幼保園の子ども達が、芋掘りをしました!


IMG_2271
9月も半ばに差し掛かり、朝晩が涼しくなってきましたね。
今日は少し話題を変えて、当法人の事業所内保育施設「虹の丘幼保園」の話題を。

幼保園の子どもたちが、6月に当院横の小さな畑にじゃがいもの苗を植えました。そして今日は待ちに待った『芋ほり』です。
IMG_2269
シャベルで少し掘るだけで、じゃがいもがたくさん顔を出しました。
IMG_2274
子どもたちのかわいいスコップに、ちょこんと乗ったじゃがいも。
IMG_2270
たくさん採れたじゃがいもを、子ども達は興味津々で覗いていました。
IMG_2273

『虹の丘幼保園』は、当法人に勤務する方のお子様が利用できる保育園です。0歳から年長さんまで、35人の子ども達が毎日元気に登園しています。
当法人で勤務する方の勤務日や勤務時間に合わせて、土日祝日も開園しています。

今日採れたじゃがいもは、子ども達がお家に持って帰ります。
さてさて、どんな料理に変身するのでしょうか?「僕のママ、お料理上手だもん!」と、子ども達も楽しみにしていました。

文責:地域連携室 平上











褥瘡対策研修を開催しました

お盆が過ぎ、朝晩が少しづつ涼しく感じるようになってきました。
病院の窓の外に見えるナナカマドが赤く実っています。
秋がもう目の前ですね。

さて、先日法人内研修を行いました。
今回のテーマは「褥瘡対策研修」
IMG_2223
「褥瘡ケアにおけるスキンケア」と題して、褥瘡対策チームの第2病棟 福家看護師が講師を務めました。
IMG_2228
褥瘡について「皮膚の構造・役割、高齢者の皮膚の特徴からスキンケアの重要性や洗浄や保湿のポイント」に至るまで、チームとしてまとめた内容の発表に、看護師やケアワーカー、併設するケアハウスの職員も真剣に聞き入っていました。
IMG_2221

続いて、栄養科 村上管理栄養士から「高齢者にとっての、食べることの意義」と題して発表がありました。
IMG_2235

そして、リハビリテーション科の作業療法士と理学療法士による「体位交換実習」が行われました。
IMG_2241
褥瘡を防ぐための体位交換のポイントを、リハスタッフの見本を交えて実習しました。IMG_2243
その後は、職員が二人一組になり実技トレーニング。IMG_2249
普段から行っていることでも、改めて学ぶことで新しい気づきが生まれます。IMG_2245
こうした学びの積み重ねが、より良い看護や介護に繋がって行くのだと改めて感じた研修会でした。
IMG_2252


文責:地域連携室 平上





法人内研修を開催しました

室蘭市内でも高台の白鳥台にある当院からは、眼下に太平洋の大海原や、遠くに駒ヶ岳を望むことができます。そんな景色にも夏霞がかかることがあり、夏本番を感じさせます。気が付けば、もう8月ですね。

先日、法人内研修を開催しました。
今回は看護部から「医療安全研修」について、医療安全委員会から「医療機器安全使用研修」についてを、2部に分けて開催しました。

第1部 「医療安全研修」の発表者は、第5病棟主任 千葉看護師です。
IMG_2105
千葉主任からの「医療安全研修」についての発表には、受講者した看護師から「相手への物事の伝え方や、相手がどう捉えているかについて、改めて考える機会になった」「コミュニケーションエラーを防ぐために、今回の研修を日々の業務にフィードバックしたい」との意見が多く聞かれました。
IMG_2115

第2部は、医療安全委員会主催の「医療機器安全使用研修」でした。
今回は外部から講師を招いて「シリンジポンプ・輸液ポンプ」について、より実践的な講義を聴くことが出来ました。
IMG_2113
暑い中でしたが、職員の皆さんの真剣な眼差しがとても印象的でした。

文責・平上
ギャラリー
  • 幼保園の子ども達が、芋掘りをしました!
  • 幼保園の子ども達が、芋掘りをしました!
  • 幼保園の子ども達が、芋掘りをしました!
  • 幼保園の子ども達が、芋掘りをしました!
  • 幼保園の子ども達が、芋掘りをしました!
  • 褥瘡対策研修を開催しました
  • 褥瘡対策研修を開催しました
  • 褥瘡対策研修を開催しました
  • 褥瘡対策研修を開催しました