寝溜め食い溜め

オヤジの戯言走り書き

Tag:刀削麺

この日は私から夕方にSさんへ電話
用件は仕事のことと晩御飯の誘いの為
こちらにSさんが着くのが十時過ぎになりそうなので自宅で待つことにする

Sさん到着後、中村橋の駅に向かい近くの駐車場へと向かう
Sさんの
ご飯粒が食べたいという希望で、今回は同心房へ行くことに

前回訪問が十月の中旬だったので、十一月となる今回はメニューが変わっている筈


同心房 中村橋店

最近何時ものことだけど、店内はがらがら

席に着き、まずはメニューのチェックから


foodpic1747613_R
foodpic1747615_R

昔は麺メニューもある程度月変わりしていた筈だけど、最近はこのメニューで固定されているみたいだ
その代わり、定食メニューはちゃんと月変わり
あっ、エビチリがある・・・・・、他にも定食メニューの3、4、5、7なんかも気になるなぁ
うーん、どうしようか?
そういえば、まだ麺メニューで食べていなかったのもあったしね
よし、今日は麺メニューで行っちゃおう
Sさんは定食メニューの中の11番、「ナスのあんかけご飯」にするらしい

店員さんがオーダーを取りに来てまずSさんが注文、続いて私は麺メニューの中の2番「豚角煮麺」を大盛りにして貰い(+100円)、セットになっている半炒飯を白飯にして貰う

注文後、幾らも待たずに二人の注文品が到着

まずはSさんの「
ナスのあんかけご飯」

foodpic1747619_R
foodpic1747622_R

到着して私が自分の物の料理の向きを直している間に早くもSさんは自分の料理に手を出してる
ち、ちょっと待って!写真撮らせて~
そんな訳でSさんの品は食べかけ

こちらは私の注文の
「豚角煮麺」、大盛、白飯変更バージョン

foodpic1747626_R

アップで

foodpic1747628_R
foodpic1747633_R
foodpic1747644_R

今日の刀削麺はいつもよりは幅が広め
麺の出来上がりが毎回違うのは手作りの証かな


foodpic1747628_R

豚角煮というから、もっとごっそり角煮が載っているのかと思っていたが大分控え目な感じ
というか、自分ではでかい角煮を切り分けた物を想像していたのでちょっと肩透かしを食ったような気がした


foodpic1747647_R

味は昔食べたもやし麺の時のスープに比べて、美味しいような気がする
どちらかというと、街の中華屋さんのオーソドックスなラーメンのスープに近いかも
こちらではここ暫くはスープ麺のタイプは辛い系ばかりだったのだけど、このスープならそんなには違和感ないかも
でも、具とか考えると、やっぱり「四川牛肉麺」の方が私は好きかな

Sさんが注文した
ナスのあんかけご飯」、盛りがメチャクチャ良すぎて笑ってしまった
これ、大盛りになどしていない普通盛り
白いご飯の上に茄子を中心とした色々な野菜や肉などを炒めてオイスターソースで味付けしたと思われる餡で絡ませたものがかかっている
見ていると、私の方についている茶碗に盛られたご飯の二倍半以上はありそうなご飯の量、もしかしたら三倍かな?、普通盛りでこれってのはスゲェ!
Sさんに味はどうなのかを聞いてみると普通に美味しいという

私の方の刀削麺の量、大盛りにしたけれど今日はそんなに多いとも感じない
以前こちらで
「台湾麺」を刀削麺の大盛りで食べた時はそのボリュームで悪戦苦闘したのだが、今回はそれほどとも感じない
刀削麺は注文があってから削るので、その際に目分量でこれ位ってやってるのでばらつきがあるんだろうな

私が食べ終え、スープも全部飲み干した段階でもまだSさんは頑張って食べている途中、餡かけで熱いというのもあるだろうけど、それくらい量が多かったようだ

しかしここ最近はこちらのランチタイムに訪問していないので昼間の客入りは判らないけど、この夜の時間帯の客入りは少ないよね
帰りに一階の入口に張られている営業時間の掲示を見ると、いつの間にかラストが十二時になってる
深夜一時半が一時になって、それが今回は一気に十二時
この営業時間の短縮は何時からかは知らないけど、遅くまでやってもお客さんが少ないから時間を縮めたのかな?


同心房 中村橋店
練馬区中村北3-23-6
11:30~14:30 17:30~00:00 土日11:30~00:00

この日は日曜日、夕方からSさんの会社のPCにメモリを増設することになっていた
Sさんも日曜はお休みの為に自宅に居り、そのSさんが夕方迎えに来ることになった
Sさん到着後、彼の車でSさんの会社へ向かうことにする
二人とも夕飯はまだだったので、まずは玄菜院で夕飯にしようということになった
車をお店に向けて走らせて到着!
しかし、なにやら様子がいつもと違うwww

foodpic1638703_R
foodpic1638708_R

本日臨時休業~?
ガビ~ン!、やっちゃったよ、偉そうなこと書いて電話番号を記事に掲載している本人がこれだよ・・・orz
仕方がないので、Sさんの会社への途中か御苑で食べることにしよう

新宿区に入り、明治通りを走っている時にSさんが急に「例の刀削麺のお店に行こうよ」と言い出した
「例の刀削麺のお店・・・」、Sさんが通りがかりに目にしたというお店でSさんも私も訪問したことはない
Sさんの話だと派手な赤い看板が目についたということなので、それを探してお店を見つける
お店を見つけた後はコインパーキングを探し、車を停めて歩いてお店へ

foodpic1638723_R
foodpic1638717_R

祥龍 刀削麺荘

※お店の幟には祥龍房と書かれているが、看板には房の文字がない為に看板の通りとしました

入り口の行灯には鉄鍋餃子の字があるのを見っけ!
店内に入るとかなり混んでる!
店員さんは全員あちらの国のようだ

席に案内され、当然メニューのチェックから

foodpic1638728_R
foodpic1638730_R
foodpic1638734_R
foodpic1638741_R
foodpic1638750_R
foodpic1638758_R
foodpic1638765_R
foodpic1638770_R
foodpic1638773_R
foodpic1638783_R
foodpic1638785_R
foodpic1638790_R
foodpic1638797_R

今回は刀削麺が目的、さてどれにしようかな?
ところがこちらの刀削麺のメニュー、写真がついているのだがその写真が大アップの為に全体像が掴めない
「海鮮刀削麺(塩味)」が良いかな?、なんて思っているとSさんがそれにすると言い出す

foodpic1638776_R
foodpic1638778_R

エ~ッ!そうなの?、うーん同じ物だと記事的に拙いかな?
そんなスケベ心を出した私は別の物にすることにし、悩んだ挙句に選んだのは「四川坦坦刀削麺」・・・
それからSさんが餃子も頼もうと言い出したので、先程行灯に書かれていた鉄鍋餃子を探すのだが見つからない
最終的に鉄鍋餃子は諦めて、点心のところの99番「かい口餃子」を注文することにした
かいという字、開口の開の門構えを取ったような字なので、写真と合わせて普通の餃子のように皮の口が閉じられていない物と想像、果たして合ってるかな?
この餃子を一人前とおのおの刀削麺を注文する
当然私は大盛で

混んでいる為かちょっと待って到着したのがこちら
まずはSさんの海鮮刀削麺(塩味)

foodpic1638822_R
foodpic1638826_R

なかなかボリュームがありそうだし、具もたっぷりと綺麗に載せられてる

続いて私の四川坦坦刀削麺の大盛

foodpic1638836_R
foodpic1638840_R

続いて餃子も到着

foodpic1638859_R

私の四川坦坦刀削麺の麺はこういう感じ

foodpic1638850_R

ちゃんと縁がピロピロッてなってる
しかし食べ物の表現でピロピロッて書く奴は自分だけだろうな(^o^;
スープはそんなに辛くなく、胡麻ペーストの風味が効いていて美味しい
全体としてなかなかに美味しい坦坦刀削麺かな
でもSさんの食べてる海鮮刀削麺も旨そう、値段が70円違いならあっちの方が色々と楽しめそうな感じ。次はあれにしよう

気になったかい口餃子、やはり私の予想通り

foodpic1638861_R

丸い餃子の皮の中央に棒状の餡を置いてそれを挟むように皮を摘んだ形
中の餡は日本の餃子のように野菜が多いものではなく、もっと肉の割合が高いもの
何かは判らないけど、中華の香辛料が入っているようで独特の風味がある

齧った断面はこれ

foodpic1638863_R


少しだけ汗をかきながら食べ進めスープも全部飲み干して完食、ご馳走様でした

foodpic1638868_R


祥龍 刀削麺荘
新宿区大久保2-1-11 ※地図表示
11:30~15:00 17:30~00:30
定休 無休

この記事を書く為に住所を確認するのにググッていると、本所吾妻橋や西新宿などにもグループのお店があるようだ
それと地図で場所を確認しようと思ってGoogleViewを見るとこのお店の場所に表示されるのがあの「陳麻家」、まさかとは思うけど同じジャンルのお店、「陳麻家」が名前を変えたのがこのお店?


この後、Sさんの会社に行ってPCのメモリを増設する為にPCの筐体を開ける
ところがここで驚愕の事実が判明!
M/Bの規格がMicroATXでメモリスロットが2個しか搭載されていない
駄目じゃん、もう二枚追加してと思ってたけど空きのスロットがないんじゃなぁ
何も手をつけず、そっと側板を元に戻して終了wwwww
それを知ったSさん、今度秋葉原にメモリを買いに行こうと言い出した、判ったよ付き合いますよ・・・

世間ではこの日がお盆期間の最終日
街を歩くと大きな鞄を引っ張った人を次々と見掛ける

夕方になり、今日も晩御飯は外食することにして自宅を出る
もう御飯を食べるのに遠くまで出掛けるのは完全に億劫になっているので、今日も向かうのは中村橋駅
前日は「日高屋」だったけど、今日は何処にしようかな?
駅のそばのお店で記事にしていないお店は幾つかあるけれど、その殆どは敢えて記事にするまでもないかなって感じのところ、後は気になるのは「CASA BIANCA」辺りかな

そんなに大きな町じゃない中村橋も結構お店の入れ替わりはあり、以前訪問したお店がいつの間にかなくなっちゃってるなんてこともたまにある
あの千川通りにあったラーメン屋の
「てっぺん」もいつの間にか惣菜屋さんになっちゃったし・・・・・

うーん何処に行こうかな?、悩むの面倒だな・・・・・
よし、そういう時は近くのあのお店にしちゃおう!



同心房 中村橋店

foodpic1506847_R


前日の日高屋は混んでたし西友のデリカ品売り場も綺麗さっぱり売り切れになっていたしもしかしたら凄く混んでるかも、そう思ってお店に入ったけども店内は凄く空いてた

まずはメニューチェックなんだけど、ここ暫くはメニューは一緒の筈、確か一ヶ月ごとに変わる筈なんだけど麺メニューは殆ど一緒の感じ
でも一応は載せておこうか

foodpic1506804_R
foodpic1506803_R

食指が動くのは定食の3番かなぁ・・・
でも辛い麺も食べたい気分なんだよね、悩むなぁ

よーし、麺メニューの10番、「台湾麺」を刀削麺で、麺は大盛りにして貰おう
それから、セットになっている半炒飯を白い御飯にして貰うことにした

foodpic1506806_R
foodpic1506807_R


注文してそんなに待たずに登場したのがこちら

foodpic1506808_R


アップで

foodpic1506810_R
foodpic1506823_R
foodpic1506816_R
foodpic1506817_R
foodpic1506818_R


うん、確かに麺は多いようだけどもこちらのお店の刀削麺仕様は普段から麺が多いのであまり見た目で違いは判らない感じ
因みにこれが以前注文した際の同じメニューの普通盛がこれ


foodpic1506815_R
foodpic1506829_R
foodpic1506838_R

さてまず麺を引っ張り出して・・・と思ったら麺がくっついていて引っ張り出すのが難しい
それと、麺がスープから出ているのでスープに沈めようと思って押したのだが全然沈まん・・・
麺をスープに泳がせるなんてことが出来ないくらいに丼にビッチリ麺が詰め込まれてる~!
見た目は普通盛とそんなに変わらないけど、実際は凄く麺のボリュームが多い

何とか麺を解して食べ始める
相変わらず麺は極太、刀削麺としてはまだ見習い程度の出来上がりだと思うけど、それよりもスープが旨い
見た目はこちらのお店の四川牛肉麺
の方が真っ赤で辛く見えるけど、辛さとしては同じくらいかな
一般のお店で普通に提供している麺類としてはかなり辛い方で、私も汗が凄く出てぽたぽたと滴る程
最近こんなに汗滴らして御飯食べた記憶がない、そのくらいのもの
食べても食べてもなかなか減らない麺を頑張って食べる
旨辛い~!、でも減らねぇwwwww
普通大盛りっていうと五割増しが多いけど、ここの大盛りはこと刀削麺に限っては倍近くあるんじゃないか?そんな勢い
でも頑張って食べるぞ!
今回半炒飯にしないで白飯にして貰ったのは理由がある
前回私が麺セットについてきた半炒飯が外れだったと記事に書いたのだが、実際はその前にSさんが麺セットについてきた半炒飯を食べた時もそうだった
その時はSさんは炒飯が傷んでいると言って食べずに残していた
以前は遅い時間でも半炒飯は注文が入ってから作っていたようだけど、最近はどうやら作り置きのようだ
それが遅い時間になると傷んでしまうような気がする
それを避ける為に敢えて白飯にして貰った次第、まあ気分的なものもあるかも知れないけど、この方が気にしないで安心して食べれる

麺を半分ほど食べた頃、残っている麺を引っ張り出したらその下からもやしがごそっと出てきた

foodpic1506841_R

最初に見た時、何かが足りないような気がしてたけどこれだったんだ!
目に沁みる汗をお絞りで拭いながら頑張って食べ進めスープも飲み干して完食、ご馳走様でした

うわー、食った~お腹一杯だ!

同心房 中村橋店
練馬区中村北3-23-6
11:30~14:30 17:30~01:00 土日11:30~01:00

夜になってSさんから電話
これから帰るので、何処かで晩御飯を食べようという何時もの誘いの電話
私もまだ晩御飯を食べていなかったので簡単に了承

暫く待って(小一時間)Sさん到着、何時もの事で何処に行くのかを協議
面倒なので近くにしようという事になり、中村橋の駅に向かう
中村橋駅の辺りだとお店が限定されるんだよね、ガスト、日高屋、ふらんす亭とか
そして何と言っても一番多く訪問しているのが同心房
今回もまたここを選択

同心房 中村橋店

foodpic1426806_R


店内に入り、席に着いてまずはメニューを検討

foodpic1426517_R
foodpic1426511_R

定食メニューは何故かぴんと来る物がなかった為、麺メニューから選ぶ事に
でもこちらは食べたいメニューはほとんど食べているんだよね・・・
悩んだ末、以前食べたのと同じ「四川牛肉麺」を刀削麺で注文
Sさんは「上海焼きそば」を選ぶ、Sさん焼きそばが好きなんだね・・・・・

少し待ってまずはSさんの注文が到着

foodpic1426518_R

アップで

foodpic1426523_R

アッ湯気で曇った!
もう一枚

foodpic1426525_R


続いて私の注文も到着

foodpic1426529_R

アップで

foodpic1426539_R
foodpic1426562_R
foodpic1426535_R
foodpic1426554_R

スープはかなり赤い、でもそんなに辛さに耐性がない私でも飲み干せる程度なのでそんなに心配する必要はない


foodpic1426800_R


麺は何時もの刀削麺

foodpic1426793_R

しっかりと煮込まれた牛肉がごろごろ

foodpic1426796_R

うん、味は何時も通りで旨い!
麺は太さ厚みがばらばら、逆にこれが旨さ歯応えの良さの理由の一つでもあったりして

今回一つだけ外れがあった
それは麺メニューにつけられた半炒飯
本日の物は作り置きのようで歯応えもいまいちだがなんと言っても香りが悪い
半分食べたところでこのチャーハンは残す事に
遅い時間なら場合によっては半炒飯を白飯に変えて貰った方が無難かな・・・・・

食べている途中で思い出した
アー、麺を大盛にして貰うんだった・・・・・、百円で麺の大盛が可能
こちらのお店の麺メニューでは一番辛いらしい「四川牛肉麺」、スープも完飲して食べ終わり、御馳走様でした


同心房 中村橋店
練馬区中村北3-23-6
11:30~14:30 17:30~01:00 土日祝11:30~01:00

同人房」でランチを食べた日の夜、自宅でまた書類の作成で煮詰まってるとSさんから電話が入る
S「御飯食べた~?」
私「まだだよ(またこのパターンかよ)」
S「今会社出たところなので、近くに行ったら電話するわ」
私「判った・・・」
あーあ、今晩は暑いので冷たいお蕎麦でもつるっと行きたかったのに・・・・・

結局Sさんが私の自宅のそばに到着したのが十時半近く
Sさんの車に乗り込みながら「何処へ行く?」と尋ねると、Sさん「同心房」
私「あのね、今日は昼間同心房で御飯食べたんだってば」
S「でも別の物食べれば良いじゃん」
私「・・・・・香港軒にしようよ」
S「やってる?」
私「この前夜に偵察に行った時は今頃だったんじゃなかったっけ?」
S「じゃ、ともかく行ってみるか」

この二人の会話、絶対にSさんの娘さんには聞かせられないね、もし聞かれたら鼻でフンッて笑われて「夜中にほっつき歩いてバッカじゃないの?」って一言でバッサリ切られそう
ますますSさんの父親としての威厳が地に落ちちゃう(今の時点でゼロという噂もある)

車で「香港軒」の前に到着すると明かりが消えていて真っ暗・・・・・
えー、もう終わってるんだ

そこで私がSさんに提案したのが、MONICA様に教えて戴いた「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」
場所は練馬の谷原の交差点から関越の入口の方へちょっと行った目白通り沿い
GoogleViewで見ると、がってん寿司と地図では表示されるがViewだとデニーズの看板が見える
デニーズからがってん寿司、そして今度は
「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」と目まぐるしくお店が代わってるという事なのかな

Sさんの車のナビにスマホに保存しておいた住所を入れて走りだす
ところがSさん、谷原の交差点を過ぎたら側道に入らなきゃいけないところを上に乗ってしまう
お陰で凄く先まで行って戻ってくる羽目になり、お店まで戻って来て駐車場に車を入れた時は十一時三分過ぎ
ところがお店のところに書いてある営業時間は十一時半でラストオーダーが十一時・・・・・・
駄目じゃん、ラストオーダーの時間過ぎてんじゃん
そのまま車を降りることなく駐車場を通り過ぎ、出口へ向かう、悲しいwwwww
でも、三十分しかないところで食べても落ち着かないし、ここは再度時間のある時に再チャレンジという事で(^o^;

さて、次は何処へ向かう?
ここでSさんの提案は「同心房」!
むむ~、しょうがないか・・・・・

中村橋駅のそばの駐車場に車を入れ、歩いてお店へ向かう


同心房 中村橋店

今まで一日に二度同じお店、それも中華料理のお店に入った記憶はない
まあ喫茶店とかならあるけど、昼夜同じお店で食事した事はないよな・・・・・

店内に入ると先客は三人ほど、暇っぽい感じだな

今回も窓際の席に着き、メニューを眺める

昼は定食メニューだったから、今度は麺類にしよう

foodpic1310401_R

今日は広東麺か海鮮湯麺辺りかな?
あっ!もっと面白そうなのがあるじゃん!
⑩の台湾麺、これはどんなのかな?
台南坦仔麺のような物かなと思い、店員さんに聞くと辛いという
エッ?、そうすると私が知ってる
台南坦仔麺とは別物のようだ
どの位辛いのかを店員さんに聞くと①の四川牛肉麺と良い勝負らしい
まあ、あの程度なら大丈夫だろう
という事で私は良く判らない「台湾麺」を注文、麺は刀削麺でお願いする
Sさんは定食メニューから「ナスのあんかけご飯」を選ぶ

注文が終わり、二人で会話をしていると何か店前の道路が騒がしい
喧嘩?と思って上から見てみるとそうではなくて十人ほどの団体が店頭の看板を見て話をしている
まあ上がってくる事はないだろうとSさんと予想しながら見ていると、その人数がだんだんと減ってる
上がって来たwwwww!、店内がいきなり活気づく

ちょっと待って我々の注文が到着

まずはSさんの
「ナスのあんかけご飯」の定食
相変わらずなかなかのボリューム

foodpic1310450_R
foodpic1310456_R
foodpic1310460_R


続いて私の「台湾麺」

foodpic1310391_R

店員のオバチャン~、置き方が前後逆でしょう
こういうところに無頓着なのがあちらの国の方の特徴だな

アップで

foodpic1310406_R
foodpic1310420_R
foodpic1310437_R
foodpic1310431_R

麺を引っ張り出してみると、麺の下から沢山のもやしが!
もやしの他にも生のニラも出てくる

foodpic1310484_R

麺はこんな感じ

foodpic1310494_R

写真では色は判り難いかも知れないけどスープはかなり赤く辛そうです、良く見ると丸ごとの唐辛子も浮いてるし・・・

foodpic1310505_R


それじゃまずはスープを一口・・・・・
おー、かなり辛い!、でも美味しい
ここのもやし麺を一度食べた事があるのだが、日本のラーメンとはどこか違った味付け
まずスープは特別取ってはいないような、そして何か中華風の香辛料が入ってるような
でもこちらのお店の辛いタイプのスープは辛みと旨みはあるけれど特別癖がある香辛料は感じられないので食べ易い

しゃきしゃきのもやしと一緒に麺を食べると食感が良くて旨さ倍増
ボリュームもなかなか、半炒飯も出来立てなので美味しい

麺や具を食べ終え炒飯も完食、スープもゆっくりと全部飲み干して御馳走様でした
流石に上に浮いている唐辛子は残したけど

Sさんの「ナスのあんかけご飯」、五目かけご飯の肉類を抜き、そこに茄子を加えた物らしい
ベジタブルのオンパレードで凄くヘルシーな感じだそうだ
でも野菜ばかりだと味に深みがなくなる事が多いが、味的にはそんな事もなくとても美味しかったそうだ

同心房 中村橋店
練馬区中村北3-23-6
11:30~14:30 17:30~01:00 土日祝11:30~01:00


やっと雨があがり太陽を拝む事が出来た、ありがたや~
夕方Sさんに電話するとちょうどこれから帰るところだという
何処かで御飯を食べようと誘うと、それじゃこれからそちらに向かうという

暫くしてSさん到着
さて何処へ行こうかという事になったので、中村橋と練馬の間にある「香港軒」はどうかと尋ねると、それじゃ行ってみようかという事になった
車でお店の前まで着き、様子を探るが昼と違ってどんな感じなのか全く判らない
するとSさんが、この前行った同人房にしようと言い出したのでこの際何処でも構わないのでとにかくお店に入ろうという事になった
何故かというと、昼間暖かかったので半袖だったのだが、この時間になったら風が冷たかったから(^_^;)

何時ものコインパーキングに車を停め、歩いてお店へ


同心房 中村橋店


foodpic1228501

店内はかなり空いていて店員さんも暇そう

窓際に席を取りまずはメニューをじっくりと眺める

foodpic1228467
foodpic1228468

このメニューも月替わりの筈なので、もうすぐ変わる筈

今回Sさんは麺メニューから「坦坦麺」を選択
私も同じく麺メニューから「広東麺」にする
二人とも刀削麺で注文、更に半額メニューから「油淋鶏」を追加、これは二人で摘もう

foodpic1228473

「油淋鶏」はこちらのお店で注文した事はないけれど、一般的には千切りのキャベツの上に胸か腿の肉を一枚衣をつけて揚げてそれを切った物にソースが掛けられているという感じだろう
こちらのお店の物も同じような物だろうと予想する

窓からは中村橋の駅から出てくる人が見える


foodpic1228478


そんなに待たずに注文の品が到着

foodpic1228482

割れたお盆をビニールテープで貼ってあるのは御愛嬌(笑

アップで

foodpic1228488
foodpic1228486
foodpic1228484
foodpic1228491

麺はこんな感じ、前回訪問時と同じような物

foodpic1228493

ゆ、指が写り込んでしまった・・・・・orz
デジカメのシャッターが右手の指で押す様に出来ていて、麺を持ち上げる箸も右手で使うとなると、どうしてもデジカメの操作を左手で行わなきゃならなくなる
そうするとどうしてもこんなミスが起きる事がある
これからはもっと確認しよう

続いてSさんの注文と追加も到着


foodpic1228499
foodpic1228500


こちらが追加で注文した
「油淋鶏」

foodpic1228496
foodpic1228498


こちらのお店の
「油淋鶏」、ちょっと想像を超えていた
大きめの一口大に切られた鶏肉を揚げた物が大きめの皿に山盛り状態
その上に葱とソースとが掛けられている
ソースはさっぱり系、鶏肉の衣はちょっとフリッターぽい感じの物
それにしてもこのボリュームは凄い、頑張って食べないと・・・

広東麺は具が沢山、白菜やら筍、袋茸、ウズラの玉子、イカ、ホタテ等など
スープは具から出た甘みがあり、少しとろみがついている
うん、この広東麺も旨いな
以前こちらで「雲白肉麺(茹で豚もやし麺)」を食べた事があり、その時はスープ自体の味がいまいちと思っていたのだが最近はここの麺メニューはどれも外れがなくなった感じがする
ただ、ちょっと思ったのは今回の刀削麺、私もSさんも以前に比べて、私の場合は前回に比べても量が少ないように感じた
普通の麺は玉になっていて一玉の量はきっちり決まっている筈だが、
刀削麺の場合は削って作るので調理人の匙加減一つという事になるのだろう
特に今回は二人とも
刀削麺というあまりなさそうな注文だった為に思ったよりも少なくなってしまったのかも

Sさん、今回注文した坦坦麺は以前にも食べていたようで、その時はいまいちという評価だったのだが今回は旨かったという
その差は今回の物は芝麻醤がかなり効いており以前の物に比べて味に深みがあり辛さも適度な物だったからだそうだ
Sさんも半炒飯の旨さには驚いたそうで、普通のお店の麺についてくる半炒飯とは別物という評価

二人で追加の
「油淋鶏」も頑張って何とか完食、御馳走様でした

同心房 中村橋店
練馬区中村北3-23-6
11:30~14:30 17:30~01:00 土日祝11:30~01:00

こちらでの食事の最中に「牛蔵」の話題が出た
最近二人とも御無沙汰しているのだが、何といっても激混みでなかなか入れないお店として有名になってしまっている
あのマルル様も友人と訪問されていて、そのCPの高さには驚いていたお店
土日は家族連れで混むのは当然、何でも話によると十時から予約を受け付けているらしい
流石にその時間から予約を入れるのは難しい、電話じゃ駄目でお店に出向いての予約なのだ
でも平日の夜なら行けるかもというSさんの提案で、こちら「同人房」での食事の後にどんな物か様子を見に行く事にした

お店の下まで車で到着、すると二階のお店の下、一階に同じ名前のついた店舗が出来ている!

foodpic1228503

ここって今まで何のお店があったかな?、ちょっと思い出せない
今グーグールビューで見てみると、以前は写真館があったようだ

近くまで行ってシャッターの下から店内を覗いてみると、中ではメンチカツらしき物を作って何か調べたりしている

foodpic1228504

どうやらまだオープン前なのかな?
きっと上のお店で出る切り落としとか焼肉には使えない和牛で作るメンチカツを売るのではないかという予感
また寄ってみて、やっていたら買ってみよう

肝心の牛蔵、階段を上がって店内を偵察してみるとどうやら並んでの待ちはない模様
平日ならそんなに待たずにいけるかも

よし!今度はここにチャレンジしよう


これは先日のこと

天気が悪く、夕方から雨がしとしとと降り始めた
自宅にいるとSさんから電話が入り、何処かで晩御飯を食べようと誘われる
私もまだ食事をする前だったので快諾
すぐにSさんが到着し、彼の車で出かける
遠くへ行くのも面倒なので、近場の中村橋駅周辺のお店に行く事にする
Sさんが「同人房」にしようと言うので今回はその提案に乗る
考えてみたら、同人房に行くのも一月ぶりかな


同人房 中村橋店

foodpic1210928_R
foodpic1210927_R

下の看板のメニューの中で、左の列の上から二番目の物「げ豆腐炒めにんにくの芽と揚」と書かれている
Sさんと二人で何のことだろうと暫く悩んだのだが、ようやく判った!
これ、上下の紙の位置が入れ替わっていて「
にんにくの芽と揚げ豆腐炒め」が正しいようだ、こういう間違いがあるのが中国料理のお店のメニューのお約束
他にもハイナップルとか今回も色々と楽しませて貰いました


こちらのお店の最近の記事はこちら
店内は七割程度の入り
ちょうど窓際の席が空いていたのでそこに席を取る

まずはメニューをチェック
グランドメニューの他にランチメニューがあり、こちらのお店は時間に関係なくランチメニューを食べる事が出来る
ただ、ランチタイムとこの時間帯での違いは、この時間帯はライスのお代わりが出来ない事、でもライス大盛は無料だ
また麺メニューは刀削麺と普通のラーメンの麺のどちらかを選べる

foodpic1210891_R
foodpic1210892_R

Sさんは定食メニューの2番の「上海焼そば」をチョイス
これを選んだ理由はそんなに量が多くないだろうという事から
何故なら自宅に帰ってからまた用意されている御飯を食べなきゃならない為だそうだ・・・・・
でも上海焼そばとか牛バラ硬焼そばは麺メニューじゃないんだ

私は麺メニューの中から「四川牛肉麺」を
刀削麺で注文
それだけじゃちょっと足りなそうな気がするので、定食メニューから先程悩んだ
にんにくの芽と揚げ豆腐炒め」を注文
こちらは二人でつつく事にする

注文してからさほど待たずにまずはSさんの
「上海焼そば」が到着

foodpic1210894_R

ちょ、量が凄く多いんだけど・・・・
写真だと判り難いかも知れないがこんもりと盛り上がっており、どうやら麺は二玉使っているようだ
それから、定食というのでライスもついてくるのかなと思ったが流石にそれはなかった

更に続いて私の
「四川牛肉麺」も到着

foodpic1210896_R
foodpic1210897_R

この写真を撮り終り、さて食べようという段になって気がついた
アレッ?これ
刀削麺じゃないじゃん・・・・・

店員さんを呼び、注文が違っている事を伝えて代えてもらう事にする
作り直しが出来てくる前にもう一つの注文の
にんにくの芽と揚げ豆腐炒め」が到着

foodpic1210898_R


アップで

foodpic1210902_R
foodpic1210918_R
foodpic1210920_R
foodpic1210909_R
foodpic1210911_R
foodpic1210915_R

定食のライスは持っていって貰う
Sさんは自分の「上海焼そば」で悪戦苦闘しているし、私は麺メニューで半炒飯が付いてくるのでこれ以上はライスは要らない為

すぐに私の作り直しの四川牛肉麺と半炒飯も到着
今度はちゃんと刀削麺になっていた

foodpic1210925_R
foodpic1210922_R


こちらのお店の刀削麺、刀削麺専門店ならクレームつけるレベルの太さ厚みだけどそういうお店じゃないので許す
まあ、以前よりは大分まともになって来たけど、やっぱりこういうのは数をこなして経験を積んで良い物が作れるようになるんだろうね

さてお味、にんにくの芽と揚げ豆腐炒め」は定番の中華料理の味
揚げ豆腐とにんにくの芽の食感の違いが心地良い
この揚げ豆腐、よく厚揚げを使っている事が多いのだがここのは違っている
厚揚げを使うと、切り口に豆腐の面が大きく出るのだがここのは揚げられた面がほとんどで豆腐の面が少ない
これって揚げ豆腐をお店で作っているのかな?

「四川牛肉麺」は色が凄く赤く、見るからに辛そうなのだが実際に食べてみるとそれほどでもない
確かに辛みはあるけど充分に食べれるレベル
スープの中に角切りの牛肉がごろごろっと入っており、その牛肉が口の中でほろっと崩れるほどに煮込まれている
うん、これは美味しい
また、ここのお店の炒飯って何気に美味しいんだよね
付け合わせだからと入って作り置きじゃなくて注文があってから鍋を振るようで、ぱらっとしているし味付けのバランスも良い
ときたまこういう半炒飯って何の味もしないお店があるけど、ここのはしっかり作ってある

定食のおかずを二人で摘みながら食べ進み、麺のスープも全部飲み干して完食、御馳走様でした

お店を出ると、先程より雨が強くなっている
この調子だと明日も雨かな?

同心房 中村橋店
練馬区中村北3-23-6
11:30~14:30 17:30~01:00 土日祝11:30~01:00



※今日の小ネタ※

自然現象 ちょっとエッチないたずら

ちょっとくすってしてしまう画像の数々

今何が通り過ぎた?!?

イエス様降臨wwwwww!

暗視カメラがとらえた悪霊よりも怖い女子寮での深夜の出来事

つけ髭を彼女にプレゼントしてみたら・・・ ※因みに彼氏のあそこの毛で作った付け髭!

服が透けて見える!防犯カメラ映像のジョーク

ここ最近は天候が不順
雪が降ったり温かくなって花粉が飛び捲くり始めたり、そうかと思えば今日はいきなり寒くなって雨が降ったり・・・・・

この土日、別に生が下がっていた訳じゃないんだけど自宅からほとんど出ないで過ごした
何か外出するのが面倒というか、そんな感じ

本当は東急ハンズとか行かなきゃいけないところもあったのだが、平日しかやっていないお店に行かなきゃならないところもあったので纏めて月曜日に先延ばしにする
こんなことばっかりやっていると、後で痛いしっぺ返しを食らったりすることが多いのは重々承知のことなのに・・・・・

日曜日の夕方、自宅警備員をしているのにも飽きてきて何時ものSさんに電話する
本来ならSさんは日曜は仕事が休みなので自宅にいる筈なのだけど、どうだろう?
電話をしてみると、日曜にもかかわらず仕事で外出していたようで丁度帰宅の途中で練馬駅の辺りを走行中とのこと

中村橋辺りで晩御飯を食べないかと誘うと、案外簡単にOKが出る
初めは歩いて行こうと提案するが、また雨がぱらついて来たというのでSさんの車で行くことにする
一度自宅に戻ってから迎えに来るというので支度をして待つと、すぐにSさん到着

Sさんの車に乗り込み、何処に向かうかを打ち合わせ
「同心房あたりはどう?、近所にイタリア料理かなんかのレストランもあるし」と提案するとそれで良いという事になったので中村橋近くのコインパーキングへ向かう

車を置いて歩いて駅方向へ
途中でSさんにイタリア料理のお店の事をもう一度説明するがそんなお店は知らないという
お店の前まで来たが残念ながらお店はお休み、お店の名は「CASA BIANCA」
Sさんはそのお店を見て「ここは喫茶店かケーキ屋さんだろう?」という
確かにお店の入口のショーケースにはケーキか何かを並べて売っているけど、ここはれっきとしたレストラン、間口は狭いけど
ただ、帰ってきて先程ググッてみるとこちらのお店は日曜も営業している筈なんだけど、まさか閉店したとかいうことじゃないよね?

お休みのお店は今後の宿題として、更に歩いてもう一つの目当てのお店へと向かう


同心房 中村橋店


foodpic964663
foodpic964666


こちらの過去記事はこちら     
お店に着いたのが七時半過ぎ、店内は五分の入り
丁度窓際の席が空いていたのでそこに席を取る
窓からは駅の南側の広場を見下ろすことが出来る


foodpic964653


まずはメニューをチェック、このランチメニューは夜でも注文出来、月替わりになる

foodpic964655
foodpic964659


ん?、麺メニューから刀削麺が無くなった?と思ったら、全メニューが
刀削麺か普通の麺の両方で注文することが出来るようになったんだ・・・・・
それと、前回までは白飯が付いて来たのだが今回は半炒飯に変更になってる

私は何にしようか悩んだが、Sさんは迷わず麺メニューの中から④の「坦々麺」を選択、麺は普通の麺
私もそれが気になっていたのだがSさんが注文するというので別の物を選ぶことにして⑨の「海鮮湯麺」にして麺は刀削麺でお願いする
それともう一品ということで5の「ナスの挽肉あんかけ」を注文
こちらはメイン料理だけでその他の御飯やスープなどは要らないと伝えて注文

これらの他に月替わりの単品半額メニューがあり、今回はAキャベツ豚肉味噌炒め、B鶏肉とカシューナッツ炒め、C八宝菜、D海鮮と玉子炒めが半額の400円
こちらのAとかDも気になるな・・・・・

こちらのお店の常で、注文後あまり掛からずに注文の品が登場

foodpic964649
foodpic964646
foodpic964641


麺は
刀削麺なのでこんな感じの幅広で縁がビロビロとした独特な物
以前食べた時よりも麺が
刀削麺ぽくなっているので、調理師さん腕を上げたな!

