寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

Tag:カツカレー

いや~寒いっすね (゚д゚)ブルブル…サムー
今日はゆっくり9時過ぎに起きて風呂に入ってランチしに出掛けたんだけど、自宅を出た時も霙混じりの雨が降ってて嫌な感じだったんだけど、食事を終えてお店を出てみたら本格的な雪になってて、よもや春分の日に雪が降るなんて(゚д゚)!
昔札幌に住んでた頃、子供の日に雪が降ってGWに仲間と北海道旅行してたら中山峠が大雪で車が峠の坂を登れなくなって仕方ないので近くのホテルに一泊したことあったっけ
今回の雪、今晩中降るのかな?下手したら明日の朝は雪が積もっちゃってるんじゃね?

この日、午前中に亀戸に行き、そこから昼に蔵前、午後1時半に両国に周る予定で
場所的に三件とも離れてないし廻り易いので嬉しい\(^o^)/
蔵前での用事を済ませて両国に着いて、時間があるのでランチしようと向かったのがこちらのお店
キッチン南海 両国店
KHMfoodpic8099225_compressed
お店に着くと店内はほぼ満席、相変わらず混んでるね、店内にはオバちゃんの独特な声が響いてて
さっそくメニューを一応確認し、迷った末にいつもと一緒の「カツカレー」700円の大盛りを注文、確か120円プラスで820円?
さっそくほとんど喋らない感じの店主(オバちゃんの旦那さんらしい)がカツを揚げる準備を始めて
数分で登場したのがこちら
KHMfoodpic8099226_compressed
アップで
KHMfoodpic8099234_compressed
大盛りにするとライスの量がドーンと増える
KHMfoodpic8099236_compressed
ルーの量が多いように見えるけどそれは錯覚でカツの下もこのルーの下にもライスがあるので実際には食べる時に気をつけないとルーが足りなくなるんだよね
KHMfoodpic8099235_compressed
KHMfoodpic8099237_compressed
KHMfoodpic8099238_compressed
食べてる途中に二人連れの力士さんが入店してきて
偶然にも空いてた隣の席に座ってメニュー見て何を注文するか相談してたので、こちらは興味津々で耳をダンボにして聞いてたんだけど
私の隣の一人はカツカレー大盛り、もうひとりはカレーの普通サイズ、あれ?結構少食なんだね
私は食べ終えて、ご馳走様でした
KHMfoodpic8099239_compressed
隣の力士さんと会話することが出来て、「力士の方って一人でいきなりカツカレー大盛り二人前とか注文するのかと思って気になって見てたんですけど、そんなわけでもないんですか?」と訊いてみたら、まぁ二人前くらいなら食べれますけどね」という返事、いつもいっぱい食べるわけじゃないんだね
私の食べ終えたカツカレー大盛(皿で判る)を見て、「普通の人でこれ食べれちゃうのも凄いですよ」って言われちゃったよ(^_^;)、いえいえ二皿にゃ負けますって


キッチン南海 両国店
墨田区両国2-14-8
11:30~15:30
定休 土日祝日

※情報はお店に確認をとったものではありません


この日は朝一番で麻布十番に行った後は午後2時に両国の予定
麻布十番での用事を済ませて両国に着いたのが12時半頃、まだ時間もあるんでランチしちゃおうかな
両国だからちゃんこにしようかと迷ったけど、懐も寂しかったので安くてボリュームのあるこちらへ

キッチン南海 両国店
KHMfoodpic7452236_compressed
店内は混んでる混んでるwwwww!そして女将さんの独特な声が響いてるよ(^-^;
カウンター席に座りメニューを

KHMfoodpic7452238_compressed
「しょうが焼きライス」700円と迷ったんだけど、結局「カツカレーライス」700円を大盛で注文、大盛は120円プラス
注文を終え、上の方に置かれたテレビを観ようとして気がついたんだけど、カウンターの端に座った恰幅の良い40代くらいのサラリーマンがスプーンを手にしたまま上を見上げて放心状態なのに気がついた
ん?!と思って手元を見るとカツカレーの大盛(皿が違って深めの銀皿)があって、三分の二程度食べてあるんだけど
どうやらカツカレー大盛を注文しちゃって予想外のボリュームに圧倒されてるみたいで、最後はどうなったのかは判らないけどね、あの様子からすれば完食は無理だったんじゃないかな
数分して登場したのがこちら

