寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

2011年11月

先日立て続けに三軒のお店に振られ続けたその取っ掛かりとなったなったこのお店悔しいから何とか再訪しようと思っていたら願ってもないチャンスが訪れた

この日、Sさんに午後に電話を入れてみると今日は早めに帰れそうだという
何時頃に私の自宅に到着するかを確認すると八時頃になりそうらしい
チャーンス!、八時頃に到着ならあのお店に行くには丁度良い

支度をしてSさんの到着を待ち、真っ直ぐにあのお店へ向かう



A.STRADA(ア・ストラーザ)

R_foodpic1808488_compressed

看板見る限り、振り仮名振ってなけりゃア・ストラーダなんだけどね・・・

店内に入ると席が幾つか空いてる、暇なのかな?と思っていたら我々のすぐ後に数組のお客さんが次々と来店しあっという間に満席、更には席がなくて帰るグループも出る始末、人気あるんだ

まずはメニューチェック、というかもう二人とも注文する品は決めていたんだけど


R_foodpic1808493_compressed

Sさんはオムライス、私はとんかつ&ライス
後はどのサイズで注文するかが問題

R_foodpic1808494_compressed

Sさんは中盛、トッピングでコロッケとサラダを追加することに

R_foodpic1808495_compressed

私は当然420gのとんかつ、ライスは前回と同じく大盛にする
まあ前回ポークソテーの520gにライス大盛が問題なかった訳だし、それより100gも少ない今回は楽勝でしょう
しかし、何故とんかつは520gがないのかな?・・・・・
この時はこんなことを考えていたけど、その理由は後で判った

店主さんは忙しく調理中
一人で調理をすべて行っているので大変そう(ライスの盛り付けは奥さん担当)


R_foodpic1808501_compressed


注文を終え、暫く待っているとまずはSさんのコロッケとサラダが登場

R_foodpic1808498_compressed
R_foodpic1808500_compressed

各50円のコロッケとサラダだけど、このボリュームだと安いよね
コロッケはクリームコロッケとポテトコロッケの中間のような感じらしい
いわゆるクリームにマッシュポテトを入れたような感じでなかなかに美味しいらしい
サイズも直径10センチくらいはありそう、これも手作りだろう
サラダも結構なボリューム、茹で玉子まで添えられていて、これで50円は立派

その後、まずSさんのオムライス中盛が到着


R_foodpic1808503_compressed

中盛なのでそんなに驚くほどの大きさではないけど、一般のお店なら大盛になる筈のボリューム

見た目は完全にクラシカルなオムライス、しっかりと焼かれた玉子が包むというより上に被せられている

中にはチキンライスがびっちり

R_foodpic1808507_compressed

Sさんに味はどうかと尋ねると、ウマ~!の一言

その後、ちょっと待って登場したのが私のとんかつ&ライス


R_foodpic1808508_compressed
R_foodpic1808516_compressed

アップだと

R_foodpic1808510_compressed
R_foodpic1808512_compressed
R_foodpic1808519_compressed

このままだととんかつの厚さが判り難いのでちょっと細工
前回よりもライスの盛りが気持ちちょっと少ないような感じもするけど・・・・・

R_foodpic1808523_compressed
R_foodpic1808535_compressed

はっきり言ってデカいです、そして分厚い!
今まで食べた豚カツの中では一番のでかさと厚さ、はっきり言って群を抜いてる
今まで食べた豚カツで一番大きかったのがこちらのお店での250gの物、それに比べると大きさの違いは一目瞭然、あのお店には600gというフラッグシップがあるけれどあれは別格、なんたって5.500円もするんだから
よく肉が縮んでしまった為に衣が浮いてしまっていて剥がれ易い豚カツがあるけれど、こちらの豚カツは衣がしっかりとついていて一切れ横にしてもびくともしない

それじゃあ卓上に置かれたソースを掛けて戴いてみましょうか

お皿に添えられた練芥子をつけて食べてみると、うん美味しい!
中までしっかり火が通っており、よく余熱で云々謂われるような揚げ方じゃないけれど、全然肉がパサついたり固いような事はない
しっかり固い筋は切り取られているしその他の筋も筋切りがしっかりされているので食べていて気になることもない
荒目のパン粉の食感も良いし、旨いねぇ、これは楽勝に食べ終えちゃうね

そう思って食べていて、三分の二ほど食べ終えた頃から結構きつくなってきた
お腹が一杯になってきた訳じゃなく、揚げ物の油という部分がお腹に堪えて来たのだ
揚げる油の質云々では決してなく、単純に揚げ物の大きさが問題なんだな
今までここまでの大きさの揚げ物を食べたことがなかったので判らなかったけど、そうかぁ揚げ物ってこういうきつさがあるんだ・・・・・
こちらのお店で420gの上がないのもそれが理由なのかも

それでも頑張ってとんかつもライスも無事完食
食後にサービスのコーヒーを戴いて暫しマッタリタイム

R_foodpic1808540_compressed

Sさんのオムライスを見る限り、オムライス特盛も大丈夫そうな気がするな
オムライスも食べてみたいけど、他にも気になるメニューが幾つかあるんだよね、悩むな・・・・・


A.STRADA(ア・ストラーザ) (食べログ)
杉並区上井草2-35-2 ※住所をクリックで地図表示
11:00~14:00 17:00~21:30 ※木曜11:00~14:00のみ

この日は久し振りにSさんと連絡が着いたので晩御飯を食べる約束をする
Sさんの携帯電話の調子が悪かったらしく、これまで何度か電話を入れたが全く繋がらなかったのだ
だから早く買い換えなさいって言ってるのに・・・・・

Sさんが到着したのは夜の十時少し前、本来なら
あのお店とか行きたいお店はあるけれど、Sさんの時間によって制限されちゃうのでどうしようもない
今回もこの時間なので、リスクを避けて何時ものあのお店に行くことに
今は「Thanksフェア!」のキッズフェアの最中だけど、流石にこの時間に小学生を連れてくる親は少ないだろうと読んでのこと
でもドン・キ辺りは夜中の一時過ぎに子供連れて来ている常識外れの若い夫婦が結構いて、その子がまた元気に店内走り回っていたりするから判んない
な・・・・・

ガスト 練馬向山店

「Thanksフェア!」の第3弾中は一般の客が安くなるメニューはないよってSさんに伝えると、何でないんだよ!って私に逆切れ・・・・・(-_-;)
嫌なオヤジだなぁ、そんなに騒ぐと「クレヨンしんちゃん」のコスプレさせちゃうぞ(^o^;


お店に着いてまずは席を確保、今日はどういう訳か禁煙席にお客さんが多数、喫煙席には一組もお客さんの姿なし

私は先日訪問した時に次回はこれにしようと思っていたメニューに最初からターゲットオン!
それがこれ

R_foodpic1806261_compressed

この牡蠣づくしフェアの中の「牡蠣づくし御膳」

R_foodpic1806262_compressed
R_foodpic1806263_compressed

するとSさんもこの牡蠣づくしフェアの中から選ぶと言い出した
そしてSさんが選んだのが「カキフライカレー プチ男爵芋添え」
あっ、メニューの写真撮り忘れた・・・・・

私がSさんに「ライス大盛りにしなくて大丈夫?」と聞くと、逆に大盛りにしないのかと聞かれ、大盛りにはしないと答えると「それなら俺は大丈夫だよ」という返事

店員さんを呼び、注文を追える
あ、ドリンクバーもお願いします

まずはドリンクバーからドリンクを

R_foodpic1806260_compressed

何時ものスープカップでの煎茶

暫く待っていると、まずSさんの
「カキフライカレー プチ男爵芋添え」が到着

R_foodpic1806274_compressed
R_foodpic1806275_compressed
R_foodpic1806276_compressed

ライス少なっ!
カレールーの中に小島のようになっているのが「プチ男爵芋」
これ、どう見てもルーとライスのバランスが合っていないように見えるのは私だけかな?

Sさんも予想外に少ないライスに何か言いたそうだったけど、私に大丈夫と大見得切った手前言うのを堪えているみたいだ(^_^)

その後間もなく私の
「牡蠣づくし御膳」も登場

R_foodpic1806264_compressed

ハイ、お約束のアップで
こちらは牡蠣入り味噌ちゃんこ、以前に単品で食べた時の記事は
こちら

R_foodpic1806265_compressed
R_foodpic1806272_compressed

牡蠣のおろしポン酢
牡蠣は一粒だけだね


R_foodpic1806266_compressed

カキフライ
こちらは二粒、そして下にキャベツ、タルタルソース掛け


R_foodpic1806269_compressed

御飯と漬物

R_foodpic1811411_compressed
R_foodpic1806270_compressed

こちらもご飯は多くないけど全体のボリュームがあるし、味噌ちゃんこの中には半玉のうどんも入っているので問題なし

Sさんによる「カキフライカレー プチ男爵芋添え」の感想
カキフライ、出来ればカレーと別々に食べたいという
その理由、結構カレーの味がしっかりしている為にカキフライの味がカレーで消されてしまっているらしい
これ、牡蠣とカレーを組み合わせるならばカキフライにして添えるのじゃなくて軽くボイルしたカキをカレーに混ぜる方が良いのかも
そしてボイルした茹で汁でルーを延ばすようにすれば牡蠣の味がしっかりとカレーに生きるように思う
結局Sさん、ライスを食べ終えた時点でルーが半分残っちゃっている
私のライス追加すれば?に暫し考えた後、店員さんを呼んでご飯単品を注文
すぐに登場したご飯、ちゃんとお皿に盛られている
私がメニューで見たのはご飯と書かれていて茶碗に盛られていたのだがこれだとライス
通りで店員さんにSさんがご飯追加で、と注文した際に「ライスですね」と返していた訳だ
価格はご飯もライスも同じで130円+消費税
でも見た感じはライスの方がボリュームありそうに思えるな

私の「牡蠣づくし御膳」、牡蠣入り味噌ちゃんこはご覧の通り野菜もたっぷりでボリューム充分
牡蠣のおろしポン酢もカキフライもそんなにボリュームはないけど、この牡蠣入り味噌ちゃんこがあるお陰で充分満足出来る組み合わせになっている
ちゃんこのスープも全部飲み干し、お腹一杯

食後のドリンクは久し振りのカフェオレ


R_foodpic1806277_compressed

その後はダージリンティーへ

店内に「Thanksフェア!」第3弾のポスターが貼られている


R_foodpic1806279_compressed

当然まだ時期が早い為に第4弾の予告は入っていない
途中器を下げに来た女性店員さんに第4弾の話は聞いていないか探りを入れたのだが、「まだお話する訳にはいかないんです」という返事
エーッ、他の店員さんは教えてくれたのに・・・・・
でも第4弾はステーキという噂だけどどうなの?と聞いた時にも否定はしなかったし、どうやら第4弾はステーキというのは確からしい
ただ、私が戴いたコメントに対して990円のリブアイステーキと書いたのは金額を私が聞き間違えていたようで999円が正解らしい
999円、9が三つでサンキューというベタなダジャレのようで、オヤジの私が使ったりしたら石を投げられそうなレベル、それは思いつかんかったな(^o^)
この噂のリブアイステーキ、今思い返してみるとあの「秋のサンクスキャンペーン」の景品にあったような気がする
私が聞いた話ではリブロースステーキじゃなくてリブアイステーキ
このリブアイステーキって確かかなりの高級品
リブロースステーキから周囲の脂身などをざっくりと切り飛ばした物がリブアイだった筈
今話題になっているユッケ用の肉のトリミング、あれも凄く無駄が出る為に値段が急騰しちゃうと言われているけど、それと同じことで同じリブロースから作ったリブアイでも値段が高くなるのは当然のこと
果たしてガストが第4弾で出してくるメニューの名前がどちらなのか、変なところに注目している私


ガスト 練馬向山店
練馬区向山2-12-3
09:00~03:00
定休 無休

マクドナルドから、冬の限定商品として「グラコロ」が三種類販売されたので買ってみた
訪問したのは25日
実はこの25日が発売初日で、実は他にも理由があったのでこの日にしてみた

まずはその理由の1番目
マックチキンナゲットが100円がこの日までだった

理由の2番目
CokeGlassが23日から貰える
CokeGlassってのはこれ
きっと貰って帰っても使うことはなくて、結局は仕舞っておく場所に困ることになるんだろうけど、くれるって物は貰わなきゃ(^o^;

これらを一度に全部クリア出来るのは25日しかなかったという訳

マクドナルド 中村橋店

お店に着くと、まだランチタイムには少し早いと思うのだがレジ前にはお客さんが待っている状態
だが二三分で私の順番が来たのでここで購入
まずは「グラコロ」、三種類ある中の「トマトクリームグラコロ」をバリューセットのL・Lで
このバリューセットのL・Lというのが「
CokeGlass」を貰える条件
マックフライポテトのLとドリンクはコカコーラ・ゼロでお願いする
あ、ケチャップも忘れずにお願いね

続いて「マックチキンナゲット」を一個購入
と思ったら、店員さんが笑顔で「申し訳御座いません、こちらの商品は大変好評で品切れになりまして、販売を中止させていただいております」
な、何ですとぉ~!!
ここで早くも目論見が挫折・・・・・
参ったねぇ、チキン好きだったのに・・・、仕方ないから「チキンフィレオ」で我慢するか

以上を購入、〆て1.010円也

R_foodpic1808997_compressed

品物を受け取り、店内で食べる為に二階の喫煙席へ
と思ったら、喫煙席が満席!!
カウンター席は少し空いていたけど、あそこはボックス席からも外からも丸見えになるので写真を撮るのには向いていない
そこで奥にある禁煙席のあるスペースへ
ここなら空いてるだろうと思ったのだがこちらも結構混んでいる
でも何とかテーブル席に空きを見つけ、もう一列のテーブル席に背中を向ける方向で席に着く(写真パシャパシャ撮ってる時に目が合うのが嫌

今回購入したのがこちら

R_foodpic1806216_compressed


「トマトソースグラコロ」

R_foodpic1806218_compressed

「チキンフィレオ」

R_foodpic1806220_compressed

「マックフライポテトL」

R_foodpic1806221_compressed

「コカコーラ・ゼロL」

R_foodpic1806222_compressed

そしてこれが今回ゲットした「
CokeGlass」

R_foodpic1806223_compressed

出来れば新色のパープル(フロスティ仕様?)が欲しかったけど選べないから仕方ないよね
一応12月上旬に三種類の新色が出るまでは三種類の
CokeGlassのようだから、確率から言えば後二回買えばゲット出来るかな

「トマトソースグラコロ」はこれ

R_foodpic1806225_compressed
R_foodpic1806228_compressed

上のバンズを外すとバンズとグラコロの間にトマトソースが挟まれている

R_foodpic1806230_compressed

相変わらず千切りのキャベツがばらばらと落ちてしまっているので、これをグラコロの上に載せ直して食べてみる

グラコロが柔らかいので強めに掴むと潰れそう、というか潰れた!
バンズはクラシカルなハンバーガーとちょっと違うような気もする
結構柔らかく、パサつきがあまりない感じのバンズで美味しい
グラコロ自体は以前の物と同じだと思うけど、このトマトソースの物はあったのだろうか?、ここ何年か買ってないから判んないや(^o^;

「トマトソースグラコロ」を食べながら、「マックフライポテトL」も食べ始める
ケチャップつけながら食べ始めたが、このLってのはかなりのボリューム
食べても食べてもなくならない・・・・・

「トマトソースグラコロ」を食べ終え、次に「チキンフィレオ」に手を出す

R_foodpic1806232_compressed
R_foodpic1806235_compressed

こちらは千切りキャベツじゃなくてレタス

R_foodpic1806236_compressed

こっちの方が私は食べ易いな、千切りキャベツかレタスかを選べたら良いのに

キチンは脂身が少ない結構パサッとしたタイプ

R_foodpic1806240_compressed

まあ一般のハンバーガーよりも食べ易いかも

バーガー類二個と
マックフライポテトのLを食べるのにはやはりドリンクもLじゃなきゃ無理だね、結構喉が渇く
原因は
マックフライポテトに振られた塩のようだ
やっぱりオヤジが食べるには向かない物かな、塩分摂り過ぎ注意

よ~し、全部食べ終わったぞ、グラスを持って退散しよう

マクドナルド 中村橋店
練馬区中村北3-22-9
二十四時間営業※05:00~10:30までは朝マックメニュー
定休 無休

※こちらのお店は閉店致しました

この日は晩御飯を食べに出ようと思って自宅を出て、チャリンコに乗ったところで先日訪問した
上井草のあのお店のことを思い出し、もう一度訪問してみようと思っていきなり上井草方面へ出発
確かあのお店は定休日がなかったような気がしたけど、まあ大丈夫だろう(^o^)

井荻の駅を通り過ぎ、上井草の駅へ到着、もう間もなくだ
と思ってお店の前まで行くと・・・・・

エエエwww!閉まってんじゃん、何故?ここって無休じゃなかったっけ?
※後で自分のブログを見たら木曜はランチタイムのみ営業ってしっかり書いてました(-_-;)

まあしょうがないよね、こういうこともあるさ、ここまで来ちゃったんだからこの際だから井荻のあのお店でヒラメフライと生姜焼き盛り合わせとライス大盛りでも食べて帰ろうか・・・
そこで隣の井荻駅方向へ引き返す
お店の見える筈の場所まで来ると何か雰囲気が変、凄く暗いなぁ・・・
あれっ?暗いんじゃなくて閉まってて看板が消えてんじゃねぇかよ!!
アチャー!ここも休みかい、俺様に断わりもなしに(逆切れ)

あーもう駄目、この辺に他に知ってるお店がないから諦めて戻ろう
そう考えて中村橋方向にチャリンコを走らせていて、途中で気がついたのが富士見台にあるあのお店、チャリンコを走らせていて寒いし気持ちも半分折れ掛かっていたのでここは暖かいうどんで暖まらなきゃ

高野台から富士見台へと続く商店街をチャリンコを飛ばし、お店のある路地の入口を曲がって・・・・・
ハイ、ここも看板が消えて店内真っ暗・・・
二度あることは三度ある!!
諺どおりですねぇ、それはいいけど今日何か私悪い事したかなぁ?、あれかな?それともあの事かな?いやあっちかも(幾つ思い当たることがあるんだよ!)

もうこの時点で完全に弱気になっていて、完全に駄目元気分であの店や「餃子の満州」を覗いたけど、あの店は満席で「餃子の満州」も似たようなもの
「餃子の満州」は記事にしたことがないけど、確か月曜と木曜は生の餃子が一人前100円で今日はそれに当たる、だから混んでいるのかどうかは知らないけど
ここ、餃子は結構美味しいけどその他の料理がねぇ・・・・・(-_-;)
素直に諦めて富士見台は通過して、そのまま中村橋へと向かう

さてと、中村橋まで戻って来たけど何処のお店に行こうか?
同心房は先日行ったばかりだし、後は日高屋とガスト、クサカ亭に香港軒くらいだもんな
クサカ亭はあの日替わり定食はきっとランチタイムだけだろうし、こうなりゃ安全牌の香港軒に向かった方が間違いなさそうな気がするな
ということで香港軒に向かっている途中でクサカ亭の前に通り掛かると・・・・・
あれっ?もうすぐ九時になるところなのに店頭に日替わりメニューが出てる!
ここって夜も日替わり定食を昼間と同じ金額で出してるんだ、知らなかったよ
ここでどうしようかと悩んだが、今日の日替わりがちょっと好みのメニューじゃなかったこともあって初志貫徹で香港軒へと向かうことにする

香港軒

R_foodpic1803224C

店内に入ると先客は一人だけ、先日の同心房もお客さんがいなかったけど、ここも似たような感じだな
でも、ここは駅からちょっと離れているし場所が悪い分ハンデがあるね

まずはメニューを見て、定食メニューの中から「豚肉とキャベツの味噌炒め」の定食を選択

R_foodpic1803226C

それから餃子も一人前追加
何時ものイケメン店長が注文を取りに来て、戻ってってすぐにまた私のところへ
店長「定食に餃子が三個ついてますけど、餃子一人前つけて宜しいのでしょうか」
あっ!、そうかぁ忘れてたよ、毎回これやってんなぁ・・・
それじゃ、焼き餃子はキャンセルして・・・・・水餃子に変更!

R_foodpic1803225C


今回は一人の為空いているカウンターに席を取ったのだが、そのカウンターの前の棚にこんなものが飾られている

R_foodpic1803227C

水晶じゃなくてガラスだと思うのだが、下の方から穴が開いていて中が丸くくり抜いたようになっていて、そこに中側から絵が描かれている

R_foodpic1803229C

ふーん、器用なもんだねぇ、そういえば台湾の故宮博物館にも凄い職人技の精巧な細工の物が沢山飾られていたけど、こういう細工って中国の人って得意だよね

こんなのを眺めていると、注文の品が到着

R_foodpic1803230C

アップでズン!

R_foodpic1803231C

ズンズン!!

R_foodpic1803233C

ズンズンズン!!!

R_foodpic1803235C
R_foodpic1803237C
R_foodpic1803239C

追っかけセットの焼き餃子も登場

R_foodpic1803243C

「豚肉とキャベツの味噌炒め」、早い話が回鍋肉
甘めの甜麺醤と豆鼓のしょっぱさが上手くミックスされてご飯が進む味
中華料理の中でも好きなメニューで、私が自宅で作る確率の高いメニューでもあったりする(私の場合は味付けはCookDoだけど)

食べている時、店長と色々と話をしていると、今度出前を始める予定で今チラシを作っているのだという
やっぱり店長もお客さんが少ないことを気にしていて、色々と対策を考えていたんだね
ただ、今現在は店内でちゃんと日本語が話せるのは店長だけで調理場の調理師さん達は駄目らしい
だから店長が出前に行っちゃっている間のお客さんの対応をどうするかとか、まずその前に店長が注文受けても住所がよく判らないというのをどうするかとか色々な問題があるらしい
確かに普段会話するのには何も不自由しなくても、電話で住所を正確に聞き取る、そしてスピーディに間違えないで配達するというのは別問題だよね・・・・・

食べている途中で「水餃子」も到着

R_foodpic1803245C

こちらの水餃子は茹でた餃子がお皿に載っているタイプではなくてスープに浮かんでいる物、お店によってはスープ餃子などともいわれている物だ
これも焼き餃子と同じラー油と酢と醤油を混ぜたタレをつけて食べる
うん、普通に美味しい
でも出来れば水だけで茹でた水餃子の方が好きかな?
途中で茶碗半分のご飯をお代わりして完食、ご馳走様でした

香港軒
練馬区向山1-13-18
11:30~15:00 17:00~22:00
定休 火曜


そうかぁ、クサカ亭は夜も日替わり定食とかやってるんだ・・・
今度の日曜はSさんも誘って行ってみようかな




このところぐっと寒くなってきちゃった
確か今月の二十日は日中の最高気温が25℃とか天気予報で言っていたけど、この日を境にまた気温が急降下
波はあるけど15℃以下まで下がる日も多くなったみたい

この日も夕方から気温は下がり始め、夜になると表を裸で歩くと凍えそうに(って誰も歩かないけど)なるほど寒い
これから晩御飯を食べに出ようと思っているが、何処か近場で済ませたいところ
ただ、時間が十時を廻っているのでそんなに選択肢はないな・・・
ガストか日高屋か同心房辺りになっちゃうね
よし、今日は
同心房で辛い麺を食べよう!
しかし最近はこんなパターンばっかりだな(^o^;


同心房 中村橋店

R_foodpic1803191C
R_foodpic1803193C


階段を上がって店内に入ると、他に誰もお客さんの姿なし
うーん、大丈夫かな?ここ最近は何時来てもこんな感じだよな・・・・・
確かに駅前の人通りも少ないけど、ここのお店は結構安くてそこそこのものが食べられるので重宝しているので、間違っても閉店とかにはなって欲しくないんだよね

席に着き、まずはメニューチェック

R_foodpic1803195C
R_foodpic1803197C

麺メニューで辛い物となると1、4、5、10番辺りだね
店員さんは5番が一番辛いと言ってたけど、私はそんな感じでもなかったな
それより5番は酢がかなり効いていて咽そうになっちゃうので今回はパス
残りの中で辛かったのは1番と10番、今日は1番にしてみようかな

1番の「四川牛肉麺」を刀削麺で大盛りにして貰い、半炒飯を白飯に変更して貰う

私の席から厨房の中がちょっと見ることが出来、店員さんが刀削麺の元になる練った小麦粉の塊を取り出したのが見えた
もしかして削るところも見えるかなって期待してカメラを構えていたのだが、残念ながらその部分は見えなかった
でももしかしたらと思ってカメラを用意していると、なんと注文が出来上がってきちゃった!
は、早い!!

出来て来たのがこちら
「四川牛肉麺 刀削麺仕様 大盛」650円+100円

R_foodpic1803204C

アップで
相変わらず麺の量が多いね、スープに麺が全部沈まずに出ちゃってる

R_foodpic1803214C
R_foodpic1803216C
R_foodpic1803212C
R_foodpic1803210C

こちらのお店で刀削麺を注文するお客さんがどれだけいるのかは判らない(見たことがない)が、間違いなく刀削麺を削るのが上手になってきているのは確か

麺はこんな感じ


R_foodpic1803221C

メニュー名になっている牛肉、見た目も食べた感じも韓国料理のカルビクッパに入っている物に似ている
あのカルビクッパって大好きなんだよね、ここ最近は食べてないけど
あのカルビクッパに入ってる柔らかく煮込まれた独特の食感の牛肉も大好き

麺は大盛りにしたので食べ応え充分
スープも結構な辛さがあり、食べている途中でおでこに汗をかくほど
途中で白飯を挟みながら食べ進め、麺と具は完食
ここでカルビクッパと煮込まれた牛肉が似ていることを思い出し、半分ほど残った白飯にスープを掛けてカルビクッパ風にしてみる
これが思いの外美味しい
スープに溶き卵が入っていないのは残念だけど、それでも充分簡易カルビクッパとしてはイケル!
最後に丼に残ったスープもあらかた飲み干して完食、ご馳走様でした

食べ終えて表に出ると、汗かいた体が一気に冷えそう
風邪ひかないように急いで帰らなきゃ(^o^;

同心房 中村橋店
練馬区中村北3-23-6
11:30~14:30 17:30~00:00 土日11:30~00:00


先日、ブログ友さん達と会食をする機会を得た
お店は高田馬場にあるL’AMITIE(ラ・ミティエ)、知る人ぞ知るというフレンチの名店で一月前に予約をしないと無理なお店らしい
このブログを長くご覧戴いている方は良くご存じだと思うが、私は芯からのB級タイプ、私自身がB級なものだから食べる物もそう
そういう意味じゃ一番私に似つかわしくないお店だ・・・

当日は夕方からの集合ということになっていた為、遅れちゃいけないかな?という生来の心配性(小心者ともいう)の為に待ち合わせに二十分くらい早めに着きそうな時間に家を出た
池袋線で池袋、そこから山手線で高田馬場という予定
池袋に到着し、山手線に乗り換えようとしたところで携帯電話が鳴った
電話の相手は今日これから会うことになっているうちの一人、MONICA様
「エヘッ、もう現地に着いちゃいました、ぴよこ様も着いていますよ」
エエ~ッ!何だよそんなに早くいらっしゃると判っていたらもっと早く家を出て来たのに・・・
急いで山手線に乗り換えて高田馬場へ
高田馬場で改札を出る時になって重要なことに気がついた!
あれっ?、デジカメ何処に入れたっけ?・・・
慌ててあちこちのポケットを探るが何処にもなし、やっちゃった・・・・・il||li▄█▀█●il||li 
もうこの時間から取りに戻る訳にもいかないし、今日はスマホのカメラで撮るしかないな
しかし私がこのような名店を久し振りのブログ友さん達と一緒に訪問するなんて機会は凄く珍しいことで次はいつあるかも判らないような一大イベントだったのに、その大事な日にデジカメ忘れるかなぁ・・・・・
今日は予備のバッテリーの充電までして備えていたのに(泣

待ち合わせ場所へ急ぎ足で向かうと、そこには懐かしい顔の女性が二人
先日から太った太ったと仰っていたぴよこ様には「エッ!どちら様でしょうか?」というお約束のボケをかましたりしてご挨拶(^o^;

少し三人で談笑しているところへ、今日待ち合わせしているカヤ様とその弟君も到着
初めて顔を合わせる人もいた為、ここで簡単に自己紹介を兼ねた挨拶をし、その後連れだって目的のお店へ
ここでいきなりぴよこ様が持ち前の天然を発揮さたがそれは割愛、というかその後も遺憾なく天然系の素晴らしさを発揮されて場を盛り上げてくださっていたのでそれは後程(^_^)


L’AMITIE(ラ・ミティエ)

R_foodpic1791569C

えーん、スマホ自体がもう旧型機種になっちゃっているのでカメラも写りが悪くてボケちゃってる・・・
先に書いたように、一か月前に予約しないと無理というこちらのお店、今回はブログ友さんが頑張って予約して戴いた
なかなか全員の予定や時間が折り合わず、変更に変更を重ねてやっと予約を入れてくださったということで、大変お手数をお掛け致しました、本当にありがとうございました
予約が取れないというので駄目元で飛び込みのお客さんの来店も多く、我々が訪問した時も何組ものお客さんが来店しては断られて帰るというところを目にした

まずはメニューから注文を決める
前菜から一品、メインから一品
それからドリンクとデザートを別途オーダー
こちらのお店、料理の写真は撮っても構わないけど、メニューの写真はご勘弁をということだったので写真は撮っていない
ただ、お店の外にも本日のメニューが出ていたのであれは構わないような気もするのだが・・・

私は前菜に「フォアグラのプリン」、ドリンクに「ジンジャーエール(ウィルキンソン)」を選ぶ
さてメインは何にしようかな?

実は訪問前からぴよこ様に「ラ・ミティエはボリュームが凄いんだから~!」と何度も言われていた
実際ぴよこ様は以前に一度訪問されているのだが、まあ私にしてみたら所詮女性の見たレベルでのボリュームが凄いという程度だろうなと高をくくっていた
だから、今日はかなり早めにこちらに来るようなことになっていたらあの札幌ラーメンで有名な「純蓮」でラーメンでも食べておこうかなって思っていたくらい
まあ時間的にそういう流れにはならなかったのだが、その程度に考えていたのだ

そこで店員さんを呼んでメインのメニューについて聞いてみた
「肉料理で一番ボリュームがあるのはどれですか?」
こちらのお店でそんな質問したのはきっと私が初めてなんだろうね、店員さんはちょっと驚いたような顔をしながら「リブロースのステーキでしょうか、それと子羊のローストもボリュームがあります」

子羊のローストはカヤ様とMONICA様が注文されているので、どうせなら別のメニューにした方がブログの記事的にも良さそう
それに今回は五人のうちの三人が女性、当然そんなにボリュームがある物を注文しているとは思えないから、私の役目としては皆と違う方向で行かなきゃ、そんなスケベ根性もあったんだよねぇ(^O^)
それで、私は最初に名前の挙がった「リブロースのステーキ」を選択

このオーダーを取りに来て下さった店員さんがイケメンの外人さん、これがまた日本語が凄く上手、手書きの日本語(確かカタカナ?)のメモを見ながらメニューに載っていない物などについて説明してくれる
ぴよこ様がそれを一生懸命メニュー名を聞き取りメモにして残すのだが、そこは天然系の素晴らしさでいつの間にか別のメニューに名前が変わっちゃっている
もうこの注文の時から皆大爆笑、本当にぴよこ様がいてくださったお陰で場が凄く和んだ
みなそれぞれに注文を終え、最初にドリンク、そして暫くして前菜から登場するのだが、私は全員の料理の写真も撮っていないし自分のメインの写真もまともに取れていないという体たらく
そういうことなので、今回は料理の写真は数枚だけある程度見れるものだけにすることにした

今回は綺麗に総ての料理の写真を載せ、
全部の料理の名前も詳細にまとめた素晴らしい記事を書かれているぴよこ様の記事にリンクさせていただくので、詳しくはそちらをご覧になって戴ければと思う ※ぴよこ様の記事はこちら
また、MONICA様も記事にされており、まだお忙しいせいか写真は一枚だけ掲載されているが今後増える可能性もあるのでそちらも見て戴ければと思う ※MONICA様の記事はこちら

私が選んだ前菜の「フォアグラのプリン」、何故私がこれにしたかというと誰かのブログか食べログの記事でこれが凄くボリュームがあったと書かれていたのを見た記憶があった為

R_foodpic1791573C

実際に目の前に出て来た時は「そんなに大したことないじゃん」と思った

R_foodpic1791580C

しかし、私の斜め前に置かれたもう一皿、最初はそれは私のものじゃないと思っていた
しかしそれも私の
「フォアグラのプリン」のものだと判った段階でこれは大分思い違いしていたかもしれないなって思い始めた
中位の大きさのお皿に綺麗な山になったたっぷりの生野菜と大きなパンがセットになっている
「フォアグラのプリン」、見た目はお菓子のプリンのようだが、食べてみると裏ごししたと思われるフォアグラの濃厚な味が素晴らしく、パンにつけて食べたらメチャ旨!

こちらは手前がMONICA様の「ずわい蟹のトマトソース」、奥がカヤ様の弟君の「エゾ鹿のテリーヌ」


R_foodpic1791576C

このテリーヌはジビエのしっかりとした香りと味が秀逸、そして何といってもボリュームも凄い!、断面もでかいけど厚みが4センチほどもある
テリーヌだから前菜だけど、普通ならメインに出てくるようなボリュームのある一品

これはカヤ様の注文の「サンマの燻製マリネ」、これが一人前って・・・


R_foodpic1791583C

この前菜を食べ終えた時点で、ラーメン食べてこなくて良かったって本当に心の底から思ったね

こちらはぴよこ様の「とり白レバーのムース」


R_foodpic1791587C

希少な鶏の白レバーをムースにしたもの
ガチョウがフォアグラ、鶏のレバーがフォアグラ状になったものが白レバーらしいのだがこれはムースに仕上げていながらレバーの風味をしっかりと残してある
これもパンにつけて食べると美味しそう
だけど皆目の前の籠に入っているパンには出来るだけ手を出さないようにしている
食べたいけど、手を出すとメインが食べ切れないんじゃないかなって用心しているんだ

ボリュームがあるだけじゃなくてどの料理もしっかり丁寧に作られていて凄く美味しいんだよね、そうかぁ一か月前に予約が必要ってこうレベルになるんだ
他の方の料理をお互いに少しずつ味見をしたのだけど、どれも皆美味しい
だからボリュームがあっても案外すんなり食べれちゃう
それとともに、メインに一番ボリュームがある物をなんて注文した自分を激しく後悔、あーん馬鹿、馬鹿、馬鹿~

その後、少しして他の方のメインが登場
私のところに店員さんが来て、少し提供に時間が掛かるのでその間これを食べて待っていて欲しいといって持って来たのが「下仁田ネギのキッシュ」
えーと、あのー戴けるのは凄く嬉しいんですけど、これ食べちゃってメインを食べ切れるのだろうか(^_^;)

その間にも他の方のメインが次々と登場
どれもそのボリュームにびっくりするような物ばかり
カヤ様とMONICA様の注文された「子羊のロースト」、何故か二人分が一個のキャセロールに入って出て来たのだが、これってどう見ても二人分じゃないだろうってボリューム
普通なら子羊のローストは一本の骨の先に二口で食べれるくらいの肉がついている物が二本から三本程度で一皿になるのだが、こちらのは二本骨がついたでっかい肉の塊が一人に二個ずつ
これ、絶対に一個で他の店の二人前以上はあるよね
味見をさせて貰ったけど、この子羊のローストは凄く旨かった
脂身のない赤みの肉なのにしっとりとジューシー、ラムの為に臭みはゼロで旨みだけというもの
そして当然これにも山のような生野菜とポテトのマッシュが一皿ずつついてきてるし

そして写真は撮れなかったけどカヤ様の弟君の「鴨のロースト」
これも普通なら二人分でしょう
そして更にこれにポテトグラタンまでついて来ちゃってるし
流石に注文した当の本人もこれは予想外だったらしく苦笑していた
この鴨のロースト、柔らかいのに歯応えがしっかりしていて、噛めば噛むほど旨みが出てくるような仕上がり、これも旨いなぁ

そしてぴよこ様の注文の「イトヒキエバのポアレ」
今回ただ一人魚料理をメインで選ばれた訳だけど、以前一度訪問していてこちらのお店のボリュームが凄いことを知っていた為にボリュームが少なそうな、そしてご本人がお魚が好きということもあってこれを選ばれたようだ
イトヒキエバという魚は知らないが、白身の淡白な味のお魚
ソースが美味しく、バターと白ワイン、それに生クリームも入っているのかな?が白身の魚に上手く合されている
ただ、こちらのお店は肉料理のインパクトが大きすぎる為、今回はちょっと影が薄くなっちゃったかも

そして少し遅れて私のメインの「リブロースのステーキ」が到着

目の前に置かれたお皿を見て、暫し溜め息・・・・・
なるほど、ボリュームがあるというのはこういうことかぁ
リブロースステーキは確かに大き目、だけど馬鹿みたいに大きいと言うほどでもない
問題は付け合せのポテトフライ、優にマクドナルドのポテトフライLの二個分はありそうな感じ
ステーキを切ると、お皿からポテトフライが零れ落ちるので気をつけながらゆっくりとナイフを入れる
あー、肉が柔らかくて旨いね、充分に美味しいステーキだ
でもやっぱり「子羊のロースト」と「鴨のロースト」の方が良かったな
頑張ってこの一皿も完食

食後は各々ドリンクとデザートを注文

私はコーヒーと「クレームブリュレ」
隣にいらっしゃったMONICA様から「クレームブリュレだとフォアグラのプリンと見た目が被るよ」という指導を受けたけど、食べたかったのでその制止を振り切って注文

このクレームブリュレも旨かったよ
そして相変わらずどのデザートもボリュームたっぷりで盛り付けも綺麗
今回は前菜からデザートまで全員が完食、女性の三人も頑張ったね

これで全部で22.500円未満、一人4、500円しないというのだから驚いちゃう
重ねて予約をして戴いたことに心よりお礼申し上げます
そして楽しいひと時をご一緒してくださいました皆様、どうもありがとうございます

この後、全員で高田馬場駅まで歩いて山手線で帰宅することにした
一人逆方向になったMONICA様とはホームで別れ、残り全員は同じ電車へ
私は池袋で残りの方と別れて帰宅する

MONICA様、どうやら途中の駅での乗り換えを間違えた為に帰宅が日付が変わった時間になっちゃったみたい、どうもお疲れ様でした


L’AMITIE(ラ・ミティエ)
新宿区高田馬場2-9-12 ※住所をクリックで地図表示
12:00~15:00(LO13:30) 18:00~23:30(LO22:00)
定休 日曜・第2火曜
※要予約必須

吉祥寺での「小ざさの羊羹購入ミッション」を終了したのが朝の十時過ぎ
前日から起きていた訳だけど、全然眠くはならない
十時過ぎってちょっと中途半端な時間ではあるけれど、ここ吉祥寺で何か食べて帰りたいな
実は前日の夜、
ミッションに突入する前に晩御飯を食べたのだが、ミッションが気になってしまい本当なら吉祥寺でお店を探すくらいの時間はあった筈なのについ何時もの行き慣れている阿佐ヶ谷のお店で済ませちゃった
昨夜は自宅を出る前に吉祥寺のお店を幾つか調べたけど、それは夜のお店で昼がどうなのかは全く不明、なんといってもほとんど訪問しない場所なんだよねぇ、吉祥寺は
その中で一軒だけ昨夜食べに行こうかな?って思っていたお店があった
それは昔、もう十数年以上前なのかな?、何度も訪問したことがあるラーメン屋さん
あの頃は行列して食べたけど、今はどうなんだろう?
ってここでも又行列かな?(^o^)、今日はもう行列には慣れっこになってるので大概の事は気にならないもんね!
そんな訳で、小ざさで購入した品物を手にぶら下げて向かったのは「ヨドバシカメラ」
こちらでラーメン屋さんの開店の11時半近くまで時間を潰すことにする
まずはまっすぐPCパーツコーナーへ
うあ~、HDD物凄く値上がりしてんじゃん・・・・・、やっぱりあの時買っておけば良かったな、後悔先に立たずってこういう時に使うんだ、一つ勉強になったね
あちこちの売り場を廻り、小物を二点ほど購入
しかしこの店舗でかいなぁ、もしかしてヨドバシカメラの店舗でもトップクラスなんじゃないの?

十一時二十分近くになり、ヨドバシカメラを出てラーメン屋さんに向かう
ホープ軒本舗
このお店、昔からこういう名前だったっけ?
昔は単なる「ホープ軒 吉祥寺店」だったような気がするけど、私の思い違い?
店頭に着くと、中で店員さんが忙しそうに準備しているが店前の札はまだ「準備中」
私の他には誰も並んでいない、もう人気が無くなっちゃったのかな?
そんな事を考えていると、開店まであと一分ほどになった時私の後ろにカップルが並んだ
そして開店までの短い間に二人三人と人数が増えていって・・・
店員さんがガラスの引違い戸を開け、暖簾を出して開店!
店員さんに「奥の席からどうぞ」と言われてカウンターの一番奥の席へ
R_foodpic1786919C
R_foodpic1786921C
R_foodpic1786922C
店内にはメニューの書かれたブラ板が下げられたり貼り付けられている
ただ、開店前から確認していたのだが大盛が見当たらないなぁ・・・
席に着いて店員さんに「大盛りってありますか?」と聞くと、大盛はやっていないのだという
そう言われてみると、以前もそうだったような気がするけど、もう覚えていない
そこで「中華そば」600円と「もやし」50円に「味付玉子」50円を注文
すぐさま店員さんが麺をテボ(麺を茹でる為の持ち手のついた深い笊のような物)
に人数分入れて茹で始める
そしての脇には同じテボに入った大量のもやし


R_foodpic1786924C
R_foodpic1786926C
このお店、私の中ではたっぷりと背脂の浮いたスープのお店と思っていたのだが、スープを注ぐところを見ていると背脂チャッチャ系のように別に背脂を振り掛けたりはしないんだ
うーん、自分の記憶って本当に当てにならんな・・・
このスープに麺が入り、先程スタンバッテいたもやしをほんの一瞬麺を茹でる熱湯にくぐらせて麺の上に載せ、トッピングを載せて完成
出てきたのがこちら
R_foodpic1786932C
R_foodpic1786930C
アップで
スープに細かい背脂が浮いていて、見るからにコッテリという感じ

R_foodpic1786937C
R_foodpic1786935C
ではまずスープを一口・・・・・
あー、懐かしい味だ!、私が思っていた味そのままのこってりした濃い目のスープ
ちょっとジャンクっぽい感じがするところも自分の思い描いていたホープ軒そのまま
本当に久し振りだけど、この味は好きだな
麺はこんな感じ

R_foodpic1786941C
この麺も旨いね、このスープにぴったり
ちょっと気持ち柔らか目かな、固めにしたら私の好みにどんぴしゃだろうな
大盛りがないというのでトッピングしたもやし、これは大正解
歯応えがシャッキシャキ!、というかこれ生じゃね?
先程見ていた時はテボをほんの一瞬だけお湯にくぐらせていたので、一度下茹でしたもやしをお湯にくぐらせて温めたのかと思っていたけど、これ食べた感じは生のようだ
ただ先程お湯にくぐらせたのは生もやしの青臭さを取る為だけだけだったのかも
このもやしのボリュームがタップリだったのは予想外に嬉しい
何といっても麺よりもやしの方がボリュームあるような感じだしね
味付玉子はこれ
R_foodpic1786944C
齧ると中は完全な固茹で
R_foodpic1786947C
昔は今みたいな半熟とろとろの味玉ってなかったな、ほとんど皆こんな感じだった
今はあのさっぱりした透き通ったスープのラーメンが一般的には中華そばって謂われるけど、二十年くらい前はこのタイプのラーメンも中華そばだったんだよね
懐かしい味を久し振りに堪能出来て嬉しかった
お店、私は最初もう今ではそんなにお客さんは来なくなっているのかなって思ったけど大間違い
私の前にラーメンが出てくる前に店内は総て満席、私が食べ終えてお店を出る時には店頭に並んでいるお客さんまでいた
お陰て、帰りに店頭の写真を撮ろうと思っていたけどそんな雰囲気じゃなくなっちゃった(^o^;
ところで、ホープ軒ってあちこちに何軒かあるけど、以前野方にあったお店がホープ軒の本店だった筈
でもこの記事を書く為にRDBを見ると野方のお店はなくなってしまっているようだ
ここがホープ軒本舗と名乗っているということは、あの野方のお店を閉めてこちらを本舗(本店)にしたということなのかな?


ホープ軒本舗
武蔵野市吉祥寺本町1-14-12 ※住所をクリックで地図表示
11:30~03:00 日祝11:30~02:00
定休 無休

「小ざさの羊羹を購入」という吉祥寺でのミッション、前回は雨が途中で降って来て並ぶ場所を移動するところまでを書いた

移動した場所はアーケードの下の為、雨は全く当たらないし風もほとんど吹き込まない
15番目のOLさんは時計に温度計が付いた物を持って来ていて、アーケードの外で並んでいる時から時々「あっ気温が〇☓℃になった!」って教えてくれていたが、アーケードの中の方が少し気温も高いみたいで大体15℃ほどだった

最初に並んだ場所もそうだったが、このアーケードの中も夜中にかなり頻繁に車が通る
大部分はゴミ収集の車で、その邪魔になる為に道に足を延ばしておくことが出来ない
12番と13番の男性二人組は寝袋にくるまって完全に爆睡状態、周囲の人達は彼らが寝袋ごと道路に転げて行って車に轢かれるんじゃないかとハラハラしてみていた(^_^)

この時点ではアーケードの中の店舗、特にヤマダ電機のネオンが明るく、私には本を読むのに丁度良い明るさ、しかし常連さんは寝るのには明る過ぎるらしくちゃんとアイマスクとなんと耳栓までしっかり持参して来ていた
この準備の良さには脱帽するしかない
このヤマダ電機のネオンも明け方にいきなり消灯、私は初めは停電じゃないのかと思ったりして

私は場所を移動した後、暇だったので少し周囲を探索
私達が移動した場所のすぐそばにある路地が有名なあの横丁


R_foodpic1786881C
R_foodpic1786882C

この探索から戻ると14番の常連さんが「もうすぐ始発電車で来る人が沢山いるよ」と教えてくれる
その始発で来る人達は、自分の中では早起きして始発電車で来たので早いつもりなのだが実際は順番に間に合っていなくて、そういう人が沢山いるのだそうだ
実際に始発電車が動き出した五時十五分辺りから、列の最後尾に並ぶ人が増え、一時は十人近くまでになる
それでも、並んでいる間に常連さんから絶対に無理だということを訊き帰る人、そしてまた新たに並ぶ人がいて、そういう人が朝の八時半までに二三十人くらいはいたかもしれない
14番の常連さんも最初の頃は30番に入れなかったそうで、私や15番のOLさんのように一発ゲットの人は多くはないようだ

並んでいる時にトイレに行きたくなったら、常連さんはコンビニにトイレを借りに行くと教えてくれたので、実は三時過ぎに一度近くのコンビニにトイレを借りに行き、ただ借りるだけだと悪いので缶入りのホットコーヒーを買いそれを湯たんぽ代わりにポケットに入れていた
このホットコーヒーが丁度良い湯たんぽ代わりでなかなか良かったのだが、冷めて来たので飲んじゃったら、今度はこの始発時間の後にまたトイレに行きたくなっちゃった
同じコンビニにトイレを借りに行くのも悪いような気がして、今度は吉祥寺駅のトイレが借りられるかどうかを試してみることにした


R_foodpic1786892C

土曜の朝の六時前なのに駅に向かう人、駅から出てくる人

駅に着き、掃除をしている方にトイレがあるかどうかを聞くと、トイレは改札の中にしかないらしい※JRの場合で井之頭線は不明
仕方がないので、先程のコンビニとは別のお店でトイレを借りてホットコーヒーを購入

横丁の中のお魚屋さんは開店の準備が始まる

R_foodpic1786888C


列に戻って、最後尾に並ぶ人が入れ替わるのを見ていると、だんだんと空が明るくなってきたのに気がつく
この時点で六時半過ぎ


R_foodpic1786895C
R_foodpic1786896C

もう残りは二時間を切っちゃった!、時間が過ぎるのは早いねぇ・・・

更に次々と最後尾の人が入れ替わる
そして空が更に明るくなってくる
この時点で列を見てみると、私や15番のOLさんのような椅子を持って来ておらず明らかに常連ではないと思える人は全部で六名ほど、それ以外は皆さんしっかり椅子を持参して来ており常連さんあるいは並び慣れてる感じの方ばかり


R_foodpic1786897C

ついに後一時間を切った!
寝ている人達も起きだして、ここからはかなり活気づく


R_foodpic1786986C

相変わらず最後尾に並ぶ人が入れ替わるがこの頃並んだ人二人ほどは帰らずに最後まで残っていた
この頃、一つの事件が起きる!
我々の列の最後尾、22番の人の後ろに一人の女性が立った
すぐさま常連さんの年配の男性がそこに行き、並ぶなら向かい側の列の最終尾に着くようにと説明するが全然話を聞く様子もなくそこを動こうとはしない
皆、なんだありゃ!という感じになっていたのだが、よくよく見ると何となく日本人じゃなく中国の人のような感じ
その後、ヤマダ電機の前に同じような中国人が集合し始めると、この女性もそちらに移り、一件落着~

そして八時!、残り僅か三十分


R_foodpic1786902C

この頃には、皆椅子を片づけたりし始める
14番の常連さんの話では、羊羹引換券の受け付けの方法は二種類あり、お店の店員さんが先頭から順番に回ってくる場合と順番の行列がお店の方へ移動する場合の二種類
そして
羊羹引換券の受け付けをする店員さんは三人いて、通称大きなお姉さんと小さなお姉さん、それに男性の店員さんだとのこと
今日はどの方法でどの店員さんかな?


そしてついに八時半キタwwwww


R_foodpic1786903C

立って順番通りに並んでいた列が少しずつお店の方へ動き始める
14番の常連さんが「今日は小さいお姉さんだな!」
羊羹引換券の受け付けに要するは日によって、受け付ける人によって時間が違うらしい

R_foodpic1786906C

右側に見える行列はヤマダ電機の行列、どうやらかなりの割合で中国人の模様

後ろを確認すると、結局列に最後まで並んでいたのは三十二名のようだ
少しずつ列が進み、いよいよ私の番が来た
まず購入する五本までの本数を聞かれ、贈答用の包装の有無、フルネームと電話番号、そして何時に並んだかを訊かれる
そして最後に
羊羹引換券を受け取り、丁寧にありがとうございましたとお礼を言われて整理券獲得までのミッション完了!
因みにここではお金を払う必要はなく、支払いはお店で品物と交換

この時点で八時四十五分くらいも大体一人一分ほどかな

ここで
羊羹引換券は獲得したが、商品を購入出来るのはお店が開店する十時から
そして当日の大体六時くらいまでに購入して欲しいとのこと
またこの羊羹引換券は当日限りで翌日などへの持ち越しは出来ない

まだ一時間少しお店の開店まで時間があるので、ちょっと歩いてドトールコーヒーに入る

そのドトールコーヒーでコーヒーを注文し、店員さんにペンを借りる

これが今回受け取った
羊羹引換券

R_foodpic1786908C

番号が16番
羊羹一本が580円で五本なので2900円となっている
金額の下に名前と電話番号を記入する欄があり、ここに記入する為にペンを借りたという訳だ

店頭に張られていた紙に、
「羊羹や番号札を、他の方に転売しないようにお願い申し上げます」と書かれている
最近は、というか何時からかは知らないがこの羊羹をネットオークションに出す人がいるらしい
値段は一本につき二~三千円ほどらしいのだが、それをする為にしょっちゅう列に並んで買う常連さんがいるらしくその対応をする為にこのような項目があるらしい
このネットオークションに対する対応はお店でも色々とやっているのだろうが、オークションに出す方と買う方の利害が一致しちゃっているのがなかなか対応に難しいところだろう
ただ、オークションで買う方に対して思うのは、このオークションに掛けられているのが食品だということ
何か問題が起きた時、販売したお店では当然対応して貰える筈はないし、場合によっては取り返しのつかないような問題が起きる可能性すらある
そのようなリスクを判っていて買っているのかどうか・・・・・
限定販売で連絡先、購入者の名前の控えをお店が持っているということはそういうことなのだということを知っておいても良いかも

この
羊羹引換券に記入をしてコーヒーも飲み終わり、今度は実際に羊羹を購入する為にお店へ向かう

お店に着いたのは十時の十分ほど前、今度もまた行列することになる
今回行列をする人は
羊羹引換券をゲットした人、そして最中を購入しようとする人の二種類
並ぶ場所はお店の前ではなくて昨夜に最初一番の人が並んだあのタバコの自販機の脇
何故お店の前に並ばないかというと、この時点ではお店の前には商品搬入の為のトラックが横付けされて搬入の真っ最中だから
そしてそこに行列が出来るとアーケードの通行人の邪魔になるからだそうだ
そして商品搬入のトラックが去り、いよいよ開店
まずは列の五人がお店の前へ
でもここでお店の前に着いた五人のうちの最後の一人はお店の方ではなく列の方を向いて立つ
何故なら、そこで列が切れている為にそこに並ぼうとする人が出てくる為
そういう人に、並ぶならあっちと教えなくちゃならないからだ
そして二人ほど購入して店頭を離れると、また次の二人がお店の前に移動、そして後方警戒開始、これの繰り返し

