2009年03月01日

日に日に

日に日に気持ちの有り様が変わって来ているように思います。


僕はどんどん先のことを考えてしまう人種です。

目標といった志にとどまらずに計画を立てて 企画案まで出してしまう始末です。

大抵や大方 結局 後で変わることがほとんどです。




でも そうしないと 何をどう取り組んでいいのか わからなくなってしまうのです。
ですから 周りのみんなは それを良く知っていて 大きく構えて 大らかにみてくれているので保てるのでしょう。


いちいち付き合っていては 身が持ちません。
だから 奥さんも持たない方がいいのかなぁ やっぱり僕は…

とも 思ってきました。






さてさて 僕は 四月からの入学で何より嬉しいのが 同じ馬年の学年だと言うことです。もちろん一回り下の
一時 勘違いをしていて ひとつ上の学年が馬だと思い ガッカリしたこともあったくらいですから。


美容学校に通うと決める前からバイト先に来てくれていた男の子が その一回り年下の馬で ちょい感動していた。ふた周り下の馬は 幼稚園の弟子にいるんです。

その一回り下の子が 慕って昨晩も来てくれた。18歳!! 艶々してる

よーし この二年で あまり一般では経験出来ない 若さの艶めきを 貰うだけ貰って卒業したいと願います。





今朝 ここ三ヶ月ほど 会いたいなって知り合いと 会うことが出来て良かった。

二時間睡眠で働いたから アーケードのバンチに腰掛けて 日記でも打ちながらバスを待とうと思ったことが ラッキーだったんだ。

世の中とは どのタイミングで何に出会えるかが ワクワクしますね。





最近は 道中 田舎で働いて暮らすシュミレーションをしてみる。
嫁いだ姉と 六畳ずつの和室で 子供部屋を貰っていたので その十二畳を 歌舞伎座楽屋風様式で自室に模様替えするところから始めて 念願のビーグルを飼ったり(今も雑種犬がいますよ◎仲良くしてね)車を買えるように働いて 木村君のカローラフィールダーが欲しい。
踊りの荷物を沢山載せられるように。


そして 母はカウンターキッチンが夢だと。僕は 近所の世話焼きおばちゃんの遺言通り 三回増築して 外壁が継ぎ接ぎだらけの実家を いつか一色にリフォームをしてみせる。



そうした意味でも ホームページを開設して良かった。


例え 田舎でも バンバン画像もアップして 全国の皆さんと繋がっていられるんだものね。



と いうことで てんやわんや
頑張るぞっ。


taiji_s at 16:37│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。