寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

Category:台東区 > 浅草周辺

この日は土曜日、だけどとっても忙しくて
なのに、午前中の最初の埼京線で行った物件がいきなり現地でドタキャンですわ(゜o゜;
11時半の予定で現地に着いて、時間になっても現れないんで電話したけど出なくて
昼近くまで待ってやっと連絡着いたけど前の部屋で寝てたらしくて来れないって・・・・・
この後、東向島に行って西五反田へと周る予定なので急いで東向島に行って
東向島での用事を済ませ、西五反田に向かうために東京メトロ浅草駅の地下街を通って
この地下街、昔の匂いが漂うレトロな雰囲気なんだよね、上野駅の地下街もそんな感じだったけど
その地下街にあるのがこちらのお店、墨田区にも結構お店があるしその本店は両国だった筈
店の構えは完全に路麺店なんだけどかなり評価が高いんで私は好きで
文珠 浅草店
ここは完全に立ち食いスタイル、正しい路麺店というか昔の立ち食い蕎麦の王道スタイル、最近は少なくなっちゃったけどKHMfoodpic8348456_compressed
KHMfoodpic8348455_compressed
立ち食い蕎麦ならサクッと出てきてすぐに食べれるだろうし
券売機で食券買わないとね
今回買ったのは「春菊そば」380円、もしかしたら夕方にガッツリってパターンも有りかなって思ったので、大盛にはしなかったよ
KHMfoodpic8348457_compressed
注文を終え、すぐに登場したのがこちら
KHMfoodpic8348458_compressed
KHMfoodpic8348459_compressed
KHMfoodpic8348460_compressed
麺はこれ
KHMfoodpic8348461_compressed
見た目はどこにでもある立ち食いそばのお店って感じだけど、この麺が非常に美味しいし
このグループの麺は自家製麺の物を生麺からお店で茹でてるみたいで
朝とか混んでる時には茹でたてが食べれれば幸運って感じだけど、この時間帯だと注文が入ってから茹でるスタイルなので麺は茹でたて、これが美味しい!\(^o^)/
それに汁が非常に秀逸なんだよね、「つゆは鰹本枯一番だし使用」って書かれてて
また春菊天も高水準、揚げてから時間の経ってない物でつゆから出して一口齧るとカリッとした衣が美味しい、春菊は口の中で優しく解れるし春菊をザクザクッと粗目に刻んであるので、歯応えもあるけど茎が硬いということもなくて
それをつゆに浸しておいて衣がふやけたところで食べるのも美味しいKHMfoodpic8428254_compressed
ズルズル~つゆと春菊天を飲むようにして食べて完食、ごちそうさまでした
時間がなくて慌てながら写真撮って食べたんで似たような写真になっちゃった(^_^;)


文珠 浅草店
台東区浅草1-1-12 ※地図表示
6:30~23:50 ※土日祝日7:00~21:]00
定休 無休
※情報はお店に確認をとったものではありません

