七転納豆

納豆と大豆。ときどきデパ地下。時には文書もくりひろげます。

先日紹介した尼崎の日の丸納豆ですが、その所在地は旧住所で言えば「尼崎市難波南通一丁目」。
調べてみると、今なお東難波町、西難波町って住所表記が残ってるじゃないですか。
つまり、その難波町の南側の端っこが日の丸納豆のあったところってことになります。
難波の南側に、神田北通、中通、南通ってストリートが今も残ってますから、間違いないでしょう。

で、行ってみました。
尼崎っていうと工場地帯で、私が小学生くらいだった時には公害で知られてた場所。近年でも、物騒な事件が多くガラの悪い町って印象があるわけですが。。
尼崎の寺町
でもね、阪神線の駅前近くにこんな寺町が連なってたり、実は城下町だったり、街道筋の宿場町だったり。義経が西国目指して船出したのもこの町だったとか。
なんだ、けっこう風情があるじゃないですか。

こういうところで、日の丸納豆は純粋培養による納豆の製造を始めたんですねぇ。。
では、その掛け紙の記述をちょっとだけ引用しますね。
日の丸納豆(ナット)
北海道帝大教授 農学博士 半澤旬先生 創製指導
栄養之王

本品は其含有する諸種の活性酵素及納豆細菌が盛んに活躍してゐる生きた食品であります
御保存には風通りよくあまり乾燥しない所へ置いて戴けば比較的長く貯蔵に堪へ其の糸の立つ間は味及食用効果には少しも変わりがありません且つ乾固しない程度で日の経つほど美味さを増して来るのが本品の特長であります。

オーナーの伊藤氏は半澤先生とどういう関係だったんでしょうか。
近代製法を取り入れた納豆製造をなぜ始めたのでしょう。

さてさて。
では、せっかく尼崎まで来ましたから、尼崎ならではのランチでも。って、そう思って、神田北・中・南の通りをぐるぐる回ります。

これが中通りの商店街。
商店街に六甲おろしが響きわたる
もうもう、タイガースです。
六甲おろしがガンガン鳴り響き、商店街ソングはタイガー、タイガー、めでタイガーだし。

なんか、向こうから近づいてきましたよ。。
これ、なんなんでしょう?
優勝記念セールまで後126日
優勝祈願>優勝記念セールまで後126日。って。
日本一早いマジックって、いやいや昨日負けてるし。
もうべたべたですな。

さて。
そんな阪神尼崎駅前のちょい横丁でみつけた中華屋さんに入ってみました。
圧倒的に地元の方に愛されていて、次から次へとお客さんが入っていきます。中に入ると、懐かしい味を全国に送ってみませんか。。なんてA4版のチラシが壁に貼られてます。

で、どうやらここんちは中華そば&焼き飯セットがメインのようで。

中華そばはレギュラー、大盛り、ハーフが選べて、焼き飯はミニ、レギュラー、大盛りが選べると。
組み合わせは3X3で9通りってことか。
私は、中華そばレギュラー&ミニ焼き飯を頼んでみました。
尼崎のソールフード「中華そば・焼き飯セット」
ほら。
中華そばに入ってるのはメンマだけじゃなくって、きくらげも入ってます。
チャーシューもね、広げてみると、これがまたすごい量。

運んできてくれたお母さんに、これは珍しいですね。って声をかけたら、昨日阪神負けちゃったから、って。

お母さんはちょっと耳が遠くなったようですが。
でもね、このお店。阪神が勝つとお安くなるらしいんです。

なるほど、なるほど。。
これが尼崎のソウルフードだってことに納得です。

ここは大神神社二の鳥居。
そのすぐ傍にあるそうめん処森正なるお店でランチをいただくことになりました。
大神神社のニの鳥居

お店に入って驚いたのは屋根がなくて茶店みたいなお店みたいだったこと。
それともう一つ。
写真左上に写ってるメニューを見ていただけますか。
釜あげ太そうめんってなんだ?
ひやしそうめんはわかりますが。
釜あげ太そうめんってなんだ?
で、頼んでみたわけですが。
またまたびっくり。
釜あげじゃなくて、釜入りじゃないですか。

ふたを開けてみると。。
ふわっと湯気が上がって、これは確かに釜あげ太そうめんだね。
これが釜あげ太そうめん
うどんとどこが違うんだって?
手延べだし、コシがないし。

ところで。。
箸と一緒に供された竹の杓子はいったい何に使うんだ?

