寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

Tag:へぎそば

この日は特に出かける予定もなく事務所で書類の整理とかをしこしこと
気がつけば12時過ぎ、さてランチに行こうかな?久し振りにカレー食べ放題のあそこに行ってみるか
一緒にいた「Sさんが何処に行くの?」と訊くので「カレー食べ放題があるお店、結構そのカレーが旨いんだな」と答えると「俺も行くwww」、仕方ねぇな連れてってやるかぁ(^^ゞ
てなやり取りがあって連れ立って高田馬場駅の方へ、向かうは以前「通りすがり様」に教えていただいたあのお店
ところがもうそろそろお店の前かなってところまで来たけどお店が見当たらない、もうちょっと先だったかな?いやいや確かさっき通り過ぎたビルの2階だった筈!
ってことでそのビルの前まで戻ってみると・・・・・
KHMfoodpic6321652_compressed
ん?!?、蕎麦バル?昆?!
えーと、蕎麦で昆だと私の中ではあの御苑にある「へぎそば 昆」なんすけど・・・って言うかその前に店が変わっちゃってんじゃん!
そこでビルの下に出てたランチるニューを見てみるとKHMfoodpic6321653_compressed
KHMfoodpic6321656_compressed
へぎそばって書いてあるwwww!もう確定っぽいじゃん(^o^;
でもシステムは前と似てるかな?というかそのまんまだよね、前はしゃぶしゃぶのお店だったのが蕎麦のお店になっただけで
Sさんに「ここだったんだけどいつの間にかお店が変わっちゃってるみたい、でもカレーも食べ放題みたいだけど」というと「それじゃここにしようよ」ってことで突撃してみることに
蕎麦バル 昆
2階のお店に上がってみると、ちょっと内装とかは変わってるけど雰囲気は似てるかな
確か以前は壁際に置かれてたビュッフェスタイルの料理が今はセンターに置かれたテーブルに並べられてるKHMfoodpic6322173_compressed
さっそく席に着き、もう一度メニューを
KHMfoodpic6321660_compressed
ん~はっきり覚えてないけど、確かメニューも似てる気がするな、以前は日替わりがあったくらいで
あと、何かがへぎそばになってるくらいかなぁ
オーダーを取りに来たお姉さんに「昆って御苑にあるお店と関係あるんですか?」と訊いてみたらチェーン店だという返事、やっぱり!
それじゃ私は「へぎそば」を注文してみようかな、せっかくだから
Sさんは何か別の物を注文してたんだけど、写真撮り忘れちゃってて何だか判んない(^o^;
注文をしたらまずはドリンクやサラダなどを取りに向かう
ドリンク
KHMfoodpic6322166_compressed
デザート
KHMfoodpic6322167_compressed
惣菜やサラダ
KHMfoodpic6322168_compressed
KHMfoodpic6322171_compressed
これらの中から盛り付けて来たのがこちら
KHMfoodpic6321662_compressed
アップで
味噌汁ね
KHMfoodpic6321671_compressed
オレンジジュース
KHMfoodpic6321674_compressed
KHMfoodpic6321677_compressed
KHMfoodpic6321678_compressed
KHMfoodpic6321680_compressed
これらを食べ始めてすぐに登場したのがこちら
KHMfoodpic6321681_compressed
アップで
KHMfoodpic6322157_compressed
KHMfoodpic6322158_compressed
KHMfoodpic6322159_compressed
KHMfoodpic6322161_compressed
布海苔でつないであるので蕎麦が緑色をしてるよ
さっそく食べてみると、あ~確かに昆のへぎそばだわ
ただ少し〆る水が温めなのか茹で過ぎなのかあのシャキッとした歯応え喉越しが弱い気がした
ズルズル~ッと食べ終えカレーを・・・・・ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
カレーの写真を撮り忘れちゃった\(^o^)/オワタ
えーと、味は前の時のカレーと同じような違うような・・・・忘れた(^_^;)
でも軽くカレーをお代わりして最後にデザートを食べホットコーヒーを飲んで完食、ご馳走様でした


蕎麦バル 昆
新宿区高田馬場1-34-14 ※地図表示
11:30~15:00 17:00~24:00
定休 無休
※情報はお店に確認をとったものではありません

これはこの記事の頃に御苑で撮ったもの

KHMfoodpic3710360_compressed

トマトがケースで420円って・・・・・確かに数の多い方は小粒ではあったけどさ
六月末頃ってこんなにトマトが安かったの?それともこのお店が特別だったのかな?
元からこのお店は安いんだけど、どことなくアウトレットっぽい感じもするんだよね(^^ゞ


この日は午後夕方に八丁堀へ
用事自体はすんなり終わり、後は帰るだけなんだけどね
ちょっと小腹が空いたな~なんて思ったのでこちらのお店へお邪魔した

越後十日町そば がんぎ 新川二丁目店

KHMfoodpic3710432_compressed

肉そばにも惹かれたんだけど、ちょっと変わった物をということでとまと蕎麦とどちらにするかで迷った挙句ポチッたのが「しいたけ五目そば」500円、今回は大盛りにはしなかった
これを冷で注文、さっそく蕎麦が茹で始められる
ここの蕎麦は布海苔入りの蕎麦、へぎそばに使われるのと同じ蕎麦だ

ちょっと待って出て来たのがこちら

KHMfoodpic3710433_compressed

アップで

KHMfoodpic3710435_compressed
KHMfoodpic3710436_compressed
KHMfoodpic3710438_compressed

汁はしっかり冷やされてて、蕎麦も冷水できっちりと〆られているので夏には嬉しい一杯

蕎麦はこれ、ツルツルで歯応えが目茶苦茶しっかりしている
この蕎麦は自家製麺で、毎朝自社工場から届くとか

KHMfoodpic3710439_compressed

メインのしいたけはこれ
肉厚の椎茸を甘めに煮付けられたものが三つ載ってる

KHMfoodpic3710442_compressed

大盛にしなかったけど結構お腹一杯
布海苔そばって普通の蕎麦に比べて腹持ちがずっと良いんだよね、これはこの後の晩御飯を何時にするか迷うな(^_^)


そば がんぎ 新川二丁目店
中央区新川2-7-7 ※地図表示
10:00~21:00
定休 土日祝日


この日は仕事で午後から八丁堀へ
出掛ける前にランチを済ませる時間はなかったので用事が済んでからという事にした
用事も無事に済み、その足で向かったのがこのお店
以前に見かけて気にはなってたんだけど、夜は居酒屋さんっぽかったので訪問を躊躇ってたんだよね

そば がんぎ 新川二丁目店


KHM001_compressed
KHM002_compressed
KHM003_compressed

看板には越後十日町そばって書かれてるし、麺にはふのり(布海苔)が使われてるって書かれてる
という事は、これってあの蕎麦ってことだよね

さっそく店内に入ってみると、中は完全な立ち食い形式

KHM004_compressed

時間が一時半過ぎだったのであまり前客はいなかったけど、その合間を縫って撮ったのが上の写真

こちらはまずは食券を購入するスタイル

KHM005_compressed

単なる立ち食いとすれば高めの設定だけど、これがあの蕎麦と考えれば安いかも
だってあのよもだそばでも「へぎそば」は500円だもんね
そこで今回はざるそば400円と大盛り券120円、それにいか天100円を購入
安さに気の大きくなった私は店員さんに「大盛り券二枚買ったらもっと量が増やせる?」って訊いたら「それは駄目!」って言われた(>_<)

ともかく注文して暫く待って出て来たのがこちら

KHM007_compressed

アップで

KHM008_compressed
KHM009_compressed
KHM010_compressed
KHM011_compressed

キャッホ~イ!!!麺がメチャメチャ旨そう
一応出て来る時に店員のオバサマ(一応敬語で)にこれって布海苔繋ぎですか?って訊いたらそうだとの返事
毎朝自社工場で製麺した物を使ってるのだそうだ

それじゃやっそく食べてみるかな

KHM012_compressed

うわぁ~・・・・・
今まで食べた布海苔繋ぎの麺の中で一番歯応えが凄いと思う
喉越しも半端なく良くて、これまで食べた物の中では私としてはこれが一番美味しいと思う
ただ、これが布海苔繋ぎの蕎麦として正統派なのかは判んないけどね
何たって本場であちこち食べ歩いた訳でもないしね
まぁそんな訳なので一番良いのは布海苔繋ぎの蕎麦に薀蓄のあるあの方に食べてみて貰ってというのが私にとっては一番判り易いんだけど、でも一つ問題があってここは土日祝日はお休みだっちゅうこと、あの方の休みとお店の休みが被っちゃってる(-_-;)
ここの他にも新川一丁目、三田にも店舗はあるらしいんだけど何処もそうなんだって、残念!

蕎麦に話を戻すと、つゆもなかなか美味しくて私の好み
甘味のあまり強くないつゆなんだけど、これがこの麺にあっていて美味しい
ただ天ぷらは揚げたてじゃなかったけどね
でもいかが大きくて食べ応えのある天ぷらだった、これで100円なら有りだな

大盛り券二枚というのが出来なかったのは残念だけど、でも大盛りでもボリュームはかなりの物
夢中になって食べ終えたけどお腹が一杯になったもんね

夏のくそ暑い日にここのざるそばを食べたら最高だろうなぁ、また来たいなぁ


そば がんぎ 新川二丁目店
中央区新川2-7-7 ※地図表示
10:00~21:00
定休 土日祝日

この日もSさんと一緒に車で現場を移動する
ここ暫くこのパターンが多いな

この日は何処に行ったのか忘れちゃったけど(^o^;、十一時前には最初の現場を後にした
するとSさんが、「あのへぎそば食べに行こうよ」と言う
確かこの日の午前中に向かった場所は中央区で、Sさんの言うあのへぎそばのお店ともそんなに遠くはない
ということで向かったのがこちらのお店、まだ時間は十一時前だけど立ち食いそばのお店だからもうやってんだろう


