寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

Category: PC

いやぁ~この前の金曜日に自宅に仕事から帰ってきたら大変な問題が起きてて(゚д゚)!
いつものルーティーンでまずPCの電源を入れて、PCが立ち上がったのでブラウザーをポチッとしたらいつまでも何も表示されなくて
ん?!?と思ってタスクバーに置いた「ネットワーク」のアイコンを見ると「ネットワークアクセスがありません」
゚(∀) ゚ エッ?何で?マジで?!?
ちょっと調べてみたけど理由が判らなくて
仕方ないので翌日になったらプロバイダとかNTTに確認することにしたんだけど
で、NTTに経路を調べて貰った結論としては建物までは問題なく、建物内部と部屋の内部の配線に問題有りって事になっちゃった、これは建物に入ったところから壁内部の配線とかモジュールから出た先の配線ってことなんだけどね
はぁ~面倒くさいな(-_-;)、帰ったら確認しようっと
で、結論としては自宅内での配線の緩み?接触不良でした(^^ゞ
モデムとか全部の電源を抜いて暫く放置して、それでも駄目だったので各部の接続を入れ直して、それでも駄目で今度は接続部をガタガタ動かしてたら急にモデムにDATAを受けたランプが点滅したんで、原因はこれだ!
ただ、そーっと受信出来るようにしただけなので、また発生する可能性はあるんだけどね
で、やれやれ直ったぁ\(^o^)/って思ってネットに繋いでたら今度は急にセキュリティソフトのPOPが出て「ライセンスの有効期限が切れました」、( ゚д゚)ハッ?
今使ってるのがG DATAのセキュリティソフトなんだけど3年5台ってやつで
5台分も必要ないんだけど、3年使用出来るってんでこれにしたんだけど
またネット使えなくなっちゃって、まぁ一応このままでもフルタイム対応にはなってるんだけど、ワクチン更新とかが出来ないんで
で、土曜日の仕事の最後が吉祥寺だったもんで仕事を終えてヨドバシに行って買ってきましたよ
売り場には色々なメーカーのが並んでて
同じG DATATがあればそれにしようと思ってて、もしなきゃ別の物でもいいかなって思ってたんだけど、どれも期間が短いのが多くて
一番多く並んでたのがノートンなんだけど、あまりノートンって信用してないんだよね(^o^)
今まで一番最初に使ったのがウィルスバスターで、その後にカスペルスキー、マカフィー、ESETも使ってみたんだけど
ノートンは使ってないんだけど、ウィルスバスター使った時にあまりのクソさ加減に腹が立ちノートンも使ってた人に訊いてみたら同レベルって事で使わないようにしようって
仕方なくG DATATの1台1年を持ってレジに行ったんだけど、駄目元で買う前に店員さんに「これの複数年タイプってないですよね?(置いてないことを前提で訊いてるし)」って訊いてみたら、調べてくれて「3年3台も在庫してますね」という返事、゚(∀) ゚ エッ?あるけど売り場に並んでないの?
店員さんが持って来てくれて、それを買っちゃった\(^o^)/、税込で6.000円弱だったよ
考えてみたらこの3日前くらい前にキーボードも買い替えたんだったよ、Enterキーの下のShiftキーが引っかかり気味になって押したつもりが押せてないってことが多発してたもんで
何かが起こると連鎖して次から次って問題が起きるんだね(^_^;)、今回はPCだったって事で

ちょっと日付が前後しちゃうけど、一月三十日の夜、というかもう日付は三十一日になってた時刻なんだけどPCに向かってた時のこと
PCのモニターの脇に何本かのソフトが積んであったんだけどそこにWindows7があって、それを横目で見ていてふと思い出したことがあった
確か一月三十一日までの限定でWindows8PROのアップグレード版がかなり安く買えた筈
急いで調べてみたら確かにその通りでダウンロード版はMicrosoftから3.300円、パッケージ版は量販店とかで5.800円(税別、参考価格)で売られてる
そのことを知ったのは大分前のことだったんだけど、まぁ一月末まではまだだいぶあるからという事であまり気にしてなかったんだよね
それに最初のバージョンは色々とバグがあったりとかでサービスパックとか更新とかのインストールにも時間と手間が掛かるしね
それで無理して買わなくても良いかな?なんて思ってたんだけど、調べてみるとこの期間限定版の発売以降はいきなり値段が上がっちゃうらしい
なんたって5.800円だったものが 25.800円(
MicrosoftStoreに記載されている希望小売価格)になっちゃうらしいし ※2/17現在の価格.COMでの価格は20.000円程度
そこで慌てて価格.COMで安いお店を調べてポチッとしちゃった(^_^;)
価格は送料込みで5.600円弱

すると早くも翌日には配送されてきたwww

KHM002_compressed

先ほど中を開けてみると二枚のDVDが入ってて、
64bit版と32bit版の両方が同梱されている

P1410242

届いた後でwindows8アップグレードアシスタントというMicrosoftが提供している現在のPCとアプリが
windows8をインストールした場合に互換性があるかどうかを調べるアプリを作動させてみた
すると現在持ってるバージョンのOfficeが作動しないことが判明!マジかぁ~(-_-;)
参ったね、こりゃ暫くこのまま8は塩漬けにしておくしかなさそうだな・・・・・
そのうち新しいパーツでPC組み直した時にでも使うことにして暫くは机の肥やしにしておこう
新しいPCを組み直すで思い出したけど、最近PCのパーツの価格が凄く高騰しちゃってる
理由は円安!
円高の時にはそんなに円の価格にリンクして安くなってたって気はしないんだけどね、円安になるといきなりリンクして値上がりするんだね、何か釈然としないものがあるなぁ・・・・・

昨日(十二月七日)の宮城県沖の地震で都内も結構揺れた
私は事務所にいて、「うわ~www結構揺れてんジャン」とか思ってた訳だけど、丁度近くに出掛けていたSさんのお姉さんは歩いていて全然気がつかなかったとか(^o^;

震源に近い宮城県では震度5弱、この震度5弱っていうのは一昔なら結構大騒ぎになってたけどあの大震災以降は「こりゃ余震だな」って結構醒めた感じで受け止める自分がいたりする
それもこれも、震源地が東京じゃない為の他人事なんだろうな

さてそんな夕方、仕事を終えて電車でいつも通りに帰宅する自分、まあ電車もほぼ普通に動いてるし
帰宅して、普段の日課としてPCを起動
このブログを確認すると二件のコメントをいただいている
今日は早目に帰宅したことだし、ここでコメントのお返しでもしようかなと思ってコメントの返信欄を開く
すると、コメントの返信欄に00000000000000000000000・・・・・と0の羅列
これって私の場合はこれまでにも時たまあったことで、原因は何かがテンキーの上に乗っかっちゃってる為
それでキーボードのテンキーを確認してみると何も乗っかっていない
そしてその0の羅列をDeleteキーで削除しようとしたけど出来ない
ん?何故に!?!
そう思ってもう一度テンキーの0をじっくり見てみたら、テンキーのキーの周囲の隙間が光って見える
エッ!っと思ってじっくり見てみると、テンキーだけじゃなくてカーソルキーやその上の
Deleteキーなどの周囲も同じような状況

ムムムッ、これは!!

