2010年02月07日

ネイビー無地スーツで友人の結婚式に参列

ネイビー スーツ >

オーダースーツ 東京ボットーネのモリーヌです。

 

今日はW様のスーツをご紹介します。
今回は、大切なご友人の結婚式に出席するために誂えた
生地の素材の良さで魅せるクラシックな一着です。

美しい光沢が栄えるネイビーの無地を使い
着心地を重視したお仕立てで制作しました。



ネイビー

この上品な光沢が、ご友人へのお祝いの表れです。


クラシックな服はモード服と違い
形に自由さがあるわけではないですが
そのシンプルな形の中に、素材の良さや細かなこだわりを
入れていくのが楽しみの一つですね。

ときに、「自己満足」という言葉で片付けられたりもしますが
そのこだわりが、「着ていて気持ちがいい」要因となります。

まさに自己満足という言葉がぴったりですが(笑)、
それは表情や姿勢、態度などの随所に自然と表れて
接する相手が受け取る印象すら変わってきますので
あながち馬鹿にしたものでもありません。


「モード服は自分を着飾る服、クラシック服は男の本質を引き出す服」

という言葉もありますが
まさにその通りではないかと思います。

どちらが優れているとかそんな話ではなく
それぞれの良さを、どう自分の服装に取り入れるか
という事が大事ですね。



tailor_morrine at 10:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!オーダースーツ 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オーダーコンシェル
「ファッションで人はより輝く」
をテーマに
お客様一人一人の感性や個性を見出し
あなたというブランドを表現するお手伝いをさせて頂いております。


表参道に、
看板のないアトリエ・サロンがあります。