よもだそば 日本橋店

R_foodpic2253179_compressed
R_foodpic2253247_compressed

店内はこの時間なのにもう数人が麺を啜ってる

まずは券売機で食券を購入~

R_foodpic2253241_compressed

ここでまずは「へぎそば」の500円の食券を購入
後は左上にあるそば大盛の券を買う訳だが、ちょっと気になったので厨房にいる店員さんに確認
私「へぎそばの券を買って、そば大盛券を二枚買ったらどうなりますか?」
店員さん「券を二枚買うと千円で二枚盛になります」
どうやら私の質問を聞き間違えたようで、へぎそばの500円の食券を二枚買うという風に捉えたらしい
すると後ろで話を聞いていた別の年配の男性店員さんが「ウワッ、それをやるのかい!」って顔をしながら「大盛券を二枚追加ってことですよね、だいぶお得になりますけど」と言ってきた
だいぶお得、この言葉に弱いんだよねぇ私は(^o^)
そこで私は迷わず100円の麺大盛を二枚購入、これだけだと寂しいので春菊天も追加でポチる
〆て820円也
こちらのお店は野草の天ぷらがあり四月はふきのとうとタラの芽のようなのだが、HP
見ると栽培しているものではなく自生している野草となっているので今年は寒かったのでまだ入荷していないのか券売機には入っていたかったのが残念

R_foodpic2253187_compressed
R_foodpic2253183_compressed

しっかし相変わらずメニューが豊富だな、ラそばとかデザートとか立ち食いそばとは思えないラインナップの数々

注文があってから茹でるというへぎそば、少し待って登場

R_foodpic2253204_compressed

アップで

R_foodpic2253211_compressed
R_foodpic2253215_compressed
R_foodpic2253217_compressed
R_foodpic2253225_compressed
R_foodpic2253228_compressed

お待ちかねのへぎそばはこれ

R_foodpic2253231_compressed

デジカメの色がおかしいんじゃなくて、フノリの為に本当に色がこんな感じ

隣のSさんのへぎそば大盛(そば大盛券一枚プラス)と比べると確実に盛が違う

汁につけて一口啜ると・・・・・


UMEeeeeeeeeeeee!!

激旨!、しっかりと冷水で〆られていて歯応え最高www
春菊天は揚げ立てではないためにそれなりだけど、
あの方の説では路麺そば好きは春菊天に愛があるらしいので(^o^)今回追加してみた
食物繊維も豊富だし、春菊天も好きだからね

へぎそばを食べ終えて満足、そば湯で〆る
隣にいたSさん、量が物足りなかったようで「うーん、二枚にしておきゃ良かった」という相変わらずの愚痴、だから言ったじゃんか(^o^)

食べ終えてから気になったのがこちら


R_foodpic2253243_compressed

丁度厨房の揚げ物場で美味しそうな天ぷらを揚げていたので何の天ぷらなのかを訊くと、この「岩下の新生姜肉天そば」に入る天ぷらだという
スゲェでっかくて美味しそうな天ぷらだったんだよね・・・
これって週替わりなので次に訪問した際はまず当たらないだろうしねぇ
この際だから食べちゃおうかとも一瞬考えたけど、今回は断念

HPを見ると銀座店もあると書かれているけど、住所と営業時間だけでメニューとか詳しいことには何も触れられていないんだよね・・・



よもだそば(HP)
中央区日本橋2-1-20 ※住所をクリックで地図表示
7:00~22:00 土曜8:00~15:00 日・祝10:00~15:00

この日、緊急で麻布十番に行かなくてはならない用事が発生
照明器具が点灯しなくなったというもので、話を聞く限り照明器具本体の不良と思われる
まあ設置してから十数年は経過しているし、同じマンションの他の部屋でも発生しているのでそろそろ寿命だろう
問題はワンルームで照明器具がその一台しかないこと
早めに交換してあげないと夜真っ暗な中で過ごさなくてはならない
照明器具の交換は確定的なので、何処かで照明器具を買って持って行き交換してあげなくては
丁度用事で新宿御苑に向かっていた為、御苑での用事を済ませてまずはSさんに連絡してみる
すると丁度今御苑を車で離れたばかりだが、戻って来てくれるという
持つべきは友?

戻ってきてくれたSさんに事情を説明し、まずは新宿のヤマダ電機に向かう
こちらで照明器具を購入し、まずはSさんの用事を済ませるために神楽坂へと
神楽坂でのSさんの用事を済ませた後は二人で麻布十番へ
目的のマンションに到着し、早速照明器具の交換に取り掛かる
ところがここで問題発生・・・
今の天井付のシーリングライトはワンタッチ取付になっており、問題がなければ女性でも簡単に交換が出来るようになっている
ところが、ローゼットに固定しない状態では点灯するのに、本体をローゼットに固定すると消灯してしまうという状態
訳が判らず、暫く色々と試してみた結果、ローゼット自体も老朽化しているのが判明
さてどうするか?、とにかく新しいローゼットを買ってこなきゃならない
麻布十番の商店街で電気屋さんを探し、無事に購入
何とか照明器具がちゃんと点灯するようになった
でもお陰で三十分の予定が一時間半近く掛かってしまう
この辺駐車場代が高いんだよね・・・

こちらでの用事も無事に済み、Sさんと彼の会社に戻る
この日は新宿御苑に来るまで自宅で書類の整理に追われていた為に何も食べていない
Sさんも早めに帰るというので、一緒に会社を出て彼の車で帰る事にする
途中で何処かでご飯を食べようという事になり、それじゃあ高田馬場を通って帰ろうという事に
途中で良さそうなお店を見つけたら、そこに入るという予定
ところがなかなかそういう感じのお店が見当たらず、高田馬場を通り過ぎてしまう
どうする?、どうしようか?という話の中で、それじゃ練馬でへぎそばを食べようという流れになった

