梅雨が明けても何故か?気分は明けません・・

転落事故

無理しなくて川沿いに戻ればよかったなどと、今も後悔ばかりです。釣り上っては林道を見上げながら、ちょっとヤバいかな?と思っても、ついつい無理してしまんですよね。お恥ずかしい限りです。

昨年も今頃、9月の上旬にやっちゃって修復出来たが、もう少し愛情いっぱいに丁寧に使い方も考えなくてはと思っては、また、この有様で、毎年やってしまうとは、もう、立ち戻れませんね。ううう。 

嗚呼、困った「たいめん」さんです。 皆さん、転落事故には十分に注意ですよ!・・・。 

釣りに行きたくもロッドが無い、「たいめん」さん・・。

で、今夜は熱いです。 

夏の山女魚に逢いに行こう・・

natuyamame1

ちょっと上流域ばかりの釣行でした。そして出会った魚は岩魚ばかりでしたね、たまには山女魚で出逢いたくいつもの支流の中流域でのお遊びに徹しました。 難しいですよね、狙って釣る釣りは。ちょっと神経質に気難しい山女魚は、なかなか顔を出しては貰えません。


続きを読む

ちょっと北上川最上流へ・・・

kitagamikawa1

ちょっと日陰に夕刻を思わせる流れの静寂、・・・・
盛岡市街地から小一時間ほど上流に上った北上川本流。最上流域の四十四田ダムから岩手町方面へ向かう、ある橋の上からの景観です。鮎釣りの釣り人が点々と流れに沿って立ち込んでいた。

梅雨明けを思わせる昼下がり、ちょっと家族と小ドライブです。明日はその四十四田ダム付近からスタートする恒例の「北上川ゴムボート川下り大会」が行われますが、今年はどのようなドラマが待っていることか?楽しみですね。 

 
続きを読む

梅雨明けまで待てませんか?・・・


P7140081w


早朝の渓流はみずみずしい。・・・
雨上がりのちょっとした大気の悪戯が視界の先に白いスクリーンを形成していました。
先日見つけた新しい林道の奥の、また、ちょっと奥に、行ってきました。
 
続きを読む

「林道走破」いやはや頼もしい相棒について・・・

P7010074w

この週末はのんびり自宅で作戦会議と決め込んでいた「たいめん」だが、空模様の行方次第でついついお出かけモード爆発とはまったく可笑しな習性である。

毛バリを巻いたり、いろんな読みかけの雑誌や単行本を消化したりやる事いっぱいあるはずなのに、ほんに笑ってしまいます。そして、そんな元気印に変えてしまう我が相棒「ジムニー」の存在こそが、実にユニークなんですね。
続きを読む

八幡平フラワーランドのアルパカ?・・


003
 
アルパカが居るんだって?、って、八幡平フラワーランドへ行ってきましたが、30分見てましたがお食事中でこちらを向いてもらえませんでしたね、困ったアルパカくんであります。 なんとなく、おとなしくて静かな動物です。

005

フラワーランド、広大な敷地に1,200種以上の花や樹木が心和ませるます。岩手山麓に広がる広大な高原に、のんびり、ゆったりの空間で一休みでありますね。いつもの休日の過ごし方とはひと味違う花々の情景、お魚さんも宜しいが、これとて違ったアウトドアです、たまにはいいかもです。
続きを読む

晴れそうで、降りそうで、何故か盛り上がりません・・


lastjun1

降りそうな雰囲気に晴れそうな雲行き、ちょっとはっきりしない天候でもついつい出撃してしまう小生、でも、気分も乗らない岸辺で休息タイムであります。写す被写体にも出逢えない日もあるんですよね。そんで、ついつい足元を。

lastjun2

その気でも無かったのですが、「帰りにこれとこれを買って来て」と、お使いを頼まれてしまって、すでに、お出かけ確実と思われてしまう「釣りキチ親爺」の悲しさよ・・ と、変に納得してしまう「たいめん」、気が付けが岸辺の釣り人でありました。
 
続きを読む

神楽の渓れに、渓魚と遊ぶ・・について

kaguranosato2

すっかり梅雨空になってしまいました。西日本地方の豪雨注意報に併せたように梅雨入りした東北地方はこの週末には気分も湿りがちな空模様に突入であります。 

多少の雨量も岸辺の肥やしでしょう、渇水気味の川底を洗い直し渓魚たちの気分もリフレッシュこそ初夏の渓れの特効薬かも。少しの一雨も欲しい今日この頃でありますが、梅雨入りには気分も引いてしまいます。

盛岡市街地から小一時間、早池峰の神楽の里、麓を流れる里川から上流域にかけての小生のホームグランド は土曜の夜半の滴が樹木の原色を一層鮮やかに染め上げていました。わずかの小雨の合間の入渓にも、しっとり遊ばせてくれるあたりは、流石、岩手の清流、日曜日の午前中は神楽の里から釣り上りました。
続きを読む

続イーハトーブの渓れに岩魚たちと遊ぶ・・

utenn1

傘マークが少々不安な日曜日の早朝、知人とあの「イーハトーブの渓れ」に出撃であります。渓れに戯れるも、濡れてしまえばみな同じであります。山の麓の明るさこそ天候回復の皮算用であります、でも、なかなか思い通りにはなりません。

少しの滴は水面の愛嬌のようなもの、でも、これほど降り続けると流れる毛バリは彼らには見えません。一面の滴に戸惑いながらも、魅力的なシルエットも単に水面のゴミのようなもの、今日は開店休業のようです。

utenn2

雨音に遮られながらも小さなライズで「ブラックアント」に飛びついた岩魚くん、よく太った個体でした。確実に定位置で水面を見上げている証拠だが、樹木から落ちる水滴や本降りの滴が毛バリのシルエットを攪拌してしまう。雨の日の毛バリ釣りは少々苦戦でありますね。
 
続きを読む

チャグチャグ、明日天気にな~れ・・・

tyagu3

盛岡近郊の滝沢村鬼越蒼前神社からの馬っこ行列が盛岡八幡宮まで練り歩く「チャグチャグ馬こ」祭りが今日行われました。田植えが終了するこの時期、疲れた農耕馬を労り無病息災、五穀豊穣を農家の皆さん祈願されて始まったのがこの「チャグチャグ馬こ」祭り。

馬この首元に付けられた鈴が「チャグチャグ」と賑やかな音色で沿道に響き渡る情景は、北東北・盛岡の初夏の風物詩、梅雨の時期と重なり一時の日々が過ぎると、本格的な岩手の夏が訪れる。幾とき、毎年、馬上の子供たちが本当に可愛いですね。でも午後はちょっと湿りがちな天気でしたが、お馬さん、子供たちに行列の皆さん本当にお疲れ様でした。

tyagu1tyagu2




このお祭りが終わると本当に夏到来です、今日の小雨模様で山々や、清流の岸辺は一時の活きる鼓動を蓄えたことでしょう。左程の増水で無ければちょっと遊ばせて貰えるかもですね、「清流のフライフィッシング」、今夜いい歳して「てるてる坊主」でも窓辺にぶら下げましょう。

はい。

 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 謹賀新年 今年も・・
  • 新しい年を迎えるにあたり・・
  • この一年を振り返れば・・について
  • この一年を振り返れば・・について
  • この一年を振り返れば・・について
  • この一年を振り返れば・・について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