後方支援アビリティーの庇護なのですが

結構動きが面白かったので、メモ程度に纏めておきます。 



 
庇護の動き

まず庇護の効果ですが、対象一人にチェーンみたいなのを付けて

つけられている人のダメージを30%そのまま代わりに受けるスキルです。

結構地味ですが、実質、かかってる人のヘルス最大値を30%増加させてるような 物なので

保険としてかけておくだけでかなり硬くする事が出来ます。

変異させると自身と相手に追加でバフがかかるのですが、

片方が被回復8%増加、もう一つがクリティカル威力12%増加と両方ともかなり高性能です。




庇護のダメージについて

庇護をかけていると当然、相手にダメージが入ればこちらもダメージを受けます

ここで疑問が上がります。

これ、何属性ダメージなのか…?

と、言うことで実験したところ、物理ダメージみたいです
 
実験として、サンダーバグセットを付けて実験したところ

物理攻撃は無論発動し、魔法ダメージ自体も発動し、

挙句の果てにはDOTでも発動しました

この結果で何が言いたいかといいますと

このスキル代わりに受けるダメージが全部物理変換されるみたいです。

ちなみに、遠隔と近距離は全く適用されていないようなので

たぶんスキル事態がダメージを与えるタイプみたいです

敵指定の反撃系は無論動かないみたい…残念…




調査中の雑記

ダメージ自体はオブリビオンダメージで無いのでバリアで軽減もできるみたいです。

ダメージを受けて動くセットは基本、ダメージが入ったかどうかしか見ていないみたいなので

別にバリアで軽減したとしても動くみたいです(砂漠のバラで確認済み)



書いていてふと思ったのですが、もしかすると庇護事態がスタミナ消費スキルなので

その為に物理変換されているのかも…

って、ことは魔力変換ってどうなるんだろう…。オブリビオンダメージみたいだけど…

魔法ダメージとして見られてるのであれば面白い動きをするので要検証