KHMfoodpic7452239_compressed
アップで
KHMfoodpic7452240_compressed
KHMfoodpic7452241_compressed
KHMfoodpic7452242_compressed
KHMfoodpic7452243_compressed
キャベツにマヨをかけて、ってマヨ掛け過ぎたかもしれないな、見た目よりもキャベツは少ないんで
KHMfoodpic7452244_compressed
カツの厚みはこれくらい、薄めなんだけどカレーと一緒に食べるにゃちょうど良い厚さだよ
KHMfoodpic7452245_compressed
ライスはこんな感じでキャベツの山と見える部分は実際はライスにキャベツが貼り付けられてて
KHMfoodpic7452248_compressed
右側のカレーがプールになってるように見える部分も実際はライスが遠浅になってる
更にこのライスが結構ぎゅうぎゅうに詰め込まれてるんで崩すと量が増えるというトラップ付き(^^ゞ
KHMfoodpic7452250_compressed
食べログで秤を持ち込んでこのカツカレー大盛を計った人がレビュー書いてたけど、皿を含めた重さが1.989gで皿の重さが843g、料理の重さは1.146gだそうな
しかし秤を持ち込むってのも凄いね(^_^;)、デカ盛りなどのレビュー書いてる人みたいだけど
ここのカレーはポッテリとしてて、特に大盛りの場合はライスに対してルーの量が少なめなのでバランスが難しい
さすがに最後の方はスピードが落ちたけど無事10分ほどで完食、ご馳走様でした

KHMfoodpic7452253_compressed
毎回飽きずにここではカツカレーだけど、一度はしょうが焼きライスの大盛も食べてみたいな


キッチン南海 両国店
墨田区両国2-14-8
11:30~15:30
定休 土日祝日

※情報はお店に確認をとったものではありません

この日は午前中に新橋に行き、そこから東新宿に行った後は午後2時に両国という予定
すべての予定を終えたのが2時少し過ぎ、ここまでランチしてなかったから結構空腹、今ならかなりの大盛りでも食べれちゃいそうな気分
そんな訳で向かったのがこちらのお店、ボリュームたっぷりなメニューがあるんだよね
キッチン南海 両国店
KHMfoodpic6563538_compressed
2時過ぎなので空いてるかと思ったけど、結構混んでるね~人気あるな
カウンター席に座りさっそくメニューを、ってもう注文は決まってるんだけど
KHMfoodpic6563539_compressed
注文は「カツカレー」700円の大盛り、支払いの際に判ったけど大盛りは120円プラスだね
年配の夫婦がやってて、料理は旦那さんで奥さんがホール担当
注文後思ったより早く5分少々で登場したのがこれ
KHMfoodpic6563553_compressed
KHMfoodpic6563557_compressed
アップで
KHMfoodpic6563560_compressed
KHMfoodpic6563561_compressed
KHMfoodpic6563564_compressed
KHMfoodpic6563565_compressed
大盛って言ってもさほど多くは見えないんだけどね
KHMfoodpic6563566_compressed
こうしてみるとルーもたっぷり入ってる感じだし
キャベツにマヨをかけて・・・
KHMfoodpic6563567_compressed
これで食べる準備完了、さぁ食べるぞ!
カツはこれ、そんなに厚くはないんだけど逆にこの態度が丁度良い、っていうか食べ進めていくとこのくらいで良かったって思うんだけどね(^o^;
KHMfoodpic6563568_compressed
キャベツの山とルーの海の脇を食べ進めると
KHMfoodpic6563569_compressed
ご飯がみっちり(゚д゚)!
そのまま食べ進めていってもルーの海の方は遠浅というか大陸棚みたいに何処までも遠浅
KHMfoodpic6563571_compressed
それにルーがかなり固めなので流れてこないんだよね
キャベツの山と見えたのも実際はキャベツはちょっとでその下にはライスがぎっちり(゚д゚)!
だからルーが多そうに見えても実際にはこの山の部分のライスを食べる頃にはルーが足りなくなるというパターンになることが多かったりする訳で
KHMfoodpic6563574_compressed
辛さは少なくて苦味とか独特な味のカレーなんだけど
ルー自体はかなりスパイシー、それにこの味はキッチン南海のカレー独特の物だろうな
一口食べるとアッ!キッチン南海のカレーだ!って判るもんね
頑張って食べて完食、ご馳走様でした(^_^)vふぅ・・・お腹いっぱい

