2020年への資産運用の旅 (インデックス投資の記録)

2020年という比較的近い将来をターゲットとし、低コストインデックスファンドを中心とした積立運用を実践しています。目指せセミリタイア!!

アクセス数が450万件に到達しました! 今後ともよろしくお願いします。

人間ドックで悪い結果が出ました。ほとんどはA判定でしたが、1箇所C判定があり、また一部が要精密検査のE判定。いままではわりと好き勝手に生きてきましたが、そろそろ体のメンテナンスが必要な年齢になってきていることを痛感させられる出来事でした。結果報告の翌日に精 ...

2週間ほど前に健康管理、体調管理の一環として人間ドックを受診してきました。今年の1つに健康への投資があり、その取組みの一環という側面もありました。初めての人間ドッグ【前編】初めての人間ドック【後編】診断結果が返ってきたのですが、結果が最悪。。。。引っかかっ ...

昨日に引き続いて、確定申告の話です。確定申告をする過程で、国税庁のHPや専用ソフトなどで申告書を作成するわけですが、そこで弾き出された計算結果を見て、納得できないというか計算のプロセスがよくわからないケースが多々あります。少なくとも私の場合はそうです。理 ...

今年も確定申告の時期が近づいてきました。受付は来月からですが、還付申請だけで済む人であれば、1月1日から申告が可能です。すでに申告を済ませてしまった人も多いのではないでしょうか。去年は楽勝だったが…今年は私にとって、3回目の確定申告です。1年目はいろいろとわ ...

将来の資産設計をする場合に気をつけたいことに、今の制度を前提に考えることがあります。いまの保険制度、年金制度、税制度は、現在を保証するものであって未来を保証しません。インフレ率、金利、法律が今後も半永久的に有効であるとも限りません。むしろ変わらないわけが ...

去年の12月から、毎日記録を続けているものがあります。主だったものは4つ。 ・飲酒の記録(飲酒の有無) ・体重の記録(起床時) ・運動の記録(ウォーキングの有無など) ・支出の記録(自分のお小遣いについて)手帳のマンスリー欄を4分割し、そのまま数字で記録して ...

最近金融庁が、フィデューシャリー・デューティーという言葉を使い始めています。先日開催されたFOY2016においても、金融庁長官からのメッセージの中に含まれていました。金融庁では、家計の安定的な資産形成に資するため、投資リテラシーの向上や「積立NISA」の創設・普 ...

マンションの共用施設について考察するシリーズ。今回が最終回です。はじめに今までの記事を振り返ってみます。マンションの共用施設の利用価値 【 1 】 実際に住んでみてわかったこと (私が生活しているマンションの例をあげ、問題提起をしてみました)マンションの共用 ...

SBI証券のポイントプログラムが大幅に強化されるという吉報が届きました。SBI証券からのお知らせメールで判明しました(一部抜粋)2/1(水)より、投資信託のポイントプログラム「投信マイレージ」が大幅にパワーアップいたします。これにより原則全ての銘柄が投信マイ ...

今年最初の積立実績の報告です。年初に立てた計画通りに、コツコツと続けていきます。現状のポートフォリオと目標のポートフォリオの乖離を補正するために、昨年から積立額の内訳を変更しています(国内株式を減額・外国株式と外国債券を増額)。また、設定する積立ファンド ...

タイトルの通りなんですが、セミリタイアというかそれ以前に投資で成功する条件は、暴落時にいかに冷静になって投資を続けられるかどうかだと思ってます。最近は・・・というかここ10年で見ればリーマンショックでの混乱を最後に、一部の新興国や民主党時代の日本などの例外 ...

YAHOOニュースを見ていたら目に留まった記事。ネットスーパー、収益改善急ぐ=需要増も配送負担重く―流通各社時事通信この記事をみて思ったのは、「やっぱりか・・・」ということ。我が家には小さい子供がおり、かつ自家用車を保有していないので、ネットスーパーはよく利用 ...

先日、テレビ東京の人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で、太川さんと蛭子さんの名コンビ?が遂に最終回を迎えました。ネタバレになってしまいますが、結果は失敗。ローカル路線バス乗り継ぎの旅(公式)ヤッパリ最後までガチでしたね。。。苦笑私もテレビの企画が高 ...

実際にマンションを購入してみて感じた、共用施設について利用価値・必要性について語るシリーズ。今回は7回目です。今回のテーマは共用施設でトクする人・ソンする人。私なりの考えをまとめてみました。<共用施設でトクする人はこんな人>  ・共用施設の利用率が高い世帯 ...

↑このページのトップヘ