WS016970
第5話『育迷失 其二』
終物語はビリビリ動画から配信されています。


WS016899
・おそっ、やっと来たのか……。
・物語シリーズの翻訳は時間と手間がかかるんだよ。
※日本より一、ニ時間程度の遅れて配信されるが多いですが、今回は約十二時間ほど遅れて配信されました。

WS016947
「なんだか不思議な人がいると思っていたよ」
・撫子か……監獄学園を思うともうこの二人を直視できない。
・阿良々木記憶力悪いなあ。ハーレムが多すぎて忘れてしまうのか?

WS016988
・このOP好きき好POのこ

WS017010
・失礼かみました。
・八九寺真宵を思い出すが、しかしもう成仏したんだよなあ。
・これって長期に世間から離れたための失語症だろ?
・虫歯みたい。

WS017038
「あの腫れが二晩で治るだなんて回復力なの私」
・ん?いったい何をしたんだ?
・血を塗ったんだよ。
・吸血鬼の血って他人も回復できるの?
・吸血鬼の血に傷を治す効果があるなら、もしかして忍は永遠に処……
・ん、吸血鬼の力はなるべく使っては行けないんじゃなかったっけ?

WS017058
「それって私の勘違いでしたっけ?」
・新房45°のメガシンカ!新房90°!
・首が苦しそう。
・新房の病はどんどん重くなっていくな。
・ちょっとやってみた。んー、まあできるな。……ちょっと病院いってくる。

WS017070
・お見事。
・すごい腕前だ。
・藤原拓海か。
・ほとんどこぼれていない。太極拳?
・その用心は常人を超えている。
・羽川すげえ。

WS017109
「これは私じゃなくてもきっと同じことになってたと思うのよ」
・壊れた?
・すでに壊れている。
・肩紐大丈夫?
・こういう環境に生まれたらこんなにネジ曲がってしまうものなのか?
・老倉はまだいいほうだよ。おれはこれよりねじ曲がった人を何人も見た。
・井上麻里奈すげえな。
・老倉の声って夜空の声優なのか……。

WS017142
「親が悪いのよ。私が困難なのは親の責任だ」
・私が幸せになれないのはどう考えてもお前らが悪い?
・このシリーズにはまともな家庭の女はいないのか?
・暗い話だ。

WS017200
「お母さんなんていなくなっちゃえばいいのに、なんて私が思いませんように」
・怖い。
・完全に壊れているな。
・この年齢でこんなことになったらトラウマがひどいだろうな。

WS017208
「学校から帰ってきたらお母さんがいなかった」
・西尾は推理畑出身だからな。
・母親を殺したのか?
・老倉は已に気が狂っている?
・で、母親はどこに行ったんだ?

WS017233
・心理学上で一番不安定な図形は三角形なんだよな。
・老倉は怪異には出会ってないが、物語シリーズで一番悲惨だな。
・もう羽川と同居しちゃえよ。

WS017234
・羽川の目は共感かな?
・物語シリーズはやはり精神疾患の子どもの物語集だな。
・物語シリーズの中で、老倉がもっとも自己投影できる。何も間違ったことをしていないのに、あらゆる間違いを背負い、とても苦しいのにその苦しみは家庭の中にあり、誰にも見られることも関心を引くこともない。

WS017271
「全部終わった物語」
・女性の話は反対にして聞くべきだ。
・泣いたよ。
・老倉に幸せを。老倉に幸せを。老倉に幸せを。
・自分が不幸だとわかっている人間だけが、自分が不幸じゃないと強調する。
・タイトルコールか。

WS017323
「あんな小綺麗な家が、あんな穏やかな家庭があるだなんて信じられなかった」
・五十平米は超える浴室に、少なくとも四メートルの高さのある部屋とかな。
・怖いよマジでこの子ども。マジで怖い。
・もし光を見たことがないなら、闇の中で一生暮らすことができる。
・あまりにも不幸すぎて幸せを受け入れられないのか。
・自分だけが不幸だと知るのは耐えられないだろうな。
・羽川よりも悲惨だな。
・羽川家には家族も暖かさも無かったけど、老倉家には暴力と憎しみが満ちている。

WS017386
「もうダメなんだよ。追いつかないんだよ」
・OPは精神分裂を暗示してるのかな?
・老倉はまっすぐ過ぎるんだな。
・ここを何度も見返してしまう。西尾のこのきめ細やかな感情を映す対話が好き。
・ここの心理描写が素晴らしいな……。
・西尾は神。
・声優がすごすぎる。
・日本の声優はバケモノだからな。

WS017403
「あなたが幸せになれないのは、あなたが幸せになろうとしてないからだよ」
・羽川は強いな。
・本当に老倉は可哀想だ。誰かが救ってくれることを望む。
・羽川にはいう資格があるな。

WS017430
「お前が潰れるほど重い幸せなんてこの世にねえ」
・主人公の特権の口車だな。
 →他の作品と違って阿良々木のは万能じゃないけどな。
・戦場ヶ原:幼少に重病にかかって、レ◯プされかかり、家は破産寸前、両親は離婚して、怪異を見に宿した。羽川:(言えない。言えば涙が流れる。廊下で寝ないで良くなったのもここ最近なんだよな)、だから老倉が幸福を追求してはいけないなんてことはない。
 →八九寺は子どもの時に母親を訪ねて死んだしなあ。
 →差は大きいだろう。老倉が一番悲惨だ。戦場ヶ原は阿良々木に助けられたし、自分を愛してくれる父親もいた。羽川もストレスが大きかったけど、まあ通行人を襲って発散できた。老倉は愛してくれる家族もいないし、阿良々木に助けを求めても失敗した。そして羽川のようにストレス発散もできない。

WS017481
・今回四人しか声優がいなかったぞ。
 →物語シリーズは五人を超えることが殆ど無いから。
・ああ、こういう話ってめっちゃ好きだわ。
・会話だけだったのに……早かった。
・この一話の間、老倉の肩紐が緩みっぱなしだったな。

・心が苦しい。あまり二次元に投影するのは愚かだと思うけれど、私も以前老倉ととても似たような状況だった。違うのはとてもとてもとても良い母親がいたこと。だから今にいたるまで家は幸せだ。老倉が幸福を求めることを望む、暦が言ったように。同情ではなく、彼女に言いたい、あなたもきっと幸せが得られると。同じような状況にいる全ての子供達に諦めて欲しくない。幸福を求めて欲しい。

WS017483
・想像してみろ。二年間ほとんどだれとも話さないで、一人でご飯を食べるしか無い。目の前は真っ黒で、それでも生きていくしか無い。孤独に生きるのはとても苦しい。……とても。
・不幸な女の子は萌えるじゃないか。羽川、間桐桜、浅上藤乃、聖辺ルリ、ナミにニコ・ロビンなどなど。これらのキャラクターは全て救われた。老倉もそうであることを望む。

20151102-182041
・なんじゃこりゃあっ
・wwwwww
・ドラえもん??
 →うまい棒(美味棒)だよ。
・羽川の胸大きいな。

・で、おっぱいは揉んだの?