キッチン南海 両国店
墨田区両国2-14-8
11:30~15:30
定休 土日祝日

※情報はお店に確認をとったものではありません

この日は午前中に亀戸に行き、その後は歩きで錦糸町にある問屋さんへ
両国での用事を済ませたところでランチ!
向かったのが両国でデカ盛が食べられるこちらのお店、これまでにも記事にしてるけど
キッチン南海 両国店
KHMfoodpic6314737_compressed
KHMfoodpic6314739_compressed
このお店に向かう途中で目に入ったのがこちらのお店
KHMfoodpic6314743_compressed
ミートソースとかナポリタンもあるのでスパゲッティ専門店?名前にゃパスタって入ってるけど
KHMfoodpic6314747_compressed
横綱盛りとかある辺りはさすが両国かな
その横綱盛りで800gっていうからメチャ多いって感じでもないんだけど、850円なら安いかな
ちょっと心惹かれたんだけど、ここは次の機会にってことで初志貫徹でキッチン南海に辿り着いたよ
さっそくメニューを
KHMfoodpic6314752_compressed
このメニューの色とかラインナップはキッチン南海のチェーン店に共通の物だね
さっそくオーダー、注文は「カツカレー」の大盛、700円+100円くらいだったかな?いずれにしても安いよね
注文を受けてからカツを揚げはじめ、数分で登場したのがこちら!
ド~ォン!!
KHMfoodpic6314755_compressed
アップで
KHMfoodpic6314759_compressed
KHMfoodpic6314763_compressed
KHMfoodpic6314769_compressed
KHMfoodpic6314784_compressed
こうして見ると確かに大盛だけどさほど多いって気はしないよね
でも実際はこのルーの下もライスが入ってるので見た目よりもずっと大盛なんだよね
ルーの下もライスってことはルーが足りなくなっちゃう感じ、普段私はあまりルーをたくさんかけて食べるってのは好きじゃないんだけど、そんな私でもルーが足りなくなっちゃうんだから
KHMfoodpic6314786_compressed
ライスがドーン!
KHMfoodpic6314787_compressed
キャベツにルーを絡ませて食べるのが好きだけど、そんなことしたらルーが足りなくなっちゃうのでマヨネーズで
KHMfoodpic6314788_compressed
カツ自体はカツカレーの定番のあまり大きくなくて厚みもさほどでもないタイプ
KHMfoodpic6314790_compressed
ルーはあまり甘めのないタイプで、スパイシーで少し苦みを感じるタイプ、南海の定番の味
バクバクと一気に食べ進めないと途中でお腹がいっぱいになっちゃって食べれなくなる恐れがあるので休まずにどんどん食べる
KHMfoodpic6314792_compressed
食べ始めて13分ほどで完食、ご馳走様でした
やっぱりここではカツカレーの注文が多いみたいだけど、ほとんど大盛食べてる人は見かけないな
というか、定食とかだとライス少な目って注文を結構聞くもんね(^o^;


キッチン南海 両国店
墨田区両国2-14-8
11:30~15:30
定休 土日祝日

※情報はお店に確認をとったものではありません

この日は朝一番で板橋駅近くのマンションに鍵を届けに
一度事務所に戻った後は午後1時に両国、その後は西日暮里に行ってから錦糸町、そして江戸川区大杉に行かなきゃならないので結構ハード(^o^;
両国と錦糸町があるんだけど途中に西日暮里が挟まってて移動に無駄があるように思うけど、予定の入った順なので仕方ないんだよね
両国に着いて用事を済ませる前に向かったのがこちらのお店、まだ時間があるしここでランチしておかないと
それにハードなスケジュールだからしっかりと食べておかないとね(^o^)
キッチン南海 両国店
キッチン南海は都内に結構あるけど、私が食べた何軒かの中ではここが一番ボリュームがあるような気がする、神田の本店は食べてないから判んないけど
KHMfoodpic5024558_compressed
メニューがこれ
KHMfoodpic5024560_compressed
かなり安いよね、カレーライスが530円でカレーライス大盛りが650円、カツカレーライスが700円だもんな
それじゃ今回はカツカレーライスの大盛りにしようかな
これまでもこちらではカツカレーライスの大盛りを食べてるけど毎回結構キツイ戦いになってたんだけどね(^_^;)
ところでライス大盛りにした場合の値段が出てないけどカレーと大盛りカレーの差額が120円なのできっとカツカレーライス大盛りは820円と予想
私以外の年配の客はライス半分とか少なめとか注文してる人が多いな(^_^;)
注文後、カツを揚げ始めて少し待った後に登場したのがこちら
KHMfoodpic5024563_compressed
KHMfoodpic5024565_compressed
ここでは普通のカツカレーライスはお皿に盛られて出てくるんだけど、大盛りになるとこの銀皿になる
まぁこうしてみると確かに大盛りだけどさほど多そうな気はしない
アップで
KHMfoodpic5024568_compressed
KHMfoodpic5024569_compressed
縁ギリギリまで注がれたカレールー
こうしてみると結構ルーが多そうに思えるんだけど、実際は配分を考えながら食べないとルーが足りなくなっちゃう
理由はこれ
KHMfoodpic5024571_compressed
このこんもりと盛られたキャベツの下もほとんどがライスだということの他にルーが注がれてるように見えるところにもしっかりとライスが盛られてるからなんだよね、言うなればライスの遠浅状態(^^ゞ
このカレーがまた独特で、このタイプのカレーってここキッチン南海以外じゃまずお目にかからない物だろうね
色が黒っぽくて、甘みはさほどなくてスパイスがツーンと鼻に抜ける家庭のカレーとは全く違うタイプのカレー
暫く食べてないと無性に食べたくなるようなカレーがここのカレー
ルーとライスの混ぜ具体に細心の注意を払いながら食べ進めて無事完食、ご馳走様でした
あ~お腹一杯だよ、毎回こちらではカツカレーライスの大盛りだけど他のお客さんが食べてるしょうが焼ライスも美味そうなんだよな・・・いつかはあれも食べてみないと

