SNSは怖いよ





何でもそうなんですが、使い方1つで善にも悪にもなります。

そういった意味ではTwitterやFacebookなどのSNSはほんまに気を付けないといけないツールやと思います。



個人の趣味や、企業の宣伝など様々な用途で情報発信できるのがSNSの最大の特徴やと思います。

もちろんその時の感情を発信することも可能。

だから何気なく書いたつもりの文章でトラブルになることも多いと思います。

じゃあ人に見せないように保護するとか一部公開にする方法もあります。

でも、その方法でも別ルートから回ってきて隠したい内容が伝わってしまうこともあります。

それがきっかけで色々と問題になることもあるし、よく聞きます。



だからと言って言いたいことを言ったらアカンのかというわけではないんです。

言いたいことは言ったら良いし、書きたいことあったら書いたら良いんです。

それが1つのメッセージとなって何かを変えるきっかけになるかもしれんし。

それやったら非公開とか一部公開にせず、全公開してドーンと伝えたらええかと思います。



自分もこのblogだけでなくTwitterやFacebook、インスタグラムのSNSを利用しています。

思ったことや書きたいことを書くスタイルでいつもやってますが、言っていいこと悪いことなどの線引きはしてるつもりですし、気を付けなければといつも思っています。

たまに怪しいのもありますが(笑)

でも隠して別ルートから伝わってややこしい話になるのは嫌なので全てのSNS全公開してます。

だからこそお叱りを受けることもありますし、それは真摯に受け止めようと思っています。




そんなことを思ったここ最近。

色々なSNS見てると「うわぁ…またこんなん書いてるわぁ…」みたいな書き込みもあります。

書くのは良いんですけどね。

後々ややこしくならんようにだけは気を付けたいものです。

どんだけ保護したり一部公開にしてても、誰が見てるか分からないのがSNSの良いとこでもあり怖いとこでもあるところ。

でもそのSNSのおかげで懐かしい再会や助けてもらえたこともたくさんあります。

気を付けるところを気を付けていけばSNSはほんまに良いツールです。

だから良いように使っていきたいなと思います。



ではこの辺で…

ほな







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