はSさんと呼ぶ)も誘い、あちらのお店との比較もお願いすることにした


マサラ 富士見台店

P1000064(1)P1000065(1)

夕方の6時半頃にお店に到着
入店するとお客は我々だけで好きな席を選ぶように案内され、窓際に席を占める

P1000058P1000056P1000057

ディナーセットメニューから、私はCセットをバターチキンカレーとナンで、SさんはAセットをチキンカレーとナンで注文する
追加で飲み物を私はグレープジュース、Sさんはラッシーで注文
メニューの写真を撮ったりしているうちに、セットと追加のサイドメニューが運ばれてきた

P1000059
セットメニューのサラダとタンドリーチキン

サラダを食べているとカレー、更に程なくナンが到着

P1000060P1000063(1)

バターチキンカレーとナン※Cセット1.130円

Sさんの注文も一緒に到着

P1000062

Aセット940円のチキンカレーとサラダ

熱々のナン、ふわっと漂う香りがなんとも言えなく旨そう
薄手でパリッとしたクリスピータイプ、甘みが強めで滅茶苦茶旨い
カレーはあまり辛くはなく、マイルドでクリーミー
Sさんのチキンカレーを味見させてもらうと、こちらのほうがスパイスの辛味をストレートに感じる
チキンバターの中には鶏肉が4個はいっており、その鶏肉からも炙った鶏肉独特の香りを感じる
Sさんにチキンカレーの鶏肉も同じような風味かどうかを聞くとあまり感じないとのこと、調理法が違う?
セットについてくるタンドリーチキンも程良い辛さで旨い
夢中で食べ進め、二人ともナンを一枚ずつ追加
カレーの器をぴかぴかに磨くようにして完食

カレー、ナン共に味は充分に及第点、特にナンはとても旨い
セットで選べるカレーも種類が多く、サグパニール(こちらではパラクポニル)やプラウンなども選べるのは嬉しい
ディナータイムでもカレーの単品価格はかなり安く500円から、高い物でも800円を超えない
今回は一番安いAセットが940円、追加のナンが315円なので1.255円となった
これにドリンクを追加すると1.500円前後、美味しいし結構使える価格帯なのでは
そういえば、お店の前の立て看にspecial fairと銘打ってエッグカレーセットが599円と出ていた
オールタイムあるのかどうかは不明だが、これに関してはかなり安いかも

Sさんの話では、豊島園のお店よりこちらのお店のほうが精錬された感じとのこと、豊島園の方がもっとワイルドな感じがするらしい
カレーもナンも微妙に違うがどちらも美味しい、その違いは料理人の違いと手作りであることのぶれではないかという

こちらのお店から五~六分歩いたところにアイキッチンというお店がある
同じくインドネパール料理のお店でこちらはもっとCPが良さそう
スパイスは体の免疫を上げるらしいし、新型インフルの話題が増えてきているので今週はカレー強化週間ということにして明日でも行ってみようかな?

このマサラ、駅は西武池袋線の富士見台なのだが住所は中野区
レシートの住所を見るまで練馬区だと思い込んでいた


マサラ 富士見台店
東京都中野区上鷺ノ宮3-17-11 ※住所をクリックで地図表示
11:00~23:00
定休日 無休


今日は11時に中野坂上で仕事先の会社の方と待ち合わせ
サックリとこちらでの仕事を済ませ、さてどこかで食事にでもしましょうかという話になった
「良いですね、どこかよい店ありますか?」との返事に、寒いからカレーでも行きましょうかとの私の問いに快諾
ところが丸の内線で新宿に向かう途中で、この後12時半に浅草橋に行かなければならないなどとのたまう
更に浅草橋に向かう前に一度会社に戻って書類を取ってこなければならないとのこと
新宿着が11時半過ぎ、どう考えても食事をする時間など無い
そういうことで食事を一緒するのは諦めることに
駅で別れ、いつもの知人に電話してみるも彼も戻るのが2時頃との返事に諦めて一人で新規開拓の旅に出ることにした
西武新宿駅のあたりで、さて何処へ行こうかと考えたときに頭に閃いたのがこちらのお店
何でも素ラーメンとかかけラーメンとかいうメニューがあるらしい
激安だけど結構美味しいとの噂をいくつかのブログで拝見したことがある
まあ激安なら外しても腹も立たないし、駄目元でチャレンジするのは有りでしょう