じっくりとその辺りを見て、それが液体だということを確認、ガッビーン!!(-_-;)
そこでやっと何が起こったのかを理解した

実は七日の朝、シャワーを浴びた後でレモンティーを飲もうと思ってマグカップになみなみと作ったんだよね
大きめのマグカップの上縁から一センチほどのところまで淹れたレモンティー、レモンタップリに砂糖も少々
ところがこれを飲む時間が無くなっちゃってそのままキーボードの脇、というか本当にくっつくくらい近くに置いたままにして出掛けちゃった
どうやらそれがあの時針の揺れで零れてキーボードに掛っちゃったらしい
地震があってからここまで四時間近く経っちゃってるけど、一応駄目元でメンテナンスしてみるかぁ
そう思ってキートップを外して掃除をしてみることにした
専用工具を使いキートップを外して有機溶剤の洗剤を使ってクリーニング、その後は洗濯機で脱水
これを干し、あとはキーボードの筐体の方もクリーニングしてみた
一時間ほど経ち、キーがついてないところを押してみたら全然反応なし、どうやらお亡くなりになられたようです・・・orz
エーン、このキーボード気に入ってたのにぃ
このキーボードはこれ、メカニカルキーボードで白と黒がほとんどのところ綺麗な藍色の筐体なので大事にしてたんだよね
これは現在生産されてないみたいで、もう手に入んないみたいだしね
うわぁ、参ったなぁ
このままだと記事の更新も出来ないしコメントを返すことも出来やしない
そういえば以前手に入れた安いキーボードが確か何処かにあるからあれで間に合わせよう
そして日曜にでも新しいキーボードを見に行くか・・・・・
そういえばドリンクが原因でキーボードが動かなくなったのって二度目だな、これは次は洗えるキーボードを買えって事か?
でもロジクールのキーボードってパンタグラフだから打鍵感がノートパソコンみたいで好きじゃないんだよね、キーストロークも浅いし
う~、悩むなぁ、どうしようか

という訳で、昨日の地震は私にとっては被害甚大でした
震源地の近くの方が間違ってこの記事を読もうものなら「ザケンジャネェ~!そんなことで」って怒鳴られそうだけどね、でも自分にとっては大事です
そして地震の揺れの大きさを図らずも知ることになっちゃった訳です
あの時もうちょっと早く起きておけば、レモンティーを半分でも飲んでおけば、もう後の祭りですけどね
皆さんもくれぐれも地震への準備を怠ることのないようにお願いしますね

今月の26日にあのWindows8が発売になるらしい
26日だともう二週間を切ってるしなぁ、どうしようかな?、またアップグレード版でも買おうかな

今回の8から今までの7やVistaとかと色々な部分が変更になったみたい
まずエディションが三つ、無印のWindows8とWindows8Pro、それにバンドル版のWindowsRT
このWindowsRTはARMプロセッサのタブレットとかのPC用のものでプレインストールでしか出回らないので一般には購入出来ない
あともう一つ、ソフトウェアシュアランス(SA契約)を結んでいる人向けのWindows8Enterpriseというのもあるけど、これは大企業とか向けの物だから私達には関係ねぇな

今のところ発表されている限りで重要なことは「パッケージ版はアップグレード版だけ」「新規インストール用のOSとしての提供はDSP版だけ」ということ
このDSP版、PC自作をしたりする人なら馴染の深い物だけど今まではパーツと一緒に購入し(所謂抱き合わせ)、そのパーツを使用しているPCにのみインストール出来るという制限があった
でも今回からその制限はなくなったみたい、でもそのDSP版は販売したお店やマイクロソフトからは一切のサポートが受けられないというところはこれまでと一緒
それから、最近のアップグレード版のパッケージ版は32bit版と64bit版が同梱されていたけど今回もそうみたい
そして今まではDSP版では32bit版と64bit版は別売りになってたけど今回はとうとう同梱されている模様、やったね!
また、何といっても7やVistaからのアップグレードが出来るのは良いけれど、その場合は否応なしにクリーンインストールになっちゃうというのが考えどころかも

気になる価格はアップグレード版のパッケージ版のWindows8Proが6.000円前後、DSP版のWindows8が11.000円前後でWindows8Proが16.000円前後になるらしい
また、アップグレード版は2013年の1月31日までの期間限定の販売予定(変更あるかもしれないけど)ということなので、買うなら早めが良いのかも
恒例の深夜発売をやるらしいので、また秋葉原では並ぶ人が出てくるんだろうな

でもなぁ、私の使ってるPCはモニターがマクルチタッチに対応してねぇし(-_-;)
買って意味があるのかどうか悩みどころだな・・・・・

な~んて実際には悠長に構えてる場合じゃなかったんだよね(^o^;

実は先週の木曜の夜、PCを使って色々とやった後にWindosのアップデートを実行(確か10日に今月のアップデートが出てた筈)、その後に「INTEL SSD Optimizer」を実行、更にFirefoxの更新などをやって再起動したらPCがおかしくなっちゃった(>_<)
再起動を掛けてOSが立ち上がりデスクトップ画面は一応表示されるんだけど、「なんちゃらのなんちゃらが見当たりません」みたいなエラーメッセージが表示されて数秒後にはブルースクリーンになって落ちちゃう
繰り返してみたけど同じ状況、その数秒の間に判ったことはどうやら「Lunascape」のなんちゃらが見当たらないって出てるみたいだ
Lunascape?、確かにインストールはしてるけどここ暫くは使ってないしなぁ、今回は何もしてないんだけど
Lunascapeっていうのはブラウザで私のPCにはIE8とFirefox、GoogleChrome、SRWareIronにこのLunascapeという五つのブラウザが入ってる
五つも入れてる理由は色々あるんだけどね、普段使ってるのはFirefoxとSRWareIronかほとんど
このSRWareIronというのはGoogleChromeベースで開発されたブラウザで、Chromeとの大きな違いは検索履歴や使用統計データ、障害レポートなどを勝手にGoogleに送るということをしない事、こういうことをGoogleはやってるってことを知らない人も多いと思うけどね
LunascapeはIEベースのブラウザで、日本で開発されていてIEやFirefoxのアドオンに対応している数少ないブラウザ
でも馴染み難くてここ暫くは起動もさせてなかったんだけどなぁ・・・・・、何故に?

