寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

2012年05月

この日は朝から大忙し
自宅から西武線で東村山、次に立川に行きその後で浅草に向かう予定
ところが最初の東村山でトラブル発生
クライアントと話がちゃんとついていなかったようでこのままでは作業が出来ないという事になって出戻りという事になって駅へ戻る
駅のホームに着いて次の現場に向かおうとしたその直前に電話が入り、先程の物件のクライアントと話がついたので戻って欲しいという
アチャー、そうですか・・・
駅から歩いて十五分ほど掛かるのだがこのままだと次の現場の約束時間に遅れてしまうので早足で戻ることになっちゃった(-_-;)
この日は天気が良くて気温も急上昇しているので物件に辿り着いた時には汗だく
それでも恐縮して謝っているクライアントには笑顔で「大丈夫ですよ、良くあることですから~」
こちらでの用事を終え、また駅に早足で戻るが駅に着いた頃には息も絶え絶え、歳はとりたくねぇな

何とか立川での用事も無事に済ませ、次は浅草
ここがまた駅から遠いんだよね、花屋敷の先、ひさご通りを抜けた先にある
こちらでの用事も無事済んで、あーやっとランチタイムだよ

浅草で行ってみたかったお店が一軒
あの方がベタ褒めしていたラーメン屋さんで何でも安くてとても美味しいらしい
もしかしたらあの方の色紙が飾ってあるなんてことはないだろうね(^o^;

この日は土曜で天気も良かった為、浅草の街は日本人と外人の観光客でごった返している
スマホで場所を確認して向かうと店頭に出したテーブルでもラーメンを食べてるお客さんの姿で迷わずに到着

R_foodpic2339923_compressed
R_foodpic2339926_compressed
R_foodpic2339924_compressed
R_foodpic2339925_compressed
※上記写真は食事後に撮影

店内に入るとカウンターで三人の若い女の子がラーメン食べていた
この三人の女の子、話の内容もあれならやることもハチャメチャ
私が席に着いてすぐ、私とその三人の間に座ったちょっと強面のオジサンがいた
私はちょっとビビりながら(^_^)大人しくしていたのだが、暫くしてその三人のうちの一番オジサンに近い一人がグラスか何かをカウンターの上にガチャーンと落しちゃった
あの感じだと隣のオジサンにも跳ねかかったと思うのだが、落とした当の本人は済みませ~んって謝っているのだが残りの二人がキャハハ~って感じで大笑い
大丈夫かこの二人、頭の中に蛆でも湧いてるんじゃないのか?(-_-;)

アッ話が逸れちゃった
私はここでチャーシュー麺の大盛りを注文、アレッ?ネギチャーシュー麺だったかな、隣の席のオジサンが気になってその目の前にあるメニューの写真は撮れず、ヘタレで申し訳ねぇ

注文を終え、暫くしてから何か間違ってるような気がして暫く考えて気がついた
ここではチャーシュー麺じゃなくて肉厚ワンタン麺頼むんじゃんwww
もう注文してから結構時間も経つので、今更変更は無理だな
ワンタン麺は次回のお楽しみという事にしよう

これが届いた丼

R_foodpic2339928_compressed
R_foodpic2339931_compressed

アップで

R_foodpic2339929_compressed
R_foodpic2339932_compressed

まずスープを一口飲んでみるとあっさりとした鶏ガラ出汁風味の和風醤油味
醤油も角が立っていなくて柔らかい口当たりで旨い
チャーシューも柔らかくてなかなかのもの

麺はこれ

R_foodpic2339935_compressed

麺は少し柔らかめかなって感じのかん水少なめ、そしてどちらかというと細麺タイプ
スープが強いタイプじゃないのでこれ以上麺に腰や個性があるとバランスが悪いのかも

麺を食べ、スープも全部飲み干して完食、御馳走様でした
しかしこのお店のCPは凄いね、日高屋とかと値段は変わらないけどしっかりスープをとってるし
この値段で素材感のあるスープのラーメンていうのは久々だね

帰り際に店員さんに確認すると、こちらの本店はやはり浅草にある「よろゐ屋」というお店だそうだ
ただ値段はかなり違っているしスープの味もかなり違っていてあちらは煮干しなどの魚介類の出汁が強くなってるみたい

次回はこちら「ら麺亭」のワンタン麺大盛りに焼売とライスのセットをつけた物食べなくちゃ
その後に
「よろゐ屋」だな


ら麺亭(HP)
台東区浅草1-39-9 ※地図表示
10:30~20:30 土日9:00~20:00
定休 無休

この日は夜になって私の仕事は終わり、まだ何かごそごそとやってるSさんを残して私は一人でとっとと帰宅
副都心線で帰る訳だけど、乗る新宿三丁目駅までの間にこれといった晩御飯のお店を見つけられないでいるのがここ最近の悩みであったりする
今日も新宿三丁目駅まで歩く間に気になるお店が見つけられず、そのまま副都心線に乗っちゃった
今回乗ったのは副都心線の快速(急行?)で、西武線に乗り入れている方の電車なので練馬駅まではすんなり行けるのだが、練馬で各駅停車に乗り換えなくちゃならない
そこで練馬で改札を出て、練馬駅の近くで晩御飯を食べることにした
練馬駅の近くって言っても、これまた大体行く先はワンパターンなんだけどね(^o^;