中華食堂 一番館 新宿歌舞伎町店

場所は新宿コマの斜め向かい、一階に松屋が入っているビルの二階
ちょっと判りにくい入り口から階段を上がってお店へ
今日は雨降りで、入り口に傘に袋をつける機械が置かれているが自分のは折り畳み傘で使えない
と思ったらお店の店員さんが巾広の小さい袋を持ってきてくれた
こういうちょっとしたサービスが嬉しい(ただお店の中に水を垂らされるのが嫌だったのかもしれないが)
閉館した新宿コマが見えるカウンターに座り、メニューを見る
お店の方からメニューの撮影は遠慮してくれとの言葉があったので、メニューの写真はないが、結構品数があり定食類もいくつかある
その中で今回注文したのは「かけラーメン」と「豚肉とキクラゲの玉子炒め定食」
そんなに待たずに最初に登場したのがこちら
ちなみに注文した品の写真撮影はOKとのこと

P1000053(1)
豚肉とキクラゲの玉子炒め定食 580円

続いて登場したのが噂のこの一品

P1000051(1)
かけラーメン 280円

あれっ、どこかで見たような?!?
ちょっと考えて思い出したのが、荻窪の丸福のラーメン
もやしや挽肉がトッピングされているところなどはかなり似ている
でもあちらはラーメン一本で名前を知られている店だし、比較するのもあちらのお店に失礼に当たる
そんなことを考えながら、まずはスープを一口・・・・

エッ!、旨いじゃないですか!!

あっさりとしていながら挽肉の旨味が溶け出した醤油味のスープ
先程見た目で名前を出した丸福とは違うが、最近の過剰気味の濃厚豚骨と魚介に魚粉まみれのスープに飽き気味だった自分としては、ほっとするどこか懐かしくも安心感を感じる味だ

P1000055(1)

麺は自分としては少し柔らかめに感じたが、これも昔ながらの中華そばの感じの中細の縮れ麺
麺の量は流石にちょっと少なめだが、なんとってもこれが280円なのだから全く文句は言えない
これ充分に有りです、下手な街の中華屋さんや平均点クラスのラーメン専門店より美味しいかも
これを麺大盛にして、お店の名前を出さずに500円で試食テストしたら、結構納得してお金払う人多いかも、それぐらいの感じです

伸びるのが嫌だったので、まず麺を全て食べ終わってから定食に取り掛かる
定食のおかずの量は平均的、玉子の炒め方は固すぎずちょうど良い感じ
ちょっとしょっぱめに感じたが、ご飯が進む味付けでこれも結構美味しい
漬物とスープがついてきたが、ラーメンのスープをメインのスープにして食べ進み完食
お腹一杯です
これを書く前に中華食堂のHPを読んでみたが、社長挨拶の中で低価格ラーメンの御三家に言及している件があった
私が御三家として思い浮かんだのは日高屋と幸楽苑の二つでもう一つが思いつかなかった
福しんかなとも思ったが、確信がなかったのでググッてみたところのこりの一つはラーメン一番らしい
私はラーメン一番は食べたことがないが、たしか牛丼チェーンが買い取って梃入れしたが失敗したチェーン店のはず
日高屋と幸楽苑のほうは何度か食べたことがあるが、この二店は自分としては残念ながら美味しいとは思わなかった

こちらのお店、自分の行動範囲からは少し外れるが、それでもたまに食べたくなる感じのラーメンなのでこれからはちょくちょく寄ってみようと思う

中華食堂 一番館 新宿歌舞伎町店 〔HP〕
東京都新宿区歌舞伎町1-22-8 小島屋ビル2F
11:00~5:00
年中無休

昨日は新宿御苑に用事ができた
用事を済ませたら以前から課題になっているラーメン屋さんにいつもの知人を誘って二人で出撃しようと考えていたら、私と行き違いで知人は世田谷へ
くだんのラーメン屋さんに一人で行くという手もあったが、抜け駆けすると後で文句が出そうなので無難なところでいつものパペラに向かうことに
途中で「ターリー屋」も覗いてみると結構混んでいたので、予定通りパペラに