この日は午前中に墨田区役所のすぐ近くの物件へ
そちらの用事を終えたらランチしなきゃって事で吾妻橋を渡って隅田川の西側へ
向かうのはこちらのお店、もう過去に何度も訪問してたので何度か記事にしてたと思ってたんだけど、調べてみたら何故か一度も記事になってないんだよね・・・
確かに何度か写真撮ってんだけどな、おかしいなぁ(・・?
浅草むぎとろ本店
KHMfoodpic5675575_compressed
お店に辿り着いたのは12時少し前、まだ混んでないかなって思ったらしっかり並んでてワロタ
KHMfoodpic5675573_compressed
今回の目的はこれね
KHMfoodpic5675577_compressed
受付が1時半までと案外短いんだよね、だから時間が合わないと食べれないことも
すぐに案内されたんだけど、その途中に置かれてるのがこの壺
KHMfoodpic5675576_compressed
ここに千円札を一枚入れるというシステム
尚、一階は食べ放題だけど二階では普通にそれ以外のメニューの食事が出来るし、このお店の裏の通りには別館もあってコース料理も食べることが出来るよ
さっそく席に着いて料理を取りに向かう
今回もそうだけど、混んでるので相席はデフォ
並んでいるのはまずは麦飯
KHMfoodpic5675546_compressed
これを口の広い丼に盛り付ける
説明では少なめにって書かれてるけど、私の場合は普通の茶碗の一膳半以上は盛っちゃう(^o^;
そしてこれがとろろ
KHMfoodpic5675548_compressed
かなりデカイ擂鉢にたっぷり入ってるからなくなるかもなんて心配はご無用でっせ
これを麦飯にたっぷりと掛ける
それから料理が少しありまずは煮物、これは日替わりっぽい
KHMfoodpic5675549_compressed
定番の玉子焼きと漬物、これは定番の料理
KHMfoodpic5675550_compressed
ということで持って来たお膳がこちら
KHMfoodpic5675551_compressed
アップで
KHMfoodpic5675555_compressed
KHMfoodpic5675556_compressed
KHMfoodpic5675552_compressed
KHMfoodpic5675553_compressed
KHMfoodpic5675566_compressed
以前訪問してた時は少し醤油味?味噌味?が薄かったので醤油をかけてた記憶があるので青海苔粉と醤油を
KHMfoodpic5675559_compressed
あ~ちょっと醤油をかけ過ぎた模様(^_^;)
以前はお茶と共に山芋を使ったお菓子がサービスで出て来たんだけど今回はないね、たまたま忘れられたのかそれともサービスがなくなったのかは不明
それじゃさっそく食べましょうか
ズルズル~ハイ!一杯目食べ終えちゃった、まぁ私にとっては麦とろは飲み物だからね(^o^;
でもやっぱり麦とろは旨いな~、なかなかたっぷりとろろをかけて食べるなんて贅沢はそうそうはないからしっかりと食べておかないとね
さっそくお代わりを
KHMfoodpic5675567_compressed
今度は学習したので醤油は無しで
これまたズルズル~で物の一分ほどで食べ終えちゃった
ということでお代わり!
途中で摘んでたおかずがなくなったので玉子焼きを
KHMfoodpic5675568_compressed
KHMfoodpic5675570_compressed
KHMfoodpic5675572_compressed
今回はこの三膳で打ち止め、以前みたいに五膳とか食べれなくなった気がする
あっ!あの時はご飯は説明のように軽く盛ってたんだっけ(^o^)
最後にお茶を飲んでご馳走様でした
お店を出たらやっぱり店頭には待ち客の列、ここって観光バスのランチのコースにも入ってたような気もするのでそのせいかな


浅草むぎとろ本店
台東区雷門2-2-4 ※地図表示
11:00~21:00 ※ランチバイキングは~13:30
定休 無休

この日は土曜日、毎度のことで仕事なんだけどまぁ今日は楽な方かな
朝一番に向かったのが江東区の菊川駅そばの物件、次に向かったのが浅草にある花やしきからほど近い物件
その物件への訪問が11時だったんだけど、そちらでの用事を終えて浅草駅に戻る途中にあるのがこちらのラーメン屋さん
どちらかと言うと昔の立ち食いのお店の雰囲気を遺したお店
らぁめん めん◯
KHMfoodpic5258909_compressed
KHMfoodpic5258915_compressed
ギエェェェ!デジカメのレンズが湿気で曇ってたよ、全然気づかなかった(-_-;)
メニューは少なくてそのどれもが激安!ラーメン320円でチャーシューメンでも430円
ここはひとつ奮発してチャーシューメン大盛行っちゃおうか、大人食い(違うだろ!)
KHMfoodpic5258913_compressed
お店の雰囲気に似つかわしくない(^o^)券売機で食券を購入して調理場へ
スタイルはまんま立ち食いそばと一緒なんだけどね、そして出来上がった物を受け取る
その受け取ったものがこちら
KHMfoodpic5258918_compressed
アップで
KHMfoodpic5258919_compressed
KHMfoodpic5258925_compressed
KHMfoodpic5258926_compressed
麺はこれ、昔の中華そばってこんな感じだったよなって麺
KHMfoodpic5258927_compressed
かなりの細麺で麺の腰とかそういう台詞は辞書に載ってないんじゃないかって気がする(^^ゞ
スープはあっさりとしてて鶏ガラがメインなのかな?生姜がほんのり効いてる
チャーシューは・・・・・あ~別にチャーシューメンにしなくても良かったかな(^_^;)
このお店、何故かいつも混んでるんだよね、客の殆どは年配客中心であとは常連さんかな
たまにはこういうお店のラーメンも良いよね、320円だから例え好みに合わなくても後悔しなくて済むし
って不味いとかそういう意味じゃないからね、私は好きだし
ただ今時のラーメンが好みの人だとこのお店の良さは判んないんじゃないかって気がするだけですよ

スープも全部飲み干して完食、ご馳走様でした


らぁめん めん◯
台東区浅草2-15-1 ※地図表示
11:00~
定休 不明

この日は朝から大忙し
自宅から西武線で東村山、次に立川に行きその後で浅草に向かう予定
ところが最初の東村山でトラブル発生
クライアントと話がちゃんとついていなかったようでこのままでは作業が出来ないという事になって出戻りという事になって駅へ戻る
駅のホームに着いて次の現場に向かおうとしたその直前に電話が入り、先程の物件のクライアントと話がついたので戻って欲しいという
アチャー、そうですか・・・
駅から歩いて十五分ほど掛かるのだがこのままだと次の現場の約束時間に遅れてしまうので早足で戻ることになっちゃった(-_-;)
この日は天気が良くて気温も急上昇しているので物件に辿り着いた時には汗だく
それでも恐縮して謝っているクライアントには笑顔で「大丈夫ですよ、良くあることですから~」
こちらでの用事を終え、また駅に早足で戻るが駅に着いた頃には息も絶え絶え、歳はとりたくねぇな

何とか立川での用事も無事に済ませ、次は浅草
ここがまた駅から遠いんだよね、花屋敷の先、ひさご通りを抜けた先にある
こちらでの用事も無事済んで、あーやっとランチタイムだよ

浅草で行ってみたかったお店が一軒
あの方がベタ褒めしていたラーメン屋さんで何でも安くてとても美味しいらしい
もしかしたらあの方の色紙が飾ってあるなんてことはないだろうね(^o^;

この日は土曜で天気も良かった為、浅草の街は日本人と外人の観光客でごった返している
スマホで場所を確認して向かうと店頭に出したテーブルでもラーメンを食べてるお客さんの姿で迷わずに到着

R_foodpic2339923_compressed
R_foodpic2339926_compressed
R_foodpic2339924_compressed
R_foodpic2339925_compressed
※上記写真は食事後に撮影

店内に入るとカウンターで三人の若い女の子がラーメン食べていた
この三人の女の子、話の内容もあれならやることもハチャメチャ
私が席に着いてすぐ、私とその三人の間に座ったちょっと強面のオジサンがいた
私はちょっとビビりながら(^_^)大人しくしていたのだが、暫くしてその三人のうちの一番オジサンに近い一人がグラスか何かをカウンターの上にガチャーンと落しちゃった
あの感じだと隣のオジサンにも跳ねかかったと思うのだが、落とした当の本人は済みませ~んって謝っているのだが残りの二人がキャハハ~って感じで大笑い
大丈夫かこの二人、頭の中に蛆でも湧いてるんじゃないのか?(-_-;)

アッ話が逸れちゃった
私はここでチャーシュー麺の大盛りを注文、アレッ?ネギチャーシュー麺だったかな、隣の席のオジサンが気になってその目の前にあるメニューの写真は撮れず、ヘタレで申し訳ねぇ

注文を終え、暫くしてから何か間違ってるような気がして暫く考えて気がついた
ここではチャーシュー麺じゃなくて肉厚ワンタン麺頼むんじゃんwww
もう注文してから結構時間も経つので、今更変更は無理だな
ワンタン麺は次回のお楽しみという事にしよう

これが届いた丼

R_foodpic2339928_compressed
R_foodpic2339931_compressed

アップで

R_foodpic2339929_compressed
R_foodpic2339932_compressed

まずスープを一口飲んでみるとあっさりとした鶏ガラ出汁風味の和風醤油味
醤油も角が立っていなくて柔らかい口当たりで旨い
チャーシューも柔らかくてなかなかのもの

麺はこれ

R_foodpic2339935_compressed

麺は少し柔らかめかなって感じのかん水少なめ、そしてどちらかというと細麺タイプ
スープが強いタイプじゃないのでこれ以上麺に腰や個性があるとバランスが悪いのかも

麺を食べ、スープも全部飲み干して完食、御馳走様でした
しかしこのお店のCPは凄いね、日高屋とかと値段は変わらないけどしっかりスープをとってるし
この値段で素材感のあるスープのラーメンていうのは久々だね

帰り際に店員さんに確認すると、こちらの本店はやはり浅草にある「よろゐ屋」というお店だそうだ
ただ値段はかなり違っているしスープの味もかなり違っていてあちらは煮干しなどの魚介類の出汁が強くなってるみたい

次回はこちら「ら麺亭」のワンタン麺大盛りに焼売とライスのセットをつけた物食べなくちゃ
その後に
「よろゐ屋」だな


ら麺亭(HP)
台東区浅草1-39-9 ※地図表示
10:30~20:30 土日9:00~20:00
定休 無休

昨日は赤羽から仕事をスタートして、そちらでの用事を終えると同時に急いで浅草へ
浅草駅から歩いて向かうのは花やしきの裏の方
国内外の観光客と修学旅行生で混雑する浅草寺を迂回気味に進む
途中でふと東の方を見ると、東京スカイツリーがバッチリ見えるじゃないですか


foodpic894241

どうせだから浅草寺でコラボ写真でも撮ってみよう

浅草寺本殿とのコラボ

foodpic894256


五重塔とのコラボ

foodpic894254


いかんいかん、あんまりノンビリしている訳には行かなかったんだ
この浅草での物件は今回が初訪問、場所もよく判らないのでまずは物件の場所を確認する
確認完了後、お昼御飯を食べに行くことに

今回同行しているFさんと浅草のお店を探して飲食店が多そうな場所まで戻る

そんな時に見かけたのがこちらのお店
寒かったので、
二人とも熱々の鍋に惹かれて入店を決定

土古里 浅草店

店内に入ると、思ったよりも広いお店で結構混んでいる

まずはメニューをチェックする

foodpic894272
foodpic894285
foodpic894289
foodpic894294
foodpic894297


二人とも食べたい物は純豆腐と決まっていたので、その中から選ぶことにする

foodpic894262

Fさんは「山形牛カルビとホルモンのコチュジャン煮込み定食」

私は「本日の純豆腐定食」に決定
辛さの調整も出来るようだが、今回はお任せで

foodpic894298


こちらのお店は数種類のドリンクがセルフで飲み放題
ごはんもお代わり自由

混んでいた為か、少し待ち時間があった後に登場したのがこちら

これはFさんの
「山形牛カルビとホルモンのコチュジャン煮込み定食」

foodpic894303


こちらが私の注文した
「本日の純豆腐定食」

foodpic894308


アップで

foodpic894313
foodpic894319
foodpic894316
foodpic894320

おまけの韓国の味付け海苔も付いて来た!

この純豆腐の中を探ると・・・・・


foodpic894323


中からは大振りの牡蠣がゴロッと登場!
そう、本日の純豆腐は牡蠣純豆腐でした

純豆腐はグツグツいっておりかなり熱そうなので、まずはチョレギサラダから食べ、それからメインをいただくことに
チョレギサラダ、どう見てもFさんの方が器が大きくて量もあるように見えるけど、目の錯覚かな?・・・・・

牡蠣は思ったよりも数が入っており、しっかりスープにもその味が染み出していてなかなかに美味しい
具には浅利、肉、トッポギも入っていてなかなかのボリューム
ただ、豆腐が汲み出し豆腐ではなくて普通の絹ごし豆腐のようだったのは少し残念
まずは生玉子を崩して掻き混ぜ、火傷をしないように気をつけながらごはんと交互に食べ進める

あらかた具を食べ終わったところでごはんがなくなったので、お代わりをお願いする
そのごはんを今度は残ったスープに投入し、そこに韓国海苔を細かく揉んで掛け、クッパ状態にして食べる
このスープを吸ったごはんも綺麗に食べ終え完食、ご馳走様でした

我々が食べている時、我々の後ろの席の女性の方が食べていた料理が凄く気になった
器は純豆腐と同じ物だが、料理が器から丸く盛り上がっている
感じとしてはパイ生地で蓋をした壷焼きのよう
こっそり店員さんにあれは何?と聞いてみると、何と韓国の茶碗蒸しだという
正式名称は忘れてしまったが、あれも美味しそうだったな・・・・


土古里 浅草店HP
台東区浅草1-23-6 ※住所をクリックで地図表示
11:00~16:30 16:30~23:45
定休 無休

今日も暑い中をあちこち出歩いて、二時前に辿り着いたのが新御徒町の近く
昨日も一緒だった取引先の担当者のKさんとの待ち合わせが二時で、移動時間に余裕がなかった為に御昼御飯を食べることが出来なかった