練馬駅で下車して、ぶらぶらと駅南側の一角を覗いて歩く
あちこちに立ってるキャバクラなどの呼び込みに声を掛けられながらもその誘惑に負けずにあっちへふらふら、こっちへヨロヨロ

一通り見て歩いたけど、やっぱりこれ!といったお店は見つからない
そんなことをしていて辿り着いたのが何時ものあのお店


老鋪 祥龍房

R_foodpic2328096_compressed

ここは週替わりでメニューが変わるし値段も安めだからここにしようかな、歩くのも疲れちゃったしね

お店は結構混んでいて、何時もの窓際の席じゃなくて今日は奥の方の席

まずはメニューのチェック!

R_foodpic2328083_compressed

うーん、何にしようかな・・・・・
3番は回鍋肉かな?とも思うけどちょっと違うような気もするし
アッ、シャキシャキのピーマン食べたいから1番にしよう、そうしましょう

R_foodpic2328084_compressed


注文終えて、数分待って出てきたのがこちら

R_foodpic2328085_compressed

アップで

R_foodpic2328086_compressed
R_foodpic2328087_compressed
R_foodpic2328090_compressed
R_foodpic2328088_compressed
R_foodpic2328091_compressed
R_foodpic2328092_compressed

あー、自分が想像していたのがそのまま出てきたよ
このピーマンの色艶、自分が思い描いていた通り、青椒肉絲はこうでなくちゃ!
でもスープがお味噌汁だというのは予想外だったけど(^o^)

食べてみるとピーマンはシャキシャキ、肉はふんわり柔らかくて口の中で蕩けそう
味付けもしょっぱくなくて程良い感じでメチャ旨!
ご飯に載せて食べて、まずは一膳目完食、お代わりください~

R_foodpic2328095_compressed

お代わりは少なめで貰って、これまたおかずを乗せて青椒肉絲丼状態にして食べる
お代わりしたご飯も完食、御馳走様でした


中国家常菜老舗 祥龍房
練馬区豊玉北5-17-21 ※住所をクリックで地図表示
11:30~14:30 17:00~03:00
定休 無休

この日は帰る前にSさんと高田馬場で一仕事
仕事とは言っても現地調査で写真を撮るだけなので至って簡単、二十分ほどで終了www

そのまま高田馬場で晩御飯という事で我々が向かったのは高田馬場駅の目の前にあるこちらのお店


ゴーゴーカレー 高田馬場駅前店

R_foodpic2328117_compressed

お店に着いたのが十時過ぎだったのだが、店内はほとんど満席に近い状態

まずは券売機で食券を購入、私はゴーゴーカレーでのデフォであるメジャーカレー、1.000円
Sさんはゴーゴーカレー、サイズは不明(人のサイズまで覚えてられない!)

運良く二つ並びの席が空いたのでそこに着席

食券を渡して注文完了、私はここであのメジャーカレーを完食する為の呪文を唱えた

Sさんの左隣に座った若い男性、お皿が平たい物なのでメジャーカレーなのだと思うけどカツをほとんど残した状態で汗だくで苦悶の表情
大丈夫か?と我々が気になっていると、店員さんに「キャベツのお代わりください」とまさかのキャベツコール!
エッ!その状況でキャベツお代わりするのかよと我々が見ていると、そのお代わりしたキャベツに備え付けのマヨを掛けてこれまた苦悶の表情で時間を掛けながら食べ始めた
そしてそのキャベツをほとんど食べ終えた頃、店員さんに「ご馳走様~」
あのお皿の上のロースカツとチキンカツと思われる物はほとんどそっくり手をつけられないままに席を立ったのでした
私からしたら、食べ物残しちゃあか~んと思うのだ
結構ゴーゴーカレーのお店ではメジャーカレーを注文して食べ切れないで残すというのを良く見かけるんだけど、自分が食べ切れない物を注文するというのが私には理解出来ないなぁ
どうせだから食べ切れたらそのまま千円で、食べ切れなかった場合は本来の値段の1.550円を払って貰うシステムにすれば良いのに

暫く待って、まずはSさんのカレーが登場

R_foodpic2328118_compressed

これってエコノミー(並盛)かなぁ?