パペラ 新宿御苑店

階段を上がって二階にあるお店へ
いつものお兄さんが「何人?」と聞いてきたので、「一人!」と返事、「バイキングで良いですか?」と聞かれるのに「良いよ~」と答えて窓際の席に荷物を置いて食べ物の置いてあるテーブルへ向かう
ここはランチタイムは基本的にバイキングがメイン
バイキングの他にも690円から1.280円のSPランチセットまで三種類のセット、更には店頭で販売されるワンコインランチもあるが、いつも注文はバイキング、これが一番CPが良い
まずお皿にカレーを入れるガラスの器を取る
カレーは四種類で一つは定番のチキンチリ、後は日替わり、今日はキーマ、ミックスベジタブル、ダルパラク(所謂豆のカレー)で日替わりの三種類を取り分ける
ナンとサフランライスがあるが、私はこちらではナンだけ
それからグリーンサラダと辛いカマチョサラダ、カレー味のマハラジャ焼きそば、パコラ(インド風天麩羅、今日はジャガイモ)、デザートにシナモン味の揚げパンとタピオカ、ラッシーやチャイ、コーラやジンジャーエール、ホットコーヒーなどのドリンク類も用意されている
以上の全てが食べ放題で千円ピッタリ!
更に土日限定でチキンティカやシーカバブ、手羽先も出る


P1000001(1)
初めに取ってきたお皿の数々

P1000002(1)
上キーマ 右ダルパラク 左ミックスベジタブルの各カレー
ダルパラクはダルだけではなく複数の豆が使われている

P1000003(1)
上グリーンサラダ 右カマチョサラダ 左マハラジャ焼きそば

カマチョサラダは小魚が入っており、結構辛い
カレー味のマハラジャ焼きそば、麺は完全に日本の焼きそばの麺だけどこれってインドにあるのだろうか?

P1000004(1)
ナン

ナンは一枚のナンを六つぐらいに切った物がホットプレートに置いてあり結構熱々、回転が良いので冷めたナンに当たったことはない
こちらのナンはどちらかというと薄めで歯応えのあるタイプ、でも今日はちょっと厚めだった
カレー通から見たらどうかは知らないが、自分的にはこのナンは好みのタイプ、いつも12ピース位食べてしまう
カレーは辛さは程々、しかし今回取らなかったチキンチリはかなり辛い
ただチキンの煮込みが少ない為、骨からの肉離れが悪いので敬遠している
どれも滅茶苦茶美味しいというわけではないが、自分的には満足できる範囲、ガッツリ食べれるところが好き
カレーと焼きそばとナンをお代わり、この日も夜遅くまでお腹が空かない位食べてしまった

帰りに西口のUNIQLOに寄ってダウンコートを購入
サイズを店員さんに聞いたら、私の身長(173センチ)ならMでもいけると言われたが、試着してみるときつくて無理、Lにする
やっぱり食べ過ぎでメタボ体系になってるような気が・・・・・


パペラ 新宿御苑店[HP]
新宿区新宿 2-8-1 新宿セブンビル2F ※住所をクリックで地図表示

11:00~23:00(ランチ11:00~17:00※ラストオーダー16:30)
※HPの中のブログに当日のランチのカレーのメニュー有り

これは昨日10日のこと
初めの予定ではランチ時には中野坂上近辺にいる予定だった
それで何処でランチを食べようかなんて午前中から妄想
そこに一本の電話有り
相手は今日昼に待ち合わせ予定のAさんと同じ管理会社の同僚のBさん
「今日の午後、予定はどうなっていますでしょうか?」
私「御社のAさんと中野坂上ですが」
Bさん「Aは本日体調を崩して休んでますよ」
私「ヘッ?、初めて知りました、本当ですか?、今日の予定の中野坂上、立会いじゃないのですか?」
Bさん「これからAと上司に確認します、これが無くなった場合、午後に成増に付き合ってもらうことは可能ですか?」
私「大丈夫です!」
そんなやり取りがあって電話を切った後、初めの予定のAさんから断りとお詫びのメールが届いた
さらにその後初訪問となる成増の住所と待ち合わせ時間等のメールが届き、本日の訪問は成増に変更、中野坂上のランチは後日のお楽しみとなった