向かう先は練馬駅、ところがそばに駐車場が見当たらない
周辺をうろうろしながらやっと見つけた駐車場に車を入れて、歩いて駅に向かう

越後そば 練馬駅店


foodpic1385993_R


こちらのお店を訪問するのはこれが三度目
このお店の過去記事はこちら
これまでの二回の訪問時はそんなに混んでいなかったのだが、今日はほとんどの席が埋まっている状態

二人掛けの席に案内され、まずはメニューりチェックから

foodpic1385887_R
foodpic1385890_R
foodpic1385893_R
foodpic1385897_R
foodpic1385907_R
foodpic1385962_R


以前の記事を見直してみると、メニュー自体は変っていないようだ
季節限定メニューが増えたくらいかな
前回の訪問も丁度一年前の今頃、夏の暑い時には冷たいお蕎麦が食べたくなるんだな

今回この中から私が選んだのは「へぎそば 大箱」
それに大根おろしもつけてもらう
Sさんは「へぎそば 中箱」
あれっ?大箱じゃないんだ・・・・・

注文が終わり、すぐつけ汁が到着
これは二つとも私の物、大箱にはつけ汁が二個出てくるのだ

foodpic1385919_R



これはSさんの物

foodpic1385923_R

その後、隣の席が空くと店員さんが「テーブルが狭いので一つくっつけますね」と言って隣のテーブルをくっつける

foodpic1385934_R

その後ちょっと待ってSさんの注文の品が到着

foodpic1385983_R

二段重ねになって出て来た中箱

foodpic1385985_R

続いて私の注文の大箱も来た!

foodpic1385966_R

大きさが判り難いかもしれないので、箸を置いてみる

foodpic1385969_R

アップで

foodpic1385973_R
foodpic1385978_R
foodpic1385981_R


これは追加で注文した大根おろし

foodpic1385964_R


それでは戴きます!

うん、そんなにふのりの緑色が濃くないけど、ちゃんとへぎそば!(当たり前か)
歯応えはかなりしっかりしていて、喉越しも良い
手で纏められた一束(?)を一口で食べるような感じ
つけ汁は少し甘みがあるタイプのもの
生山葵の香りと辛さが丁度良く、さくさくと食べ薦める
三分の一ほど食べたところで、足りないかなと思って野菜天ぷらを追加注文

ここで大根おろしをつけ汁に入れてみる
うわっ!、この大根おろしが滅茶苦茶辛い
器の中の三分の一ほどを入れたのだが、辛さで涙が出そうになるほど、生山葵など目じゃない
Sさんに大根おろしが凄く辛いと言うと、Sさんも同じ位の量を入れて食べて目を白黒www

この辛さで食べるスピードが落ちて苦戦しているところに追加の野菜天ぷらが到着

foodpic1385986_R
foodpic1385988_R
foodpic1385990_R


こちらにも大根おろしがついて来たのでこちらも試してみると、こちらは辛くない
どうやら晒した大根おろしのようだ

ここでつけ汁を代え、天ぷらを摘みながら残りのおそばを食べる

おそばを食べ終わり、そば湯を飲む

foodpic1385992_R

以前の時のそば湯に比べて濁りが多い
きっと今は混んでるので、そば湯も濃くなってるのかも

そば湯も美味しくいただいて完食、御馳走様でした

こちらのお店、へぎそば通の方に言わせるとどうなのかは判らないが、とにかく値段がリーズナブルなのが良いところ

今回は天ぷらとか追加した為に二千円オーバーとなったが、そうじゃなければ千六百円しないでこの大箱が戴ける


越後そば 練馬駅店
練馬区練馬1-3-5 ※住所をクリックで地図表示
11:00~23:00
定休 無休?

昼御飯に豚カツを食べた訳だが、その後は学芸大学へと向かいそちらでの用事を済ませる
学芸大学近くの現場での用事を済ませ、KOさんと新宿御苑へ
こちらでKOさんと別れ、私はSさんのところへ

Sさんの会社へ辿り着いたのが五時過ぎ
Sさん、私の顔を見るなり「この前頼まれていた水天宮の現場、これから行こうと思ってんだけど付き合わない?」
エー・・・・・、それってSさんに頼んだ用事なのに私も行くんかい、それじゃ頼んだ意味ないじゃん

仕方なく私も一緒に水天宮へ行く事になっちゃった
御苑を出たのが六時過ぎ、水天宮で用事を済ませたのが七時頃

水天宮の現場を離れる際にSさんが何処かで御飯を食べようと言い出したので、ここぞとばかりに私が持ち出したのが東京駅のそば、日本橋二丁目にある立ち食い蕎麦の路麺店

何故わざわざこちらのお店への訪問を言い出したかというと理由は幾つかある
一つはこちらのお店はこのブログにコメントを下さっているMONICA様が以前コメントの中でお勧めとしていたお店だから
何故なら立ち食いそばのお店なのにへぎそばが食べられるお店だという
更に最近とある方のブログでもまたこのお店の名前を見る機会があって、頭に残っていた
結構面白そうなお店で、山菜の天ぷらなどもあるらしい

