ビーサン刑事 石垣島から世界の港町へ II

ずっと南の島に住みたかった

2013年、東京下町で同居していた大正15年生まれの父を亡くし、かねてから考えていた石垣島への引越しを果たした男性。でも、これからも旅を続ける気持ち。旅から帰ってくる場所が世界的な観光地というのもなんかいいじゃない。 ホームページはこちら。 http://www.ne.jp/asahi/htaiji/con/

香港エクスプレス1997年3月26日から木土を除く毎日、週5往復になるよう。ただし時間は早まります。出発時間は香港0745、石垣1140に。石垣発はともかく香港0745は厳しい。宿泊料が高い香港で前夜どう過ごすか。。。主要なエリアはナイトバスというものが走っていますけどね。地下鉄等はたぶん0630くらいが始発でまず間に合わない。

LCC香港エクスプレスが香港から台湾で唯一台中に飛ばしているので乗ってきました。飛行時間は1時間ちょっと。今回の目的地は高雄よりさらに南で、高鉄(新幹線)に乗り継ぐつもりでした。ただ空港は新幹線台中駅に遠かった。3年前、在来線台中駅から新幹線駅まで行くのも苦労したから、たぶんその3つのアクセスは相当に悪い。台中に一泊して観光してからほかにも行くのでなくゲイトウェイだけには向かない。今回学びました。
その点、高雄は在来線・新幹線・空港が同一会社の地下鉄で結ばれて便利。改札に入り乗って出るだけ。わかりやすい近い安い、の三拍子。高雄までダイレクトに飛べる関空などに近い人が羨ましい。台北の空港も市街から遠く鉄道はないからね。太平洋側まで行くのでなければ高雄インで高雄アウトが快適かも知れない。

今ホームページに1泊6千円未満の「大きなお世話」広告が表示されていて。何で人が泊まったばかりの宿を売り込むのか、人工知能でなく人工無能かといつも憤慨するのですが。ふと思い出すとそこは悪くない。市の中心コムタから近く空港からそこまでバスで来て徒歩圏。朝と夜には目の前に屋台街が開く。コンビニも近くに2軒。
ホテル予約サイトにレビューは書かない。気に入った宿を人に教えるメリットはないから。 だからこれもぼく自身のための備忘録です。

このページのトップヘ