2020年への資産運用の旅 (インデックス投資の記録)

2020年という比較的近い将来をターゲットとし、低コストインデックスファンドを中心とした積立運用を実践しています。目指せセミリタイア!!

プロフィールを更新しました! (2017.9.18)

昨日、金融庁で行われた つみたてNISA meetup in 東京 に参加してきました。名前は変わりましたが、以前から開催されていた「個人投資家との意見交換会」の流れを踏襲しており、先日行われたつみフェスや名古屋で開催された意見交換会をあわせると、実質的には7回目の意見 ...

2017年10月度の積立報告です。先月から全く変わっていませんのでコピペです。ただ今後、新興国株式のアセットでファンドの入れ替えを検討中です。【現状】 eMAXIS新興国株式インデックスファンド【今後】 ニッセイ新興国株式インデックスファンドいままでニッセイシリーズ ...

SBI証券にて新サービスS株Now!が始まりました。私の場合、資産運用のコア部分についてはインデックスファンドによる積立投資としていますが、アクティブファンドや個別株への投資を否定しているわけではありません。この部分は運用成果ではなく、趣味的、娯楽的な意味合いが ...

少し前に我が家の毎月の家計簿を公表しました。我が家の上半期の生活費公表(過去5年間との比較)金額については各家庭の事情があるので感想は様々だと思いますが、実は我が家は生活保護水準以下の金額で家計をやりくりしていることがわかりました。嘘だと思うかもしれません ...

2017年10月度の資産報告(リスク資産のポートフォリオ)です。相変わらず市場が好調のようです。そのため全体に占める株式の割合も増加。その反面、金市場は弱含みのようで比率を若干下げました。つい最近まではリスク資産と無リスク資産の配分は半々でしたが、いつの間にか ...

以前取材を受けていた記事を書きましたが、当ブログが東京証券取引所が運営するオウンドメディアである東証マネ部に掲載されました。雑誌の取材については何度か経験がありますが、Webメディアに掲載されたのは初めてです。該当の記事です投資ブロガー・nantesさん「長期投資 ...

各証券会社でつみたてNISAの新規申し込みが始まっています。私が利用しているSBI証券でも予約という形で受け付けが始まっています。なお若干わかりにくいのですが、現行のNISAを既に利用している方も、改めて申し込みが必要になります。以下SBI証券の説明ページより。現在NIS ...

今年おそらく最後のふるさと納税として、香川県三木町に納税しました。香川のどこにある街で、特産品が何なのか、全くわかっていませんが…寄付額は1万円。気になる返礼品は、おコメ20キロです。因みに今年の第一弾は、山形県の舟形町でした。参考記事2017年ふるさと納税の第 ...

今期、上半期の生活費をまとめてみました。※通信費はプロバイダ料金、スマホと携帯は計4台※生活費には、医療費、被服費、子ども費、雑費を含む※小遣いについては独立採算制のため未計上1円単位で厳密に管理しているように見えますが、実際のところはそうでもなかったりも ...

我が家は自家用車を所有していないため、通勤はもちろんですが、休日の外出時についても移動手段はもっぱら電車ということになります。一応首都圏の主要路線であるため本数や終電の時間には恵まれており、不便に感じたことはありません。休日等、家族で電車に乗るとき、子ど ...

子どもにかかる医療費については、多くの自治体で医療費の助成制度が設けられています。私の住んでいる自治体でも医療費は1回300円、薬価に至っては完全無料です。スゴイところでは22歳まで無料、通院だけではなく入院も無料というところもあるようですね。子育て世帯にとっ ...

2017年9月の積立報告です。今月も先月から一切変更がなく、いつも通りの報告です。ツマラナイ報告ですが、裏を返せば年間計画に沿って淡々と投資を継続できているという証拠でもあります。投資で何より重要なのは「継続」ですしね。ただ、今月は個別株を1つ買いました。個別 ...

やや古い新書ですが、以下の本を読みました。60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める (幻冬舎新書) [新書]内藤 忍幻冬舎2009-11-01著者が積極的に勧めていたワインアンドが破綻したり、怪しげな不動産投資への勧誘に傾注したりと、必ずしも良い ...

2017年9月度の資産報告(リスク資産のポートフォリオ)です。今月は急激な円高やそれに伴う株価の下落、北朝鮮有事懸念による金価格の乱高下のほか、久々に個別株の購入に踏み切ったりとわりと動きがあったのですが、ポートフォリオにおいては互いにその変動を打ち消すことと ...

↑このページのトップヘ