播州秋祭りお礼状

播州秋祭り関係者皆様

拝啓 朝夕一際冷え込むころ、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび播州秋祭りに際しましては取引きを賜り、厚くお礼申し上げます。
皆様とお取引をさせていただけますことは、私どもにとりまして大きな喜びであります。
このうえは、貴社のご期待にそえますよう鋭意努力してまいる所存であります。
しかしながら、行き届かない点もあろうかと思います。その際は、何なりとご指摘頂きますようお申し付け願います。
これから末永いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
私どもともどもご挨拶にお伺いしたく存じますが、取り急ぎ書中をもてお礼を申し上げます 。

敬 具

平成21年10月吉日

和太鼓の皮作り 〜皮の確認作業〜

最近はかなり寒くなってきました。
皆さんお体にはお気をつけてください。

原皮を川に浸けて数日後から毎日毛の抜け具合を確認する為入っています。

すぐに引っ張って抜けるようでは駄目なので適度な感じが必要となります。

皮作り


皮作り


にほんブログ村 和の趣味
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

各種和太鼓のお問合わせは
和太鼓・製造・販売・貸し出し・レンタル 18代目太鼓屋六右衛門
兵庫県姫路市野里961
TEL/FAX 079-225-0530

和太鼓の皮作り 〜川浸け編〜

今年も作ってます。

日本で一番古い皮の作り方をしています。(和太鼓に使う皮は皮という字)

完全に時代と逆行しています。

今年の初め堤防の工事が行われたので去年と同じ場所ですが水の流れが完全に変わってしまってました。あと、車で川岸まで突っ込めたんですが途中までは行けるものの抜け出せなくなりそうなので引き返し橋の上から原皮を落ろしました。

水がある程度流れていて畝(うね)っていないと駄目なんで、せっせと大きな石を投げて畝※1を作りました。

室伏をバイトに雇いたかったくらいですよ…

市川(近所の川チャリンコこいで行ってます)

↓川の上の橋からの写真

和太鼓の皮



↓川の横からの写真

和太鼓の皮



最近暖かいので川に入ってても汗をかきます。


※1
うね【畝/×畦】
1 作物を植えつけたり種をまいたりするため、畑の土を幾筋も平行に盛り上げた所。

2 高い所と低い所が1のように平行して連なった物や形。波や地形・織物などにいう。「―のある生地」

[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

にほんブログ村 和の趣味
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

各種和太鼓のお問合わせは
和太鼓・製造・販売・貸し出し・レンタル 18代目太鼓屋六右衛門
兵庫県姫路市野里961
TEL/FAX 079-225-0530

エアー足袋 マジックテープ式

95ec25d0.jpgエアー足袋 マジックテープ式

サイズ:25.5〜28.0cm(27.5)はありません。
色:黒色のみ
価格:5000円

また、指先はプラスチックが入っているので踏まれても痛くありません。
刺繍を入れる場合、文字数、大きさによって別途料金がかかります。

エアー足袋 マジックテープ式

にほんブログ村 和の趣味
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

和太鼓・製造・販売・貸し出し・レンタル 18代目太鼓屋六右衛門

エアー足袋 マジックテープ式

久しぶりに日記

久しぶりに自分のブログをみたら・・・

去年から何も書いていませんでした。

今年から少しずつ書き込んでいこうと思います。

今年からって・・・

もう明日から7月ですが!!

にほんブログ村 和の趣味
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

和太鼓・製造・販売・貸し出し・レンタル 18代目太鼓屋六右衛門

太鼓新調

a859da8e.jpg今年の秋祭りの太鼓です。

横に缶コーヒーを置いています。

それで大きさが分かると思いますが…

かなり重たいですね。

頑張ってやっていきます!

手作り太鼓

2a3725b4.jpg今月はかなり手作り太鼓の講師として招かれました。
今月の半分くらいは講師として行っていたと思います。

一番遠い所で滋賀県の甲賀市です。

実は疲れていたりします。
そして今日の夕方もあります。

これが終わると あと2件行くと、とりあえず今聞いているところは終わり。

これが終われば次は秋祭りです。

古き町並みを…

31525121.jpg今日、張替えの太鼓を取りに行ってきました。

行って来たのは生野という兵庫県の真ん中辺り。

生野銀山があるところでとても涼しいところでした。

そこは、昔からの町並みを残して行こうとしています。

写真は太鼓を取りに行った屋台蔵の真横の写真で、昔銀を運んでいたトロッコの跡を残しているものだそうです。

こういったところにたまに来ると癒されますね。

生野












SEO対策ツールのOEM販売





江戸時代の太鼓 チキリ編

dbfa050b.jpg手数料無料のFX kakakuFX


今日は太鼓の割れている部分に蝶形のチキリを入れました。
これがなかなか大変な作業なんですよね。
まず前もって、ケヤキの木で蝶形の物を作っておく。
そして割れの部分にその形より少し大きく削る。少し大きく削ると言っても0.何ミリという程度です。
そこに前もって作っておいた蝶形のチキリを木槌でコンコンと叩きながら入れて行く。
太鼓は基本的にアールがあるのでチキリの両端ははみ出る。
それを鉋で削り面を揃える。
ここまでして一個入れる事が出来ます。
初めのころは一個入れるのに丸1日かかっていました。チキリを作り、それを入れる溝を削り、ちょっと大きく削り過ぎたのでまたチキリを作って…これを2、3回繰り返して…

今では一個入れるのに15〜20分程度
そのころからすると上達しているのだと実感しました。
ホットヨガでココロもカラダも美しく!