その後少し待って私のメジャーカレーも登場

R_foodpic2328119_compressed

アップで

R_foodpic2328120_compressed
R_foodpic2328121_compressed
R_foodpic2328122_compressed
R_foodpic2328123_compressed

やっぱり揚げ物はお腹に溜まるなぁ
とにかく揚げ物は後回しにしちゃうと最後に苦しくなるので、早めに食べるようにしながらカレーと一緒に食べ進む
すいすいと食べ進み食べ始めてから十分少々、先に食べ始めたSさんをほとんど待たせることもなく完食、御馳走様でした

R_foodpic2328124_compressed


ゴーゴーカレー 高田馬場駅前店
新宿区高田馬場2-19-7 ※地図表示
10:55~22:55
定休 無休


実は御苑に25日の金曜日にゴーゴーカレーが出来たんだよね
十日ほど前からチラシを配ったりして宣伝していたんだけど、当日は555人限定でゴーゴーカレーを55円で食べられるという※ゴーゴーカレーのHPの新宿御苑店の開店記事はこちら

この話をSさんにしたところ、食べに行こうぜって煩い五月蠅い、あんたは小学生かい?(^o^)
そして迎えた5月25日の金曜日、開店時間の十一時五十五分の少し前になって二人で様子を見に行くことに
すると何と数十人がもう行列してんじゃん!!、行列整理の為のスタッフも数人出てるし

R_P1290635_compressed

それを見て、これは無理!やめようという事で別のお店に行っちゃいました(-_-;)
我々は数十人だと思ったんだけど、午後に会った近くの不動産屋さんの社員さんの話だとランチ時は行列が長くて新宿通りにある都民銀行の前まで行列が伸びていたとか
あそこまでだと写真の左側の先が新宿通りとの交差点なんだけどそこから150m位あるんだよね、何人並んでたんだ?

午後の四時頃にまたSさんと偵察(^o^)に行ったんだけど、その時も数十人の行列
時間をずらせばとか考えてたけど甘かったね
その時に行列整理の店員さんに訊いたんだけど、持ち帰りは6月3日からなんだって
それとこの日55円で食べれるのはエコノミーのゴーゴーカレーだけなのかなって思ってたんだけど、な、何とロースカツカレーとチキンカツカレーも55円で食べれたらしい
どんだけ太っ腹なの?ゴーゴーカレー
更に先ほど会った不動産屋さんの店員さん、実は前日にもう食べたって言うんだよね
その不動屋さんの会社が不動産物件でゴーゴーカレー本社と取引があり、その関係で前日開店前の試食会に招待されたらしい
更に、その試食会にまだ開店していないのに勘違いした一般の客が入ろうとしたところどうせだからどうぞって食べさせて貰えちゃったらしい、うらやまピ~

ところでこの日は仕事での外出も含めて数回この行列を見たんだけど、その数回でスーツ着たサラリーマン風の客は二人しか見なかったね
考えてみりゃ、数十人は最低でも並んでる訳で、食べれるまでには下手したら小一時間掛かるんだからこの辺の会社の社員は並ばないよね
という事は並んでたのは誰?ってことになる訳だけど、私が見た限りでは自由な仕事の方か或いは仕事からも解放されている根本的に自由な方が大多数だったようで、秋葉のオタク系のお店の辺りで良く見掛ける感じの方達だった
これってこの辺の会社の社員さんに食べて貰いたいんなら一日だけの55円じゃなくて、チラシに期間を一週間とか謳った物を朝の駅前で配ってそれを持ってきたお客はその期間中は百円とかした方がリピートに繋がるような気がするんだよね
結局この55円は行列が出来たっていうマスコミ相手の宣伝にはなっだろうけど、この辺の今後相手にすべき人達はほとんど食べてないし恩恵なかった訳だから

この日、お昼の時間になってSさんと恒例の「何処行く会議」を開催
Sさんが和食ww!と言い出しそれを拒否ると暴れ出しそうな雰囲気
そこで私が提案したのがさくら水産がやってるワンコインランチ
今まで確か茗荷谷とか浅草のお店は記事にしたけど、ここ御苑のお店にはまだ行ったことがないので私としては都合が良い
するとSさんはさくら水産でも良いという返事、やったね作戦勝ち(^o^)

さくら水産 新宿御苑前店


R_foodpic2328097_compressed
R_foodpic2328098_compressed

お店は地下なので階段を下りてお店へ

R_foodpic2328099_compressed
R_foodpic2328100_compressed
R_foodpic2328101_compressed

本日の日替わりは「ぶり照り焼き」と「豚ロースカツ」がワンコイン、刺身定食が650円
他にも幾つか定番のメニューがあるのだが、今日は遅めの訪問だった為に売り切れもある
我々は二人とも日替わりのAの
「ぶり照り焼き」を購入
ところで中身が何だか判らない日替定食のCが凄く気になるなぁ・・・・・


