WS019858
「莱茵的悪魔」

幼女戦記(譚雅戦記)は優酷土豆から配信されています。


※幼女戦記はそのままの名前では問題があるためか、『譚雅(ターニャ)戦記』という名前で優酷土豆から配信されています。こういった配信名称を変更するのは『血界戦線』→『幻界戦線』、『暗殺教室』→『三年E組』などいくつか先例があります。ただしアニメ本編そのものに手を加えてはいないため、作品内では普通に『幼女戦記』のタイトルを見ることができます。


WS019872


舞台は一次大戦? 


この地理はまんまドイツじゃないか……。


このアニメの背景では、東半球はどうなっているのかね。


「帝国」と「共和国」の戦いね。 なんかギリギリなワードだな。


→ここでの共和国はうちの国ではなくフランスだからな。


なんか前のクールでも架空ドイツが出てたような。日本人はどんだけドイツが好きなんだよ……。


同時期の自国はネタにできないんだろ。


二次元にリアリティを求めるやつは脳に問題がある。


WS019812


リアルな戦争ものかと思ったら、魔法がでてくるとは。


キャラデザは漫画の方がいいな。


キャラデザは素晴らしいね。絵がとてもテーマにあっているよ。ちょっとストーリーが無味乾燥かな。


こういう邪悪な幼女は好きだね。ぜひ踏んで欲しい。闇系のキャラってとても好きなんだ。


設定を受け入れられればなかなかに面白い。


幼女戦記じゃないのか、ターニャ戦記って……。


声優は漫画を読んでいたときのイメージ通りだな。


WS019849


目が大きすぎないか?


まつ毛のほうが気になる。


ターニャの心理が表現されないからいまいちな展開になってしまっているな。


心理描写が無いと普通の作品だからね。


悠木碧の声はとてもあってるね。腹黒な声が一番似合ってる。ストーリーも面白いし。今期で最強だな。


1月アニメではなかなかおもしろい方だ。


最近BFをやりすぎていたせいで、銃声が変に聞こえるな。軽い。


ターニャっていうから、てっきりレッドアラートがアニメ化したのかと思った。


もっと萌えに絵を寄らせても良かったな。


WS020466


絵柄よりも便器にまたがって空を飛んでる方が酷い。


→便器に座って空を飛ぶとは思わなかったよww


うーん、一話はいまいち。キャラデザはまあ突っ込まないとしてオープニングがわかりにくすぎる。話が飛び飛びで盛り上がりに欠けるかな。 小説もそういうところがあるけどここまでひどくは無い。


WS020495


これからどうなるかは分からないけど修正も結構少ない方だな。


アニメの改変は今のところ良くないね。漫画準拠の方がよかったんじゃないか。 


原作は知らないが、なかなか良かったよ。血なまぐさい高機動な戦闘シーン。 悠木碧の声も良かった。


ストーリーはいいとしてキャラデザが。まあとりあえず続きを見てみるけど。


戦闘シーンは結構面白かった。ストーリーのテンポがいまいちかな。


空飛ぶ魔法戦争ものなのに、なんか泥臭いね。もうちょっと速度感がほしい。BGMは壮大な感じだったけど、画面が素朴で噛み合ってない気がしたよ。まあ悪魔幼女悠木碧のためにまた見るけど。


WS020813


この作品で長年のロリコンが治りました!


すごい中二病な作品だな。


奇妙な設定だ。


顔芸が面白い。


非原作党だけど、結構良かったよ鬼畜顔芸ロリは。敵軍の木馬に思わず笑ってしまうくらいかな。


作画は良かったんじゃないか。音楽もいい。でもテンポがちょっと問題かな。脚本の処理がこれからよくなればいいんだけど。一話での主人公のモノローグをなくしたのは、彼女が外からどう見えるかという見せ方だろう。二話目からは後方勤務を望む理性主義者であって、狂犬では無いというところを見せてくれるだろう。


展開に何か既視感があると思ったら、作者はパラドゲーのファンらしいな。


→パラドックス社大勝利。作者はHOIのやり過ぎが高じたのだろう。


結構いい出来じゃないか。 脚本もなかなかだと思うぞ。原作に合わせて、転生だったり、独白だったり、各種設定を一話に詰め込むことはできないだろう。 キャラデザでも一見には逃げられるのに、そんなストレートに構成してしまったら余計にとっつきにくくなるだけだ。まず血なまぐさいシーン、テンポのいい戦闘、一対多で観客をスカッとさせてから設定を語るものだ。