日々散策

冬の渓流も格別です・・

冬の渓流①

渓流魚は見つけられませんが、なぜか落ち着く情景です
やはり良いですね、ついつい向かってしまいます、
いつのもホームグランドへ・・。

冬の渓流②

天気も良かったもので、トコトコ相棒ジムニーくんと小ドライブでした
カメラ片手に野鳥の鳴き声も楽しみでしたが、凍りそうな外気に何処かに隠れているかも。
これ以上、上流にむかって帰れなくなる予想に、止む無くUターンでした。
真冬の林道はちょっと気になる危険地帯かもですね。
 

賑やか野鳥たちと高松の池にて・・

DSC_0020a

ちょっと暖か曜日の今日、盛岡市街地にある高松公園へ行ってきました。桜の名所としては北上市の展勝地と共に人気を二分する高松の池は、この時期多くの野鳥が訪れています。

DSC_0018a

白鳥と鴨たちが市民の投げる餌に群がっていました。白鳥の数もまだ数十羽程ですが、一月には数百の白鳥たちがここで羽を休めるという。四季の彩りに真冬の風物詩としても、市民の憩い公園のようです。
続きを読む

いつもの里川も褐色の季節へ・・

色濃く里川①

ほんの身近の里川も色濃い季節に変わっていました。普段は何気に意識もしないプールの岸辺、褐色の世界も画像に残すと結構落ち着く風景画の一枚に仕上がります。

色濃い里川②

時折、野鳥の鳴き声が微かに響きます。釣り上りの時などは無意識に聞き流す自然の息吹も、名も知れない野鳥の一声に、レンズ越しのBGMの様で心落ち着かせる。

いいですね、この季節の渓れも・・。 

不思議な色具合ですね・・・

不思議色具合

眺めていると不思議でなりません。見比べても同じ種類と思われますが、完全な反対色に向かい合っては針葉樹に重なっている。自然が取り成す季節の情景はその場の見物人(ヒト)を立ち止まらせてしまいます。

晩秋の里川

そして、同じ渓れに秋深い景観が広がるこの時期、静寂の休息の空間が広がっていることでしょう。そして、この里川にじっと息を潜める渓流魚たちとの再会を楽しみにしましょう。紅葉眩い渓れも、興味深々ですね。

晩秋、山寺より帰路にて・・

晩秋の山寺に、色付く芭蕉の風景を・・

山寺風景1

ここ盛岡も市街地が色付いてきましたが、ちょっと遠出の小旅行に山形紅葉散策を楽しんできました。

近郊の天童温泉でしっとり時間を忘れたひと時、ほんの一泊ですが無音の静けさこそこの上ない至福の空間です。還暦祝いに子供たちから贈られた「JTBハーモニフト」、キャンプやらアウトドアやらで一人遊びに日々戯れる小生にとって、この週末は、夫婦揃っての数年ぶりの小旅行で御座いました。
続きを読む

秋景色に始まりました・・

DSC_0078 a

褐色に変化も早々、岸辺の景観に季節の節目を感じる時期がやってきました。山々の緑黄色も僅かに岸辺と同調してきました、丁度、早秋から晩秋への色具合が最も鮮やかな季節へと向かっているようです。

鱒遊びや渓れの散策もお休みモードです。先日はちょっと本流に来シーズンのフィールド調査に行ってきました、いろんな岸辺にいろんな流れに、思いは来シーズンの解禁日。

明日からちょっと小生も訳ありの休息に入ります。解禁前のリフレッシュと同様に今回も、秋の休息突入であります。まぁぁ~、健康第一ですしね、健康な体有っての趣味「フライフィッシング」な訳で、そんでもって、しばらく行って参ります。

復帰の折は、懲りずにお付き合いください。 ね。

釣行千秋楽、ちょっと秋色・・について

P9230196a



少し、秋めいてきました。少しの雨量は確実に秋風を誘い込むようです、残暑も気が付けば九月の下旬ですし、今シーズンの渓遊びの終盤を確実に迎えようとしている。何だか?、寂しい気分ですね。

岸辺の落ち葉も盛夏の残像を感じさせる色具合です。その数日後には紅葉に咲き始めることでしょう。
続きを読む

やっぱりいいよね、清流の光景は・・・

DSC_0008a

午後の陽射しがいちばん辛い頃でしょう。夏の鮎釣り風景も本当に終盤のようです、橋のたもとで、ついつい眺めてしまうは、小生「たいめん」の病気のひとつ。秋田の大河、米代川の流れです。
続きを読む

はやちねの里から秋風に揺れる・・・

hayatine1

盛岡から遠野街道で南に走ると花巻市大迫の街並みを通過する。神楽とワインの里をキャッチフレーズに別名「はやちねの里」と呼ばれる。北上川の支流にあって稗貫川の清流は山女魚、岩魚の宝庫に真夏には鮎釣りで賑わう。そして、過去から伝わる「早池峰神楽」は国の重要無形民族文化財に指定され、町のエーデルワインは多くのワインコンクールで受賞している。

エーデルワインの公式ページ

 
続きを読む

ちょっと北上川最上流へ・・・

kitagamikawa1

ちょっと日陰に夕刻を思わせる流れの静寂、・・・・
盛岡市街地から小一時間ほど上流に上った北上川本流。最上流域の四十四田ダムから岩手町方面へ向かう、ある橋の上からの景観です。鮎釣りの釣り人が点々と流れに沿って立ち込んでいた。

梅雨明けを思わせる昼下がり、ちょっと家族と小ドライブです。明日はその四十四田ダム付近からスタートする恒例の「北上川ゴムボート川下り大会」が行われますが、今年はどのようなドラマが待っていることか?楽しみですね。 

 
続きを読む
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 謹賀新年 今年も・・
  • 新しい年を迎えるにあたり・・
  • この一年を振り返れば・・について
  • この一年を振り返れば・・について
  • この一年を振り返れば・・について
  • この一年を振り返れば・・について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