ID-100154234














前回設定した仮定条件をもとに管理費の中身(正体)を確認していきます。
今回は収入編。マンション全体の収入を1万円と仮定します。

決算資料を確認し、数字を調整すると相対評価で下記の通りとなっていました。


▼管理費の収入元
無題








ここで大事なことは、駐車場などの利用料を払っていない世帯は利用料を払っている世帯から仕送りをもらっているという事実です。次の支出編でも説明しますが、駐車場に3200円払っているとしても、駐車場の維持費は3200円かかっていません。なので金銭的なことだけを考えれば、持たない家族は単純にトクしています。機械式駐車場などを導入しメンテナンスコストが膨大しているマンションの場合は逆パターン(利用していない世帯が利用している世帯に仕送り)になる場合もありますので、この関係性は要注意です。

この辺の関係性については以前もブログで紹介しました。

参考記事
管理費と駐車場の関係(車を持たない人は注目しよう)


自家用車をもっている世帯からすれば、管理費は上げていいから駐車料金を下げてほしい!と考えても不思議ではありません。新築分譲時は駐車場料金には納得して入居したことになっているので、すぐにそういった動きは出てこないと思いますが、ソンをしているとは思わないんでしょうかね...こっちとしては嬉しいけど


強引に仕分けすると徴収管理費と専用庭駐車場は固定収入、他は変動収入になります。うちのマンションでは大まかに言って3分の2が固定収入、3分の1が変動収入となっているようです。

やはり安定収入の鍵は駐車場収入でしょう。いまのところは利用率100%どころかキャンセル待ち世帯がいるくらいなので、少なくともあと10年くらいは安定していると思います。ただし、将来的に入居者全体が高齢化➡収入が落ちる➡車を手放す…という流れになってくれば、20年、30年後にどうなっているかはわかりません。




ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. もっち
    • 2016年07月13日 17:24
    • こんばんは。初めコメントします。
      大変興味のある記事で、楽しみに拝見しています。
      マンションの購入価格は、表向きには専有部分と一部分の共有部分に当たると思いますが、
      実際は駐車場の建築費も含まれており、使用しない人も負担していると思います。
      私もマンションに住んでいますが、
      受益者負担だとか駐車場は積立勘定だとか意見が出ています。
      建築費は置いておいて
      駐車場に関わるメンテナンス費用、電気代などを駐車場料金で負担すると黒字になるマンションが多いのでしょうか?
    • 2. nantes
    • 2016年07月13日 20:08
    • >もっちさん

      この記事には興味を持ってくれている人が多いですね。。。
      支出編についてもいろいろ調べていますので、ご期待ください。

      自走式駐車場であれば建設コスト以外はほとんどかからないので、駐車料金のみで
      勘定しようとすると黒字になると思います。
      平置き駐車場の場合はさらにコストがかかりませんが、あまり本気で駐車料金を徴収しているマンションは見当たらないのかなぁ…と思ってます。あっても月1000円とか。
      千葉の郊外だと500円とか無料のところが多いですね。




コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット