高橋大河 両手を縛った釣りの話

ソルトワールドの元編集長・高橋大河が、釣りを中心とした日々の話題を等身大でお届けします。

昨日のブログを読むと、まるで金曜日から三日間、ずっとフィッシングショーに行っていたような書き方ですが、スイマセン、ボクはそのうちの最終日、つまり昨日のみ会場にいました。

まずはいつものようにカタログを集め・・・

2018カタログ

もちろんこれはホンの一部。重すぎて手提げバッグのひもが指に食い込むほど、大量にもらってきました。

午前中は場内をうろうろした後、午後1時からはモーリスさんのブースでトークショーに参加。

北村秀行、皆川哲、原田佐敏というレジェンド3人によるトークのMC(司会進行)というのがボクの役目ですが、気分的にはMT(猛獣使い)のほうがピッタリ。

レジェンドのトークショーというより、もはや生きた化石による恐竜ショーのような展開にMCの出る幕もないほどの盛り上がり。爆笑に次ぐ爆笑(失笑もあったかな?)でした。

結局、トークのテーマである『バリバス・スーパーソフト』の話題には一言も触れないまま時間切れ(!)、というあり得ない結果になりましたが、実のところ、こうなることはボクも含め全員が想定していた共通認識(笑)。集まってくださった皆さんにも喜んでもらえたようなので、ひとまず安心です。

また、ステージの上はもちろんのこと、観客のなかにも釣具界のレジェンドクラスが多数おられ、そのまま10本くらいトークショーを組めそうな勢い。あの40分間には、間違いなく日本のソルトルアーゲームの現在・過去・未来が同居していました。

というわけで、いろいろな意味で伝説のトークショーだったのですが、ボク自身、動画はもちろん写真すら一枚も撮ってないので、誰かのブログやツイッターなどで運よく見つかったらご覧ください。

金曜日から3日間、パシフィコ横浜で行われていたフィッシングショーに行ってきました。

2018フィッシングショー

帰りは崎陽軒のシウマイをお土産に買って帰りました。

崎陽軒①
崎陽軒②

楽しかったです!

・・・ってそれだけかい! ずいぶん雑な報告やんけ!

ごもっともです。

後日もう少し詳しく報告します。

↑このページのトップヘ