こちらでの用事が済んだのがもうすぐ四時になろうという時間
実はKさんも食事をする時間が無かったらしく、待ち合わせで顔を合わせた時から「お腹が空いた~!」の連発

こちらの用事を済ませて、その足で花屋敷の近くの物件に用事があるので付き合って欲しいという話があった為、その途中で遅い御昼御飯とする事に

何処かに美味しそうなお店がないかと探しながら歩く二人、傍から見たらきょろきょろしながら歩く挙動不審な二人だった

時間が中途半端な為、準備中の札が出ているお店が多い

一応Kさんにカレーはどうかと尋ねると、やはり昨日の夕飯はカレーだったらしい

そんな中、Kさんが道路の反対側に見つけたのがこちらのお店

foodpic343436


つけ麺屋 利平

foodpic343437


店前に出ているのぼりに「浅草名物 つけ麺」と書かれていたが、これはちょっと言い過ぎじゃないかしら?

foodpic343417


店内に入ると、まず券売機でチケットを購入するスタイル
Kさんはつけ麺大盛に味玉、私はみそつけ麺大盛に味玉を購入
サイドメニューとして水餃子と焼餃子も一皿ずつ購入する

因みにこちらのお店は、普通盛220g、中盛330g、大盛440gですべて値段が一緒
どちらかと言うと食が細いKさん、大盛で大丈夫なのかと心配になりヘルプをすることを考えて自分は中盛にしようかと思ったが、Kさんが「大丈夫です!(キリッ」というので自分も大盛に


カウンターの上にあったメニュー

foodpic343419



暫く店内を観察
見た目はラーメン屋さんというより和風の料理屋さんといった感じ

foodpic343423


テーブルの上には玉葱と魚粉が入った壷がある

foodpic343426


玉ねぎと書かれている壷には刻んだ玉葱が縁までびっしりと詰め込まれていた

そんなことをしていると、注文の品が到着

foodpic343430
みそつけ麺大盛440g+味玉 920円

foodpic343431
foodpic343429
foodpic343429

440gの麺、出てくるまではまあ大盛としたら普通かなと思ったが、実際目の前にすると思ったより多く見える

自分の前に440gの麺を置かれたKさん、いきなり「少しそっちに麺移して良いですか?」、勘弁して!

まずはつけ汁に麺をつけて一口・・・・・・


ウワッ!www、思った以上につけ汁が甘い!

刻み玉葱は途中で入れて味を変えようと思っていたのだが、つけ汁がかなり甘いのでお腹一杯になる前に甘さに飽きて食べられなくなりそうなので最初から投入することにする

本来なら、甘いと思った時は一味などを投入するのだが、こちらのお店はカウンターに無い
確かにメニューに「辛味つけ麺」というのがあるのだが、トッピングには書かれていないので後から追加できない感じ
これだけ甘いと、後から追加できないのはちょっと不親切かなと思う

玉ねぎと書かれている壷に一杯入っていた刻み玉葱の三分の一を投入!

つけ汁を混ぜてから麺をつけて食べてみると大分食べ易くなった
ただいずれにしても麺の量が思ったより多いので、一気に食べ進む

食べている途中でサイドメニューの水餃子と焼餃子も登場

foodpic343432
foodpic343434
水餃子 焼餃子 各180円

焼餃子は到って普通の味

だが、水餃子は思いもかけないほど旨かった!
初めから掛けられている胡麻ダレが絶妙にマッチしている
これが三個の為、二人で分け難い
仕方が無いのでKさんに最後の一個を献上、私は焼餃子を食べた

つけ汁に入っていた味玉は普通に美味しかった
このつけ汁にはチャーシューが入っていなかったのだが、代わりに挽肉が結構な量入っていて、これがつけ汁に旨みを追加している感じ

全体に甘めだった為、少し食べるのに苦労したが無事完食
いつもはつけ汁をスープ割して貰って飲むのだが今回はそれはしなかった

これを食べた時間が結構遅く、どちらかといえば早目の夕食と言っても可笑しくない時間だったのだけれど、いま現在これを書いている十一時前になってもお腹が空かない
思ったよりダメージは大きかったようだ


つけ麺屋 利平
台東区雷門1-13-9 ※住所をクリックで地図表示
11:00~4:00 日曜~21:00
定休 無休

今日の予定に急遽組み込まれた浅草行き
駅のそばで同行者のKさんと待ち合わせ
一時半の待ち合わせで、お互い少し早めに着いたけど、どちらもまだ御昼御飯を食べていない状態
だが次の予定地に向かうまでには三十分弱しか時間がない!
早そうなのは浅草むぎとろのむぎとろバイキングだが、あそこまで行って待ち時間があるようだと致命的
どうしようかと周りを見渡したところ目に入ったのがこちらの看板