foodpic964686

スープは塩味で湯麺のスープそのもの
食べてみて思ったのだが、この麺には湯麺の塩味スープより辛目のスープの方が合う
今回は私のチョイスミスかも

半炒飯、良くある作り置きの物ではなくて注文を受けて作ったと思われる炒飯
御飯はパラパラで油もしつこくなく味付けも丁度良い
こちらのお店で今まで炒飯を食べた事がなかったのだが、これなら炒飯のチョイスも有りかも

食べ始めてすぐに届いたのがもう一品の「ナスの挽肉あんかけ」
定食メニューなのだがメインだけを持ってきてくれるようにお願いした為、届いたのはこの一皿だけ


foodpic964687


縦割りして素揚げした茄子に挽肉の甘じょっぱい餡を掛けたもの
麻婆茄子との違いも興味があったのだが、こちらは絡めて炒めていないのと餡に辛味が付いていないところが違う
餡の下にも茄子が敷き詰められているので結構ボリュームがある
Sさんはこれがとても気に入ったようで、三分の二はSさんが召し上がった

麺の量もそこそこあり、半炒飯も加わって充分お腹が一杯になる
ただスープが塩味だった為か途中で飽きが来てスープはほとんど飲まないで完食、ご馳走様でした

Sさんが注文した坦々麺、スープの色が真っ赤!
タイプとしては芝麻醤を使った坦々麺ということになるのだろうが、その
芝麻醤が少な目らしく思ったより胡麻のコクが少なかったらしい
でも辛さは見た目どおりにかなりのもので、汗だくになって食べていたSさんでした


同心房 中村橋店食べログ
練馬区中村北3-23-6
11:30~14:30 17:30~1:00 ※土日祝11:30~1:00

今日は一日予定外の出来事ばかりだった
出だしは梅島、こちらでの漏水事故の後始末の為の調査
しかし予定が二転三転、半分しか目的が達成出来なかった
近日中にもう一度行かなきゃ・・・・・

戻る途中、同行した取引先の担当者Fさんの携帯に連絡が入る
電話の後で話を聞くと、どうやら又私が担当しているマンションで漏水があったらしい
Fさんと向かったのは新宿御苑、こちらのマンションで漏水が起きているらしい
戻る途中に詳細を聞くと、エアコンからの漏水ということでエアコン業者を向かわせたがエアコンからの漏水ではなく、外部から漏水しているようだという

目的の部屋に着き、漏水しているという部分を見てみるとエアコンの上の天井クロスが不自然に膨らんでいる
ここが怪しい!、そこを切り開いて見ると水が滴り落ちて来た
外部からの漏水決定、ということで漏水の水を如何にかしなくてはならない
応急処置が終わったのが夜八時
ぐったりしながらSさんに電話をすると会社にいるということなので向かう

Sさんと落ち合って会社を出て、帰途に着く
途中で夜ご飯を食べていこうということになり、Sさんの第一希望が神楽坂にあるトンカツ屋さん

御免なさい、昨日トンカツ食べちゃいました・・・
ということで別のお店に変更をお願いすると次の希望は中村橋の同心房、こちらでエビチリを食べたいという
まあ、私は構わないですけど、今月の定食にエビチリあったっけ?

中村橋に着いて車を駐車場に入れてお店へ


中国家常菜同心房 中村橋店


店内は八割の入り、でも丁度二人が座れる席が空いていた、ラッキー!
きっと私の日頃の行いが良いからでしょう

foodpic562563



まずはメニューを確認する

foodpic562503_R
foodpic562502_R

そういえば、前回気になった刀削麺があるね
①と④と➄、この三つの
刀削麺は名前からっても辛そう
店員さんに確認するとその通りで残りの②と③は辛くないという
では辛い三つの中で一番辛いのはどれでしょう?
※店員さんの教えてくれたのを正解とします
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・



正解は➄のサンラトーショーメンです、酸っぱくて凄く辛いと店員さんが仰ってました
残りの①と④は辛いということなので凄く辛いという⑤の勝ち!

Sさんは辛いのはパス、ということで③の野菜トーショーメン
私は辛いものの中からちょっと日和って①の四川牛肉トーショーメンを注文

それから二人でつつこうと思い、定食メニューの⑪の高菜と豆腐炒め(牛肉入り)も注文

そんなに待たずにまず私の
四川牛肉トーショーメンが到着
続いてSさんの
野菜トーショーメンも到着

Sさんの
野菜トーショーメン、写真は撮らなかったのだが野菜が丼から盛り上がっております

そしてこちらが私の
四川牛肉トーショーメン(刀削麺)

foodpic562488_R


真ん中に載っているのは牛肉の煮た物
カルビクッパに入っている牛肉と似ている

麺、刀削麺だけど太いね~!、厚みも結構あるし
刀削麺というよりは縮れたきしめんのような感じ、端がビロビロしているのが刀削麺の特徴だと思うけど、ほとんどビロビロしてないな


foodpic562504_R


麺を作る職人さん、まだ見習い中というところだろうか

スープの色は結構赤く、辛そうな色をしている

麺の上に載っているのは先ほどの牛肉を煮た物ともやしと香菜
スープを飲んでみると程ほどの辛さはあるけれど、そんなに大げさな辛さではない
それよりスープの旨みがなかなかで旨い
麺は幅広の上に全体の厚みもあるので歯応えが強い
でも縁のビロビロがないのでそんなにスープを吸うということもなくあの硬軟入り混じった歯応えの妙は残念ながらあまり感じられない

この麺メニューにはご飯と杏仁豆腐と漬物が付いてくる

foodpic562491_R
foodpic562493_R


ご飯とはいっても半分ほどの物なのだが、初めはこのご飯がついてきて儲けたような気がしていた
ところがこの
四川牛肉トーショーメンに入っている麺の量が半端なかった

食べても食べても麺が出てくる感じ、当然こういう麺だからつるつると食べるという訳にはいかない
しっかり噛んで食べなきゃいけないので時間が掛かるのだ

それでも何とかスープ以外を食べ終わった頃、Sさんの丼を見るとなんか最初とあまり変わっていないように見える

Sさんに聞くと、辛さは全くないのだが、辛さがないのと同時に味が薄いらしい
そこに持って来て野菜の山、食べても食べても麺に行き着かなくての悪戦苦闘ということになったらしい
Sさんとしては久し振りの野菜の山なので何とか食べ切りたいらしい

私が丼の中の麺を食べ終える頃に到着したのがこちら

foodpic562505_R


見た目は麻婆豆腐に近い
だが、微塵に切られた高菜と牛挽肉が入っている
そして味付けは全く辛くなく、テンメンジャンの甘みと高菜の感触が程よく豆腐とマッチした一品
これはご飯に載せて食べると旨い!

