2010年05月20日

結婚式二次会に招待されました



オーダースーツ 東京ボットーネのモリーヌです。


とてもありがたいことに
オーダータキシードを作って頂いたT様の
ご結婚披露宴二次会に招かれました。


T様行きつけのアイリッシュパブでの二次会。
会場はお二人を祝福するご友人達であふれんばかり。
楽しいイベントも盛りだくさんで、終始笑顔が絶えない楽しい会でした。
ちなみに上の写真はケーキカットならぬハンバーグカットです。


また、去年ハワイで行われたご結婚式のお写真も頂きました。


 




お二人の喜びが伝わってくる一枚ですね。

後で伺ったお話ですが
なんと奥様のドレスもゼクシィに掲載されたそうです。

このフロックコートの生地は黒の無地です。
ハワイの青空に光沢のある黒が映えますね。
奥様の純白のドレスも引き立たせています。

タキシードなどのフォーマルウエアの色が黒とされているのは
女性のドレスを引き立てるためと言われています。
もちろん、これだけが理由ではありませんが
女性と一緒のシーンにおいて、男性が女性の背景となることで
ドレスの色や美しさを引き立てるのです。

無言で語るさりげない心配りも粋ですね。



御無沙汰しております。仕立てていただきましたフロックコートを着て、昨年無事ハワイにて挙式を済ませました。
妻の衣装ともバッチリ合い、最高に気に入ってます!
代官山で披露宴をやる事も決まりまして、もう一度着られる事が楽しみです。

二次会は渋谷のギネスが飲めるアイリッシュパブでやろうと思っているので御都合宜しければ
ぜひ来てください。」

 

というわけでお邪魔してきました。




T様自らカウンターでドリンクを作って
皆さんにおもてなしをされていました。





私の大好きなギネスも作って頂きました。
この香ばしさとクリーミーさがなんとも言えず好きですね。





会場で流れていたDVDのエンドクレジットに私の名前が入っていてビックリ!
こっ恥ずかしいですが嬉しかったです。

(見づらいですが、下の方に
「新郎衣装製作 BOTTONE 森谷様」と入っていました)



T様の心配りに心打たれた一日となりました。
本当にありがとうございます。
タキシード裁断後は、是非スーツとしてお使いくださいね。

末永くお幸せに!


tailor_morrine at 09:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オーダーコンシェル
「ファッションで人はより輝く」
をテーマに
お客様一人一人の感性や個性を見出し
あなたというブランドを表現するお手伝いをさせて頂いております。


表参道に、
看板のないアトリエ・サロンがあります。