さくら水産 浅草吾妻橋店


こちらはチェーン展開している居酒屋さんで、昼は激安のランチをやっており、安い、早いで有名なお店
新宿御苑にもあり、御昼時は目茶混みしている
日替わりランチは五百円他の物でも六百五十円ほどで、袋海苔、生卵、漬物、ふりかけ、更に御飯とお味噌汁もお代わり自由という嬉しいお店

劇混みしていたらどうしようかと思ったが、こちらの浅草吾妻橋店は裏通りにあって目立たない為かすぐに座る事が出来た

私は鯖の味噌煮定食、Kさんはお刺身定食を注文
食券を買い、カウンターで食券を渡すと注文の品を渡してくれるシステム
私の鯖の味噌煮はすぐに供されたが、Kさんのお刺身はこれから盛り付けて席へ届けてくれるとのこと

各自で御飯を盛り、味噌汁をよそってお盆に載せて席へ戻る

P1010473
P1010474
P1010475

鯖の味噌煮は思ったより大き目、そして何よりも熱々なのが嬉しい
安くて早く供されるお店の中には、煮魚などが冷えているお店もあるがこちらは違った
煮付け方も丁度良く、御飯が進む進む
これと袋入りの海苔でばくばくと食べ進める

御飯を半分お代わりして、御馳走様でした

Kさんのお刺身定食、思ったよりネタの品数量もあり、あれも美味しそう
私も初めはこれにしようかと思ったのだが、雨降りで寒かったので鯖の味噌煮にしたので、次があればお刺身定食だな


さくら水産 浅草吾妻橋店HP
台東区雷門2-1-15 ※住所をクリックで地図表示
ランチ 11:00~14:00
ランチ定休 土日祝


先日、用事で浅草へ行ってきた
サックリと用事を済ませ、ランチを食べる為に知人と向かったのがこちらのお店

雷門き介

夜は地鶏とおでんがメインのお店
目的はこちらの十食限定の海鮮丼
地鶏とおでんというのでもっと和の古びた造りを想像していたら、とってもオサレ~!
夜は我々みたいなジジイよりもカップルが似合いそう

目的の海鮮丼を大盛で注文
メニューはこちら

P1000023(39)P1000025(37)


さて、ここからは写真がない

ま、早い話が撮り忘れた訳です・・・・orz
目の前に注文した物が出てきて、彩の美しさに我を忘れていきなりがっついてしまった訳で・・・・落ち着け自分
まあグルメブログじゃないんだから、などと自分を慰めても後の祭り、ラーメンとカレーしか食べていないなんて疑惑を晴らすには良い機会だったのに・・・・
料理に関して一言で言えば、美味しかったです
大盛(値段は一緒1.100円)にしたのでボリュームも充分だったし、ただ丼と銘打たれていたのに器が思ったより大きくて重く更に平べったい為に食べ辛かったのがちょっと難点かも
我々はメインを食べ終わって、室内が禁煙だったので何処かでお茶しながら一服しようと思いそそくさと退席しようとレジに向かったのだけど、お店の若くて可愛いお姉さんが慌てて飛んできて「デザートが付きますので、宜しかったらどうぞ!」と言われたのでまた席に逆戻り
供されたのはイチゴのババロア風の物、これも旨かった


用事の待ち合わせの時に気がついて撮ったのがこちら

P1000003(42)

左にゴールデンウンチ(笑)の尻尾がチラッと見えます

アップがこちら

P1000001(39)

仮称新東京タワー、正式には東京スカイツリーです
この写真ではあまり大きさがピンとこないですが、先日ニュースで二百ウンメートルになったとかいう記事が出ていましたし、着々と出来つつあるようです
元祖東京タワーを建設した時はたった一年三ヶ月で完成したみたいですが、大きさや規模が違うこちらでこの進み具合は更に輪を掛けて速いのではないかと
まあ、技術が格段に進歩しているというのもありますが
今後この写真を撮った辺りにはちょくちょく行きそうなので、どんな感じで工事が進むのか撮り続けてみたいと思います


雷門き介
東京都台東区雷門2-3-12
月~金 11:30~14:30 17:00~23:00
土日祝 15:00~23:00
年中無休


↑このページのトップヘ