2020年への資産運用の旅 (インデックス投資の記録)

2020年という比較的近い将来をターゲットとし、低コストインデックスファンドを中心とした積立運用を実践しています。目指せセミリタイア!!

プロフィールを更新しました! (2017.9.18)

先日、休日に家族でちょっとした遠出をしました。電車の距離にして自宅から1時間ぐらいのところです。我が家にはマイカーがないので、移動手段はもっぱら電車です。普段は普通の車両に乗っているわけですが、距離も距離だったのでグリーン車に乗ってみました。子供が小さいの ...

無リスク資産のポートフォリオについて、改めて集計してみました。生活防衛資金はリストラや疾病など長期にわたって収入が途絶えた場合において、生活水準を確保することを目的に、全額を個人向け国債(変動10年)で運用しています。いまは金利が最低保証0.05%に貼りついて ...

来年から始まる積立NISAの表記が、「つみたてNISA」に統一されたようです。積立NISAの表記統一(「つみたてNISA」)について積立NISAが広く国民に親しまれるよう、「つみたてNISA」になったとのことですが。。。。親しみやすさ=ひらがな表記 という方程式がいつも ...

2017年6月度のポートフォリオ(リスク資産)を公表します。先月と比較してほとんど変化がありません。どのくらい変化がないかというと、全てのアセットについてシェアの変動が0.3%以内です。安定しているとも言えますが、ここまで変化がないと分散投資の効果に疑問も出てく ...

個人賠償責任保険は必要性が高い保険として認識されていますが、これに単発で加入できる保険はありません(知らないだけかもしれないのであったら情報をお願いします)。火災保険、自動車保険のオプション、住宅ローンの付帯サービスなどで加入することになります。ただ、調 ...

やっぱりビギナーズラックだったのか。。。。応募を始めた途端に毎月のように当選していたのですが、勢いがパタリと止まりました(笑)【実体験】懸賞生活の実現性についての考察(10)まとめ応募している枚数自体が減っているのもあるんですけどね。。。。そして、当たら ...

火事場の馬鹿力という言葉があります。人が絶望的な状況に陥った場合、思わぬ力が出るという例えです。確かに一理ありますし、科学的な根拠もそれなりにあるようです。確かに瞬間的に訪れる絶望的状況、たとえば火事であったり、事故であったり、仕事の修羅場であったり、家 ...

投資とは全く関係のない趣味の話です。ご興味のない方は読み飛ばし推奨。最近のマイブームは将棋。毎日将棋ウォーズを欠かさず3局やっています。参考記事)最近将棋にハマってます約2か月前、ランクは20級。勝率は0.357でした。現在は、ランクが4級、勝率は0.463です。進歩し ...

ある人がブログを立ち上げた場合、まだ方向性が定まっていないため試行錯誤を繰り返すという段階があります。そのため記事がこなれていないことも多く、これはどんな有名なブログであっても、またどれだけアクセスを稼いでいるブログであっても変わりません。インデックス投 ...

金利が高いことは高金利といいます。そのまんまの表現ですね。ところが、金融商品の宣伝において好金利と表記されることがあります。最初は誤字だと思っていたのですが、メガバンクでも普通に使っているので、誤字ではなさそう。それどころか投資信託の商品名としてこの表現 ...

限界効用という経済用語があります。もっている財が1単位増えたとき、満足の程度がどれほど増えるかという概念です。そしてこの効用は徐々に下がっていく(逓減)とされています(限界効用逓減の法則)果たして本当でしょうか?私の場合を振り返ってみると、こんな感じですA ...

最近ようやく新しい仕事に慣れてきたので、有休をとってゆっくりしました。住んでいるマンションにレンタサイクルのサービスがあるので借りてみることに。まともに自転車に乗るのは何年ぶりだろうか・・・という感じ。普通の散歩とは違って自転車だと行動範囲がグッと広がる ...

ほとんどの保険商品は加入する価値がないか、あるいは価値があったとしても費用対効果として納得しがたいものが多いわけですが、少ない掛金で高額な保障をつけてくれる保険もあります。それが個人賠償責任保険です。個人賠償責任保険とは?補償期間中、日常生活に起因する偶 ...

既に多くの方が紹介されていますが、インデックス投資ナイトのチケット発売日が決まったようです。インデックス投資ナイト2017 チケット発売開始日とチケット価格のお知らせ発売日:2017年6月17日(土)時間:正午価格:3000円チケット購入方法については現時点で明らかにな ...

↑このページのトップヘ