2020年への資産運用の旅 (インデックス投資の記録)

2020年という比較的近い将来をターゲットとし、低コストインデックスファンドを中心とした積立運用を実践しています。目指せセミリタイア!!

アクセス数が500万件に到達しました! 今後ともよろしくお願いします。

楽天証券に続いてSBI証券でも100円以上、1円単位での投信買付が可能になりました。投資信託が100円から購入できるようになります!(5/25(木)発注分~) (変更前)・金額買付:原則10,000円以上1円単位・積立買付:原則500円以上1円単位(変更後)・金額買付:原則100 ...

日曜日の日経新聞の一面で、がんの死亡率による県内格差を取り上げていました。自分が住んでいる街と隣の街で病気の死亡率に大きな格差があったとしたら……。日本経済新聞が全国1741市区町村のがんの死亡率を調べたところ、同じ県内なのに2倍を超える格差があることが分か ...

私は趣味的にではありますが、田中貴金属工業を使って純金積立をしています。金投資にはインカムゲインがないどころか投資信託と比べて手数料が割高なので、投資商品の主力とすることはできませんが、株式市場と相関性が薄いこと、円安対策と増税対策(消費税)になることも ...

私は約4年前に転職を経験しました。初めての転職ではなかったので転職自体は慣れたものだったんですが、1つだけ後悔していることがあります。転職自体には何も後悔はないんですが…失業手当をもらって、しばらくのんびり過ごせばよかった。。。。関連記事仕事辞めました!!!!! ...

ドラゴンクエストコンサート に行ってきました。たまたま家の近所で行われていたので、良い機会だろうと突発的に。「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサート吹奏楽による「ドラゴンクエスト」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ今回の演奏はロトシリーズのドラクエ1・2・3なので、いまの ...

以前、不動産(マンション)こんな記事を書きました。駅徒歩10分が「駅近」の時代はとっくに終わっているそこに永住する覚悟があるのであればともかく、将来的に少しでも転居する可能性があるのであれば、売れる物件、貸せる物件を買わないと不動産が負動産になってしまう ...

SBI証券がiDeCoに係る手数料の完全無料化を発表しました。ばんざーい!! (☆゚∀゚★)SBI証券はiDeCoの手数料がみんな0円に!【5/19(金)から】 いままで商品数ではSBI証券、コスト面では楽天証券という棲み分けでしたが、完全無料化に舵を切ったことで優劣がほとんどなくな ...

2017年5月の積立記録です。今月から純金積立、プラチナ積立の拠出額を5,000円に統一しました。キャンペーンの適用条件を満たすためです。田中貴金属のキャンペーンにつられて積立額を変更その他についてはまったく変動なし。iDeCoの拠出も4か月目となりすっかり板についてき ...

既に記事にされている方も多くいますが、今年もインデックス投資ナイトが開催されるようです!うれしい!公式サイトに案内が出ていましたので、拡散します。インデックス投資ナイト2017 2017/7/8(土曜日) に渋谷の東京カルチャーカルチャーにて開催! 私は過去2年間、チケッ ...

下記の本を読みました。新しく物事を始めることはなかなか難しい。しかもそれを習慣化するのはハードルが高い。「でも捨てることなら簡単にできるんじゃないか?」というのが本書のコンセプト。お金が貯まる人が捨てた37のこと [単行本(ソフトカバー)]田口智隆フォレスト出 ...

読者からいただいたコメントの中に、私のポートフォリオに関する質問がありました。なぜ、円建債券の運用をしていないのか?なぜ、日本債券の運用をやめたのか?直近で後悔したポートフォリオのグラフを見ても、確かに日本債券への投資は行っていません。答えは単純で、日本 ...

以下の本を読みました。外貨預金はおバカ預金! 大人のマネー常識 [単行本]トキオ・ナレッジ宝島社2015-08-20会社の近くのブックオフで100円で放置されていたので、暇つぶしだと思って手に取ったのがきっかけ。基本的には初心者向けの本だとは思うのですが、トピックが114個も ...

読むだけで終わってしまっては意味がない。行動に移さなければ価値はない。ということで読んだ次の日から早速行動に移しています。ただ、張り切ってなんでも取り入れようとすると挫折するだけなので、まずは5つの項目に絞って実践しています。1.カーテンを開けて寝る  本 ...

ゴールデンウィークの間に読んだ1冊。連休なんだからせめて1冊くらいは本を読もう!ということで書店で手に取ったのがきっかけでした。私は昔から怠け癖がひどく、そのため、最小の努力でなんとか要領良くやりたい・・・・という思考が強いので、仕事に対する意識が低い割に ...

↑このページのトップヘ