木曜の夜は仕方がないので電源落として寝よう、後は土曜の夜になったらOSの再インストールかなって思ったんだけど、電源を落とそうとしたら落とせない!
どうやら今度はSSDの高速化に使っている「SSD/SpeedAdvance・Hi-Grade」というソフトが邪魔しちゃってるみたい
仕方かないのでPCの電源のスイッチを切って強制的にダウンさせる羽目に・・・・・
翌日の金曜日は少し朝早く起き、もう一度PCを立ち上げる
とにかく一度はデスクトップ画面が表示される訳だから、完全にOSがいかれちゃってるという訳でもなさそうな感じ
そこに一縷の希望を持ち、CHKDSKを掛けてみたいところ
そこで数回立ち上げては落ちを繰り返したところ起動時にCHKDSKがスタートした
祈るような気持ちで見ていると、エラーと修復で書き戻されるパートが山ほど出て来てるし・・・・・
暫くして再起動が掛ったので祈るような気持ちで見ていると・・・・・
やっぱりエラーメッセージが表示されてまたあのブルースクリーンの表示(>_<)駄目か・・・・・・・・・・
そこでまた何度か同じことを繰り返していると今度は「Windows 拡張オプション メニュー」が表示された
よっしゃあwwwww、そこでセーフモードを選択、するとセーフモードで立ち上げる場合は「はい」を、システムの復元をする場合は「いいえ」を選択すると出たので「いいえ」をクリック
そして表示されたシステムの復元から二日前の日付を選んでポチッとね
うーん、きっと駄目だろうなぁと思いながら待つこと暫し・・・・・、何と直っちゃいましたぁ
やったね!、何でもやってみるもんだね

そんなこんなで今は何事もなかったようにPCは動いてます
私の場合はこんなことしょっちゅう起きるし、これはOSを8にしたらきっとまた色々と問題が発生するだろうなぁ、暫くは様子見してあらかた初期エラーが出なくなった頃に手を出すべきかもしれないね(^o^;

先日、MicrosoftからWindowsVistaとWindows7の製品サポートライフサイクル ポリシー変更が発表されたというニュースが出ていた

Windows クライアント OS の製品サポートライフサイクル ポリシー変更について (2012 年 2 月)

これを読むとWindowsVistaは2017年の4月11日Windows7は2020年の1月14日がサポート終了日となっている
XPはこれまでの発表と変わらず2014年4月8日まで
今までのサポートライフサイクルポリシーだとVistaの場合は今年の4月10日でサポート終了するということになっていた訳だが、大幅に延長された訳だ
要するに予想以上に評判が悪くて売れなかったので、出来れば
Microsoftとしては早くサポートを終了してこんなOSはなかったということにしたいところだったのかも(私の勝手な想像です(^_^;)
あの失敗OSと謂われたWindowsMeも同じような末路を辿ったような記憶があるし
しかしそれだとXPとVistaのサポート期間が逆転してしまうし、そんなに多くはなくても
Vistaのユーザーは相当数が存在する訳だから無下に切り捨てるということも出来なくなっちゃったのでは?
当然クレームは殺到していただろうというのは想像出来そう
それと、この後8が出ると2014年4月まではXP、Vista、7、それに8の4つものサポートをMicrosoftはしなけりゃならなくなるので結構それも負担になるんだろうね、確かこんなことは今までなかった筈

しかしこのサポートライフサイクルポリシー、OSを発売してから暫くして発表されるので、例えばWindowsVistaの最上位のUltimateを購入したのにサポート期間がBusinessよりも短いなんて何でだよ!と思うこともあった訳で ※私が詳しく知らなかっただけ
MicrosoftのHPには個人向け製品のメインストリームサポート(主要サポート)期間を最低5年間、または次期製品の発売から2年間のいずれか長い方と記載されている
でも大体今まではサポートが延長されているんだよね

但しWindowsVistaは延長サポートが2017年まで延長されたということであって、メインストリームサポートは変わらず今年の4月10日までなので間違えることのないように
まあこれで現在Vistaを使用していても延長サポートが受けられなくなりセキュリティー的に不安な状況になるという心配はなくなった訳だね
きっと最初の予定通りにWindows8のリリースが出来なかった(まあ毎度の事)というのも一つの理由ではあるんだろうけど

これで今WindowsVista搭載のPCを使っていて、サポート切れたら新しくPCを買い換えなきゃならないかもという心配をしていた人は一安心というところだろう

でも早く8を弄ってみたいという気もするんだよね、でもすぐに買うと後でサービスパックを適用しなけりゃならなかったり面倒なのも確かだしなぁ・・・
7月頃には出るのかな?

※ネット検索で以前の記事が意図しない単語でヒットした為に急激なアクセス増加を招いたという内容の記事でしたが、この記事がまた同じような状況になってしまっていますのでタイトルを変更することと致しました
また、店名等もズバリにならないように変更致しました

先日書いた回転寿司の「スシロー」
の記事で触れようと思ったけど、記事のサイズが大きくなっちゃったので触れることが出来なかった事をちょっと

まあ下らない個人的な事なのだけれど、話のネタにでもなればと

先日、テレビやネットのニュースで〇☓△寿司が裁判所の破産手続き開始決定を受けたというのがあったのはほとんどの方がご存知だと思う
〇☓△寿司の◇▽ということ自体に関しては、私の感想としてはあっても別に不思議はないなってところかな
でも今回私が書きたい事はその事ではないんだよね
〇☓△寿司の◇▽がネットの経済関係などのニュースソースとして扱われたのが今月の1日から2日にかけてのこと
私がその事を知ったのが今月1日の深夜未明のことで、まだネットなどで大々的に扱われる前のこと
私が知ることになったのはたまたま私のこのブログの「アクセス解析」を見ていた時だった

12-01-31リンク元

これは1月31日分のアクセス解析の中の「リンク先」、特に変わったことはなく、平常運行のようにも思える

ところが、同じアクセス解析の中の私の記事への訪問者がどのような言葉を検索して私のブログに辿り着いたかが判る検索キーワードや検索フレーズを見てみると面白い物が見つかる