R_foodpic1786910C


ところで隣の「ミートショップ サトウ」も朝から行列が出来ていて、その行列が入り混じって訳判らない状態になっている

R_foodpic1786914C
R_foodpic1786912C

小ざさの為の行列の後尾に並んでいる若い男性や子供連れの若い夫婦、どう見ても最中を買うようには見えないし今朝の羊羹の行列にもいなかった筈、もしかして思ってメンチカツ買いに来ているの?と声を掛けると案の定そうだという
そこでメンチカツの行列は向こうだよと教えると慌てて列を抜けていく
そんな人が多数出現するというカオス状態、流石に暫くしたら「ミートショップ サトウ」の店員さんが列の整理を始めたけど、ちょっと遅すぎた感がなきにしもあらず
後で合流した小ざさの常連さんに訊いた話では、
「ミートショップ サトウ」のメンチカツを購入する為にこの時間に並んでいる方の多くは近所の方で、朝一番でなくてもこのメンチカツは買えるのだけど朝一番に揚げたメンチカツの方が油が新しい為により美味しいのだそうだ、なるほどねぇ・・・

14番の常連さんも偶然戻ってきて私のすぐ後に並び、二人して並んで購入
私は羊羹と最中の五個入りを四つを購入した

これで今回の「小ざさで羊羹購入」のミッションコンプリート

今回私は翌日の日曜日に行われる知人が集まっての食事会への手土産として購入した訳だけど、もしこの記事をご覧になった方で行列に並んでみようかなと思われた方がいらっしゃるなら、私からいくつかのアドバイスを

 まずこれからの季節は防寒対策をしっかりと
上半身よりも下半身が冷えるので、それに対する対策が必要
これからの季節は使い捨てカイロなどの用意もあった方が良い、なければ現地で近くのコンビニに走るべし


 出来るだけ椅子などを持参する
雨が降らなくてもコンクリートの上に座るのは足腰が辛いです
椅子がない場合は何かそれに代わる物を用意するべき

 ペンをお忘れなく、それから列に並び始めた時間も忘れずに確認のこと

 初めての場合、あまり早い順番に並ぶと周囲が年配の常連さんばかりになっちゃって退屈しちゃうかも
出来るなら順番は13番以降が楽、12番まではタバコの自販機側に並ぶがこちらは後ろにチェーンが張ってあって寄り掛かるところがない
対して13番以降の列は後ろの店舗のシャッターに寄り掛かれるので楽(店舗の方、寄り掛かって御免なさい(^_^;)


5 テレビで「小ざさ」が紹介された直後は出来るだけ避ける
番組などで紹介された直後は並ぶ人が一気に増え、深夜一時過ぎに定員人数(この時点では三十人)になってしまうこともあるらしい
近所に住んでいてというなら別だが、車で行って駐車場に入れてというのはリスクが大き過ぎる

 前後の順番の方、常連さんとはある程度仲良くする方が得
色々な情報も得られるし、席も見ていてもらえるので安心

それから、どうしても一度に5本必要なら今月中に訪問するしかない
3本でも構わないという方、平日でもOKという方は12月1日が狙い目かもしれない
この日から一人3本で50人ということになる訳で、そのことを知らない人も多いと思う(常連さんも含めて)ので結構遅めの時間でも購入できる可能性が高いかも

まあこんなところでしょうか、ご参考になればと思います
途中から雨が降ったのも、ブログネタとして考えれば最高のシチュエーションではなかったかと(^_^)

さてと、私はこの後ちょっと時間を潰して、あのラーメン屋さんで久し振りにラーメン食べて帰りま~す

あの仕事で接待するお客さんへの手土産にする為にと並んでいた若い男性二人組、接待の方は上手く行ったのかな?、なんか気になる二人組でしたねぇ

     小ざさHP

阿佐ヶ谷で晩御飯に天丼を食べてから、電車で移動してきたのが吉祥寺

今回のここ吉祥寺でのミッション、それは「小ざさ」で羊羹を購入するというもの
小ざさ、名前はご存じの方も多いと思う
少し前に放映された「黄金伝説」で芸人のU字工事が並んで即日完売グルメを購入して食べるという企画で第一位になっていたし、それ以外の色々な番組にもしょっちゅう登場する超有名店
ただ一つ問題があり、先着30人だけが購入出来それも一人5本だけという制限がある羊羹、結構なレアアイテムになっている
予約購入や通販がなく、並ばなきゃいけないのがネックになっている訳だ

こちらが吉祥寺駅、時間は金曜日のまだ九時半頃なので人の数が多い


R_foodpic1786802C

まずはお店の場所を確認に行く
お店は販売のみで、商品の製造は別の場所で行っているらしいので小さいらしい
それで目印として隣にある蒲鉾などの製造販売をしているお店の看板を目印にして向かう

そんなに迷うこともなく「小ざさ」を発見
まだ誰も並んでいない、この調子だと一番ゲットかな(^_^)

お店のシャッターに張り紙がしてあるね、どれどれ?

R_foodpic1786803C
R_foodpic1786804C

エッ!?!、お一人様三本まで?、五本じゃなかったの?
エー?!、私今回最低でも四本必要なんですけど・・・

でも良く読んでみると一人三本になるのは十二月一日から
焦っちゃったよ~、もう一日並ばなきゃ駄目かと思っちゃった(^_^;)

それ以外の張り紙はこちら

R_foodpic1786810C
R_foodpic1786806C

一人5本までは買えると判ったのでそれ以外のところは飛ばし読み、これが後でちょっと痛い目を見る原因に

まだ誰も並んでいないし、まだ整理券を貰える時間の朝八時までは大分時間があるので、ここでちょっと吉祥寺の街を散策しておこうかな、随分余裕があるな俺

屋台があったり


R_foodpic1786814C

イルミネーションが綺麗だったり

R_foodpic1786818C
R_foodpic1786821C
R_foodpic1786823C
R_foodpic1786824C
R_foodpic1786830C
R_foodpic1786828C

ほほー!、ヨドバシカメラもあるんだ・・・
この店舗、かなりでかいね、フロア面積だとアキバよりでかいかも
店内を見ようかなと思ったが、10時閉店ということなので今回は断念


R_foodpic1786827C

この後、十時半過ぎにもう一度「小ざさ」の店頭に行ってみるが店頭には誰もいない
この調子だと深夜一時過ぎにならないと誰も並ばない可能性があるな
そう勝手に判断し、一時近くまでヨドバシカメラの並びのガストで時間を潰すことにする

R_foodpic1786832C

こちらで注文したのはドリンクバーとデザートの中から「クリーミーカスタードプリン」
晩御飯で食べた天丼が効いていてお腹が一杯なんだけど、ドリンクバーだけで一時近くまで粘るのは気が引けた為に注文、かなりの小心者ですね(^o^)


R_foodpic1786843C

こちらが注文の「クリーミーカスタードプリン」とドリンクバーから持って来たカプチーノ
実際は並んだ後でトイレに行けるのかどうかも判らないので、水分を摂るのは出来るだけ控えることにして普通ならお代わりとかするところも我慢の子

R_foodpic1786836C
R_foodpic1786841C

一時少し前までこちらで粘り、さてもう一度様子を見に行くか・・・


お店の見えるところまで行くが店頭には人影なし、と思ったら・・・・
すぐ脇の十字路にあるタバコの自販機のところに人影発見!
その自販機の脇にいる方に「小ざさの羊羹に並んでいるんですか?」と聞くとそうだという返事、そして列の最後尾は向かいの列の方だと教えてくれた
ここで慌てて列に参加(^o^;

ここからの写真は列に並んでから撮ったもの
写真の左側の列の一番右側に写っているいる人が1番目の方

R_foodpic1786844C

ここでは並ぶ人はこちら側が1番目から12番目までが
自販機側に並ぶ
今回は事情があってこちらには十一人だけ並んでいる


R_foodpic1786846C

その向かい側に本来なら13番目からの人が向かい合って並ぶことになる
今回は12番目と13番目の人が同じグループだった為にこういう形になっている
私が列に並び、改めて私の順番を数えると十六番目、行列の1番の方達が並んだのが十時半頃と聞き、何だよもっと早く戻れば良かった、1番になれたのに!とこの時は思ったのだが、実際は1番にはなれなかったしならなくて良かったかも
初めての人間がトップでお店の前に並んでいても、常連さんがすんなりと指定席に並んじゃうだろうからまずトップはその方になるだろうし、もし何かあっても行列する為の不文律を知らないから色々と困るし
それに1番にならなくても羊羹は買えるのだから問題はないしね

私が列に並んだところ、私の前の15番目の方は二十代中頃のOLの方だった
こちらの方もこの列に並ぶのは初めてという
更にその前の14番目の方が我々ビギナーに色々と並ぶ時のルールなどを教えて下さった
この14番目の方は今回で八回目という私から見るとかなりの常連さんなのだが、実際は常連さんの中ではまだ新米の部類に入るのだそうだ
聞くと、この前の「黄金伝説」の放映があった為に並ぶ人がぐっと増えたらしい
とにかくテレビや雑誌などでの紹介があると競争が激しくなるのだそうだ
確か「黄金伝説」では四時半頃に並んで購入出来ていた筈だが、放映直後では一時過ぎに三十人以上並んでしまうこともあるとか

これは三時頃に撮った写真、この頃には列は二十人ちょっとに増えている

R_foodpic1786857C

我々の列の先頭の12番目と13番目の二人連れの若い男性グループ、会社の先輩と後輩で、土曜日の昼間に仕事でお客さんと会い吉祥寺を案内するのだが、その際にお客さんに手土産として渡す為に並んでいるのだそうだ
この二人、寝袋持参でパジャマ代わりの着替えまで用意しているという周到さ、でも並ぶのは初めてなのだそうだ
私は何も持たずに地面に直接座っていたのだが、このグループの先輩が何処からか段ボールを持って来て分けてくれた、その節はどうもお世話になりました、ありがとうございました!

