SMTS2021を開催中の幕張メッセへ
出展者は2/3くらいに減ったんじゃないかな。
来場者はたぶん半分くらい。

だけど、出店された皆様はしっかり覚悟を決めてきた方たちばかり。
来場されてるお客様も招待者だけ。
食の展示会って、どうしても試食目当て、サンプル目当ての方が多くて。出展者の方からもその辺りは不満の出るところ。

なので、今年のSMTS はいい雰囲気じゃないの。
おもしろい商品とか見つけたら、ちゃんと話を聞くことができるし。出展者の方もちゃんと説明できるし商談もしやすいって、そんな声を聞きました。

本来のあるべき姿に戻ったのかもしれませんね。

そういう私もじっくりゆっくりあちこちを見ることができてよかったですよ。

今年は何と言っても国分さんの提案が面白かったかな。
コンサバだからこそわかりやすいし、時代の要求にぴったりフィットしてる感じ。
国分の提案に共感する
在宅勤務な時代のライフスタイルだったり主婦を応援する。SDG'sを実現するために地域の食を大切にする。
SMTS最大のブースはやっぱりダテではありません。

そして、地方自治体の出展ゾーンはあいも変わらずホットなスポット。
コロナの影響を多大に受けつつも、熱心な出展者がたっぷりと。
SMTS2021のホール9-11
やっぱり、ここが一番面白いかな。

じゃぁ、ここからは自由行動ということで。おれ、ここからは納豆屋さん中心で廻るからね。
そういって、単独行動に移ったのでした。

でもね、ここから名刺もチェンジして本業から「七転納豆探検隊」に変えたってことは、みんなに秘密なのだよ。