店内はそんなに混んではいない

テーブル席について店員さんを呼んで食券を渡して注文完了

テーブル席の上には生卵と味付け海苔がサービスで置いてある
後は漬物とふりかけもあるので、おかずがなくなってもご飯のお代わりは幾らでも食べれるね

R_foodpic2328102_compressed
R_foodpic2328104_compressed

箸箱の中のエコ箸がこれ

R_foodpic2328103_compressed

何かこれって食欲が減退する色じゃなかったっけ?(^o^;

ちょっと待って到着したのがこれ

R_foodpic2328105_compressed

アップで

R_foodpic2328106_compressed
R_foodpic2328107_compressed
R_foodpic2328108_compressed
R_foodpic2328109_compressed

見た目に凄く質素に見えるけど、ワンコインランチだから贅沢は言えない

ぶり照り焼きは半分冷えちゃってるけどこれも贅沢言ったら罰が当たるんでしょうね、たぶん

ご飯は普通に旨い、味噌汁は結構具沢山
パクパクと食べ進め、ご飯のお代わり
ご飯と味噌汁はセルフでお代わり自由なので自分で取りに行き大盛りでお代わり

二膳目は味付け海苔の力も借りて完食、御馳走様でした


さくら水産 新宿御苑前店
新宿区新宿1-13-1 ※地図表示
11:00~14:00 16:00~23:30
定休 ランチタイムのみ土日祝が休み 夕方からは無休

この日は帰宅はSさんと一緒
定番の何処かでご飯食べてく?という会話が始まった訳だけど、そこでSさんが挙げたのがこのお店
以前高田馬場でラーメンを食べたお店の斜め向かいに気になるラーメン屋さんがあったって言うんだよね
それじゃ行ってみようかという事になって、車は高田馬場へ
Sさんの言うお店の前で一時停車して確認すると、看板や垂れ幕には札幌らーめんの文字が見える
ふーん、聞いたことないけど新しく札幌から進出してきたお店なのかな
車を駐車場に入れ、歩いてお店へと向かう

R_foodpic2321511_compressed
R_foodpic2321514_compressed
R_foodpic2321512_compressed

あれ!冷やし味噌ラーメンなんてのもある、今日は暑かったのでこれにしてみようかな

店内に入るとまず券売機で食券を買うシステム

R_foodpic2321515_compressed

ここで私は冷やし味噌らーめんを購入、740円
Sさんは味噌つけ麺で800円

カウンターだけのお店なのでカウンターに着席、食券を渡す際に大盛りが無料なのでどうするかを聞かれる
当然二人とも大盛りでお願いする

注文を終え、カウンターの上を眺めていてこんなものを発見!

R_foodpic2321516_compressed

ん?、看板には札幌らーめんって書かれていたけど、醤油は旭川で塩は函館ですか・・・・
何だよw、これってまんま最近あちこちにある北海道ラーメンのお店そのまんまじゃねぇかよ
大体札幌でお店をやってる場合は札幌の醤油だったり味噌だったり塩だったりする訳で、札幌で修業した人が出したお店が旭川醤油とか函館塩なんて名前のラーメンを出すとは思えない
それに札幌でのラーメンのデフォは醤油で、札幌の醤油ラーメンの場合スープは基本豚骨ベース、旭川は魚介類と豚骨がベースで味が違ってる
この札幌は味噌って言われるようになったのはあの日清のコマーシャルからなのに・・・・・
もうこれを見た時点で不安な予感(-_-;)

暫く待って登場したのはまずはSさんの
味噌つけ麺

R_foodpic2321517_compressed
R_foodpic2321518_compressed

うあ~、つけ汁が濃そうな感じ、最近は塩分低めにしなけりゃいけない筈のSさん大丈夫か?(^_^)

つけ汁をレンゲで掬って舐めたSさん、悶絶www
そりゃ注文する前から判りそうじゃん、何でそれを選んだのか小一時間問い詰めたい気分

続いて私の冷やし味噌らーめんも到着

R_foodpic2321520_compressed

アップで

R_foodpic2321521_compressed
R_foodpic2321522_compressed
R_foodpic2321523_compressed
R_foodpic2321527_compressed

ふーん、なるほどね
脂分を抜いたスープに味噌で味付けしたらしい
トッピングは鶏肉の解したものと茹でたもやしに白髪葱、上に載せられた紅生姜が冷やし中華みたい

麺はこれ

R_foodpic2321524_compressed

飴色に少し透き通った麺で札幌ラーメンに特有の低温多加水麺
これは北海道から取り寄せている物かな
と思っていたのだが、先ほど記事を書く為にRDBを見ていたら自家製麺のマークがついてる
まあRDBに間違いがない訳でもないのだが、これをお店で製麺しているというのならそれは凄いかも
それに今気がついたけど上のカウンターに張られたPOPにも旭川と函館ラーメンには自家製麺の文字があるが、味噌ラーメンには森住製麺と書かれてるので味噌ラーメンのものは北海道からの取り寄せらしい