また、水天宮からならこのお店のある東京駅のそばまではそんなに掛からないだろうという読みもあった

へぎそばの好きなSさんも興味を持ち、それじゃ行ってみようといういう事になった為急遽スマホで詳細な場所を調べてナビに入れる

水天宮からは十分も掛からずにお店の見える場所に到着
だが路駐する訳にも行かず、コインパーキングを探す
すぐそばにコインパーキングは見つかったけど十分二百円!、高い!!
とはいってもどうしようもないので車を入れ、お店へ歩いて向かう

foodpic1236957_R
foodpic1236961_R
foodpic1236998_R


よもだそば

店内はカウンターのみのお店に見えるが、HPによると地下もあってそちらには座って食べられるテーブルもあるようだ

まずは券売機で食券を購入


foodpic1236963_R

当然購入するのはへぎそば、でもなかなかボタンが見つからない
暫く探してやっと発見!、券売機は嫌いだ・・・・・
しかしメニューが豊富、普通の立ち食い蕎麦のお店では絶対にお目に掛からないようなメニューがずらっと並んでいるのが面白い

一緒にそば大盛の食券も購入、500円+100円
でもこれでへぎそばが大盛になるのかな?、判らん

ここのお店、山菜のてんぷらという変わったメニューがあるのも特徴の一つ
ただ、券売機には三菜の天ぷら等のトッピングの単品メニューがない
これらは注文品の受け渡しする場所の前にPOPが貼られておりそこに書かれているがそこにも山菜の単品メニューはないので、何があるのかは店員さんに確認するしかない


foodpic1236964_R
foodpic1236967_R
foodpic1236979_R
foodpic1236988_R
foodpic1236992_R
foodpic1237001_R

店長がtwitterでつぶやいてます?、営業中につぶやいてんのかな?ランチタイムとかはどうするんだろう、忙しくてそれどこじゃなさそうだけどそれでも「お客さん一杯並んでるなう」とかやってんのかな?(^_^)

foodpic1237005_R


食券を渡し、これでへぎそばが大盛になるのかを確認すると大丈夫だという
ついでに山菜の天ぷらを注文出来るのかを確認するとこれもOK、良かった~
ここで五月の山菜天ぷらの中から「タラの芽天」を注文しようとしたらこれは売り切れ
別の山菜天ということで、「山ウド天」、それから変わった天ぷらということで「ネギ坊主天」を注文
単品価格は忘れたが、両方で250円也
これ、今メニューを見ながら計算してみると280円だと思うのだが、もしかして店員さんが間違えた?


この山菜・山野草、時期によって登場する物が決まっており詳しくはHPのこちらに書かれている

注文して暫く待つ
へぎそばの場合は他のメニューと違い、注文してから麺を茹でるようで三分ほど掛かるというアナウンスが事前にある

少し待って出来てきたのがこれ

foodpic1237009_R


アップで

foodpic1237012_R
foodpic1237024_R
foodpic1237028_R
foodpic1237041_R

天ぷら、緑が濃いのが「ネギ坊主天」、「山ウド天」は葉の部分と茎の部分が三つほど

foodpic1237064_R

蕎麦湯はへぎそばの蕎麦湯の特徴でほとんど濁っていない
これはふのりが麺に混ぜられている 為に麺がほとんど湯に溶けない為だと思う

それじゃまず麺をつけ汁に浸けて一口・・・・・

ウッマー!!!

立ち食い蕎麦でこれが食えるのか!、ちょっとビックリするくらいに旨い
茹でたてをきっちり冷水で〆てあり、歯応え最高
つけ汁も麺に合っており自分としては好みの味

トッピングで追加した天ぷら、これがまたなかなかに美味しい

「ネギ坊主天」、少しの苦味と葱特有の風味があって旨い
ボリュームもなかなかのもの

「山ウド天」、断面はこんな感じ

foodpic1237052_R

齧ると山ウドのエグミが舌に、香りがフワッと鼻に抜ける
ガリッとした少し硬めの歯触りもグッド!

こちらはSさん注文の「ゴボウ天」

foodpic1237057_R


食べ掛けなのだが太い四つ割の筏のように揚げられている
店員さんがこのままだと食べ難いだろうからと暖かいお出汁を掛けてくれたそうだ

Sさんはへぎそばの普通盛、私は100円プラスの大盛にしたのだがその百円分の差がかなり多い
これ、大盛券を増やしたらどんどん量が増えるのかな?
もしそうなら五枚増しとかやってみたいな(^o^;

凄く旨く、蕎麦湯も綺麗に飲み干して完食

うーん、メニューを見て疑問に思っていた事は解決したな
その疑問は暖かいお蕎麦もへぎそばなのかな?というもの、茹で時間がかかるということで蕎麦が違うのは歴然としているのでこれは解決
あと気になっていたのは玉葱を丸ごと一個分使っているという「特大かき揚げ」がどんな大きさなのかということ
これは食べてみなきゃ判んない、ということで連食決定(^_^;)

「特大かき揚げそば」の食券を購入した後、まずセルフなので先程の器を戻しに行く
店員さんが「ありがとうございました」という声を掛けてくれたが、その店員さんに食券を渡すと驚いたような顔をした後で大声で「ありがとうございます!」(笑