列に並び、落ち着いてから判ったことなのだが、「小ざさ」の右隣の角のお店があの吉祥寺の真ん丸メンチカツで超有名な「ミートショップ サトウ」だった


R_foodpic1786850C

天気予報では土曜日の夕方から雨が降るという予想だが、明けて土曜日の夕方にはもう吉祥寺にはいない筈、天気予報を信じれば雨の心配はないとこの時点では思っていた
隣の15番目の女性はお住まいが吉祥寺で、今回は実家の家族や親戚から小ざさの羊羹が食べたいコールが届いた為に今回初めて並んだのだそうだ
羊羹を配る相手が五人で買える羊羹が五本、自分の分がないので出来れば六本買いたい!って力説していたけども無理だろうな・・・

ここからは14番の常連さんから聞いた話
何かの理由があり、例えばまずいないだろうけども一本しか買わないという人がいた場合は三十人の時点で150本は売り切れていない
その際は三十人以降の順番の人にそれが振り分けられるのだそうだ
例えば三十三人が並び、三十人の時点で4本残っていた場合、30番以降の三人にまず1本ずつ、そして残った1本が31番目の人へ
だから六本買いたいので一応店員さんにお願いしてみると言っていた15番目の方の希望は難しいとしか言えないと思う
逆に並んでいる方が30人以内なら、昔は二枚目の整理券を貰えたということも昔はあったらしい
なんと言っても行列して整理券で即完売するということになってから四十年という老舗だからねぇ、何時の頃のことだろう
また、常連さんが多いのもこのお店の特徴なのだが、週に何度も並ぶ常連さんに「あまり週に何度も並んで貰うと他のお客さんが買えなくなるので控えてほしい」とお店から要望が出たそうだ
一般的に常連さんを厚遇し、時には依怙贔屓があったりするのが常なのだが、こちらのお店はその真逆、これって何気に凄い事かも
また、列に並んだ時は必ず並んだ時間を覚えておかなければならないそうだ
これは後程整理券を貰う時に必ず聞かれる事で、この時間がおかしいと割り込みをしたと思われて整理券が貰えないこともらしい

向かいの列の方の写真を見ていただければ判ると思うのだが、皆さんしっかり折り畳み椅子を持参している
私と15番目の女性の方は椅子なし、ここで並んで購入した経験者かどうかが判ると思う
確かに椅子があるかないかはここで数時間を過ごすのには体に対する負担が大きく違う
今後並んでみようかなって思っている方の中に、折り畳み椅子なんて持ってないよ~、という方に一つのアイディアを
向かいの列に並んでいる常連さんの中に、ビール瓶の空ケースを椅子代わりにしている方がいらっしゃった
このビールケースというアイディアは結構行けそう、ただビールケースに直だとお尻が痛くなりそうだし今後寒くなるとかなり辛そう
その場合は発砲スチロールのケースの蓋を二枚位重ねて座るとクッション性も良いし断熱効果も抜群なので良いかも
また折り畳み椅子を購入されるのなら、ディレクターズチェアのタイプで背もたれがついているものがベストだろう
背もたれがあれば、大分体も楽なようだ
そして、椅子だけではなくてクッションも一緒に一枚持参、これがベストかな

14番目の方から色々と情報を入手する
トイレなどで席を外す場合は三十分から長くても一時間以内、それを超えて席を外すと並んでいなかったという扱いになって列から外されてしまうそうだ
実際に順番に並んだけど、車に戻っていた為に列から外されたという人もいるらしい
トイレだが、近所のコンビニで借りるというのが一般的らしい
その際に列を離れる場合は一応隣の人に声を掛けてからの方が良いようだ
今回は私は16番目で、14番から17番の方達が話し易い方ばかりだったので眠くもならずに時間を過ごす事が出来た
そういう意味では凄くラッキーだったと思う

時間が経過しだんだん列が長くなりそろそろ30番の人が並んだかなと思われた四時過ぎ、いきなり雨が降り始めた!!

エー!、この雨の中を雨具なしで過ごすのかよ・・・
と思ったら、そうではなく並ぶ場所を移動するのだそうだ

これは皆移動した後の元の場所、右側のタバコの自販機の脇が1番目の人、ここから奥に向かって12番目まで
13番目からは道路を挟んだ向かい側で奥に停めてある車に向かって列を作る

R_foodpic1786879C


この雨の日の場合の並び方、これにも細かい不文律があるそうなのでここに少し詳しく書いておこう

まず最初の一番からの三人、この三人はお店の前
写真の右手前に写っている三人がその方達


R_foodpic1786880C

「小ざさ」の左隣にある蒲鉾店、この前には並ばない
理由はこちらのお店も朝が早く、整理券の配布が始まる八時半前に店舗のシャッターを開けて搬入などの作業がある為

この蒲鉾店の隣のお店の前に4番から13番までの10人が並ぶ
そして横道の入口スペースを空けて次のお店の前に14番から22番まで
23番から後の人は、22番の列の斜め向かいから並ぶ、これが基本らしい

こちらは23番から後の方の列
右から四番目の本を読んでいらっしゃる方が丁度30番目の方、その後の方は予備番号ということになる
ただし、30人並んでいてその中に二人連れで来ていて、二人で五本しか買わないということが極々稀に、本当に
極々稀にあるらしい
だから31番目の方は100%無理という訳でもないのだとか
ただし、そんなことは年に何回もないらしいけど・・・・・

R_foodpic1786885C

「小ざさ」のお店の向かい側に並ばないのは、そこがヤマダ電機の店舗になっており、こちらも早朝に特売のお客さんが並ぶからだそうだ

この後は「その2」に続きます


この日は夜から翌日の朝までのミッションをこなす予定があり、そのミッションの為に阿佐ヶ谷へと向かう
阿佐ヶ谷からミッションの地となる場所へJRで移動するのだが、その前にここ阿佐ヶ谷でご飯を食べておこうという算段
ミッションの行われる場所もかなりの繁華街で飲食店は沢山ある(阿佐ヶ谷よりも全然多い筈)のだが、なんといっても訪問したことが少ないので何処にどんなお店があるのかが判らない
食べログやぐるナビで調べてみたがいまいちはっきりしない為、安全策を取ってここ阿佐ヶ谷で食べていくことにした

中村橋からのバスを降り、さて何処へ行く?
まだ時間は充分にある筈なのだが、気が急いちゃってすぐ食べれるお店を探しちゃう
となると、ここから近くてすぐ食べれるお店ってあそこしかないじゃん!

てんや 阿佐ヶ谷店

R_foodpic1786800C


てんやは定番のメニューもあるけど、季節ごとの限定メニューがあるから同じ物を食べずに済むしね

お店に着いたのが九時過ぎ、結構店内は混んでいる
カウンターに座り、メニューのチェック


R_foodpic1786759C
R_foodpic1786763C
R_foodpic1786766C
R_foodpic1786771C

「秋のおすすめ第2弾」って書かれている
ということは、第1弾もあったんだ・・・
ここ暫く訪問していないし、もしかして夏の限定メニューも食べてなかったかも
ボリュームがありそうな鶏天丼系は確か季節限定メニューではなかった筈

ここは迷わず「秋のおすすめ」の中から「子持ち帆立の天丼」を大盛りで注文
780円+大盛り100円


R_foodpic1786772C

注文後、ちょっと待って登場

R_foodpic1786774C

アップで
これは子持ち帆立


R_foodpic1786776C

これは牡蠣

R_foodpic1786777C

海鮮かき揚げ
これって結構でかいな・・・


R_foodpic1786781C

レモンが添えられている
今までこういう風にレモンなどが添えられていた天丼は、私は確か「てんや」では初めてだったような気が


R_foodpic1786785C

それじゃ、まずはレモンを全体に絞りかけてから戴きましょうか

牡蠣、うん!ぷりぷりジューシーで旨い
一個しかないのが残念、追加は一個150円かぁ・・・

R_foodpic1786787C

海鮮かき揚げ、具はむき海老(あま海老)とイカの刻んだ物と玉葱に三つ葉

R_foodpic1786796C
R_foodpic1786792C

子持ち帆立
黄色にぷっくりと膨れた部分が卵、この部分の食感はざらざらしている
帆立自体は中ぐらいの大きさ

R_foodpic1786798C

えー?、てんやの天丼の大盛りってこんなにボリュームがあったっけ?
食べ終えた時にはお腹が一杯でちょっと苦しいぐらい
お味噌汁も飲み干して完食、ご馳走様でした

てんや 阿佐ヶ谷店
杉並区阿佐ヶ谷北2-13-2 ※住所をクリックで地図表示
10:00~23:30
定休 無休

さてお腹も一杯になったので(苦しいくらいに)、ミッションの行われる吉祥寺へと移動しましょうか・・・

↑このページのトップヘ