こちらが検索キーワード

12-01-31キーワード

こちらが検索フレーズ

12-01-31フレーズ

検索キーワードは個々の単語になるのであまり見えてこないが、これを組み合わせたフレーズを見ると4位に「〇☓△寿司 ◇▽」、29位に「〇☓△寿し ◇▽」というのがある
これを見た時に私は「
〇☓△寿司はまだ◇▽していないだろう?、何かそういう噂でも流れているのかな?」と思って検索を掛けてみた
すると極少数だけれど
裁判所の破産手続き開始決定
を伝えるニュースを見ることが出来た
でもそれは極めて限られた数で一般的に知られるほどの数ではなかったと思う
私は確認していないけど、まだテレビや新聞ではほとんど報道されていなかったんじゃないかと思うのだ

でも考えてみると、私は
〇☓△寿司で食べてその事を記事にしただけで、別に記事の中で不味かったから◇▽しろとかいうような事は書いたつもりはない
この時、何故私の記事がこのキーワードやフレーズで検索にヒットしたのかが最初は判らなかったのだが、じっくり考えてみて「アッあれか!」と思い当たるものがあった

よくコメントを戴いているMONICA様がこの
〇☓△寿司に寄せられたコメントの中に「他の〇☓△寿司知らないから、てっきり全店◇▽かと思いましたもん!」というのがあって、このコメントの中のハイライト部分がどうやら検索エンジンにヒットしたようだ
実際この時点では私の記事が検索のトップの方に表示されちゃってましたしね

そして明けて今月の1日のアクセス解析はどうなっているかというと・・・

まずはリンク先

12-02-01リンク元

上位30のリンク先が表示されるのだが、その半分を
〇☓△寿司関連の記事が占めるという状態!!
直前にアップした松屋の「厚切り豚テキ定食」の記事も善戦してて、この日はこの二つでほとんどを占めている

更に検索のキーワードやフレーズを見てみると

12-02-01キーワード
12-02-01フレーズ


凄いことになっちゃってます(^o^;、ぶっちぎりの一位ですね、キーワードだと上位三冠独占だしその下位にもあちこちに顔を出してる
一つの検索キーワードやフレーズで100を超えるというのはそんなにないのだが、この日は異常な数字になってる
ぶっちゃけた数字だと、普通は一日の訪問者数の平均はPCとモバイル(携帯等)を合わせて400から500人の間、PV(ページビュー)が二月は一日で1.100くらい
まあ弱小ブログですからこんなものでしょう
これがこの日は訪問者が750人、PVが1.430となっています
訪問者数の伸びの割にPVの伸びが少ないのは、開いてはみたけれどこれは違う!ってことですぐに閉じられた方が多いからと推測
そりゃそうだ、このキーワードで検索された方は私のくだらない実食レポを見る為に検索した訳じゃない筈、済みませんねぇ(^_^;)検索されて私の記事を読んで怒りに震えた方も実際多かったかと想像に難くない、これじゃまるで東〇ポの一面記事の見出しみたい(^o^;
じゃあこれが何時まで続いたのかというと、2日の日にはかなり落ち着いて3日の日にはほとんど見当たらないという状況
理由は簡単で、色々なしっかりした情報を発信しているところがこぞってこのニュース記事を書いた為で、当然そういう記事が検索の上位にランクされるから

でも私は当然のことMONICA様もまさかこんなことで検索に記事がヒットするとは思ってもいなかった訳で(-_-;)

でもこれをもっと良く考えてみると、訪問して下さる方を増やす記事の書き方っていうのも少し見えてくるような
一般には検索して訪問された方で実際に記事を全部読んで下さる方も、記事を開いてはみたけど自分が思っていたような内容じゃないのですぐ閉じたという方もどちらも同じ一人としてカウントされている訳ですよね
最初のタイプの方はその後も読者になって戴ける可能性はあるけれど、後者の場合はまず無理でしょう
私の場合はアフリエイトもやってないし訪問された方にポチッとして貰うタイプのブログランキングにも加入していないので全く気にはならないのだけれど、それでも訪問者数が増えれば何となく嬉しいのは事実
中には私のグダグダな文が良いって言って下さる奇特な方も少しはおられるのでこの訪問者数になってるのかなと自分に都合良く解釈したりして
でもアフリエイトをやっていたり通販サイトを立ち上げている人にとっては訪問者数を増やすってことは死活問題だろう、例えそれが一度限りの訪問者かもしれなくても、数撃てば当たる方式なら尚更のこと

思い返してみるに、私の記事で訪問者数がぐっと増えた記事は玄菜院の閉店に絡む物(2ちゃんねるからの関連記事からのアクセスが増加)、あのガストの39フェア関連、吉野家とかの牛丼チェーン店の新作や限定メニューといったところかな
あ、それから継続して読まれているのはスマートフォン関係(これは記事の名前が恰好良過ぎたかもw内容が悪くて申し訳ない)、新宿周辺の飲食店の物、小ざさの羊羹あたりだろうか

要約すると今が旬で話題になっているお店とか物についての記事へのアクセスが多い訳で、それを逆手にとってそういうお店やネタを追いかければアクセスを増やせるってことになる
例えば全国放送の人気番組で取り上げられた飲食店を毎日食べ歩いて記事にするとか、話題の商品は片っ端から購入して使用レポを書く
これを実行出来たら凄いだろうね、私はやらないけど(というか現実問題やれないね)(^_^)

最初の「
〇☓△寿司◇▽」の話に戻ると、一般に大きく報じられる前の31日にその情報を何処からか入手した人がいた訳で、言い方が悪いかもしれないがそういう人は今回の場合は情報強者という扱いになるのだろう、それが私の記事だったという事には心から御愁傷様としか言えないけど(^o^)
情報強者とは逆の意味の言葉で情報弱者(情弱)というのもあって、現在ではネットが使えないとこの
情報弱者にされてしまうという状況
一番ネット関係で情報弱者になり易いのは高齢者だろうね
でも現在のPCやスマホって高齢者でこれまでこれらを使ったことがない方達にとって使い易い物とはとても言えないよね・・・・・
PCの電源のオンオフ一つとっても一般の家電みたいな訳には行かないし
正しい使い方ってよく言われるけど、正しくない使い方をしても問題が起きないようなPCって出ないものかなぁ?
17インチ位のサイズのタブレット型で操作が簡単、ちょっとやそっとじゃ壊れないという物が出てこないとなかなか高齢者には使って貰えないんじゃないかな
今日本の家電業界はどん底状態だって言われているけど、何処かのメーカーがこれを作れれば起死回生になるかもしれないよ、当然OSも自前で世界各国で使えるようなマルチランゲージで、って無理かなぁ

先日こちらにコメントを下さっているMONICA様から、「オミャーさんのブログは重すぎて開くのに時間が掛かり過ぎる、何とかせんかい!、ウリャウリャ~!!」(要約)というコメントを戴きました