会計時千円札を出したら200円のお釣りが来ちゃったよ!細かい10円玉も用意してたんだけどね
予想よりも20円安かったなぁ、カツカレーの大盛りは値引きがあるのかも




キッチン南海 両国店
墨田区両国2-14-8
11:30~15:30
定休 土日祝日

この日は午前中から所沢へ
さくっと用事も終わったのだが、時間はもうランチタイムに突入
そんな訳でここ所沢でランチをすることにした
物件に向かう途中で目についたのがこちらのお店
そういえば以前こちらで食べたカツカレーが旨かったことを思い出して、今日はカツカレーをガッツリ行っちゃおうかなんて考えていたりして

かつや所沢駅前店

R_foodpic2308499_compressed

まずはメニューのチェック、今日はカツカレー以外のところには脇見をしない

R_foodpic2308504_compressed

ふーん、カツカレーは松竹梅の三種類あるんだ・・・
ってちょっと待て!、何?松って総重量が1000gなのかよ
こうして見る限りは食べれるだろうとは思うけど、でも万が一という事もあるしなぁ
そこで注文を取りに来たお姉さんに訊いてみた
私「このカツカレーの松ってデッカイ?」
お姉さん(以下姉に省略)「はい!」(即答かよ)
私「この松と竹の間のサイズってないんですよね?」
姉「そうですねぇ・・・、竹にしてライス大盛りって手もありますけど」
私「それじゃそれでお願いします!」

こんな流れで注文が終わったのだけれど、その後にもう一度メニューをじっくり見ていて気になったことが幾つか
松には80gのロースカツが二枚でご飯大盛りって書かれているけど、80gのロースカツが二枚って110gの竹のロースカツより50g少ないだけだよね
それにこの松のご飯の大盛りというのは竹のご飯を大盛りにいたのとは違うのかな?、それよりもっと多いってことなんだろうか?
もしそうじゃないとすると、私が注文した竹のライス大盛りというのは950gってことになるよね
まあルーの量も違うってことも考えられるけど、それでも900gオーバーはあってもおかしくはないってことだ

うーん、どんなのが来るんだろう?、ちょっとドキドキするwwwww

カツを揚げる時間がある為に少し待ち、遂に到着!

R_foodpic2308518_compressed

あれっ?、こうして見ると極普通だね
そんなにデカい!って気もしないし、もしこれが先ほどの計算のように900gオーバーなら松の1000gオーバーも楽勝、これ以外にもカツ丼追加で食べれちゃうかも(^o^;

それじゃアップで

R_foodpic2308523_compressed
R_foodpic2308527_compressed
R_foodpic2308533_compressed

それじゃいただきま~す!
うん、このカレーは私の好きな味
美味しいっていう人も多かったりテレビで芸人さんが絶賛しているココ〇チのカレーは今はどうか知らないけど、以前食べた時はレトルトの臭いがしてはっきり言って不味かった
こちらのカツは松八に比べてもふっくらと揚がっているし、豚肉の臭みみたいなものも感じないので美味しい
うん、このカツカレーはあの「カレーや うえの」のカツカレーを別にすれば低価格のカツカレーとしてはその次くらいには美味しいかな
問題があるとすれば、店舗が少ない為に私が普段使いに出来るようなところにお店がないことだろうか

服をカレールーで汚さないように気をつけて完食、御馳走様でした


そういえば、今月の25日に御苑にあのゴーゴーカレーがオープンし、先着555人に55円でカレーをサービスするらしい

DSC_0005(1)

555人というのが何ともという感じだけど、やっぱり行列とか出来ちゃうのかなぁ?