ホットヨガスタジオ・オー

ランキングエントリー中!

江戸時代の太鼓

b951b81b.jpgホットヨガでココロもカラダも美しく!

ホットヨガスタジオ・オー


江戸時代の太鼓がたまに胴修理に来ます!
これから修復に入ります。
今日はまず皮面を取り、鋲穴を一つずつ埋め、真鍮の板で隠していた割れを埋める作業に入ります。
というより太鼓屋六右衛門の勝手な意見ですが割れを鉄板などを使って修理するのは修理じゃないと言っております。
何故なら、それは割れを隠してあるのであって直していないからです。
鉄板等で直す場合はそれをとめるのに何本も釘を使います。そして、その釘が胴を痛めます。
また、その釘穴通しが繋がってひびとなることもあります。
ですので太鼓屋六右衛門では前の修理がよほどひどくない限り木のみで直します。
よほどひどい状態とは、前回修理した状態から何十年も経ち尚且つ圧力をかけても割れ目がくっつかない状態のことくらいです。
その場合には見えない所や分かりにくい所に鎹(かすがい)か波釘をいれます。

割れ止めには チキリです。

播州秋祭りのバチ

8c8b1281.jpgバチは全国の共通語ですが、播州では地域によって「ブイ」「バイ」と呼んでいます。
それが何故なのかわかりません。
また調べておきます。
写真は播州の祭りのバチをたくさん作っている山本木工所さんです。
いつもお世話になっています。

ランキングエントリー中!

古い屋台(ヤッサ)

b3214cce.jpg
e22c7216.jpg
今日、生野に行って来ました。
そこの村の屋台は大正時代に白浜(灘のけんか祭り)の妻鹿で作られたものを今現在でも現役で使っているそうです。
私が知ってる限りでは、現役のヤッサで一番古いと思います。
それか古い浜の宮神社の宮町のヤッサかどちらかです。
こうして見てみると古いヤッサと現在のヤッサとはかなり変わっています。
こうした古いものに触れながら仕事が出来るということに喜びを感じながら日々仕事をしております。

続きを読む »

そろそろ梅雨明けかな…

c142c1bd.jpg最近ブログ更新をサボっていました。
申し訳ありません。
さて、先日あるお神社に太鼓の奉納式に行ってきました。
と言うより太鼓の胴の研磨、張り替えして公民館に納品に行くと
その足で神社に持って行って欲しいと言われ持って行くと
奉納式の準備がしてありました。

太鼓の奉納式というものに参加したことがなくとても新鮮でした。

題名とずいぶんかけ離れてしまいましたが、毎年梅雨が明けると秋祭りの太鼓の張り替え、修理に入ります。
今年は猛暑になると言っているので気合いを入れて行かないと夏バテしてしまったら駄目なんでね。
というより、去年より暑くないような気がするんですが気のせいですかね…

続きを読む »

ざ 祭り in 姫路

8bf670e0.jpg
1bad01a9.jpg
今日は姫路城周辺で姫路市網干地区の祭りが開催されています。

ギリギリ雨が降らなければいいんですがね。

最近とても暑くなりましたね

最近とても暑くなり薄い長袖を着たらいいのか、半袖を着たらいいのかとても悩んでしまいます。

でもこれくらいの暖かさがとても心地いいです。

外での仕事も大変しやすくなりました。

水仕事では井戸水を使っているのですが、とても冷たく気持ちがいいものです。
(冬は暖かい)

毛皮…

59cd4b89.jpg和太鼓の皮を作っているとどうしても毛が残ってしまいます。
一枚一枚手作業でやっている為なんですが、たまに写真のようにめちゃくちゃ強い毛を持ってる牛がいます。
毛が全部綺麗に抜けるまでほっておくと皮が腐ってしまいますし、セン包丁というもので毛をこそぎ落としているのですが、やり過ぎると皮を痛めてしまいます。

常に自然もんと真剣勝負しています。

この皮…取れても小さい太鼓になります…

100年以上前の太鼓になります。
これだけ古くて状態がいいものはなかなか見ないですね。
これを鉋をかけて綺麗に仕上げて行きます。
なかなかやりがいがある仕事です。181549da.jpg

工場見学

d3bebacb.jpg昨日の事ですが、大阪から小学生が工場見学に来ました。
朝の10時〜午後2時までご苦労様でした。
皮の鉋がけから太鼓の鋲打ちまでひと通り説明しながらやりました。
皆さん真剣に聞いてくれていたのでとてもやりやすかったです。
来月は手作り太鼓を作りにこちらが行くことになっています。楽しく出来ればいいですね!

それと今日テレビ放送でしたね…

放送日時

昨日ブログに書いた収録の放送日時が決まりました

西播磨発サタデー9

放送日時 2月10日(土)9時00分〜9時29分

サンテレビ

放送時間は7分くらいらしいです。

たまたま家にいて他に何もすることがなければご覧下さい。

テレビ収録

5952f82a.jpg久しぶりに日記でも書こうと思います。

来週、テレビ収録をすることにしました。
といっても、サンテレビ(地方テレビ)なので放送される地域は兵庫県と大阪の一部くらいではないでしょうか。
内容は「太鼓を使った教育〜マイだいこキット〜」です。
もし、サンテレビが映るところにお住まいの方はご覧下さい。

放送日時が決まり次第書こうと思います。
Profile
Recent Comments
livedoor 天気
QRコード
QRコード
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ

トップに戻る