腰痛日誌

9日から16日まで欧州を旅していた。 
時差ボケやら練習不足やらで日誌はサボり続け。
今回は7日の朝から始まった腰痛付きだったので困った。 
タイレノールを飲んで10時間余りを辛抱した。

何が引き金なのか、色々と考えてみたが、結局、それと思しきものは、何気ない動作だった。
5日の夕方、出張に持っていく書類やプラグ類を入れたカバンをバスの最後尾座席の後ろの荷物置きスペースに置いておき、それを振り返って片手で持ち上げてからバスを降りた。 
その時は何も起きず、帰ってから稽古もできた。
6日の朝方なんとなくいつもより腰の筋が硬い感じはあったが、それでもまだ気になる程度ではなかった。
じわじわと始まりだしたのは6日定時終了前後から。
7日の朝は右側の背骨の脇に野球の軟球が嵌っているような感じで、椅子から立ったり座ったりするだけで痛いというありさま。
痛み止めなしでは座業ができないのは明白なのに、この日ばかりは休めない。
金曜日を薬と根性で乗り切った。
そんな訳で大切な第二週の塾長指導は欠席に。

出張中の救いはと言えば、出張先で本場のビールや白ワインを飲むうちに血行が促進され、緊張が解れたのだろう、12日から薬なしでまあまあやっていけるまでに回復した。
朝食のクロワッサンやライ麦パンが日本よりも美味いから、ついつい朝食の糖質を普段より多めに摂ってしまう。
加えて、卵、チーズ、ハム、ベーコン、ソーセージ、鰊、ヨーグルト、バター、サラダと全て摂ったことで、筋の傷の修復に一役買ったのだろう。

スクワットや壁押しを20回ずつ20セットやってお茶を濁して12日は終了。

帰国してから振り返ってみると5日夕刻当時、腹ペコだったことに思い当たる。
知らず知らずのうちに、普段抽斗にいれてある間食用のナッツやビターチョコが3日間枯渇したままだったことで、帰宅時の血糖値が低下し、筋力も低下、不自然な体制で重いものを持ったことで怪我につながった可能性がある。 
糖質制限者には適度な間食が大事だ。






太気拳至誠塾
公式サイト:http://www.taikiken-shiseijuku.com
入塾のご案内はこちらまで!>>
入塾のお問い合わせはこちらまで!>>

日誌

降龍椿7分とストレッチで終わり。 
一日中歩行スピードが早かった。
大殿筋と脚の筋が張っているが、これくらいの突っ張り感がちょうど良い。

明日の夜は出張先の都内ホテルの一室で立禅か。
部屋のドアからベッドまでの数メートルの通路で練習するのもまた楽し。















太気拳至誠塾
公式サイト:http://www.taikiken-shiseijuku.com
入塾のご案内はこちらまで!>>
入塾のお問い合わせはこちらまで!>>

日誌

4月1日 

ジョグ 約4.5km 30分
ストレッチ 3種
立禅~半禅20分 発力
ストレッチ代わりに降龍椿 7分

4月2日
立禅 30分
揺~練~探手 30分
這い 5分

ジョギングは最初とにかくゆっくり、心肺機能のウォームアップと関節を解すことを目的として行う。
最初に出くわす200mほどのだらだら坂で大体その日の体調が分かるというもの。
Walking よりやや早く真面目なジョギングより遅いので、間を取ってWal-ging(ウォーギング)と言えば良いだろう。 上方落語「池田の猪買い」の舞台であった地域から更に奥に入ったわが家周辺のコースのバス道路は、ほぼだらだらの上り坂か下り坂だ。 
これが脚の前後面両方の筋肉に適度な刺激を与えてくれる上に、脈拍のアップと重力に身を任せてピッチを上げて坂を下る休憩のサイクルをもたらしてくれる。
数百メートルの上り坂等選り取り見取りだ。 銀山近辺のピクニック道に行けば、急坂も経験できるのだが、これをやると、クラブ合宿の気分でもない限り、他の練習ができなくなるのでこの2年間は遠慮している。
身体の毛細血管ネットワークを改善し、筋肉痛からの回復が早くなってくれればよいだけなので、タイムは測らない。 
もし、仮にタイム短縮をしろと言われれば、迷わず50m走タイムの方を選ぶ。
若さを頼んでラッシュするような戦い方を目指す流派でないんだが、プッツンしたときの野獣性、瞬発力にはやはり繋がるだろうから。
しかし、そんなことやるよりも、練や探手、後はイメトレしながらのWalgingの方が性に合うし、合理的だと思う。
何故なら、一つの行動の中に複数のデータをぶち込めるから。
年齢を重ねても、武道を続けようとするなら猶更だ。 
人を見ること葦の如く、打拳草原を闊歩するがごとく、と確か王コウサイ先生の口伝にあったような。
ラッシュアワーの雑踏を如何にスカッと歩けるか。日常生活の舞台がちょうどいい練習の場になるのが太氣拳なのだ。




太気拳至誠塾
公式サイト:http://www.taikiken-shiseijuku.com
入塾のご案内はこちらまで!>>
入塾のお問い合わせはこちらまで!>>

プロフィール
猪名川穴の日記

太気拳至誠塾 大阪支部
武田 練士五段による
稽古日誌


★公式サイト
太気拳至誠塾

過去の日誌はこちら!>>
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