かつや 所沢駅前店
埼玉県所沢市日吉町9-18 ※地図表示
11:00~0:30※LO0:00
定休 無休

この日の晩御飯は何となくカレーが食べたい気分
ただ、自宅の近くではインドカレーしかなく、そうじゃないとガストとかのファミレスくらいしか思いつかない
それじゃあ、久し振りにあのお店に行ってみるか・・・


カレーや うえの

私が勘違いしていて、夜の八時過ぎにはお店が終わっちゃうと思っていたのだが、改めて自分のブログで確認すると夜の十一時くらいまでやってるんだ

鷺ノ宮に到着し、川沿いの道をお店へ向かう

R_foodpic1779417C

入口に置いてあった看板を見ると・・・・・

R_foodpic1779412C

おっ!豚カツのカツカレー始めたんだ!!
そういえばこちらにもここ暫く来てなかったしねぇ、知らないのは私だけってことだな

店内に入ると他にお客さんはなし

店主さんに挨拶し、まずはメニューのチェック


R_foodpic1779357C
R_foodpic1779360C
R_foodpic1779364C

最初に訪問した時は確かチキンカツカレーがカツのメインで、その後はササミカツになっていた筈
今回メニューを見るとそのどちらもメニューから外れていて、カツは豚カツ一本になってる
それ以外の鶏肉のカレーは健在のようだ

ここは迷わずロースカツカレーを特盛(ライス450g)で注文

すぐにまずはサラダが出てきた


R_foodpic1779376C
R_foodpic1779382C

このサラダを食べながら、店主さんと会話をする
何故チキンカツから豚カツに代えたのかを聞いてみた
まず、鶏から豚に代えた理由、それはいつまでも同じ物だとお客さんも飽きるだろうという単純な物
ただそれだけではなくて、結構深刻な理由もあったらしい
以前こちらのお店で出していたササミカツに使っていた鶏肉は岩手産の鶏(岩手地鶏とは違うもの)だったのだそうだが、あの大震災でその鶏の値段や供給が大きく変わってしまったのだそうだ
メキシコ産や米国産などの鶏肉はあるのだそうだが、やはり匂いに癖があるとのこと
それと知らなかったのだが、日本と外国では人気となる部位が違うのだそうだ
日本では胸肉より断然腿肉が人気があるのだが、米国などでは胸肉の方が人気があり値段もそちらの方が高いのだという
理由は腿肉よりも胸肉の方が脂肪が少なくヘルシーだからなのだそうだ
いやいや、幾ら素材として脂肪が少なくてヘルシーでも、一回にあれだけ量食べれば駄目でしょwww
まあ豚肉も米国産とかカナダ産なんかもあるし安いのだが、カツにするとやはり匂いや食感が違うらしい
そういうことでこちらでは国産の豚ロースに限定して使っているのだそうだ

店主さんがカツを揚げ始め、暫くして揚げ終わったカツを油切りしているのが見えた
おっ、思ったよりでかいね

その後ライスにカツを乗せ、カレーをかけて完成

出てきたのがこちら

R_foodpic1779386C

アップで

R_foodpic1779389C
R_foodpic1779391C

カツの厚みが判り難いので、ちょっと横にしてみよう

R_foodpic1779395C
R_foodpic1779396C

それじゃあいただきましょうかね

うん、何時ものカレーの味だ、ここまで食べに来た甲斐があったね
そんなにスパイシーさを追ったカレーじゃなく、家庭風の雰囲気もあるまろやかで食べ易いカレー、ルーの粘度は家庭のカレーよりは少し弱めかな
欧風カレーのような感じ、自分が好きなタイプのカレー

カツは厚みはさほどでもないけど、でもでかい
このお皿が細長い楕円形をしている為、細長い形に盛られたライスに合わせてカツも斜めに盛り付けられている
カツの一切れはこんな感じ


R_foodpic1779408C

このようなカツがライスの上にびっちり乗せられている
カツはパサつきなどはなく、柔らかく揚がっていて旨い
左の端っこからライスとカツをバランス良く食べ進めていく

途中でお客さんが来店、常連さんのようで完熟トマト系のカレーを注文していたようだ

私はさほど時間も掛からずにカレーを完食
450gのライスはさほど多いということもないのだが、こちらの場合はトッピングなどの具のボリュームがあるので思ったよりもお腹に溜まる
久し振りのこちらのカレーを堪能してお腹一杯、御馳走様でした


カレーや うえの
中野区白鷺3-1-1 ※住所をクリックで地図表示
月~土11:30~14:30 17:00~23:00
第2・4日曜12:00~15:00
定休 第1・3日曜

土曜日なのに今回も仕事で麻布十番へ・・・・
毎週何か仕事が入って土日にばたばたしてるな、このパターンは良くないし何処かで断ち切らなきゃ

麻布十番での用事、途中で大きな落とし穴があって一時はどうなる事かと思ったけど、何とか切り抜けて終了、良かった~!

さてと後は御昼御飯でも食べに行きましょうか

まずは麻布十番の商店街に戻り、ここ暫く満員で断念しているあべちゃん
出来ればこちらのジャンボセット食べたいな・・・

えーん、何時にも増して混んでるじゃん!
又も断念!、これは平日の二時頃来るしかないな、その頃なら空いている筈

そこからの流れで歩いていくとあの「洋麺屋 五右衛門」のある角へ
「あべちゃん」が駄目ならここでも良いかななどと思っていたけれど、下から見える二階の店内は満席状態!
そうか~、半観光地化している麻布十番のこの時間は混んでるか・・・

その後向かったのは鳥居坂下方面
途中にある中華料理屋さんでランチブッフェをやってるという話を聞いた事があったから

大江戸線の入り口を過ぎ、ちょっと歩くとあった!、「麻布 楓林」
表の看板に「平日ランチバイキング1.000円 全45種類」
しかし「土日祝日飲茶コース1.680円 全12種類」と書かれている
今日は土曜なので飲茶コース、これは平日に来なきゃ・・・

「麻布 楓林」の前を通り過ぎ、そのまま六本木方面へと歩き続ける
六本木交差点のところに出て、さて何処へ行こうか?
この辺りだと土日はランチをやっていないお店もありそうだし、無難にあの
札幌ラーメンのお店に行こうかな?

そんな事を考えて「天鳳」のある方へと歩いていると・・・
あっ、「かつや」見っけ!

かつやのカツ丼も良いねえ、どうしようかな?
一度はお店の前を通り過ぎたが引き返す、今日はここにしよう



かつや 六本木7丁目店

foodpic1090286
foodpic1090283

野菜炒めカツ丼というのもあるんだ!、これも面白そう
確かにカツ丼は野菜が少ないのが欠点だったけど、これならそれも補えるね

店内には先客無し
こちらのお店はまずは券売機でチケットを購入するタイプ

foodpic1090279


他にお客さんがいなかったのでじっくりと券売機を眺めていて、ふと目に止まったのがカツカレー
こういうファーストフードのお店のカツカレー、カツが残念だったりカレーが残念だったりでなかなか両方美味しいというパターンは少ないので敬遠するのだが、こちらはカツが専門なので少なくとも両方の外れはない
よし!、ここはカツカレーで行ってみよう
カツカレーとWカツカレーの二種類があるので、初めはWカツカレーにしようかと思ったけど、何か予感がして普通のカツカレーにする 620円
ついでにサラダのボタンもポチッと 100円

席に着いてチケットを渡した後は店内撮影タイム
こういうお店、他のお客さんがいるとなかなか撮影し難いけど、今回は大手を振って撮影


foodpic1090246
foodpic1090244
foodpic1090273


こちらは注文を受けてから揚げる為、少々待ち時間がある
まずすぐに登場したのがサラダ

foodpic1090249
foodpic1090251
foodpic1090254

このドレッシング以外にカウンターの上に備えられている胡麻ドレッシングも併用する

このサラダを食べているとお目当てのカツカレーが到着

foodpic1090258


アップで

foodpic1090259
foodpic1092959
foodpic1090261

おー、想像と違ってルーの色が黒っぽい
感じとしては55カレーとに近い色
ただあれと違うのはルーが普通の固さというところ
匂いとかルーの固さは両国のキッチン南海に近いかな

カツの断面を見ると、厚みも充分
そりゃそうだ、なんといってもカツ専門店だもんね、カツが売りなんだもんね

まずはカレーを一口・・・・

あー、このカレーは旨い!
スパイスも適度に効いており変な甘さもなくて、感じとしては欧風カレー
家カレーの味ではなく、ちゃんと手間を掛けて作ったカレーの味
以前牛丼屋さんでカレーを食べた事があるが、ああいう感じともまた全然違う
強いていうなら両国のキッチン南海のカレーをスマートにしたような味、私は大好きな味だな

カツ、Wカツカレーにしなくて正解
このカレーの量にカツがWだったらカツを食べている合間にカレーを食べるような感じになっちゃうだろう
ライスの大盛という手もあるけれど、そうするとルーが足りなくなりそうな感じがする
そう考えると普通のカツカレーがバランス的にベストかも

最近色々な方のブログを拝見し、食べるという事、その事自体を考えさせられていたこともあったので、ここは良く噛んでゆっくりと食べる
今までは別に競争している訳でもないのにあまり噛まずに食べていたけど、今後はもう少しゆっくりと食べる事にしよう

綺麗にお皿のルーもスプーンで掬い取って完食、御馳走様でした

かつや 六本木7丁目店
(HP)
港区六本木7-14-4 ※住所をクリックで地図表示
10:30~04:00 ※日祝~22:00
定休 無休


食事を終えた後は大江戸線で帰宅の徒へつく
練馬駅で下車し、池袋線に乗り代えるのだが、ここ練馬駅にあるドトールコーヒーでお茶にする事に


ドトールコーヒーショップ 練馬駅店

foodpic1090309


店内は結構混んでいる
何時もはアメリカンコーヒー一辺倒なのだが、ふと上を見るとこんなのが・・・

foodpic1090291

ジンジャーハニー・カフェ・オレ
今回はこれのMサイズを注文 320円

これを受け取り、灰皿を持って奥にある喫煙席に
こちらも混んでいたので中央にある大テーブルに席を取る

foodpic1090293
foodpic1090296

大テーブルはこんな感じ

foodpic1090301


それでは
ジンジャーハニー・カフェ・オレのお味はどんなものか・・・

ふーん、しっかり生姜の香りと辛味がしますね、なるほどね・・・
これ何時から販売しているのかは知らないが、もっと寒い季節なら体が温まって良いかも
でも私は今回一階限りでもう充分だけど(^_^;)

こちらで煙草を吸いながら月刊誌を読んでいると、隣に座ったのが三十前後の娘さんとそのお母さん
するとそのお母さんがいきなり私に向かって「煙いので煙草吸うの辞めてください」
私「はぁ?」
ここは喫煙席、このスペースの外にはここの倍以上ある禁煙席がある
敢えて喫煙席に来て何言ってるんだろう?
もしかしたら禁煙席が満席でこちらに来たのかも知れないが、それにしてもこの大テーブルも私の隣以外にも空いている席は一杯あり隣にわざわざ座る必要もない
ここが喫煙スペースである事を伝えるとそれでもぶつぶつ文句を言っていたお母さんだったが、娘さんが一生懸命それを止める

最近何故かこういうトラブルに巻きこまれることが多い
やっぱり日頃の行いが悪いのかな・・・・・

ドトールコーヒーショップ 練馬駅店
練馬区練馬1-3-5
平・土 6:30~21:30 日祝8:00~20:30
定休 無休


今日は大久保の現場でYさんと待ち合わせ
待ち合わせ時間は十時だが、少し早めに現地へ到着
ホット缶コーヒーを飲みながらYさんを待っているところにFさんから電話が入る
大久保での用事が済み次第、両国の現場へ付き合って欲しいという内容のもの
承諾し、こちらでの用事が済んだ段階でFさんに電話すると、隣駅の東中野での用事が済んでこちらに向かうらしい
大久保駅でFさんの到着を待ち、そのまま新宿へ
新宿で乗り換え、更に御茶ノ水で乗り換えて両国に到着したのが十一時半ちょい過ぎ

さて、まずはお昼御飯を食べに行きましょうということになり、私がFさんを案内したのがこちらのお店


キッチン南海 両国店

foodpic860621
foodpic860617


店頭のショーウインドウがレトロ感満載で良い感じ

foodpic861795


店内に入るとまだ開店間もない為か先客は二人だけ
カウンターと二人掛けの席が二つに四人掛けの席が一つかな
今回は二人掛けの席に座る

営業時間が短いが、こちらのお店は老夫婦お二人だけでこなされている為だろう

foodpic860613

まずはメニューをチェック

foodpic860573


メニューの数も少ないが、今回はこの中からカツカレーライスを大盛で注文
Fさんにもこれをお勧めして二人ともこれにする
カツカレーライスは680円、大盛が100円で〆て780円

店内はこんな感じ

foodpic860581

南海とつくお店、キッチン南海やキッチンニュー南海などがあり、私が学生だった頃はかなりの軒数があったのだが、大分減ってしまった
以前記事にした井荻のキッチン南海( )はキッチン南海のスタンダードなお店で盛り合わせがメインメニューだが、こちらの両国店はカレーで有名なのだ

暫く待っていると到着したのがこちら

foodpic860588

傾けたら零れてしまいそうなルーが掛けられたカツカレー
これで780円とは激安過ぎる!
アップで・・・・・

foodpic860602
foodpic860598
foodpic860608


見た目、タップリのカレールーが掛けられたカツカレーという感じ
そのルーはなんとなく昔風の家庭のカレーのようにも見える
キャベツもタップリと盛られているように見える

しかし、実はこのカツカレー大盛は凄くライスが多いのだ
タップリのカレールーと見えるところの下にはライスが入っているし、キャベツの山に見えるところもキャベツは三センチほどでその下にもライスの山があるのだ

まずはルーをキャベツに掛け、その下のライスと共に一口・・・

えーと、このルーは結構辛目、そして非常にスパイシーです!
甘みはあまり感じず、とてもとても家庭風のカレーなどとは違います
かなり美味しい!、私の場合は家庭風のカレーライスは甘さに負けて途中で飽きてしまうことが多いけどこれはそんな感じがしない
上にトッピングされたカツ、大きさも厚みもそんなにないけどカツカレーのトッピングのカツはこのぐらいで丁度良い
美味しいトンカツ屋さんの厚いカツが載っていると飽きちゃう
キャベツとカレーは合う!、合いまくり~!
キャベツを混ぜたルーとライスを只管口に運び食べる、食べる

かなり食べたなー!と思ってお皿の中を見るとやっと半分ほど
あら!、このままだとルーが足りなくなりそうな気配
そこで残ったライスをお皿の全面に広げてルーと絡めることに

ところがライスを広げてみるとまだお皿に八分目ほど有るように見えるんですけど
どうやらライスは固められて盛り付けられていたようで、解したら容積が増えたみたいだ
食べた感じとお腹の感じでは、ここまでに普通のお店でカレーの大盛を一皿食べた位の満腹感
でも同じ位お皿に残っているということは、こちらのお店の大盛は他のお店のカレーの大盛二皿分近くありそうだ

道理で私達が食べている時に入店したかなり体格の良いおじさん「カツカレー!、・・・・・軽めで」って頼んでるのも納得できる

以前、食が細めのKさんと共に一度こちらのお店を訪問したことがあるのだが、その際も二人とも大盛を注文し私は完食、Kさんはルーの下のライスを食べた時点でギブアップという羽目になった
前回食べ切れたので今回も大盛にしたのだが、今回は凄くきつい
ルーの足りなさを薬味の福神漬けなどで補って食べ進んだのだが、あとライスが二口三口とカツが一切れとなったところでかなりきつくなりギブアップ寸前・・・・
最後に頑張って何とか食べ切れたのだが、もう一口も入らない状態、食べ終わるまでに何と四十分ほども掛かってしまった
何時も私と同じ大盛を注文するFさんも何とか完食したのだが、Fさんに言わせると今まで私と一緒に食べた物の中で一番きつかったそうだ

このきつさを考えると次は別のお店とか今は思うのだが、その時になるとこのカレーの旨さにまた来ちゃうんだろうな・・・・・
でも次は大盛は辞めとこうかな?


キッチン南海 両国店
墨田区両国2-14-8
11:30~15:30
定休 日・祝日
※いただいた領収書に記載されたお店の名前は「キッチン南海」ではなく「ペア南海」となっていた
御夫婦二人で切り盛りしているお店だから「ペア・・・」なのかな?




食べ終わり、会計を済ませた我々が向かうのは隅田川の淵にある遊歩道の隅田川テラス
こちらの両国での物件、オーナーさんとの待ち合わせが午後二時ということでそれまでの時間潰しをしなきゃならない

foodpic860623
foodpic860626

周囲はこんな感じ

foodpic860631
foodpic860633


水上バスの乗り場があったり・・・・・

foodpic860635


こんなのが走っていたり

foodpic860667


川面を渡ってくる風が寒すぎるwwwwwwww
別に川を眺めにきた訳じゃない
それはもっと暖かい時期じゃないと無理!

じゃあ何故ここに来たのかというと・・・・・・

foodpic860637



アッ、見えた!

foodpic860642


そう!、東京スカイツリーが良く見える場所を探しに来たのだ

残念ながら下の方まで綺麗に見える場所はなかったので戻ることに

線路の北側の隅田川テラスの出入り口から出ると、そこは国技館の向かい側

foodpic860655

ン?!

幟が立ってる!

foodpic860652

大相撲にあまり興味がないので知らなかったのだが、今は国技館で「大相撲一月場所」の最中だったようで昨日が中日だったようだ

そこで左手を見てみると・・・・・

foodpic860647


ここでも見えてる!
ということは、場所を探せば・・・・・・

foodpic860666
foodpic860663


国技館と東京スカイツリーのコラボ成功!

しかし
東京スカイツリー着々と伸びていってる
HPによると15日現在で559メートルだそうだ
以前見に行った時からたかだか二ヵ月半しか経っていないのにもうこんな高さになってる
あと百メートルほど高くなるんだ・・・・
高い建物つながりで、
世界一高い建物のてっぺんから下を見た動画載せてみよう

この動画を見た時、足の親指と親指の間がキュン!ってなってチビリそうになったwwwwwwwww

こいつら、まともじゃねえ!

↑このページのトップヘ