自分で自分が書いたブログを読むという事はほとんどないけど、でも字のサイズや色の確認の為に記事を書いている最中に何度か開く事はある訳です
その際に表示されるまでどの位時間が掛かるかというのは自分的には把握しているつもりでした
自分で開くと平均して三~四秒、そんなものでしょうか
そんな程度で開けていたので、自分的には写真は多くてもそんなに重いブログだとは思っていなかった訳です

でもMONICA様に続いてぴよこ様からも実は重かったというコメントを戴くに至って、あーやっぱり重かったんだということに気がついてこのブログの軽量化に取り掛かった訳で(^o^;

それじゃどの部分をどうするか?
一番軽くなるのは写真を一切掲載しない、これは軽くなりますね、圧倒的www
でもそれだと自分がブログを始めた時の目的の一つの「絵日記代わり」というのから外れてしまう
次はアップする写真を小さくする、これも効果はありそうですが自分がもっと歳食って画面が観難くなった時に表示される写真が小さかったら嫌だ!!
それに仕事で使っているデジカメでブログ用の写真も撮影しているので、ブログ用の写真を撮る時だけ設定を変更して軽い写真を撮影するというのは難しい、きっと間違えて仕事で使う写真まで軽い小さな写真を撮ってしまうと思うのであります

現実的な対応策として、撮影した写真の中のブログ用の写真だけサイズを変更して軽くするというのが一番無難だろうな

実際いま現在はそうした対応をしている訳だけど、その過程で一つ疑問に思った事があります

今私がブログに使用している写真、これは修整掛けて更にサイズを変更しています
修整に使っているのはオンラインで修整してくれるサイト、「超!美味しく変換」
こちらのサイトは自分が撮影した写真をアップロードし、自動で修整した写真をダウンロードして保管するというものですが、かなり劇的に写真の見栄えが良くなります
特に料理の写真には効果的で、全く別物と思うほど綺麗になる場合もあります
続いて、修整した写真を今度はリサイズして軽くするという事になります
リサイズするのに使っているアプリは「リサイズ超簡単!PRO」というフリーソフトで、動作も軽く非常に使い易いフリーソフトです

つまり修整とリサイズの二つの作業を写真に対して施す訳だけど、その順番によって画質や写真の重さは変わるのか?
こういう疑問を持っちゃった訳ですね(^_^)
実際は、現在はオンラインで修整してからリサイズしてる訳ですけど、その理由としてリサイズしちゃった時点で画質が下がってしまうので、それに修整掛けるよりもオリジナルデータに修整掛けてからリサイズした方が綺麗なんじゃね?と思った訳ですよ
でも、オンラインでアップロードするのには写真が軽い方が時間が掛からない
もしもどちらの順番で変更を加えても結果的に写真の画質や重さが同じなら、最初にリサイズしてから修整した方が時間的に早く作業が終わる訳ですから

そこで実験です
元画像はこれを使用します
画素数は2.560×1.920、WINDOWS上でのサイズは2.49MBです

P1190656


これを「超!美味しく変換」で修整したのがこちら
かなり色が鮮やかになり、全体的なくすみも取れています
但し、修整しているので当然サイズも大きくなっていて3.87MBとなってます・・・・・

foodpic1267717


次にこれを「リサイズ超簡単!PRO」で1.600×1.200にリサイズしたものがこちら
因みに「リサイズ超簡単!PRO」にはリサイズ機能だけではなく、JPGの保存品質を落とす機能もついていますが今回は使用していません
リサイズしたサイズは1.58MBに落ちました

foodpic1267717_R

参考までに「リサイズ超簡単!PRO」でリサイズする時にJPGの保存品質を90%まで落としたのがこちらです

foodpic1267879_R


サイズは554KBまで小さくなっています、劇的に小さくなってますね

今度はリサイズしてから修整という順番でやってみます

元画像を「リサイズ超簡単!PRO」で1.600×1.200にリサイズしたのがこちら
JPGの保存品質は落としていません
リサイズ後のサイズは1.34MB、あまり小さくはなってませんね

P1190656_R


これを「超!美味しく変換」で修整した物がこちら
サイズは1.67MBとなっています
foodpic1267822

この順番で「リサイズ超簡単!PRO」でのリサイズの際にJPGの保存品質を90%に落としたものがこちら、サイズは1.39MBになってます

foodpic1267843


こうして見ると、順番としては先に修整をしてからリサイズした方が少しサイズが小さくなっていますが、リサイズする際にJPGの保存品質を落とすというのが劇的に効きますね
出来上がりのサイズ(重さ)が三分の一近くに落ちてます
画像を比べてみても差が判んないですもんね
現実的にはアップする写真はリサイズする際にJPGの保存品質も90%に落としていますので、それを考えるとこの差は凄く大きいです
うーん、という事はやっぱりアップロードに時間が掛かるけど、最初に修整してからリサイズ(JPGの保存品質ダウン含む)を行ったほうが写真は軽くなるという事です
仕方ないね、今まで通りにやるか・・・・・

しかしこの差は何処から来るんでしょうね?、なんつっても三分の一ですもんね・・・・・

上で使った写真、戴き物の富山ブラックのラーメンです
自宅で作って食べた物の写真ですが、見た通りスープの色が真っ黒ですよね
自分でも作ってみてあまりに黒いのでちょっとびびったんですが、これは色が真っ黒だからといって醤油の原液を使っている訳では当然なくて、きっと焦がしラードを使っているせいだと思います
味は見た目とは違って凄く柔らかくまろやかで美味しいラーメンでした
上にトッピングされている具は総て自分で買ってきたものです

先日、といっても少し前の話ですか、PCの起動中に間違えて終了モード」の中の「スタンバイモード」にしてしまったところPCが起動しなくなったというトラブルがありました

現在使用しているOSはXPなのですが、「終了」を起動すると「スタンバイモード」が左端に表示されます
この「スタンバイモード」、私の場合は使う事は全くないのですが表示しないようにする事が出来ないのです(レジストリの変更で消せるという話も聞いた事があるが、調べても判らなかった)
私の場合、マウスのスクロールホイールのボタン使用に「閉じる」を設定し、マウスのポインタオプションで「ポインタを自動的に既定のボタン上に移動する」に設定しています
こうすると、現在開いているブラウザとかファイルなどをマウスのスクロールホイールの押し込みで閉じる事が出来、色々なダイアログが表示された場合に「はい(YES)」「いいえ(NO)」のボタンにわざわざポインタを移動しなくても自動で移動してくれる訳です
でも、たまに失敗してなにもないところでホイールボタンを押し込んでしまい、OSの終了モードになっちゃって、更にその際のデフォが「スタンバイモード」にマウスが移動という事でスタンバイモードのボタンを押してしまうというミスがあるんです
結局、これはスタンバイモードを表示しないように設定出来なきゃどうしようもないのですが、少しでもミスを減らそうという事でデスクトップに「再起動」と「終了」のアイコン(ショートカット)を作ってそこからPCの再起動や終了をするようにしてみました

WS000123_R

上は私のデスクトップ画面ですが、左下の方にある二つのアイコンがそれです

アップするとこんな感じです

WS000124


アイコンのデザインは意味はありません(^o^;
私が使っているOSはXPでVISTAや7ではこの方法が使えるのかどうかは試していませんが
、XPでは終了するのにスタートからという手間を掛けずにこのアイコンをクリックするだけで再起動や終了が行えます
お年寄りなどで、PCの終了や再起動などが面倒だと思っている方などにも有効だと思います


一応ショートカットの作り方を書いておきます

まずは終了のショートカットの作り方から

まずはデスクトップの空いているところで右クリックし、「新規作成」から「ショートカット(S)」をクリックします

WS000126


そうすると「ショートカットの作成ダイアログ」が出ます

WS000127

「項目の場所を入力してください(T)」に以下の通り入力します

"shutdown-s-t0"   
※総て半角英数、は半角スペース、最後の0は半角数字のゼロです

入力したら「次へ(N)」をクリック

WS000130


ショートカットの名前をつけて保存します

WS000132

これでデスクトップに「終了」のショートカットが出来ます


次に再起動のショートカットの作り方

手順は一緒で、「ショートカットの作成ダイアログ」に下記のように入力します
"shutdown-r-t0"   ※総て半角英数、は半角スペース、最後の0は半角数字のゼロです
※「終了」との違いは、終了ではsだった文字がrに変わっています

WS000129

同じようにショートカットの名前をつけて保存します


ただ、このままだととても味気ないデザインのショートカットになってしまいますので、このショートカットのデザインを変更しましょう

出来たショートカットを右クリックします

例えば「再起動」と名づけたショートカットなら一番下のプロパティをクリック

WS000134

「再起動のプロパティ」が立ち上がります
この「再起動のプロパティ」の「アイコンの変更(C)」をクリックします

すると「アイコンの変更」が立ち上がります

WS000133

こちらから好きなアイコンを選んで「OK」をクリックして保存します
ただアイコンを選択する際、デスクトップで普段使っているアイコンと同じようなデザインの物を選ぶと紛らわしくなるので注意しましょう
以上です、無理して作る必要がある物ではないですが、人によってはこちらの方が使い易いという方もいらっしゃるかと思いますので、載せてみました

あ、それから、何方か「終了オプション」に「スタンバイモード」を表示させないという方法を御存知の方がいらっしゃいましたら、御教示下さいましたら嬉しいです(^o^;。

久々の「こんなもん買ってみました」シリーズ、今回はPCのパーツなどを

最初はPCゲーム用キーボード
私の場合はゲームはやるけどそれはPCでのみ
プレイステーションとかXBOXやWIIではやらない、というか持ってない
以前PCでFPSやっていて、PCに繋げるコントローラーでやったらもっとやり易いかもと思ってコントローラーを買ったことがあるんだけど、三分で捨てました・・・・
マウスとキーボードでの操作に慣れていると、あのコントローラーでの操作は逆にやり難いということが判っただけでも良しとしようか、そんな感じです

そんな私が今回購入したのはロジクールの「G13 Advanced Gameboard」
Amazon.co.jpより購入、税込み6.731円

foodpic797605


箱から出すとこんな感じ

foodpic797613

これは現在まだ使用していない
私のPCは現在OSはXPが作動しているのだが、自分がプレイするゲームはDirectx.10.0に対応したOSじゃないと動作しない為
この前OSがクラッシュするまではXPとVistaのデュアル動作にしていたのだが、あの一件からまだVistaは導入していないのでゲームもインストール出来ないでいる
ちょっとXPの動作がおかしいところもあるので、正月中にOSの再インストールをして改めて導入ということになりそう、それまではお預けということに

次はHDDが二台
現在PCに内蔵されているのはSSD(OS用)が一台、HDDが六台、外付けのHDDケース(詳細はこちら)のHDDがつなげられているのだが、そのうちの内蔵のHDDの二台が時たまえらーメッセージが出てアクセス出来なくなる
調べてみた感じではHDD本体に問題があるようには思えないのだが、一応安全の為にデータを新しいHDDに移行させておこうかなと思った次第

foodpic797589
foodpic797591


今回購入したのはWESTERN DIGITALの「WD15EARS」、1.5TBのもの
ただ最近の
WESTERN DIGITALのHDDはXPでそのまま使用するとセクターサイズが4Kbyteの為にパフォーマンスが出ないなどの問題がある為、ソフトかジャンパーピンでの設定が必要なのが面倒
HGSTやSEAGATEではその必要がない物もあるようだが(詳しい事は不明)、それらのメーカー(SAMSUNG含む)は耐久性とかで信用していない為に最近はいつもこのメーカー
こちらは新宿の「ビックカメラ」で購入
流石に振動に弱いHDDを通販で買う気にはなれず、手に袋をぶら下げて帰宅
確か一台6.000円弱だったと思う、今考えたら2TBにしとけば良かったか?
こちらもデータの移行とか時間が掛かりそうなのでやっぱり正月休みの間まで眠らせておこう

次はPCのメンテナンス用の商品

foodpic797560

これはキーボードの汚れを取る為の物
といってもキーボードの汚れを取る洗剤ではなく、キーボードの隙間に入ったゴミを取る為のもの
メーカーはアイリスオーヤマで「サイバークリーンPCP-135」
どうやら製造メーカーはスイスの会社らしい
価格はPCDEPOTでたしか600円くらいだったような・・・・・

foodpic797571
foodpic797569
foodpic797567

蓋を開けるとこんな感じ

foodpic797565

容器から出してみると・・・・・

foodpic797572


触った感じはおもちゃのスライムみたい(触ったことないけど)
これをキーボードの上に載せて・・・・・


foodpic797575

キーボードのキーの隙間にぐりぐりと押し込み、引っぺがすと・・・

foodpic797578
foodpic797577

ムニョーン~!

foodpic797579

こんな風にキーの隙間に入って下に溜まった汚れを取ってくれるというもの
使用した後のキーボードはべたつくような事もなく、そのまま使用出来るので簡単

foodpic797584


しかしこうやって自分のキーボードの写真を改めて見てみると、滅茶苦茶汚いね、これはキートップを外して洗わないと無理っぽいな・・・・・orz

因みにキーボードのキートップを外す為にはこんな物が便利
PCパーツのお店で二~三百円じゃないかと思う

P1130193

キートップの上下を挟むようにして引っ張ると簡単にキーを外せるのでとっても便利
全部のキートップを外して洗剤で洗って戻せば、キーボードも凄く綺麗になる
本体は掃除機で埃とゴミを吸ってこのクリーナーで細かいところまで掃除をすれば完璧!
キーを外す際の注意だが、全部のキーを外す場合は事前にデジカメでキーボードの写真を撮影しておくと間違えて取り付ける事がないので安心
それと、キートップのがたつきを防ぐバネがついている事があるけれど、このバネとバネを固定するパーツををなくさないように!

そろそろ室内の大掃除と共にPCの大掃除もしなきゃ!
大変だな・・・・・
、年内中に終わるかな


※今日の小ネタ※
今年もクリスマスには沢山のサンタさんが頑張ってプレゼントを用意したようで、ご苦労様でっす~!
でも中には「こんなサンタさんは嫌だ~!」というサンタさんもいたようで・・・・・

前記事の最後で危惧したとおりになってしまいました・・・orz

前記事のアップ後、USB3.0接続のHDDケースを接続しようとしたところ再起動を求めるダイアログが出たのでそのとおりにしたらOSが立ち上がらなくなっちゃいました

まずはディスクスキャンが始まり、キャンセルしようとしてもキーボードを認識しない為にキャンセル出来ず、そのうちマウスも認識しなくなりました
マウスはUSB接続からPS/2に変更したら認識したけどキーボードは認識しないという状態

インストールCDを使ってWINDOSの修復を行ったところ、デスクトップを表示するところまでは行きましたが、デスクトップのアイコンの表示の前で止まってしまうという体たらく
ここでギブアップしました・・・

今再セットアップをしています
買ってきたルーターもいまいちの状態、どうやら時間がかかりそうです

PCを使っていらっしゃる方の何かの時の参考になるかもしれませんので、落ち着いたら復旧までの過程も詳しく書き残しておこうと思います

※10月16日 追記しました

今現在、このブログはLivedoorブログを使って書いています
無料プランだったのでアクセス解析が貧弱だったんだけど、暫く前からアクセス解析が有料プランに近いものが使えるようになりました
それでこのブログを見にいらしている皆さんがどんな記事を目的にしているのかを見てみると、「買ってみて判ったスマートフォンのメリット、デメリット」という記事が結構多いことが判りました
偉そうなタイトルつけた割りに役に立たない記事書きやがってとお思いの方も多いかと思いますので、ここで暫く使用してみてどうだったかの纏め記事を書いてみたいと思います

なお、この内容は私が使用しているdynapocket SoftBank X02Tに限っての内容です
この機種を買ったのは確か去年の暮れだったと思います
その頃全盛だった
iPhoneにせずに敢えてこの機種を選んだ理由はこの機種はwindows mobileをOSに使用していたからで、Excelなどを持ち歩いて見るという用途を想定した場合はwindows mobile機種の方が良いだろうと思ったからです

以下に書いていることは他の機種、特にiPhone等には当てはまらないことも多いと思いますのでご注意下さい


【スマートフォンの電話としての使い心地】

スマートフォンは普通の携帯電話と遜色なく電話を掛けたり受けたりする事が出来るのか?

はっきり言って大分劣ります
普通の携帯電話はたとえそれがストレートでも折り畳み式でも、例えばメールが出来なくてもIモード等が着いていなくても、最低限すぐに電話が掛けられ、また受けて通話が出来るという事が大前提になっています
それは携帯電話だから!
これって当たり前じゃんと思われるかもしれませんが、スマートフォンに限っては当たり前じゃないんです
スマートフォンというネーミングが連想させるものは携帯電話を進化させたものという風に感じがちです
でも実際はスマートフォンにおいては、電話を掛ける、受けるという機能は実際にはその他の色々な機能、例えばインターネットやったりメールをしたり、色々なファイルを閲覧したりなどという機能と同列に扱われています
こう見て行くと、これって今身近にあるあれと凄く似ていませんか?
そう、それはPCです
超小型のPCに電話機能を加えたものがスマートフォンと言えます
そう考えるとアップルのiPodは実は小さなPCの幾つかの機能を特化させたものと言えるので、それに電話機能をつけたiPhoneと形が似ているのは当然でしょう
そういう意味で、スマートフォンを普通の携帯電話と同じレベルで通話する事に使いたいと思っている方にはまずお薦めしません
少なくともWindowsmobile機種は無理です
もしかしてiPhoneなら行けるかも知れませんが、ソフトバンクは通話品質自体がはっきり言ってダメダメです
そういう意味では
iPhoneがDocomoなどで使用できるようになれば状況が変わる可能性はありそうです

スマートフォンは見て判るとおり、ほとんどの機種が常に画面が剥き出し、以前のストレート型の携帯電話を更に横にも大きくしたような形をしています
更に大部分の機種がタッチパネルを採用している為、普段は無用な動作を防ぐ為にロックが掛かるようになっています。
このロックが掛かっている状態がデフォで、電話を掛けることをはじめとしてまずはロックを外すことから行わなければなりません
ところがこのロックが外れにくい!
タッチパネルの種類によってこれは左右されると思いますが、この機種は確か筆圧感応型とかいうやつだったの思うのですが、これのはペケです
電話を受ける際にもロックを外さないと受けられないのですが、このロックが外れない御蔭で電話に出れず何度掛け直したことか・・・・

大量の電話帳が必要という場合にはOUTLOOKの連絡先として保存できる為、これは事実上無制限というのはメリットだと思います

あと、電話機能としてのカスタマイズは最低限です
あまり色々なことは望んではいけません
あくまでも電話機能はメインではありませんから、当然といえば当然かもしれません
そう考えると、この「スマートフォン」という名前そのものに違和感感じちゃいますが・・・・

充電池の持ちもいまいちです
前夜から一晩充電しても、十数本の電話の受け掛けをすると目に見えて電池がなくなります
電話だけでもそんな状態なので、ネットサーフィンなどしたら大変なことになります

今の携帯電話だと普通に付いているであろうナビ機能
これも使い勝手が悪いです
この機種の場合、初めからついている「どこでもNAVI」というのは使い物になりません
そこでこの機種用に発売されているセンリンの「いつもNAVI」というのを買ったんですがこれもいまいち、しかも毎月使用料として315円掛かります

はっきり言って悲観的なことばかり書いてしまいましたが、こんなもんです
この携帯電話としての使用感の悪さは何処から来るのか?
これきっと基本のOSが
windows mobileだからということに起因しているんじゃないかと思うんです
色々な制限がある為、携帯電話のようにメーカーがカスタマイズ出来ないというところから来ている感じがします