ただ、店員さんに要らないと伝えるのを忘れたのだが普通盛のご飯とスープなどがそっくり付いて来た~!
トーショーメンのセットで結構お腹が一杯になって来ていたのだが、こちらも残したくないので一生懸命食べる
Sさんもご飯にこちらの豆腐の炒め物をご飯に載せて食べる

二人で頑張ったけどこちらの定食は完食ならず、御免なさい

実は最初にこれらの注文を終えた後、Sさんはグランドメニューを見て何か注文しようとしていたんだよね
今考えるとあの時追加していたら大変なことになってた
Sさん、思い止まって正解!

支払いを終えて階段下りる時、お腹が苦しくて階段踏み外して転げ落ちそうになった・・・・


中国家常菜同心房 中村橋店
練馬区中村北3-23-6
平日11:30~14:30 17:30~1:00
土日祝 11:30~1:00


ヒーン!、ビェーン!

先日の日本対パラグアイ戦はゲンを担ぎ、録画を掛けて見ないで就寝

朝起きてインターネットで結果を確認すると・・・・・
PK戦で負けた?!

ニュースをつけると何処のチャンネルもこの話題一色
そして色々なこの試合の纏め番組で流されるその内容・・・・

凄い試合を両チームが繰り広げたらしく、延長でも決着せずにPK戦に突入したこと
そのPK戦の三番目に駒野選手が外したこと・・・・
それを知った時に一番に頭に浮かんだのがロベルト・バッジョが外したPKのことだった
そのPKを外した事でチームは負け、周囲からの罵倒など大変な目にあったらしいこと・・・・・・・
それから今までの日本が出場したW杯の後での出場選手に対する沢山の罵倒の嵐・・・・・

泣き崩れる駒野選手とそれを励ます他の選手の映像を見ていて、同じ事が繰り返されるんじゃないかと暗澹たる思いが胸を過ぎった
でも、試合場でのサポーター達の試合後の声援やテレビでの視聴者のコメントを見ていてそれは杞憂だと判って嬉しかった

あれからW杯での日本チームの番組を見て涙、涙の毎日
負けて悔しいというのはあるけれど、それよりも日本チームが凄く頑張って勝つ為にというその思いで一つにまとまって世界に挑戦した事に感動した
悔し涙が少し、嬉し涙が大半

日本最後の戦いはまだ見ていません
きっと見たらわんわん泣いてしまいそうで、仕事に差し支えそうだから
今度の土日にゆっくり見て、日本チームの素晴らしさに酔い痴れようと思います


これは今週の木曜日のこと
仕事で向かったのは御馴染みの新宿御苑
取引先の担当者のTさんとの待ち合わせは午後一時半
今は十二時半なのでゆっくり御昼御飯が食べれそう

何処に行こうかと考えた時、頭に浮かんだのが何時ものSさんが言っていた「刀削麺」をランチで食べられるお店のこと

今日はそのお店に行ってみよう


foodpic421864foodpic421861

こんな看板も
どうやら食べ放題飲み放題もやっているみたい


foodpic421862



中華料理 皇朝


狭い階段を上がった二階にあるお店
入り口は広くないのだが、店内は結構広い

本日は一人で訪問したのだが、ちょうど狭い席が塞がっていたので案内されたのが大きな円卓、そう上にあのくるくる廻る奴がついてるあの円卓に一人

メニューを見るとランチは麺類にライスと杏仁豆腐がついたものだけのよう

foodpic421824


これ以外に何かあるかと思い、メニューの裏も見たけど無し

まあ刀削麺を食べるつもりだったのでこの中からFの海鮮五目を
刀削麺で注文、当然大盛で

暫く待って運ばれてきたのがこちら

foodpic421826
foodpic421827
foodpic421829
foodpic421828


刀削麺、中の麺はこんな感じ

foodpic421832
foodpic421835


こちらの刀削麺は幅が広く厚みも結構あるもの
その為か、麺の真ん中の厚みがある部分は少し芯があるような歯応え
ランチタイムで大量に麺を作る為に太いのかもしれないが、この歯応えは自分的にはちょっと残念、もう少し茹で時間が長ければと思った

メニューを見ると、「刀削麺中・大盛りOK」と書かれている
今回の丼の中には、尋常じゃない量の麺が入っている
そうか、中があるのを飛び越して大盛にしちゃったからこんなに麺が多いんだ!
お茶碗の御飯、これは小盛程度、だがお代わり無料らしい

スープは塩味で色々な海鮮、イカや海老、帆立の貝柱などと色々な野菜が入っていて味は美味しい

こちらのお店の箸は今流行のエコ箸
写真を撮ろうとして麺を箸で摘んだら、箸が滑り易いところにもってきて、麺も摘み難い
箸の先から麺が箸の上を滑って箸を持っている手の上に・・・・・
右手の掌を火傷しそうになりました


食べている最中に数人の男女のグループが隣の円卓に
聞くともなしに聞こえてきた注文を聞いているとレバニラとかチャーハンがどうしたとか

エッ!、それは何に載っているの?

気になってテーブルの上にあったグランドメニューを食べながら調査



foodpic421837foodpic421838
foodpic421839
foodpic421843foodpic421847foodpic421848foodpic421850foodpic421852foodpic421854foodpic421859foodpic421857


私の探し方が悪いのか、レバニラが見つけられなかった
もしかして別のランチメニューがあるのか?

刀削麺をおかずに御飯も残さないように頑張って完食

デザートの杏仁豆腐をいただく
この杏仁豆腐が目茶旨!
つるんとしているタイプではなく、ふんわりもちもちとした歯触り
ゼラチンを使ったムースのような感じで、今まで食べたことないと思う食感、これはお代わりして食べたいと思ってしまった


今回のメニューの他にランチタイムのメニューはあるのか?
次回はこれを調査してみよう



中華料理 皇朝
新宿区新宿2-15-15 ※地図表示
11:00~15:00 17:00~23:00
定休 不明

↑このページのトップヘ