ID-10053899


















年初から段階的に家計の見直しを進めています。

家計自体は黒字体質なので慌てる必要はないのですが、私は気がづかないうちに問題が深刻になっていくゆでガエルのパターンを最も警戒しています。

なので常にアンテナを張って、見直せるところがないか考えるようにしています。


まず取り組んだのが、通信費の削減。プロバイダの2年契約が終わるのを契機に他社に乗り換えることで、再びキャッシュバックキャンペーンに参加。2年という長い目で見ると、通信費の削減が実現しました。

GMOとくとくBBを即解約・WiMAXはキャッシュバックキャンペーンを渡り歩いたほうがいい



続いて行ったのが、保険の見直し。複雑かつ割高な保険契約を根本から見直しました。保険のおばちゃんからの強烈な抵抗もありましたが、何とか凌いで粘り勝ち。保険料がいままでの半額以下になりました。

保険の見直し奮闘記【8】まとめ


これに加えてもう1つの見直しを検討しています。これについては別の機会に記事にする予定なのでここでは伏せますが、金額だけの効果を比較すれば保険の見直しに匹敵、もしくは上回る可能性もあるものです。



家計の見直しを実施するときに重要な3つのこと



本日のテーマ。いろいろな考え方があるかと思いますが、私は次の3つが重要だと考えます。


1.十分なシミュレーション

まずはシミュレーション。本当に見直しの効果はあるのかを十分に検証すべき。またそれが労力に見合う効果であるのかという視点も大事。またそれを見直すことによるデメリットが本当にないのか、あるいはあるとしたらどういった対処が可能なのかという点についても、よく情報を集めるべきかと思います。よくわからないけど専門家が言ってるからやってみようは危ない。自分で考えて納得感がなければやめるべき。


2.説明責任

シミュレーションをしたらそれをもとに家族会議。プレゼンをしてみて受け入れられれば良いわけですが、反対意見、修正意見があるのであれば自分の考えを押し通すのではなく、しっかりと聞くべき。また、単なる見直しだと節約の強化と捉えかねないので、「これをすればこれだけ浮くから、その分を他に使えるよ」という提案が大事だと思います。そうすれば相手も真剣に聞いてくれます。


3.行動力

最後は行動力。これがなければ絵に描いた餅になりかねません。結論がでたらすぐに行動を開始しましょう。次の休みになったら手続きをしよう・・・ではいつまでたっても進みません。どうしても面倒だと感じるときは、毎日ちょっとずつでもいいから手続きを進めてみること。ネットで郵送の手続きをする、電話を掛けてみる、1枚目の書類に目を通してみる、宛名を書いてみる、ポストに入れてくる・・・なんでもいいから少しずつやっていけば、途中から軌道に乗ってくるかもしれませんし、終わらせないとなんとなく気持ち悪くなってくるかも!!





ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット