2020年への資産運用の旅   since 2011.7.18

2020年という比較的近い将来をターゲットとし、低コストインデックスファンドを中心とした積立運用を実践しています。目指せセミリタイア!!

アクセス数が400万件に到達しました! 今後ともよろしくお願いします。

自分の給料の「根拠」について考えたことはありますか?私の前職は中規模のIT企業でした。クライアント企業に常駐し、運用支援(ITインフラ、ヘルプデスク、PCセットアップ等)を行うというのが主な業務でした。常駐といえば聞こえはいいですが、要するに派遣です。業務内容 ...

私には3つ下の弟がいるのですが、彼の年収は既に1000万円を超えています。大手の金融機関に総合職で採用され、それなりの役職に就き、それなりの営業成績を上げているらしいのでそういう稼ぎになるらしいのです。年収だけを見れば、世間的には余裕で勝ち組でしょう。しかも会 ...

最近、年金機構からいわゆる『年金定期便』から送られてきました。今までの納付額や将来もらえる年金の予想額が掲載されています。ざっくりいうと、納付歴は約15年、いままでの納付額は約300万、将来もらえる年金の予想額は年額50万くらいということが書いてありました。この ...

1年半前にやった「家計の格付け(日経電子掲示板の該当記事)」チェック。関連記事話題の「家計格付けチェック」・うちの家計は?家計の健全度を5つの指標(家計安全度、貯蓄、スケール、コストダウン、リスク耐久力)の総合力で測るものです。簡単な計算でサクッと判定が出 ...

妻曰く、「最近野菜が高い」とのこと。ここ最近の台風が原因で、収穫が少ない&遅れていることによる供給のひっ迫によるものでしょう。大収穫地である北海道や東北を直撃したのは、ここ最近では記憶にありません(私が子供のころに冷夏になった記憶と、いつだったかの台風で ...

これから住宅購入を検討される方には、ぜひ読んでほしい記事。AERAかつては“高嶺の花”ニュータウン いまは地価8分の1 一挙に高齢化参考というか教訓としてですが。。。最近はかつてのニュータウンの惨状や団地の高齢化など、この手の記事が多いような気がしますが、どの ...

朝と帰りの貴重な通勤時間。皆さんは何をしていますか?マイカー、電車、バス、徒歩…移動手段によっても違ってくると思いますが...私の場合は電車通勤で、会社までの所要時間は約40分です。ほぼ100%ゲームをしています。少し前は新聞を読んでいたんですけど、最近は日本フ ...

きのうの続きですが、十分に知識、経験がない状態から貯蓄、投資、節約の方法論をブログから学ぶ場合は以下の順番で情報を精査していけば、わかりやすいかと思います。あくまで一例ですが。・お気に入りのブログを5つ選ぶ・それぞれのブログが推奨しているエッセンスを10 ...

毎月少しずつでもいいからおカネを残し、確実に貯蓄していく。一見正しいようですが、これではいつまでたっても貯まりません。月3000円残したところで、1年で36000円、10年で36万円。これで何ができるのでしょうか。月1万円としても、10年で120万円。大 ...

毎月恒例の積立報告です。今月も無事に報告できることに感謝。スポット購入で配分を変えている金・プラチナ以外は全く変更なしです。もう少し厳密にアセットアロケーションを管理しリバランスしたほうがいいのかもしれませんが、面倒なのでやってません。あまり頻繁にやって ...

東京マラソンの抽選結果についてエントリーセンターからメールが来ました。このたびは東京マラソン2017にお申込みいただき、誠にありがとうございました。定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いました結果、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました ...

現在積み立てているファンドと、先日新規設定されたiFreeシリーズのコスト差を整理してみました。新規設定ファンドの実質コスト(決算後コスト)は不明なので、あくまで表面的な差です。これを見るとすべてのアセットクラスでコストの削減効果があることがわかります。とくに ...

私は住宅を購入する際いろいろと立地にこだわったつもりでしたが、所詮は素人の付け焼刃の知識であり、自己満足の部分もあったのかもしれません。最近、そう思って反省してしまうことがおきました。家の近くの道路が冠水した !!!うーんと、、、水害には結構気をつかったは ...

今月のお給料が支給されましたが、理由がいろいろあって支給総額が激減しました。  総支給  263,600円  ◆基本給   240,000円  ◆諸手当  23,600円  ◆時間外      0円  控除   109,843円  ◆所得税    3,750円  ◆住民税  13,300円  ◆社会 ...

↑このページのトップヘ