食べてみると、やはりスープはかなりしょっぱい
でも冷たいスープなのでそんなにガツンとは塩分感じないけど、この濃さでスープが熱かったらかなりしょっぱそうな感じ
しょっぱいけどスープ自体はなかなか美味しい、今まで札幌を謳う冷やし味噌ラーメンというのは食べたことなかったけどこれなら有りかも

麺はなかなかに美味しいツルシコ麺、森住製麺は知らなかったけど美味しい麺だな

ツルツルッと食べてスープも半分ほど飲んで完食、御馳走様でした
Sさんはかなり苦戦していたようで、見かねた私が店員さんにスープ割り用のスープをお願いして貰ってそれでつけ汁を割って食べるという有様(^_^;)


札幌らーめん 麺屋さくら
新宿区高田馬場1-4-17 ※地図表示
11:00~14:30 17:30~02:00
定休 第1・第3日曜

この日は午前中に東中野と大久保の中間にある物件へ
東中野からの方が若干近い筈だけど、歩くには大久保駅からの方が楽なので私は大久保駅から歩くことにしている
まあ歩くのが楽というだけじゃなくて、食事をするのにも大久保駅の方がお店が多いというのもあるんだけどね
でも大久保駅のそばは韓国料理がほとんどで、この辺は何処の国にいるのか判んないほど韓国語が飛び交ってる
特に最近は韓流ブームとやらでオバちゃんから若い子までが手にしたスマホでお店の情報を見ながらゾロゾロと集団で歩いてる
しかしあの
韓流ブームって何なんだろう?、確かにここ大久保辺りではそれらしいオバちゃんとかを沢山見るけど、色々な媒体がアンケート取ると韓流には興味がないか或いは嫌いっていう人が大多数なんだよね・・・・・
やっぱりあれか?、フジテレビと〇通の仕掛けか?(^o^)
まあフジテレビは地上波でF1の放送がなくなった時点で私は観なくなっちゃたしな
は世の中廻しているのは俺様達だって思ってるんだろうね、嫌だねぇwww

という話は置いておいて、こちらでの用事を済ませて大久保駅に戻る途中でランチをすることに
今まで何度かこの辺りでのお店を記事にしたけれど、今回訪問したお店は初登場
というより、今までに何度か訪問していて当然記事にしていると思ったのだけれど調べてみたら記事がないんだよね(-_-;)

中国料理 料麺館

R_foodpic2321508_compressed
R_foodpic2321509_compressed

お店は小滝橋の中央線の高架のそば、この辺のメインの繁華街である大久保通りからはちょっと離れた場所

お店に到着したのが十二時少し過ぎ、店内のテーブルは満席状態でカウンター席に少し空きがあるといった状況

そのカウンター席に座り、メニューのチェック

R_foodpic2321482_compressed
R_foodpic2321483_compressed
R_foodpic2321486_compressed

確か定食となっている物は日替わりか週替わりになってるみたい(連続して訪問したことがないので判らない)

今回はこの中からAの「ナスと豚肉細切りの甘酢ピリ辛炒め」(名前が長い!)を注文

これまで数回は食事しているけど、これまで外れがなかったんだよね
そういう意味でも期待して待っていると登場したのがこちら

R_foodpic2321490_compressed

アップで

R_foodpic2321492_compressed
R_foodpic2321495_compressed
R_foodpic2321499_compressed
R_foodpic2321503_compressed
R_foodpic2321502_compressed
R_foodpic2321505_compressed
R_foodpic2321506_compressed

最後の写真のお茶はジャスミンティー

相変わらずおかずのボリュームが良い
食べてみるとメニューに書かれている説明通りの味、中身が判り易いメニューにするとあんな風な長い名前になっちゃうのかも

青椒肉絲のピーマンを茄子に代え、ピリ辛味を醤油から甘酢に代えましたって感じ
豚肉旨!、片栗粉を塗して油通ししてあるのでふんわりと柔らかくて味が良く絡んでる

ご飯とスープがお代わり出来るので、途中でご飯のお代わりをお願い
そのご飯も綺麗に食べて完食、御馳走様でした

このお店、焼餃子も安くてでっかくて美味しいんだよね
その餃子、確か以前は350円くらいだったんだけど少し値上げしたのかな?
もし行かれる場合はこの餃子もお勧めなので是非!


