2020年への資産運用の旅 (インデックス投資の記録)

2020年という比較的近い将来をターゲットとし、低コストインデックスファンドを中心とした積立運用を実践しています。目指せセミリタイア!!

当ブログは2018年よりワードプレスに移行しました!
リンク先の変更をお願い致します m(_ _)m

資産運用、特に株式投資については「時間」を見方にするのが、鉄則です。若いうちは収入が少ないので、十分なタネセンを用意する事が難しい。しかもこれからの時代は、40代、50代になっても一部の大企業や公務員を除いて、収入が増える保障はありません。20代、30代にとって ...

事情があって、引越しを検討しています。今は1Kのアパートに住んでいますが、理想は2LDK、現実的には広めの1LDKか2DKへの住み替えを考えています。都心への通勤に時間を取られたくないので、都内か都外の隣接自治体から。予算の都合もあるので優先順位を決めて、粘り強く探す ...

最近1ヶ月ですが、毎日5時台に起き、6時台に朝食を済ますという生活を続けています。それでいて、寝るのは12時前。自分で言うのもなんですが、健康的ですし、調子もいい。会社への出社時刻は日によってマチマチなんですが、早ければ8時過ぎ、遅くても10時には出社している感 ...

ETFとは、株価指数連動型上場投資信託のことで、市場で取引が可能となっているインデックスファンドと考えることができます。積立ファンドの残高が、50万円なり100万円なり、ある一定規模に達したら、海外ETFにリレー投資を検討したいと思ってます。理由は、圧倒的にコスト( ...

日曜日を利用して、世界遺産に登録された「平泉」に日帰り旅行をしてきました。JR東日本の「びゅう」を利用。★往復の交通費(新幹線&最寄り駅までの運賃)★昼食(前沢牛のすき焼き)★ソフトドリンクこれらがセットで料金は12000円です。安すぎないか…ネットで調べたら ...

外貨MMFの積立運用でお世話になっているマネックス証券のポイントプログラムがTポイントに対応しました。(同時にnanacoにも対応を開始しています)Tポイントは、自分の場合用途が広く、ポイントを集約しやすいので、利便性が高いポイントシステムです。主な利用例・会社の ...

3月度の積立結果の報告です。基本的には、年初に立てた計画通りに積み立てていく方針ですが、目標ポートフォリオに向けての修正を、ファンドを売ってではなく、あくまで積立額の調整によって行っていくスタイルを取っています。ですので、若干ですが毎月変動が生じる可能性が ...

ブログの画面右側にアクセスカウンターを設置しました。ブログ開始から9ヶ月あまりで、累計20000アクセスを突破しました!おかげさまで毎月、アクセス数は順調に伸びています (* ̄∇ ̄*)アクセス数が増えるということは、より多くの方が目にされているということ。それだけ ...

資産形成の一環として、純金積立、プラチナ積立をしています。購入先は、老舗の田中貴金属工業。商品名は、「G&Pプランナー」。 http://gold.tanaka.co.jp/index.php目的としては、ペーパー資産以外への投資(資産保全)をしたいと思っている点、また株式との相関性が低いた ...

資産倍増プロジェクトの公式本を読了しました。書かれている内容は基本的なことが多いものの、ネット証券を利用するメリットが丁寧に解説されており、知識を整理するのに役立つと思います。最近、学習(読書)をサボリ気味だったので、よいリスタートの機会になるようにした ...

本日は祝日、会社が休みということもあって、電車で長野の松本市まで足を伸ばしました。本当は明日も有給で休みだったんですが、会社でトラブルがあり、結局出勤することに。。。  ムキー(`Д´)今日はお日柄も良く(?)、快晴いう絶好の日帰り旅行日和。松本周辺のみで ...

日本人の有給取得率は、諸外国に比べて低い傾向にあるようです。環境、或いは職場に遠慮している人が多いということでしょうか?自分は、有給を全力で使い切る人間です。別に職場の空気が読めていないわけではありませんよ。。。他の人の有給については文句を一切言わないば ...

ネット証券大手4社による資産倍増プロジェクト企画の1つ、「ネットで投信フォーラム in Tokyo」に参加してきました。ネット証券は、手数料が安く個人投資家には欠かせない存在です。今後も長くお付き合いをする事になるので、こういった企画には積極的に参加したいと思って ...

本日は、資産運用とは違う話です。休日ということで、サントリーの武蔵野工場に行って来ました。http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程を中心に60分で工場を見学するものです。見学後は、ビールの試飲をする事ができます。因みに ...

↑このページのトップヘ