古民家カフェはたくさんあるけど、工場跡カフェって珍しいでしょ。
そういわれてご案内していただいたのは「喫茶工場跡事務室」なるカフェ。

乳酸菌飲料を近年まで製造していた工場で。その事務室をそのままカフェにしたんだそうです。
喫茶工場跡事務室

ちょっとだけ設備を見せていただきましたけど、動力室には蒸気機関の設備が未だに残ってるし(後年は電気になって使ってなかったそうですが)、アンモニアを冷媒に使った冷蔵室とか、その冷蔵室のドアの開閉の仕組みがまるで潜水艦のようだったり。。
とにかく、近代産業遺産なあれこれがそのままここに残ってるのですよ。

七転的にはかなりグッときてしまいました。

カフェのオーナーが言うところによれば、残しておこうと言うよりは、どうしようもなくて残ってしまったのだと言いますが、だからこそいい感じで残ったんでしょうね。

さて、お店に戻りましょうか。
テーブルに座ってまったりしていたら。。これがね、うちの製品だったんです。って。ボトルを持ってきていただきました。
人腸乳酸菌純粋培養液フトルミン
こちらは空のボトル。
で、こっちが製品入り。今はこんな色になってしまったけど、実際はもっと白っぽかったそうです。

一般の乳酸菌飲料と違って甘味料を添加していなかったのですが、でも、商品名がフトルミンでしたから。
昔は結核で亡くなられる方がたくさんいた時代でしたけど。。
やっぱり、時代に合わなくなったんでしょう。

そうおっしゃられましたけど、私は「人腸乳酸菌」って表示に驚かされました。
乳酸菌飲料で、プロビオティクスで、人の腸由来。。こんなの売り文句にし始めたのはこの数年のことじゃないですか。
ここんちのフトルミンは、それを遥か昔から実践してたわけです。

「純粋培養液」って呼び方もぐっときちゃいません。。
納豆にお詳しい方なら「純粋培養菌」による納豆の製造なる表現が近代納豆のあちこちにまぶされてるわけですから、それと同じ表現なんだってことがご理解頂けるかと思います。

純粋培養なんていう意味不明のことばが実はピカピカに光っていた時代。
発酵が科学になり工業化を目指すのが最先端のハイテクだった時代が彷彿されます。

うちの両親はよく納豆を食べてて、トーストに乗せたり、味噌汁に入れて食べてますよ。って。
花旅の奈良をご案内していただいたTさんから、さらっとそんな情報を教えていただきました。

へぇっ!

いえね。。
近代納豆の発祥の頃。
培養納豆菌で作る納豆が最先端のハイテクな食べ物だった頃。
ソースで食べたり、カレーに入れたり、天ぷらにしたり、いろんな食べ方が試されて。。それが販売されてる納豆の掛紙に紹介されてるわけですよ。

じゃぁ、関西圏の近代納豆はどうだったっけ?
尼崎の日の丸納豆
すごいでしょ。
こちらは兵庫県尼崎市の「日の丸納豆」です・
ソースにトースパン、味噌汁に入れて納豆汁、ライスカレーに、オムレツ。。そんな言葉が読み取れます。

でもね。。
今でこそ、納豆汁は日本海側東北地方の基本メニューですけど。。
関東地方の近代納豆だって同様の記述をしてるわけです。しかも、江戸期の東京では朝に納豆汁を食べるのはほぼデフォルト。なんてったって、納豆は刻み済みでおまけにネギとかもついてて、あとはお湯を沸かして味噌を解くだけ。。そんな感じで販売されてて、奥様が楽して朝食作れるようにできてたわけです。

どうして、東京から納豆汁の姿が消えちゃったんだろうね。

じゃぁ、関西は?
町売りの納豆は京都が先ですから、たぶん納豆汁も食べてたはず。
それがなんで残ったんだろう。

実はね、トーストに納豆、味噌汁に納豆なんて記述掛け紙に残ってる納豆が未だにあるんです。
水戸葵納豆のおいしいお召し上がり方
このたりが、Tさんちのご両親の納豆の食べ方に影響したのかもしれません。

拝殿手前のすぐ横にこんなんがおかれてました。。
まずは榊で祓い清めてからお参りするのだ
なんに使うのかなって思ったら。。
地元の人たちは、本殿にお参りする前に、セルフ榊の所作で、自らを払い清めてからお参りに向かいます。

えーっ。
なに、それ?