中国料理 料麺館
新宿区北新宿4-1-17 ※地図表示
11:00~03:00
定休 無休

この日はSさんを待たずに一人でさっさと帰宅
帰る途中で晩御飯と思ったが、新宿三丁目の駅(副都心線で帰宅する為)までの間にあるお店はそんなに数がある訳でもなく(飲み屋さんは多いけど)、回り道してまでお店を探す元気もない

そんな訳で今回もいつものこちらのお店へ(本当にワンパターンだね)

博多天神 新宿御苑店


R_foodpic2318490_compressed

今回の注文は何時もの味噌ラーメン、ただしただの味噌ラーメンじゃなくてチャーシュー味噌ラーメン
あの方が私がこちらのお店のチャーシューに対して愛がない(^_^)と仰っていたので、今回は敢えてのチャーシューを注文
まあ私がこちらのチャーシューに愛がないというのは事実ですね、だってこちらのチャーシュー自体はズバリ言って美味しくないんだもん(^o^;
でもチャーシューが美味しくなくたってラーメンが旨けりゃそれで良いじゃん!
何ならデフォでチャーシュー抜きでも私はこちらに食べに来るけど

注文を終え、数十秒で目の前に登場したのがこちら

R_foodpic2318479_compressed

アップで

R_foodpic2318480_compressed

上には薄切りになったチャーシューが七~八枚
今流行のトロトロと蕩けるようなタイプじゃなくてしっかりとした歯応えのもの
チャーシュー自体には何の味もついていないみたいだ

スルスルっと麺を食べ終えて替玉を注文、今度はちょい固でお願いする

R_foodpic2318488_compressed

麺が到着する前にスープに辛子高菜を溶かし込んでおき、そこに替玉を投入

麺もスープも美味しいのに、敢えての注文のチャーシューが余り気味(^o^)
最後に何とか残さずに食べ終えて完食、御馳走様でした
あ、チャーシュー麺にすると確か200円アップだった筈、でもこちらでチャーシュー注文するのはこれが最後だろうな


博多天神 新宿御苑店
新宿区新宿2-6-2 ※住所をクリックで地図表示
月~土11:00~25:00 日11:00~20:00
定休 無休


この日はランチ時に御苑にいた為、御苑でランチを摂ることに
事務所を出たのが十二時半頃、一番混んでる時間帯なので大箱で回転が良さそうなお店を選ぶ
こういう時はここだな

やよい軒 新宿御苑店

R_foodpic2318475_compressed

店内は当然のようにごった返しているけれど、席数もあるし回転も速いのでそんなに待つこともない
今回私が券売機で購入したのは「さわらの塩焼き定食」、790円
空いている席を探すと丁度客が帰ったばかりで片づけられていない席を発見、そこに座る
店員さんがテーブルの上を片づけてくれて食券を渡し、注文完了

この辺の記憶はあるんだけど、この日は一人だったかSさんも一緒だったのかの記憶がない
Sさんの料理の写真とかが全くないのできっと一人だったんだろう(^o^;

テーブルの上に置かれていた期間限定メニューはこちら

R_foodpic2318461_compressed
R_foodpic2318460_compressed
R_foodpic2318458_compressed

この「おまぜ定食」っていうのも面白そう、次回はこれかな

暫く待って登場したのがこちら

R_foodpic2318462_compressed

アップでR_foodpic2318474_compressed


R_foodpic2318465_compressed
R_foodpic2318467_compressed
R_foodpic2318464_compressed
R_foodpic2318470_compressed
R_foodpic2318472_compressed
R_foodpic2318473_compressed

さわらの塩焼きはサイズはまあこんなものかな
後は桜海老のかき揚げと切り昆布の煮物に青菜(小松菜?)のゴマ和え

さわらは良い感じに焼かれていて美味しい、出来ればもうちょっと切り身が大きけりゃ言う事なし

しかし和食で魚料理って高くなったよね
昔は家が貧乏だから肉なんて食べれなくていつも魚ばっかりだったなんて話をする人がいるけれど、今は肉より魚の方が高いもんね
その魚料理の中でも和食が一番高いね、きっと外食で一番高いのが和食の魚料理じゃないかな

今回も途中でご飯のお代わりをして完食、御馳走様でした



やよい軒 新宿御苑店
新宿区新宿3-34-8 ※住所をクリックで地図表示
二十四時間営業
定休 無休

この日はGW後半戦の晩の事
暫くお休みが続くと思った途端に生活が乱れ、朝に寝て夜になって目が覚めるという最悪の生活リズム(-_-;)

この日も起きてから暫くはネットを見たりテレビを流し見したりして気がつけば夜中の一時過ぎ
普段なら焦って早く食事をして寝ることを考えるのだけれど、明日も休みだと思うとそんな緊張感も全くなし(^o^;
それじゃ何処かに飯でも食いに出かけるかぁ
とは思ったものの、歌舞伎町とか池袋の繁華街のど真ん中に住んでいる訳じゃないので自ずから選択肢は限られるのは当然
自宅の近所だと牛丼屋かマック、ファミレスくらいしかやってるお店はない訳で
そこで向かったのが一番近いところにあるファミレスのガスト、ここも久し振りかも

