SBI証券でも外貨MMFの自動積立が可能になるようです。

プレリリース
外貨建MMFの積立サービスが遂に登場!毎月5,000円から設定可能!

無題







この分野では、マネックス証券やカブドットコム証券が先行していたので、SBI証券お得意のサービス追随ということですね。

マネックス証券と比較して優れているところが2つあります。

・毎月の最低積立投資金額が5,000円であること
・対象通過が広範囲であること

    米ドル建MMF
    豪ドル建MMF
    NZ建MMF
    カナダドル建MMF
    南アランド建MMF
    トルコリラ建MMF


ただし証券税制が変更されてしまったので、以前のように為替差益の非課税優遇はありません。また、金利(分配実績)も以前ほどのうまみはないので、私は投資対象とは見ていません。手数料のことも考えると、ノーロードかつ低コスト外債インデックスファンドを買ったほうが合理的かと思います。

もちろん、外貨預金(高コストかつ預金保護の対象外)に手を出すくらいなら、外貨MMFのほうがはるかにマシです。特定の国や通貨に投資したいという方にはおススメです。





ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット