日誌 5月3日

立禅 15分、揺り~練り20分、サーキットトレーニング 20分、ジョグ4km。

世界卓球の試合を見ていると、相手の拍子をちょっと狂わせたり、狂わされた拍子を自分の方に引き戻したりする駆け引きがスピードの中にふんだんに盛り込まれていて参考になる。
超攻撃型の受けは懸待と言えるのではないか。
十代の選手にとっては、神経が若い分、反応力のレベルの伸びしろがまだまだあり、悟りや気づきを語る以前に、やられたらやり返す気迫を以て練習や試合に臨めば、今までできなかった反応ができるようになるという面が大きかろう。
反応速度に身体が悲鳴を上げるまでこれは続く。

人間にはマグネットコーティング等ないから、身体をどう作り替えていくのかに注目だ。






太気拳至誠塾
公式サイト:http://www.taikiken-shiseijuku.com
入塾のご案内はこちらまで!>>
入塾のお問い合わせはこちらまで!>>

日誌 5月2日

立禅 20分、半禅(技撃樁)~独立樁20分、伏虎樁、利き手と腰の変換
昼間の雨天予報を嫌気して屋内稽古に終始したのに、この頃の天気予報は本当に当たらない。

書斎スペースの不要CD整理をしながら、久しぶりに佐藤嘉道先生の著作、「心に響く言の葉」を手に取ってパラパラとめくってみた。
偶々王樹金先生に関する頁が目に留まる。
稽古は同じ動作をゆっくり気長に。
連休中はこの感じでやろう。











太気拳至誠塾
公式サイト:http://www.taikiken-shiseijuku.com
入塾のご案内はこちらまで!>>
入塾のお問い合わせはこちらまで!>>

最近観た映画

いくつか最近の映画を観た。
Justice League
Star Wars 最後のジェダイ
King's Men Golden Circle
Pacific Rim Uprising
I, Tonya
Downsized
Avengers Infinity War
Darkest Hour(チャーチル)
チアダン (もう古い)

視覚効果重視のAvengersとPacific Rim以外は飛行機の中。
結果的には、まともに観覧料を払った映画二つが期待外れだった。

「いぬやしき」が木梨憲武と佐藤健のイメージで染まる前に、原作の世界を知ろうと、
原作に近いというアニメをアマゾンプライムで見始めたら嵌ってしまい、2日で11話視聴完了してしまった。
ハリウッドは、CGと俳優に高額なギャラを払うのはやめるべき。
エッセンスは鉄腕アトム+アンパンマン+必殺仕事人と言った感じで、後味もヒーローものの正道を行く。

アニメのまま銀幕に送ってほしかった。


 



太気拳至誠塾
公式サイト:http://www.taikiken-shiseijuku.com
入塾のご案内はこちらまで!>>
入塾のお問い合わせはこちらまで!>>

プロフィール
猪名川穴の日記

太気拳至誠塾 大阪支部
武田 練士五段による
稽古日誌


★公式サイト
太気拳至誠塾

過去の日誌はこちら!>>