今回は茹で時間がないのですぐに登場

foodpic1237066_R
foodpic1237137_R


このかき揚げ、玉葱を六つ割にした物を衣をつけてかき揚げにした感じ
とにかく玉葱の存在感が半端じゃない、これは凄過ぎ!
一般の立ち食い蕎麦のお店のかき揚げも玉葱がメインのところが多いけど、あれを基準にしたらまったく別の物としか思えない
大きく切られているけどちゃんと火が通っており、玉葱特有の甘みもしっかり感じる

玉葱って体に良いと聞いたけど、やっぱり連食したらそんな効能も吹っ飛ぶよね・・・・・

麺はこんな感じ、小諸そばの麺に近いかも

foodpic1237140_R


しっかり玉葱を噛みながら食べ進め、こちらも無事完食
うん、このお蕎麦ならやはり冷たいお蕎麦のメニューの方が合いそう
でもそれならやっぱりへぎそばに行っちゃうな、それくらいこちらのへぎそばは旨かったしCPが高かった
これはMONICA様が推薦するのも判る、それぐらい良いお店です
ところでこちらのお店、右にも左にも一軒おいてお蕎麦屋さんがあるという凄い激戦地にある
このお店の凄さは実感しだけど、左右のお店も営業で来ているというのが凄い
それぐらいこの辺はサラリーマンの方が多いという証拠なんだろうな
ちょっと左右のお店がどんな物か興味が出て来た・・・・・
何と言っても、こんなお店が近くにあるってのは凄く羨ましい限りだ
次に訪問したら、地下のテーブル席に座ってゆっくり食べてみたい


よもだそば(HP)
中央区日本橋2-1-20 ※住所をクリックで地図表示
7:00~22:00 土曜8:00~15:00 日・祝10:00~15:00

十月の中旬なのに、なに?この暑さ!、今頃夏日とか大丈夫か?
何を着て出掛ければ良いのか判んなくなっている根性左巻きです

今日は午前中から新宿御苑に
物件担当者のKさんとの待ち合わせ時間まで少し時間がある為、新宿御苑駅そばのサンマルク・カフェで一息つく

注文したのはパンとアイスコーヒーのM

えーと、レシートにはモーニングクロパストラミとサイズアップとなっていて
合計400円

注文して受け取ったのはこれ

foodpic618223_R


アイスコーヒーのMと

foodpic618226_R


モーニングクロパストラミ
これはモーニングクロワッサンパストラミサンドとかいう名前だと思う
小さめのクロワッサンにパストラミとマヨネーズで和えた茹で卵を挟んだもの、結構こういう味は好き

foodpic618227_R


ここで少し時間を潰し、待ち合わせの現場へ

こちらでの仕事は問題なく終わり、お馴染みのSさんのところへ
もう十二時になりそうな時間、食事にSさんを誘って会社を出る

新宿御苑でお昼ご飯を食べるのも久し振り
Sさんから何処のお店に行くか尋ねられたが、行きたいお店は沢山ある
しかし流石に今日訪問出来るのは一軒、絞りに絞って決めたのはこちらのお店


へぎそば昆

こちらのお店、以前記事にしたことがあるのだが、その後に花様からランチメニューが変更になったというコメントをいただいていた
気になっていて訪問したかったのだが、タイミングが合わず今日まで持ち越しになっていた

foodpic618255_R


あっ、情報通りメニューが変更になってる!
更にいただいたコメントよりメニューの数も増えているみたいだ
セットの内容も以前とは違っているし、いただいたコメントとも違う
お店側でもまだ色々と試行錯誤している感じ


foodpic618252_R

Sさんと店内に入り、カウンターの端っこに席を取る

先程見たメニューをもう一度じっくりと吟味
へー、セットが三種類に増えてる
更に、おすすめと書かれて「つけへぎそば」なる物まで
うーん、これもどんな物か興味があるな~

暫く悩んだ末に選んだのはセットのB、「海老入りかき揚げ丼とへぎそば」のセット、私はこれを大盛、Sさんは同じセットを普通盛で

暫く待って出てきたのがこちら

foodpic618239_R


アップで

foodpic618242_R


上から撮るとボリュームが判らないけど、こうしてみるとなかなかの盛り


更にアップで
麺のエッジが立っているのが判るかな~
ただし、ふのりが入っているので他の手打ち蕎麦のような表面のざらつきは感じられない

foodpic618246_R


海老入りかき揚げ丼

foodpic618243_R


こちらは生海老がごろごろ入ったかき揚げをご飯に載せた物
食べ易いように十字に切れ目が入れられている


つゆと薬味にお新香

foodpic618244_R


まずはへぎそば
相変わらずしゃっきりと冷たく〆られたお蕎麦は旨~い!

お蕎麦を総て食べ終えてからかき揚げ丼へ
こちらもかりっと揚げられた衣と中の海老のプリプリ感が絶妙で旨し
時々なにかピリッとするものがあるのだが、あまり気にせずに食べ進む

ところがSさんが「ンッ?」と何か気になった様子
「どうしたの?」と聞くと何かかなり辛い物がかき揚げに混じっているという
Sさんはかき揚げを一生懸命ばらしてその辛い物を探していたが、そのうち「獅子唐みたい」と言う
アーなるほどね、獅子唐って極稀に青南蛮みたいに辛い物があるじゃないですか
今回はそんな獅子唐がSさんのかき揚げに混じっていたみたいだ
「獅子唐って稀に辛い奴があるんだよ、唐辛子と同じ種類だから」とSさんに説明したもののSさんは納得がいかない様子
「辛い物と判っていたらメニューに辛いかき揚げ丼って書けばいいじゃないか」などとぶつぶつ言ってる
だ~か~ら~、お店は辛くない獅子唐だと思って使っている訳で、最初から辛いかき揚げ作ろうと思っている訳じゃないじゃん!
結局Sさんは残りのかき揚げを残してしまう
そんなに納得行かないなら、お店の人に聞いてみればいいのに・・・・・

私も少しぴりっとしたところはあったけど、これも味のうちと思い美味しく完食

蕎麦湯も付いてきた

foodpic618251_R


少し底に澱が溜まっているけれど、それ以外は澄んでいるのが判るだろうか
この本当にさらっとした蕎麦湯もへぎそば独特のものだろう

蕎麦湯も美味しくいただいて完食、ご馳走様でした


今回は前回と違い我々が食事をしている途中でぱらぱらとお客さん来店
中には常連さんらしいお一人様の女性もいて、慣れた感じでおすすめの「つけへぎそば」を食べていた
これは「温かい」と書かれており、それが蕎麦のことなのかつけ汁のことなのかは判んないけど結構気になる
次はこれかな

以前よりお客さんは増えているようだけど、それでもまだまだという感じ
ランチタイムに店員さんが三人いるので、今のペースだと採算割れだろう

せっかく美味しいお蕎麦なので、少しでも多くの方に食べて欲しいと思ってしまう


へぎそば昆HP
新宿区新宿2-13-11 ※住所をクリックで地図表示
11:30~14:00 18:00~26:00
定休 日曜

猛暑も嫌だけど、雨降りも苦手な根性左巻きです。

今日は仕事で午前中から東中野へ
こちらでの仕事はすんなり終了、用事があった為に新宿御苑に向かう
新宿御苑での用事を済ませる前に向かったのはこちらのお店



へぎそば昆

こちらのお店、以前私が「今行きたいお店、食べたいもの」という題で取り上げたお店
今までは夕方からしか営業をしていないランチのないお店、飲んだ後に〆にへぎそばを食べるという雰囲気のお店なので下戸の私には訪問し難い、この二つの理由で私には非常に敷居の高かったお店

実は以前に記事にした後、一度訪問したことがある
その時は御馴染みのSさんとSさんのお姉さん、私の三人で訪問、急な訪問だった為にデジカメも携帯電話も持っていなかったので記事に出来なかった
私とSさんは飲まないが、Sさんのお姉さんに飲んで貰って残り二人はへぎそばをがっつり食べようという魂胆
その際は三人でへぎそばを十人前(五人前×2)を平らげたのだが、気分的にはもっと食べれたように思う
因みに私が五人前、Sさんが三.五人前、お姉さんが一.五人前という感じ

前回の練馬の越後そばでSさんが大箱二箱食べられると思ったのもこちらでのお店での経験からだろう、私もそう思ったのは事実


その「へぎそば昆」が今月の二十三日からランチを始めたという
これは行ってみなけりゃ


foodpic469804


おっ、ちゃんとランチ営業のPOPが出てる!

foodpic469803


今日は東中野の物件の担当者Uさんと二人での訪問、時間は開店して間もなく
Uさんがこの後の予定が詰まっていた為にあんまり時間がないという状態での訪問、混んでいたらどうしようかと心配したが、入店してみると他にお客さんの姿はなし

まずはメニューをチェック

foodpic469782

私とUさんはへぎそばAセットを選択、私はそばを大盛で、Uさんはランチサービスのご飯をつけてもらう

暫くすると天ぷらを揚げる音と共に茹で上がったそばを水で〆る音がして出てきたのがこちら

foodpic469786
※そばつゆには左上の小皿に入っていた晒し葱と山葵を入れてある

foodpic469789
へぎそば 大盛 +200円


天ぷら 茄子、舞茸、インゲン

foodpic469791


和風サラダ

foodpic469796


香の物

foodpic469799


まずはそばをつゆにつけて一口・・・・・


旨~い!!!


氷水できりっと〆られたへぎそば、少し固めかとも思われる歯応えも最高
いやー、何時食べても旨いわ、この蕎麦


揚げたての天ぷらもウマウマ!、追加でえび天ぷらとまいたけの天ぷらを頼まなかったのをちょっと後悔したが、いやいやランチなんだから抑えないとな・・・・・

しっかりと歯応えを楽しみながら完食、最後に蕎麦湯も飲んで御馳走様でした

そういえば先日の練馬の越後そばもそうだったが、へぎそばは茹でる際にほとんど茹で湯に溶けないようだ
どちらのお店の蕎麦湯も、一見更湯?と思うほどに透き通っていた

うん、これからこのへぎそばがランチで食べることが出来るというのは嬉しいぞ、タイミングが合って、懐が寂しくなければしょっちゅう食べたい!

お店を出て、向かったのはSさんのところ
顔をみて最初に言われた言葉「へぎそば食べに行こう!」
今行ってきたと伝えると「裏切り者!」というきついお言葉
その後K君と「へぎそば昆」へ向かうSさんでした


へぎそば昆HP
新宿区新宿2-13-11 ※住所をクリックで地図表示
11:30~14:00 18:00~26:00
定休 日曜

今日も暑い~!
昨日は少し涼しくなったかなと思ったけどまた暑さがぶり返した感じ・・・・

今日は仕事で新宿御苑、そこから六本木へ
六本木での用事を済ませ大江戸線で帰途につく

練馬駅で西武池袋線に乗り換えるのだが、寄り道して夕ご飯を食べに行く事にしよう

練馬駅の二階に上がり、向かうのは先日訪問した「とんかつ和幸」の隣にあるお蕎麦屋さん

先日も一度訪問しているのだが、記事にはなっていない
理由は、第一に私が蕎麦の写真を撮り忘れたという相変わらずのものなのだが、それ以外にも諸々の事情があった為

今回はその辺のところの確認も兼ねての訪問という事になる


越後そば 練馬駅店


foodpic466395


お店に入ってメニューを確認

foodpic453114
foodpic453111
foodpic453106
foodpic453116


この中から今回注文するのは、前回訪問時と同じへぎそばの大箱
それから、前回は野菜天ぷらを注文したのだが、今回は天ぷらは止めてとろろを追加

因みに前回の訪問は御馴染みのSさんを誘っての訪問
次の天ぷらの写真は前回訪問時のもの

Sさん注文の舞茸天ぷら

foodpic453120



これは私の頼んだ野菜天ぷら

foodpic453119


今回注文してすぐに出てきたのがこちら

まずは冷蕎麦茶

foodpic466398


こちらはそばつゆ
二~三人前ということなので二つ出てくる
またこれで
足りなければ追加で貰うことも可能

foodpic466397


その後暫く待って到着したのがこちら

foodpic466399
foodpic466401


アップで・・・・

foodpic466403


これは追加したとろろ

foodpic466402


見た目は確かに二~三人前という感じ
前回訪問時に、私とSさんはどちらもこの大箱を注文したのだが、Sさんは最初これを見た時にもう一箱食べれるなんて言っていたのだが実際は一箱でギブ、二箱なんてとんでもない

これ、見た目よりずっとボリュームがあります
というか、普通の蕎麦より全然密度が違うという感じ
へぎそばは繋ぎにふのりを使っているのだが、これが入ることで食感がつるつると良くなるとともに歯応えがとてもしっかりしたものになるらしい
それと共にふのりが入ることで蕎麦の目が詰まり重さも変わってくるみたい、この一巻きの蕎麦を持ち上げるとずしりと思いのだ
この一箱で、普通のお店のもりそばの五枚分位の重量があると思う
また、よくお蕎麦は消化が良いからすぐにお腹が空くというが、こちらのお蕎麦はすこぶる腹持ちが良い、これもふのりの入っている為だろう

今回とろろを追加したのはとろろがあればつるつると食べ易いだろうとおもってのこと
でも今回は前回に輪を掛けて苦戦
結局一巻き残してしまった・・・・orz

お腹ぱんぱん、お蕎麦を作ってくれた方、残してしまって御免なさい



実は前回訪問した際、そばはSさんに先に出てきて、私は少し時間がずれて提供された
そしてSさんが薬味をそばつゆに入れて一口啜り、何か怪訝な顔をしていたのだが、何を怪訝な顔をしていたのが判らなかった
そして私のそばが出てきて、私もそばつゆに薬味の葱と山葵を入れ、私は蕎麦を食べる前にそのそばつゆに天ぷらをつけて食べてしまった

実は後で判ったのだが、Sさんが怪訝な顔をしていたのは葱が変な匂いがしていたからだった
私は最初にそばつゆに天ぷらをつけて食べてしまった為、油の膜が出来てしまい葱の匂いに気がつかなかった
途中でそばつゆが足りなくなり、二つ目の蕎麦猪口に薬味を入れて食べて初めて変な臭いがする事に気がついた次第
葱の臭いが、悪くなりかけている葱の臭い
Sさん、気がついたらすぐに教えてよ~・・・・・

すぐに店員さんを呼び、店員さんに葱の匂いを嗅いで貰うと、店員さんもあれっという顔をしてその葱を持って厨房へ
暫くして店長らしい男性店員が大きな葱の入った入れ物を持って登場
その店員さんが言うには、葱は今朝切った物、この時期の葱は匂いがきつい、良ければ新しい葱と交換致します、ということだった

何時切ったかは関係なく、古くなりかけているものを出したら駄目でしょう
またこの季節の葱は匂いがきついとかそんな言い訳もいらないし

またお店を出た後、Sさんと私の二人とも天ぷらの油で胸焼けがしてその後暫く胃の調子が悪かった

今回訪問してその辺はどうだったのだろうかというのも確認しようというのも再訪の目的の一つ

そんな訳で今回そばつゆが出てきた際、二つの薬味の葱をしつこく嗅いでみたが今回はなんともなかった

ただ、天ぷらは流石に食べてみないと判らない部分でもあるので、流石にチャレンジする気にはなれずとろろに行ってしまった
でも、とろろだとあまり味に変化がつかなくて、飽きちゃった

このボリュームでこの値段というのははっきり言って激安
お蕎麦好きでへぎそば食べた事がないという方が居られたら、一度は食べてみて欲しい



越後そば 練馬駅店
練馬区練馬1-3-5 ※住所をクリックで地図表示
11:00~23:00
定休 無休?

↑このページのトップヘ