仕事で麻布十番に行った帰り、南北線のコンコースで売っていたのがこちら、看板には某TV局の朝番組の「おめざ」で紹介されたと書かれている

P1000028

広島県三原市にある八天堂のクリームパン
下戸の私は甘い物は嫌いではない
でも甘けりゃ何でもOK!というわけでもなく餡子は全く駄目、ケーキやパン系の物も好きだけど最近はすぐに胸焼けするという体たらく、歳はとりたくない

買う際に「保存は冷蔵庫で明日まで大丈夫です」と言われたが、パンで冷蔵庫に保存しなければならないのは初めて※調理パンを除く
一つ二百円、味は五種類あったので二種類の味を三個ずつお買い上げ
買ったのは抹茶と生クリーム
これを新宿御苑の知り合いの会社に持ち込んでそこの社長と社長のお姉さんの三人で食べようという魂胆

P1000030
袋の中からこんなん出ました~

P1000031
まずは抹茶、齧り掛けで失礼

抹茶といってもうっすらと抹茶味という感じ、ちょっとクリームチーズが混じったような感じもする
周りのパンは凄くしっとりしていて噛まなくても口の中で溶ける感じ、普通の焼いてあるクリームパンとは別物、目の細かい蒸しパンみたいな食感

P1000035
続いてこちらは生クリーム こちらも齧り掛けで失礼

こちらのパン部分は抹茶と同じ物だろう
中の生クリームは非常に軽い口当たり、あっさりとしていて自分的にはこちらのほうが好み
HPを見ると生クリームにはカスタードを混ぜてあるとなっているが、それを感じさせない軽さである
確かに私には新食感だったのだが、袋には創業昭和八年と書かれているのが凄い
でも、これを昭和八年から作っていたのかどうかは不明・・・・・