その代わり、色々なアプリをインストールして使う事が出来ます
これもPCなら当たり前のことですが・・・・


【スマートフォン独自の売りの機能はどうなのか?】

スマートフォンの売りはPCで出来るようなことを携帯電話でやれるということです、というかそんな売り方がされています

例えば、前述のoffice文書を開いて見たり編集まで出来る!
これ、凄いことが出来そうに感じます、実際私がこの機種を選んだのもこれがやりたかったからです
じゃあ本当に出来るのか?
基本的には出来ることになっていますし、出来ます
でも条件が付きます・・・・・
普通ビジネスではExcelで作った見積書などを使用する場合が多いと思います
その場合、新しく開いたまっさらのシートの状態ではなく、関数やマクロが組み込まれたりセルの書式を設定して見栄えが整えられていることが多いと思うのです
でもその様なシートは見れません
開くことは出来るのですが、内容が正しく表示されないのです
理由は搭載されているOfficeソフトが関数などに対応していないから
OfficeMobileが搭載されているのですが、これは一般にPCで使う物の簡易版といった位置づけなのでしょうがないのでしょう
何か別のソフトを入れれば可能かも知れませんが、どうでしょう

それじゃあ、ネットを見るというのは?
これは結構使えます
ただ、PCでネットに接続するより大分スピードは落ちます
また、接続出来ないサイトがあったりします

メールはどうなのか?
これは普通に使えると思います
ただ、私の機種の場合はフルタッチパネルでキーボードがない為、ソフトウェアキーボードで入力する訳ですが、非常にかったるいです
私の場合、これならまだ携帯電話のキーで入力したほうが楽ですね

PCを使っている人がこれで何かを行った場合、その動作のもっさり感に驚くんじゃないかと思います
そりゃそうです、これらのスマートフォンに搭載されているCPUは1GHZ、
更に完全なシングルタスクなんですから
何かのアプリを立ち上げた後に、×ボタンで終了してもそのアプリはメモリを占有しているようなのでタスクマネージャーをこまめに立ち上げてそのアプリを完全に終了しなければならないという手間も掛かります
これを忘れるとだんだん動作が遅くなってそのうちフリーズしちゃうんです

あ、そういえばこのこれを買ってから今日までの間にもう百回以上再起動掛けてると思います
ロック解除ボタンの長押でシャットダウン出来ることになっているんですがそれも出来ないことがあり、裏蓋外して電池を抜くという、これを電車の中で何回やったことか・・・・
更に再起動した際に毎回画面にエラーメッセージが出て「ファイル’kstartup’を開けません、コンポーネントの一つが見つかりません、問題が解決しない場合は、このファイルをインストールし直すか復元してください」などとでてくる始末
これをSoftbankに問い合わせたら「そのまま使って下さい」ってなんじゃそれの回答!
もしかしたらこれはこの機種だけか或いは私のものだけかも知れないけど、
Softbankさん対応が適当過ぎませんか?

基本的にスマートフォンの本体は大きいです
小さい本体に本体より大きな画面を搭載することは物理的に無理なんだから当然といえば当然のこと
PC用のサイトを見るとなればこれくらいは最低必要でしょう
いや!これでも小さいです、文字が小さくて老眼の私には辛い・・・・
今現在発売されているスマートフォンは全部パネルが剥き出し、折り畳んで携帯出来るという機種は確か1機種だけ、それも馬鹿でかい奴で通話にはハンドセットを使う物だったと思います
この画面が剥き出しの機種を私は尻ポケットに入れている訳ですが、何時かバキッって音がしそうで怖い(泣
何処からか折り畳み式のスマートフォンが出ないかなと思っていたりする訳で・・・・、何処かのメーカーさんね出して下さい、お願いします!

そうそう、これOSが入っているのですから当然ウィルスに感染することもあるので、ウィルスソフトが必須
これには初めからノートンさんの「ノートン・スマートフォンセキュリティ」が付いているけれど、これはPCでよくあるタイプの体験版
契約して使用するにはこれもまた月々315円が掛かります

私の場合は第一目的だった外出先で見積などのExcelシートを開くという目論見が脆くも崩れてしまったので、こんなんだったら
iPhoneでも用が足りたんじゃないかと思っている今日この頃です
もしかしたら
iPhoneの方がソフトが充実しているので
Excelも問題なく開けたりして

うーん、こうやって書いてみると駄目駄目ぶりが目につきますね・・・・・
デメリットばかりでメリットは何処?みたいな勢い
別に私はアンチスマートフォン派じゃないですよ!、現にこうやって使っている訳ですから

でも使ってみると初め思っていたものとは大分違うんですよね
まあ言い方を変えれば上手く宣伝文句に乗せられた私が悪いんですが

これが安い玩具だったら話は簡単、買い換えれば良いんですから
でもそうは簡単に行かないのがスマートフォンを含めた携帯電話
店頭で触ってみても使用感までは判んないですもん
「一週間無料お試し!」とかあれば良いのに(当然電話代はこちらで払いますとも!)と思ったりしてしまう訳で


【 結 論 】

スマートフォンは買いか?

通話がメインという人でなければ、まあ買っても良いとは思います
電話機能はおまけで、メールやネットを見るのがメインという方ならいけるんじゃないでしょうか
それから色々なアプリを入れてカスタマイズするのが苦にならない方

でも普通の携帯電話から買い替えならば、出来ればタッチパネルとキーボードの両方付いている機種の方が良いと思います、はっきり言って出ている機種が少ないですけど・・・・・

多少重くはなるけれど、ソフトウェアキーボードでは今までの携帯電話でのような早打ちは出来ないと思っていただければ

一番使い易そうなのは超軽量のモバイルPCに通信カードを繋いでネットやメールを行うのが使い勝手としては一番!、のような気がします
画面もデカイですしね、反応の速さもスマートフォントは大分違って早いですから
ただ重いのと携帯と通信カードの二重にお金が出て行くことに目を瞑ってということになりますけど


色々な困難を乗り越え、それでもスマートフォンを使いたいと思っている強者の貴方!

今この時期に既出の機種を買っちゃうのはあまりお奨めしません
もうすぐ
windows7phoneも出そうだし、最新のAndroid2.2を搭載したものもあちこちから出そうな雰囲気です
Android2.2はGoogleの開発したOSで、そういう意味ではwindowsやApple等のような縛りも少なく色々なアプリが出てくる可能性があります
CPUもデュアルコアの物も出る可能性がありますし、そうすれば動きももっと軽快になりそうです
更にSIMフリーになってdocomoで
iPhone4が使えちゃうかも!
いずれにしても、年末には色々なタイプのスマートフォンが出揃う筈です
それを見てからでも遅くはないと思います

↑このページのトップヘ