ガスト 中村橋店

R_foodpic2315327_compressed

店内に入ると深夜二時近くは流石にお客さんの姿もまばら、数人程か

席に着き、メニューをチェック
この日はこれがまともな食事としては初めてとなるので、メニューを目の前にした途端に凄く空腹感に襲われる

こちらが今やってるフェアのメニュー

R_foodpic2315337_compressed
R_foodpic2315337_compressed
R_foodpic2315339_compressed
R_foodpic2315340_compressed

最近は塩麹が流行ってるねぇ、あちこちで見かける

まずはメインはこのハンバーグセットにしよう
「たっぷりおろしの和風ハンバーグ」
これに「フェアAセット」をつけて、ライスは大盛りだな

R_foodpic2315336_compressed

うーん、野菜も食べたいからサラダも注文しとこうか
お安いところでシーザーサラダの税込313円だな

R_foodpic2315330_compressed

ここまで決まったところでテンさんに来て貰う
私「ライスの大盛りってプラス42円ですよね、大盛りに更に42円をプラスして大盛り二つ分って注文出来ないんですか?」
女性店員(以後店に省略)「御免なさい、それって打てないんです」
私「出来ませんか・・・、それじゃこのハンバーグをフェアAセットにして、選べるサイドは鶏の唐揚げにしてください、それからこちらのシーザーサラダもお願いします」

一応注文が終わりメニューを再度眺めていたらそこへ先ほどの定員さんが戻ってきた
店「確か昔何かの操作でライス大盛りを二つ打てたような記憶があります、どうしましょうか?」
私「今日これが一食目なんですよ、ちょっと物足りないかなって思ってたもので。サイドメニューじゃない物でもう一品つけたいんですけど、何かお勧めはありますか?」
天「そうですね・・・、こちらのうどんなんかは如何でしょうか?」

R_foodpic2315331_compressed

中身をちやんと確認せず、値段だけ見てこれを追加注文
ま、これだけありゃ充分だろう
注文が終わったのでまずはハンバーグにセットになっている日替わりスープを取りに行く

スープとおしぼりやお水を持って席に戻ると、そこにシーザーサラダが届いた

スープは和風コンソメで具はもやしと若布

R_foodpic2315344_compressed
R_foodpic2315342_compressed
R_foodpic2315343_compressed

これをスープを飲みながらサラダを食べているとそこにうどん登場
・・・・・思いっ切りサラダ系が被っちゃったよ
まあ体のことを考えたと思えば良いかぁ

R_foodpic2315347_compressed
R_foodpic2315348_compressed
R_foodpic2315351_compressed
R_foodpic2315349_compressed

続いてメインにしたハンバーグのサイドディッシュの鶏の唐揚げも来た

R_foodpic2315354_compressed

そして最後に登場したのが
「たっぷりおろしの和風ハンバーグ」

R_foodpic2315358_compressed
R_foodpic2315359_compressed
R_foodpic2315355_compressed

あ~、うどん注文しておきながらライスを普通盛りに戻すのを忘れていたよ、店員さんが持って来る時にしっかり「ライス大盛りです」って・・・・・

「大葉と海老の和風サラダうどん」、使われているうどんはこんな感じ


R_foodpic2315362_compressed

たれにマヨネーズが混じって私の好きな味だな
うどんはスーパーで売られている茹でうどんレベルだけど具がしっかりしているからなかなか美味しい、海老もプリプリだし生野菜もたっぷりだから女性に人気が出そう

メインの
「たっぷりおろしの和風ハンバーグ」のハンバーグはこれ、これは何時ものハンバーグと一緒だな

R_foodpic2315364_compressed

今回は全体的に和風味になったけど、流石にこれだけ食べりゃお腹一杯になるな
ドリンクバーつけなくて正解だった、とてもドリンク飲む余裕なんてないよ

頑張って全部綺麗に食べ終えて完食、御馳走様でした
会計してみると深夜料金10%がついて2.118円也、一人でガストで使う金額じゃねぇな(-_-;)
今回はお店選びというより出かける時間を間違えたような気がする


ガスト 中村橋店
練馬区中村北3-23-3
07:00~03:00
定休 無休


この日も帰りはSさんと一緒
途中でラーメンでも食べて帰ろうという話になり、向かったのは高田馬場
高田馬場近辺はラーメン屋さんが密集している超激戦区で、新しいお店もどんどん出来ている
どんどん出来ている代わりにどんどん潰れてもいる訳で、そういう意味では競争の激しい地でもある訳だ

今回はその高田馬場でもちょっと一風変わったお店に行ってみようかなと思った
新しく出来た新店の開拓じゃなく、昔からあるお店の分店というお店に興味があった為
そのお店がこちら

R_foodpic2308456_compressed
R_foodpic2308457_compressed
R_foodpic2308459_compressed

末廣ラーメン本舗 高田馬場分店

暖簾には中華そばの赤い文字と一緒にしっかりと昭和十三年創業と書かれている
とすると、完全にレトロチックな支那そば系のお店なのかな?
でも少し前まではそのタイプのお店は見向きもされなかったし、そんなお店が長く営業出来ているとも思えないんだよね
ここは一つ確認してみなきゃ

店内に入るとまずは券売機で食券を買うスタイル
店員さんは二人ともそんなに年配には見えないし、もしかして二代目三代目なのかな?