地下鉄成増の駅を駅を出て、さて何を食べるか
この辺はほとんど知らない
以前訪問した際は、この界隈で有面なラーメン店「道頓堀」に行ってみたけど、あの程度の味でまた並ぶというのも納得いかない
そんなこと考えながら周りを見渡すと「はなまるうどん」の看板を発見
他にお店を探してうろつくのも面倒だったので、こちらに決定

はなまるうどん 成増駅前店

最近都内でよく見かける讃岐うどんのチェーン店
本場の讃岐で食べたことがないので、比較することが出来ないが評判は悪くない
私、麺類はかなり好きでラーメンや日本蕎麦は良く外食で食べるし家ではパスタを食べることもかなりある
だが、うどんはほとんど食べない、多くて年に二、三度位だろうか
このへん、関西の人間と違うところだろう
「蕎麦でも食べに行こうか」とはいうけれど、関西の人のように「うどんでも食べにいこうか」とは言わないし

お店に入るとまずはお盆とお皿を取って、天麩羅などお好みで取る
それから窓口で好きなうどんの種類と大きさを伝えて、その脇のレジのところで待ち、出来たうどんを受け取り清算をする
レジの脇には天かすやゴマ、擂り生姜などがとり放題

今回注文したのはこちら
P1000001(38)
ぶっかけ大冷504円 左上鶏天 右下半熟玉子天 左下げそ天
※天麩羅価格不明 うどんとの合計883円?

受け取ったうどんに天かすとゴマ、擂り生姜を乗せたのが上の写真
うどん、白くてつやつや、もちもちしていて美味しい
天麩羅は讃岐うどんの地元で定番らしい物を選んでみた
とり天は関東ではあまり無いと思う物
半熟玉子天は半熟の茹で卵に衣をつけて揚げた物でこれも珍しい一品
げそ天はよくありそうなものだが、とにかくでかい
ただ、天麩羅は揚げ置きなので冷えてしまっている
更に頼んだのが冷たい出汁のものなので、衣が出汁を吸わなくて堅いまま、揚げたてを食べてみたいと思ってしまった
タイミング良く、追加の時に来れば可能かも
流石に大なので量が多い、食べ終わる頃にはお腹が冷えてしまった
これは私のチョイスミス、次回は暖かいうどんで挑戦してみよう


はなまるうどん 成増駅前店
板橋区成増2-17-15 ※住所をクリックで地図表示
11:00~23:00 土日祝11:00~22:00
定休 無休

仕事で麻布十番に行った帰り、南北線のコンコースで売っていたのがこちら、看板には某TV局の朝番組の「おめざ」で紹介されたと書かれている

P1000028

広島県三原市にある八天堂のクリームパン
下戸の私は甘い物は嫌いではない
でも甘けりゃ何でもOK!というわけでもなく餡子は全く駄目、ケーキやパン系の物も好きだけど最近はすぐに胸焼けするという体たらく、歳はとりたくない

買う際に「保存は冷蔵庫で明日まで大丈夫です」と言われたが、パンで冷蔵庫に保存しなければならないのは初めて※調理パンを除く
一つ二百円、味は五種類あったので二種類の味を三個ずつお買い上げ
買ったのは抹茶と生クリーム
これを新宿御苑の知り合いの会社に持ち込んでそこの社長と社長のお姉さんの三人で食べようという魂胆

P1000030
袋の中からこんなん出ました~

P1000031
まずは抹茶、齧り掛けで失礼

抹茶といってもうっすらと抹茶味という感じ、ちょっとクリームチーズが混じったような感じもする
周りのパンは凄くしっとりしていて噛まなくても口の中で溶ける感じ、普通の焼いてあるクリームパンとは別物、目の細かい蒸しパンみたいな食感

P1000035
続いてこちらは生クリーム こちらも齧り掛けで失礼

こちらのパン部分は抹茶と同じ物だろう
中の生クリームは非常に軽い口当たり、あっさりとしていて自分的にはこちらのほうが好み
HPを見ると生クリームにはカスタードを混ぜてあるとなっているが、それを感じさせない軽さである
確かに私には新食感だったのだが、袋には創業昭和八年と書かれているのが凄い
でも、これを昭和八年から作っていたのかどうかは不明・・・・・

↑このページのトップヘ