榊って、神代事に携わる人が振って、普通の私たちの汚れを祓ってもらうものだと思っていたのですが。。
ここ大三輪ではどうやら違うようです。
こんなの初めて見ました!

ご案内していただいた地元奈良の方も初めて知りましたって。
へぇっ。。

他でもやってるとこあるのかな?

千塚に秘伝に黒豆。
良い豆を取りそろえた新しいラインナップの商品を見つけました。
茨城ひげた食品の新シリーズを見つける
どこの納豆屋さんかな?

おや、ひげた食品か。。
しかも、もはや天狗は名乗らないと。
どうやらHIGETAブランドでいくようです。

おや、PSPパックもあると。
あら、PSPパックも
このシールつきの秘伝。
なかなか良さそうですよ。

おや、ひきわりもあるのか!
あら、ひきわりも
でも、今日は黒豆と秘伝だけにさせてくださいな。。

しかし、この秘伝の納豆が実は絶品だったことはまた後日の話でした。
ほんと、ひさびさに心ふるえる絶品だったのです。

カラフル納豆を開発した710TVのIさんが、実は超ご近所に住んでることが判明して、じゃぁ一緒に一杯やりませんか。なんて話がまとまって、ご近所エリアの焼き鳥屋さんで待ち合わせ。

なんで、このお店にしたかって?
いえね。
ほんと、たまたまなんですが自転車で店前を通りかかって、いい感じの風情だったんで。。じゃぁ、今日の集合場所はここに。って。

それとね。
納豆メニューがあったから。

そしたら、Iさんもめざといですよ。
何を頼みましょうかっていったら、taiji141さん。これを頼まないわけにはいかないでしょう。
江戸堀界隈の焼き鳥屋でささみ納豆をいただく
ええ、そうですね。

お店の大将に、焼き鳥メニューに納豆があるって珍しいですね。っていったら。。
いえ。わたし、実は超納豆好きで。。
絶対、納豆メニューを入れたかったんです。って。
江戸堀のヤキトリカモメでささみ納豆をいただく
納豆好き3名で、納豆話で盛り上がってしまうという。

しかし、大将。。
このささみ納豆。おいしいじゃない。


関連記事)
大阪の福島で710TVのお二人からお話を伺いました。
これが福島ネバルメニュー 2012.08.14

ひょっとして、これってドライ納豆ですか。
鹿児島カーリスのサクサク食べる納豆
えぇ。私、鹿児島から来ました。
鹿児島産の大豆を使って鹿児島で作った製品なんです。

このまわりのふわふわとした部分はひょっとしてあれですか。
納豆をかき混ぜた時にできる粘りの部分ですか。

いえ。
これは糸引き納豆をそのままフリーズドライにしたもので、納豆のまわりに納豆菌が作った成分がそれなんです。

えーっ。
驚きました。。
どんだけすごい被りの納豆なのでしょう!

すごい納豆ですね。

納豆も鹿児島産なんです。
日の出納豆ってご存知ですか。。
元の納豆を作っているのも鹿児島なんです。

日の出納豆やんやんの日の出納豆ですか!

そこまで教えていただいて買わないわけがありません。
サクサク食べる納豆
ドライ納豆って料理に使うとガツッと使い切ってしまいますので、量目の多い方を購入させていただきました。

さて。
何を作ろうかな。

いつものスーパーで買い物中のことでした。
あれれ!
明太子納豆。
しかも、大分の二豊フーズ。
image

原田さんとこで、こんなのつくってたんだ。。

そうか、九州フェアでの出品なんだ。
なるほど、だから明太子か。

しかし、何にでも合う納豆だけど、魚卵の細かなじゃりじゃりしたテクスチャーとは相性がよくないはず。

さて、どう仕上げてきたかなって思ったけど。どうやら、今日は欠品中のよう。

うーん。
これも七転かな。。
  • ライブドアブログ