R_foodpic2308460_compressed

こちらのお店はラーメンは並から特大までが同じ金額
チャーハンじゃなくてヤキメシと書かれているメニューにも気を惹かれたので、ここは中華そばとハーフのヤキメシのセットにしてみよう
後は問題はサイズだよね、初めてのお店だしここは自重して特大は辞めて大にしておこうかな
という訳で中華そばセットの大をポチる、980円也

Sさんは相変わらずの迷走ぶりで「あさり醤油」の並を買っちゃってる
初めてのお店でのそのチャレンジャーぶり、果たして吉と出るか凶と出るか?

店員さんにチケットを渡すと二人いた店員さんが手分けして作り始める

まず私のヤキメシのハーフが登場

R_foodpic2308464_compressed
R_foodpic2308467_compressed

これは予想外の見た目
ただし強火で焦がしたラードと思われる油と醤油がご飯全体をしっかりコーティングしているので立ち上る香りは何とも美味しそう
ここで先に食べ始めるという手もあったけど、ラーメンが出てくるまで待とう

暫く待って今度はSさんの
「あさり醤油」の並が出てきた

R_foodpic2308468_compressed
R_foodpic2308470_compressed

あー、自分が想像していたスープとは全然別物だね
もっと油分が少ないあっさり系を想像していたけど、スープの色は黒っぽいし油(ラード?)の膜がしっかり張ってる
油の膜があるお蔭でほとんど湯気も立ってない

続いて私の
中華そばの大も到着
はっきり覚えていないんだけど、確かチャーシュー麺にはしていなくて普通の中華そばだと思う
かなり丼がでかいよ、そしてスープもなみなみと注がれている

R_foodpic2308471_compressed
R_foodpic2308475_compressed

アップで

R_foodpic2308478_compressed
R_foodpic2308481_compressed
R_foodpic2308482_compressed

これまた油分しっかりでスープは色が黒っぽい
一口スープを飲んでみると、醤油味がしっかりしているけど何処か懐かしさも感じるかな?って感じのスープ
確かにしょっぱめではあるけれど、これはこれで美味しい

麺はこれ

R_foodpic2308484_compressed

ストレートに近い中太麺、あまりプリプリ感は強くなく、そういえば昔の支那そばってこんな麺だったかな?ちょっと違うようなって気もしてきたりして(^o^;

具のチャーシューは薄切りにされている物がタップリ!
でも確かこれはチャーシュー麺じゃなくて普通のラーメンだった筈
このチャーシューが柔らかくて美味しい
どんどん麺を食べるのだが、熱いのでなかなか食べるのに時間が掛かる
麺を食べ終え、ここでヤキメシに取り掛かる

R_foodpic2308488_compressed

具はほとんどなくて、目立つのは玉子くらいかな
最初に見た通り、ご飯の粒がしっかりラードと醤油ダレでコーティングされているのでこれまた味がしっかりついている
ハーフとはなってるけど、かなりボリュームもあるね

両方食べると結構喉が渇くけど、結構病み付きになりそうな味だな

そう思いながらSさんの方を見ると、最近は薄味がどうしたとか言ってる彼はこの塩分に負けたらしくて死にそうな顔をしている
あさり醤油のスープを一口貰って飲んでみると、ベースは同じスープのようだけどこちらはあさりの味がかなり強く感じられるもの
これはこれで好きな人もいるかも

頑張ってスープもかなり飲んで完食、御馳走様でした
この時点でスープの表面には固まったラード?コラーゲン?どっちだ?の膜が張ってたりして

R_foodpic2308494_compressed


このお店、この辺りで昭和十三年に始まったラーメン屋さんなのかな?って思ってたけどHPを見ると京都にある有名な新福菜館がその発祥のお店だとか
京都だから和風のあっさり系かと思うと、あそこは背脂タップリだったりとかこういうラーメンだったりとか想像の枠からはみ出ているお店が多いよね

私はこの味は好きだしまた食べに来たいけど、Sさんは首を縦に振らないだろうなぁ・・・
( ゚д゚)ハッ!、そうだ!彼には吉そばでうどんを食べて貰って私はここでラーメン食べれば良いんだ(^o^)


末廣ラーメン本舗 高田馬場分店
新宿区高田馬場2-8-3 ※地図表示
11:00~03:00
定休 火曜

↑このページのトップヘ