脳×経験=発想

JR九州の「ななつ星」。
その生みの親は実は電車嫌いな人らしい。


電車嫌いな人でも乗りたくなる電車ってどんな電車?
そんな発想から「ななつ星」が生まれたのだという。
あれなら確かに乗ってみたい。


揚げ物嫌いな人でも食べたくなる揚げ物。
野菜嫌いな人でも食べたくなる野菜。
魚嫌いな人でも食べたくなる魚。


仕事嫌いな人でもやりたくなる仕事。
セールス嫌いな人でも話したくなる営業マン。
考えてみたいし、考えてほしい。


1人1人生まれ持ったものが違い
見てきた景色も経験も違うのだから
その人じゃなければ生まれない発想というのがきっとあるはず。




どんな頂上の絶景、そのために

事業を構想し、継続することは容易ではない。
アイデアを生み出し、行動に移し、
仲間を集め、利益を生み出し、循環する仕組みを作る。


2011年6月に法人が誕生して6年半。
構想通りになったことも、そうでないことも、
嬉しいことも、悔しいことも、いろいろ経験させてもらってきた。
最終ゴールを登頂成功としたら、まだまだ4合目手前だと思う。


世の中に足りていないことは何か、
自分は誰のために何がしたいのか、
お客さんや地域にとって自分たちの存在意義は何か。
事業の原点。365日そこに焦点を当てて仕事をしたい。


無理だよと笑われるような高い目標を掲げて
それが実現した状態を頭に浮かべる。
それだけでワクワクする。
そのエネルギーと負けん気を静かに燃やしながら今年も挑戦を続けたい。



硫黄呼吸

ヒトは酸素を利用して
細胞内のミトコンドリアで
エネルギーを作っているが


体内にはガン細胞のように
低酸素状態で生きる細胞や組織もある。


これらは酸素以外の代謝系を利用して
エネルギーを得ている可能性が考えられてきたが、


東北大の研究グループが硫黄呼吸という
硫黄を利用したエネルギー系の存在を
哺乳類のミトコンドリアで確認したという。

http://www.zaikei.co.jp/sp/article/20171029/408443.html

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1710/31/news126.html


ガン細胞の生存の仕組み、
生命体の中に棲む生命体の仕組み
非常に興味を掻き立てられる。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